私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団員であり
2人のかわいい娘の父であります。



REFACTORY antiquesさんに行って来ました

まるひろ


近頃いくつかのお店でも話題となる、リファクトリーさんに行って来ました。
f0112574_2128116.jpg

名前と、このお店構えからも分かるように、一般的には廃材と
なるような一品を、修理したり、又はその古いという事の
良さを生かして再利用することを目的としているお店のようです。

中は、色んな一品(何に利用できるのかわからない物も多数)が
所狭しと並んでおり、見ていてワクワク。

ゴロゴロ置いてあるのは、古い教会のドアとかそういったもの。
うちでは使い道ないけど無性にカッコイイです。

お店の方は、多分私と同い年くらいかな?
元々溶接を使用する職場にいたそうで、それプラス木工などの技術も
加えて現在のお店になっているようです。

ちなみに、このお店でもTIG溶接ができる環境にありました。
(専門的な話ですが、TIG溶接は、ガスで母材の変質を保護しつつ、
母材を溶かして溶接方法す。)

商品の性質上、一般の方よりもお店をされている方が
メインのお客様なんでしょうね。
だから、休みも不定休。
ドアの設置工事とかで、いない事もあるそうです。


それにしても、コンクリート打ちっぱなしの店内(?)は本当に寒い!
足が凍傷になるかと思いました。

あそこにストーブ一つで1日中いられるお店の方は、すごい。。。

スーパー日曜大工である、私の父でも溶接ができる機材は持ってないので、
今後何かと依頼することがあるかも知れませんね。


REFACTORY antiques HP
http://refactory-antiques.jp/
by buinnX | 2013-01-11 17:09 | まるひろ と気になる店
<< ハーメルンのハーモニカ吹き 焙煎網にアルミホイルを付けました >>