私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

原液はどのくらい味が変わらないのか

まるひろ


珈琲を自宅で飲むとき、豆と抽出量をどのくらいにしてますか?

一般的には珈琲豆10gに対して、100ml程度を抽出するという所でしょうか。
しかし、その1/3の量である33mlを抽出した時点で、珈琲の”おいしい”エキスは
全て出ている、という話があります。

もちろん、本来なら100mlの中に溶けるはずのエキスですから、
このままでは濃いので、これを100mlになるように薄めて飲むのですが、
いわゆるアメリカンではありませんよ。

なんど試しても、このほうが珈琲の飲みにくさを感じさせる
”えぐみ”が抽出されにくく、美味しいんです。(是非、試してみてください)

そして、この方法を教えてくれた本によれば、このエキスは、
通常の珈琲より酸化が遅く駄目になりにくいとの事。

といっても、一番美味しいのは淹れたてですので、
わざわざ不味くして飲むこともないだろうと確認はしていませんでした。

が、先日の出張にあわせて確認してみました。
f0112574_21505257.jpg

300ml の珈琲用に100ml抽出しました。
豆は、エチオピア モカ イルガチェフェを、私がHIローストくらいにしたもの。

モカの最高峰といわれる豆です。
何もそんないい豆でなくても・・・とお怒りになる方もいらっしゃると思いますが。
・・・まあ、丁度いいのがソレしかなかったので・・・(すみません)
f0112574_2151282.jpg

エキスは、いつも使っている水筒に、抽出したてのままいれて持ち歩くこと11時間。

さすがにこれだけ時間がたったらダメでしょう?
と、おそるおそるホテルで確認してみました。

・・・やっぱり駄目でした。

正直、飲めるものの酸化が目立ちます。

水が違う影響もあると思いますが、それ以前にツンとくる酸味を感じます。
(ちなみに、水のPHが違うと味が変わるらしいです。)

元々はフレッシュでありつつも、丸みのある酸味と、チョコのような甘味、苦み
がバランスよくある珈琲だったのですが、”すっぱい”酸味が目立つようになってました。

ん~ やはり、11時間の壁は厚かったということか?
(ごめんよイルガチェフェ。 君を無駄にしてしまった・・・次回は5時間くらいで試させて。)
by buinnX | 2013-03-12 17:24 | まるひろ と車椅子 | Comments(0)
<< サインは「ちぃ」 コーンフレークとレモンピールと... >>