私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

珈琲工房 しいの木

まるひろ


先日、愛知県常滑で自家焙煎のコーヒー屋をされている
しいの木の水野夫妻にお会いしました。

まだ、しいの木さんの焙煎豆も見たことなかったのですが、
色んな焙煎屋さんのHPの中から、水野夫妻のプロフィールなどを
読んで「お話を聞きたいな」と思い、メールしてみたところ、なんと快諾。

しかも、電話だけでも色々聞ければ嬉しいと考えていたのに、
たまたま今度、出店されるTOKYO outside Festivalの下見を
のため東京にいらっしゃる予定があるとのこと!(ラッキー)

運よくお会いして話す機会をいただけました。

実は、コレまでも「何でも質問OK」などど書かれている焙煎屋さんに
メールなどをしいたのですが、意外と冷たくて・・・・

ですので、”しいの木”さんの快諾には感謝感激。


さてそんな訳で、当日はドキドキしながらも、お二人の人柄のお蔭で
楽しく色んなお話ができ、そして・・・・
なぜか私にお土産まで用意してくださいました。
(私の方が渡す立場なのに・・・・・)

それがコレ↓
f0112574_21193126.jpg


まず、”しいの木”さんの焙煎豆
お土産にいただいた豆が、初めて飲む豆なんて・・・・私サイテー。。。
ちゃんと注文します(涙涙)
f0112574_21194620.jpg


そして、次がこれ。
形は円錐型のドリッパーですが、見ての通り針金で出来ています。
どうやら、名前は松屋式ドリッパーと言うらしく、初めて見たのでびっくり。
f0112574_21195557.jpg

多分ネル式の抽出器を意識して作られたのでしょう。
(そして、意外と古くからあるみたいです。)

形状からして、抽出時の蒸す作業方法を工夫しないと
いけないかもしれませんね。使った感想などは、また別の投稿で。


そして、最後にこれ。
全日本コーヒー協会が、HPの中で紹介している”ラブドリ”という円錐型フィルター。
f0112574_212045.jpg

HPでは、ふつうのフィルターに切れ目を入れて作る”ラブドリ”が紹介されていたので、
てっきり作るものだと思っていたら、売っているようです(笑)。

特に必要ないかと思いますが、こちらも使った感想は後日。。。。


完全に、私が用意したお土産以上の品ばかり。
恐縮いたします。


<しいの木さん>
短い時間でしたが、本当にありがとうございました。
tokyo outside festival 頑張ってください☆
(なんとか、時間を作って応援に行けるよう頑張ります!)


珈琲工房 しいの木 HP
http://www.shiinoki-coffee.com/

TOKYO outside Festival HP
http://outsidebase.com/festival/
by buinnX | 2013-02-25 20:59 | まるひろ と車椅子 | Comments(0)
<< MAKERS 飯能なっとう >>