私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

冷え取り生活

まるひろ


我が家は、体を冷やすことにうるさいんです。

妻からは、付き合いだした当初から、
「体を冷やさないように、インナーを着なさい」
と指導(?)されつづけて10年以上。

一応断っておきますが、「薄着派」という訳ではありませんよ。
ふつーに靴下履いて、ズボン履いてシャツを着ていた訳で。

そりゃあ、ズボン下とかは履いてませんでした。
近頃は暖パンとかも増えて、「男も体を温めよう」みたいな風潮になりましたが、
今から10年くらい前はむしろローライズジーンズですよね。

そんな時代に、私はズボン下を履く勇気はなかった訳です。

それが今では、ズボン下は夏冬常備。
上も、夏はクレープ生地のものを、冬はそれに加えて暖かい長そでを・・・
とすっかり定着していました。

ところが、妻がこの本を読んで、一言。
「まだ、甘かった・・・」
f0112574_2154366.jpg

幸せになる医術 女性のためのもっとちゃんと「冷えとり」生活

ええ。
私は読んでないのですが、数ページペラペラめくると恐ろしいコメントが。
「寝るときは、靴下を5枚重ねます。」

”5枚”?

2枚とかの間違いでは?

そもそも、5枚目はワンサイズ大きいものを買ってこないと、足が入らないのでは?
それに5枚による圧迫で、指とか何か別の障害を負いそうだけど大丈夫なのか?

といった、心配もどこ吹く風。
案の定、妻より今まで以上に指導が入りました。
f0112574_21541393.jpg

そして、現在の足の装備は上の写真のように、
靴下(厚でのやつ) 2枚+レッグウォーマー+ズボン下
というフル装備。

はっきり言って、”ほっっかほっか” です。
そして、残念ながら、気持ちいい。

やばいです。
足だけおじいちゃんになった気分です。
だけれど、お陰様で足の肌のトラブルが解消しつつあります。

ありがとう冷え取り生活。
そして、私は一つ大人になった。のか?
by buinnX | 2013-04-05 14:06 | まるひろ と車椅子 | Comments(4)
Commented by ゆうこりん at 2013-04-06 22:28 x
寝るときも、靴下はいいてていいの? 一枚はいてtるだけでも、おどろかれるんだけど。
子供は汗びっしょりになってたりするし。
Commented by buinnx at 2013-04-07 22:47
いろんな考え方があると思うのですが・・・
寝るときは、つま先は開いてたほうがいい、ってよく言いますよね。

この冷え取りの考え方では、基本
「頭寒足熱」
です。だから、寝る時も起きてる時も、基本4枚重ね。
しかも寝る時は、さらに湯たんぽ。

ポイントは、一番下はシルクの5本指。これが重要らしい。
最低でもシルク5本指→綿普通の形、の2枚重ね。

理想は
1枚目(絹)→2枚目(コットン)→3枚目(絹)→4枚目(コットン)

私はとりあえず2枚重ねをしてみています。
確かに、そんなに厚手じゃなくてもあったかい。
もう1枚には戻れないかも。

足に汗をかいたりするのは、たぶん綿と化繊のを履いてるからじゃないですかね?
シルクは確かにサラサラで気持ちがいい。

by a
Commented by ゆうこりん at 2013-04-10 21:55 x
なぁ~るほど!…シルクの靴下ってお目にかかったことないわ…。さがしてみよー。
Commented by お嬢 at 2013-09-18 16:04 x
その、コットンをウールにしたバージョンが私としてはおすすめです。
ウールは耐久性がないので化繊が混じってしまう上に、それでも薄くなったり穴が開きやすいんですが、とにかく蒸れないので。
ちくちくするので、夏の枚数少ない(地肌に2枚目が触れる)時期は綿です。
真冬は靴下5枚履きますが、寝るとき履いて寝られない・・・夜中無意識に脱いでます。
3枚目の絹に穴が開きます。
<< カフェのインテリア(雑誌) 私は愛がわからない・・・ >>