私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

酒粕のビスケット

a

みなさまこんばんは!
いや~1月も明日で終わりですねえ。早いもんだ。
風邪やインフルエンザが流行ってますが、いかがお過ごしですか。
まだまだ寒いと思っていても、敏感な人は感じている~アイツの気配~
そう!花粉!!です。
あ~これから布団が干せない日々が始まる~

さてさて。
冬の楽しみに一つに「新酒」がありますよね。
以前は、この時期にしか飲めない搾りたての日本酒を楽しんだものでしたよ。

仕方ないので、折衷案として、酒粕です!
我が町の地酒「天覧山」は、今季3種の粕が店頭に並びました。
イチオシは純米吟醸の粕。ちょっとしか出回らない貴重品です。
今年から酵母を変えたらしく、若干茶色っぽいです。
香りが全然違います!

最初は、パンに酵母の代わりに入れて焼いてみようと思ったんですよ。
まだ実践してないんですけどね。

で、一通り甘酒を楽しみました。
この際、酒粕のアルコールは飲む前に煮て飛ばすという事でご容赦いただこうかと・・・、

あ、減砂糖の我が家では、「ダブル甘酒」がヒットしました。
酒粕を溶いた甘酒に、麹の甘酒で甘味を加えます。
生姜も忘れずに。
甘酒ってけっこうお砂糖入れるじゃないですか。
ノンシュガーとは思えない甘さ!お試しください。


で本題です(毎度長い前置き)

f0112574_21293847.jpg


酒粕入りのクッキーを焼いてみました。

「酒粕を練りこんで焼くと、チェダーチーズのような香りがします」

とレシピ本に書いてあったので、早速実践。
チーズも食べてないので、チェダーチーズ風、素敵~と思ったのですが。

まあ、結論から申しますと、酒粕です。

でもおいしいです。
お酒の風味が何とも言えず、良いです。

最近、クッキーやビスケットを焼くのが楽しくて。
マクロビの焼き菓子レシピは、卵もバターも使わないものが多くて気に入ってます。
素材の味を生かした、すっぴんレシピ。
10分もあればできちゃうし、何よりおいしいのでぜひお試しを~。


ではまた!
by buinnX | 2013-01-30 21:43 | まるひろ と食べ物 | Comments(0)
<< 紅茶のすべてがわかる事典 手に、はめる事を覚えました >>