私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

甘い物は脳に悪い

まるひろ


家でごろごろしていたら、こんな本を見つけました。
f0112574_2242141.jpg

著 笠井奈津子  幻冬舎新書

ビジネスマンを対象にした本ですね。

私も仕事中、疲れてくるとついつい甘い物を食べてしまいます。
その”甘い物”が脳に悪いと書かれては、ちょっと気になり
読んでみました。

言っている事を、かなり大雑把に要約すると

1.朝ごはんはちゃんと食え
2.よく味わって食え
3.日本人は日本食を食え

という事で、そうすれば
体調がよくなり、鬱などにならなくなり、
仕事がはかどり太らない。

最終的には、人格がよくなる。

といった事です。
私は、その考え方に賛成です。

今日の自分の体を作っているのは、それまでの食事であり。
日本人が長年作ってきた日本人の体に、外国の食事や
習慣が合うはずは無い。

例えば、日本の女性は出産後、母乳がちゃんと出るようにするために
肉、脂、砂糖、乳製品、コーヒーなどを禁止するそうです。

これを食事から抜いて、出来上がるのは日本食くらいなもの。
じゃあ、外国人の女性も出産後、日本食を食べていたの?
なんて、そんなはずはありませんよね。

その国に合った食物を経験的に食べているはずです。

つまり、この制限は日本人に限ったものであり、
日本人の体は日本に合うように出来ていると考えられます。


このような内容は、以前紹介した
「1食100円『病気にならない』食事」
にも、同じような主張がありましたので。

「ふむふむ。やっぱり食事を考えるとそうなるんだな~」

なんて、一通り共感してみましたが、
ふと、妻が実家に帰っている中で、
昨日、自分の用意した朝食を思い浮かべると・・・・

ご飯 味噌汁(インスタント) 納豆  以上。

・・・・。

無理の無い程度にがんばろう。。。
by buinnX | 2011-12-21 23:06 | まるひろ と車椅子 | Comments(1)
Commented by a at 2012-01-26 10:29 x
日本の女性は・・・っていうか
私が助産院で言われたのよ。
おっぱいが張るから、乳製品、お肉、砂糖、油、お餅、食べちゃだめよって。
日本人でも食べてる人はいると思うわ笑 

それをきっかけにマクロビオティックの勉強をしてます。
そういやもう2ヶ月お肉食べてないなぁ。
あ、お魚と卵は食べますよ。ビーガンじゃないので。
でも基本は玄米、根菜、まめ、ひじき、味噌。ですねえ。
そのお陰か、母乳、今のところ順調です♪
<< 整体的子育て 逆浸透膜の浄水器 >>