私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

Café BROWN カタン大会2018

まるひろ

気がつけば年末です。
年賀状の準備はまだですが、カフェブラウンのボードゲーム会では
恒例のカタン大会を開催いたしました☆

f0112574_21354921.jpg
今までで一番多い参加者15名での大会となりました。

初めに本大会専用の特別ルールをご説明し、早速今年の
全てをかけたカタン大会を開始☆
制限時間(70分)を設けてのプレイなので、時間オーバー
が出てしまうかどうかが一番ヒヤヒヤするのですが、なんとか
全てのゲームが無事に時間内に終えることができ、
私としてもホッと一息。

そして、今回の大会では、2018年中の本ゲーム会での勝利数など
一年を振り返る資料と、今回初めて作りました「参加賞」
をお配りしましたが、こちらは予想以上に皆さまから好評を
いただけたようで嬉しい限りです。

2019年も、いろんなゲームを皆さまと楽しめればと思っております。
また来年もよろしくお願いいたします。
※本ゲーム会は要予約制です。参加には、ゲーム会への登録が必要となっております。
 ご希望の方は、一度下記のアドレスへご連絡ください。
choir_yui◎hotmail.co.jp(◎を@に変えてご連絡ください。)

さて、「4歳、7歳の娘と36歳が遊ぶボードゲーム」の蛇足です。

今回遊んだのは、娘の誕生日にあげた
「原子モデルカードゲーム」です。
f0112574_21355664.jpg
これは、山札から一枚ずつカードを引いていき、
「水素 H」「酸素 O」「窒素 N」「炭素 C」「銅 Cu」
などのカードを集めて手札で表に記載されている化学式(例 水 H2O=H2枚 O1枚)
という”役”を作り、得点を得ていくゲームです。

カードの枚数は、原子毎に違うので作りやすい化学式と作りにくい
化学式があり、そこで得られる点数に差が出ます。

一番点数が高いのは”炭素 C”を7枚集めてできる「ダンヤモンド」で30点!

このゲームは3人プレイなら大体45点も取れば勝てるので、
ダイヤモンドは作れれば勝利したも同然!
実際、初めての時に4歳のちーちゃんが見事に
ダイヤモンドを完成させて勝利!( ゚Д゚)

一度、その味をしめてしまったため、その後何度やっても
ダイヤモンド狙いになったのですが、、、、
そんなに上手くことは運ばない訳で、それ以後は連敗続き。

逆に、コツを覚えてしまった私が連勝(*^^)v
36歳大人げないです。

それでも二人ともなんども「アレやろ!」と言ってくるので、
存分に楽しんでいるようです。(勝ててないけれど)
今年の年末年始は、原子モデルカードゲームと
神経衰弱かなーと思ってます。

ではまた、、、、
娘達が私と遊んでくれる限り、ボードゲームガンバリマス☆

by buinnX | 2018-12-23 22:02 | Café BROWN | Comments(0)
<< どーしても富士山に行きたかったので CaféBROWN Chris... >>