私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

第40回、41回ボードゲーム会 終了しました。

まるひろ

10月は、色々と忙しかったので弊店のボードゲーム会もなく。
11月に2回開催いたしました。

いくら登録されている皆さまがボードゲーム好きとはいえ、
月に2回も開催したところで、参加できる方は少ないだろうと
予想していたのですが、思いのほか沢山の方にご来店いただけました。
本当にありがとうございます。

そんな訳で、元々少人数なつもりで会を設定した事と、
来年はドミニオンでの年間勝者という企画を考えているため、
ちょっと実験的にドミニオンというゲームの”講習会”を
開いてみました。

と申しますのも、”ドミニオン”は熟練者と初心者の差が出てしまう
ゲームなのが問題で、私としては、皆で楽しくある程度同レベルで
ゲームをしてほしいと願っていますが、何も手を打たないと毎回”勝つ人”と
”負ける人”に分かれてしまうので・・・”講習会”開催となりました。

といっても、どんなゲームも必勝法がある訳ではありません。
経験値は何よりも重要です。しかし、基本的にどう考えるか?
が分かっているかどうかってのも重要です。

ですので、このドミニオンについては
「基本セット」(第1版と2版)「陰謀」の
3つに限定しての基本的な考え方の講習会を開いた
という訳です。下の写真は本会では使用しない「暗黒時代」も
写ってます。
f0112574_23254951.jpg
”講習会”で話した内容は、ここで書くと長くなるので割愛しますが、
皆さん真剣に20分ほどお付き合いくださいました。
その後のプレイでは、皆さん一言も発せず、黙々と状況把握に
いそしんでいらっしゃり・・・・

コミュニケーションが無いのは、それはそれで私の意図から
外れるのですが、それでも混沌としたドミニオンのプレイが
かなり整理されたようで、嬉しい限りです。
f0112574_23255572.jpg
この後は、皆さんでそれぞれ自分なりの”必勝法”を
見つけ出していただければ、幸いです。
又のご来店をお待ちしております。
※本ゲーム会は要予約制です。参加には、ゲーム会への登録が必要となっております。
 ご希望の方は、一度下記のアドレスへご連絡ください。
choir_yui◎hotmail.co.jp(◎を@に変えてご連絡ください。)


さて、今回も蛇足として
「4歳&6歳と36歳が繰り広げるボードゲーム」の話です。

今回使用したのは、名作「アベ・カエサル」というレースゲームです。
殆ど同じルールで「Q-JET」という名前で再販もされています。

このゲーム、基本的に限られた手札の数字を使って、
すごろくのように駒を進めるゲームなので、
正直難しいことありません。

以前、友人と遊んでいた時、私がどーしても外にでる用事が出来、
「取りあえず、状況的に出せる一番大きい数字を手札から出しといて」
とお願いしたら、4人中2位になってしまったほど手札の運が
重要なゲームです。

しかし、厄介なルールもあります。
それは、”一番大きい「6」の数字は、レースの順位的に1位の場合
使用する事ができない”というもので、最悪の場合、手札が全て「6」に
なってしまい、尚且つレース中の順番が1位の場合、札を出せず
動けないという状況になるのです。

この状況を娘達が味わってしまうと「ぎゃー、もうやだ!」
となりかねないので、なんとか回避しなければなりません。
その為、一部ルールを変えました。

正式なルールでは、手札は必ず3枚で、そして駒を進める距離を決める
数字は1~6まで各々3枚づつある為に、上記のような”うごけない”という
状況を生み出すのですが、手札を4枚にすれば6が三枚で動けないという
状況は回避できるはずなので、そのようにしてプレイ☆
f0112574_23260195.jpg
案の上、姉娘も妹娘もだだはまり。
何レースか終えたころになると、見事に連続で1位になった姉ムスメが
「王への謁見に行くタイミングが重要なんだよ!」と教えてくれました。

そろそろ手札3枚の正式なルールでも問題なさそうです。
次は絶対に勝ちます! そして、次は何を教えてみようかな?と
ワクワクしております。


by buinnX | 2018-11-23 23:46 | Café BROWN | Comments(0)
<< 北村るいこさん による ”うつ... 飯能市市民合唱祭に出場してきました☆ >>