私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

古書ワルツ

まるひろ


こんな所に古本屋があるのかとびっくりしました。

前回、革工房のサンダルの話を投稿しましたが、
その時に見つけた(ここでサンダルも販売していたので・・・)
古本屋さんです。

f0112574_2243677.jpg

↑ 入り口
入り口には、「オシドリ良品店」と書いてありますが、
中に「古書ワルツ」があります。↓
f0112574_22431881.jpg

手前の明るいところもお店ですが、奥の暗いところにも
ものすごい量の蔵書。
(このときは、ソファーで通行止めになっていたので、写真はとれず。
下記のアドレスのページで蔵書の写真が少し写ってますので、
そのすごさが分かると思います。↓
http://www.odani.net/odn/?p=2069)

中には、こんな本も↓
f0112574_2243296.jpg

一番上が1974年の「暮らしの手帳」 300円でした。
他にも、画集などが沢山。
1976年のドガ展の画集も100円で売っていたので、勿論購入。
他にも買いましたが、それは次の投稿で。

また行きます。


古書ワルツ
http://www.kosyo-waltz.com/
青梅市成木8-33-2
TEL 0428-74-9158
10:00~15:00 
定休日 日・月・火
by buinnX | 2012-06-10 20:16 | まるひろ と気になる店 | Comments(0)
<< 古書ワルツで画集買いました 飛行機うるさいんですけど >>