私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

しょい豆

a

こんばんは~。
せっかく桜が咲いてるっていうのに、お天気がいまいちでもったいないですねえ。
皆さんはお花見、行かれましたか?
私は、池袋までの特急から、ですかね~。
でもおむすびを食べながら窓の外を見ていると、
思った以上に桜が目に留まって、意外に満喫できたりします。
これからは秩父の方に行けば、まだ見られますよね。

さてさて。
我が家では「お惣菜」は買うもののリストに入っていないので、
頼るべきは過去の自分。
ほとんど冷蔵庫にあるもので賄われる日の食事を
「残りのも感謝デー」と呼んでおります。
ぶらぼー、はらしょー常備菜。

なめたけがめちゃめちゃ簡単に作れる、と気がついた日は、
なんだかとっても得した気分になりました。
(ちなみにえのき1袋、しょうゆ、みりん大さじ1ずつ、お酢少々を鍋に
入れて中火にかけるだけです。3分くらいで完成。ぜひお試しを!)

あとは、普通ですよ。
切り干し大根(冬に干してためておくのです)、ひじき、切昆布、五目豆、卯の花・・・
の、ローテーションです。

豆はよく使うので、五目豆以外の食べ方、しかも保存がきくやつ!
と探して、コレを試してみました。

しょい豆、というらしい。

f0112574_21464717.jpg


乾大豆を炒って、アツアツの状態でしょうゆ、お酢などを混ぜた液に漬ける。
生姜とにんじんの千切り、昆布も入れる。

f0112574_21465594.jpg


1日1回混ぜて、4日目くらいから食べられる。
f0112574_2147540.jpg


これはおいしい~~。
朝ご飯のお供に、弁当の隙間に、夜の1皿に、
頼もしいやつです。

最近は昆布豆も気に入ってます。
昆布豆の「甘」と、しょい豆の「から」があれば、もう何も怖くない~。
by buinnX | 2013-04-01 21:37 | まるひろ と食べ物 | Comments(0)
<< ワンナイト人狼 出演したバレエのDVDが来ちゃ... >>