私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

マルシェ en voyage

まるひろ


2月3日の投稿で紹介しましたが、現在、飯能は雛飾り展開催中。
さっそく私も雛飾りを楽しみに行き、そしてアンティークショップ”Robin Goodfellow"さん
で同時開催中のマルシェ en voyageへ行ってきました。
f0112574_21525238.jpg

↑店内の様子。写真左の方に雛飾りもあります。
昭和30年頃のものらしく、さすがアンティークショップのRobinさんらしいです。

いつもは、もう少しところ狭しとアンティークの品が並んでいますが、
食べ物があるためでしょう。すこし広めのスペースを作っており、
グルッと出店の品を見たり、お店の方と話すにはちょうどいい空間
にちょっとだけ配置換えした感じ。

さてそんな訳でen voyageに行ってきましたが、
実は、本日17日だけune bagle(うねベーグル)さんとCAFE SORTEさんが
同時に出店される日でしたので、早速いただきました☆。
f0112574_2153140.jpg


ベーグルは、”ドライフルーツとナッツ”を選択。
もちもち、というよりずっしりな口当たりです。
ハルユタカという国産の粉の味がしっかりして、ほんのりした甘さが感じられます。
とってもおいしくて、気が付くと全部完食。

危うく妻に「私の分は?」と怒れるところでした。

ドリンクは、”チリモカ”をオーダー。
モカに一味唐辛子を入れる飲み方だそうで、
「そんな飲み方があるのか!」と興味深々で頼んでみました。

アンパンに塩漬けの桜の花のように、
モカに辛味が加わると、コクが深まるようで面白いですね。
喉の奥にピリリと感じる唐辛子とシナモンの香りがマッチして、
新らしい味わいでした。

コーヒーに”塩を入れる”というのを以前聞いたことがありますが、
それと合わせて唐辛子も自分で試してみようかな?


une bagle(うねベーグル)(17日 3月3日のみ)
:北海道産小麦、てん菜糖、ミネラルたっぷりの塩を使った
 体にやさしいベーグル

CAFE SORTE(17日 24日のみ)
:ラテ、モカ、チリモカ、ホワイト・ジンジャー、ラズペリーラテ等

Wataya
:北海道産小麦、きび砂糖、四つ葉バター、生活クラブの卵など
 体に優しい食材を使ったお菓子
by buinnX | 2013-02-17 22:39 | まるひろ と気になる店 | Comments(0)
<< Edible Selby エスキモー現る >>