私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

子供用のぶら下がり健康機?

まるひろ


うちの親父がつけてくれました。
f0112574_18453267.jpg

子供用のぶら下がったりする遊具です。

グレン・ドーマンの著書
「赤ちゃんの運動能力をどう優秀にするか」
という本に出てくる遊具を参考に作成。

とはいっても、これで運動能力が
どうなるかは特に重要ではなく。
単純に家の中にアスレチックがあれば、
子供も楽しいだろうと思ったので、つけてみました。

(近所の家の男の子は、ドアノブにぶら下がっていたと
聞いたことがあります。ドアノブよりは安全でしょう。)

本の付録にある設計図では、色んなところの寸法が
曖昧でしたので(さすが外国の本)、大体30kgの子供が
使っても大丈夫になるように設計しました。

子供用ですが、何となく私も楽しい気分になります。

でも、間違っても、”心は子供”とか分けの分からない事を言いながら、
私のような男性がぶら下がるのは、やめた方が無難ですね。

多分、Φ15mm程の木の棒が折れます。
by buinnX | 2011-11-27 20:35 | まるひろ と車椅子 | Comments(2)
Commented by ゆうこりん at 2011-11-30 16:07 x
親父、良い仕事したね!!
私でもわくわくしてしてしまう♪
勝手に腕力ついて、鉄棒得意になるよ!!
Commented by buinnX at 2011-12-01 22:54
まるひろ

今、逆上がりなどをした時に、棒が外れないように
改造を依頼中。
<< キュビズムの課題 その1 完成 千住真理子 フレンドシップコンサート >>