私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

<   2017年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

第27回 ボードゲーム会 終了しました☆

まるひろ

初の、ドミニオン会やってみました!

今まで、色んなボードゲームを本会でご紹介
してきましたが、中には「ゲームとしては面白いんだけれど、
お客様の雰囲気にあうかな・・・・」と思うものもあるんです。

その一つが、ドミニオン!

2009年にドイツゲーム大賞を受賞した名作で、
数々の拡張をだしており、私も一時期大変はまって
”基本セット” ”陰謀” ”錬金術” ”暗黒時代” の4つ
を持っていますが・・・・
f0112574_23283272.jpg
このゲームは、カード毎の効果を理解するのが大変で、
その内容を覚える点で拒絶反応を示されるかたもいらっしゃり・・・

使っていなかったんです。

所がどっこい、ゲーム会を進めているうちに、メンバーから
「ドミニオンやりたいよ!」という声がちらほら聞こえてきたので、
だったらいっその事!と、メンバーのS氏から”帝国”もかりてレッツ!ドミニオン!
f0112574_23284783.jpg
つまり、今回は完全にドミニオンだけの、ドミニオン会となったわけですが、
1回や2回ではカードの効果や相乗効果などの感覚がつかめず消化不良になるので、
ゲーム時間をあらかじめ1時間(作戦を練る時間を含む)として3回できるように
会をスケジューリング☆

さらに、協議の結果、今回は追加ルールを説明する必要性がない
”基本セット”と”陰謀”の2種類だけを混ぜてプレイ!

近頃はすごいですね~
このドミニオン用に、ランダムにカードを選んでくれるアプリが
あり、それに使用するセットを入力すれば、、、あら不思議☆
勝手に使用するカードを選んでくれるんですね~☆

すごーい(^◇^) うれしー

そんな訳で、あとは~ ドミドミドミドミです!
f0112574_23283933.jpg
結局、2卓用意して8名でプレイ!
わーきゃーいいながら、滞りなく、時間いっぱいまで楽しんでいただけた様子です。
個人的な野望としては、毎年8月はドミニオン会!

どうなるかな~

ご登録のみなさま。
次回のご参加もお待ちしております。
※本会には、予め入会が必要となっております。
 詳しくは、下記のメールにてご連絡ください。
 choir_yui◎hotmail.co.jp(◎を@に変えてご連絡ください)

by buinnX | 2017-08-21 23:29 | まるひろ とボードゲーム | Comments(0)

ウイスキー脳内会議 エピソード8 太陽中心革命!

まるひろ

”前回のあらすじ”

天秤家にいるまるひろの金星さんは、兎に角色々幅広く試したい
体験好き。久ぶりにビールを飲みたいんだけれど、火星君はウイスキー
に夢中。それにだんだんイライラしてきたのだけれど、自分より
火星君の方が発言力が強く、一人では意見を替えられないと悟る。
そのため金星さんがとったのは、まさかの、太陽系で太陽から土星まで
の天体の父である天王星(ウラヌス)におねだり電話。
火星くんは公転周期の長から、天王星からの圧力に到底勝てず、
しぶしぶまるひろがビールを楽しむことも了承するが・・・・



金星さん(^◇^)
「ね~~ ビールも美味しいでしょ? 夏はやっぱりプハァ~って
 感じよね☆ ほーんと、ウイスキーも悪くないけれど、もっと
 色々と楽しみの幅を広げなきゃ~~~~」


火星くん( ゚Д゚)
「・・・・・うん。。。まあ、そうなんだけれど・・・・
 個星的には、まだ、ウイスキーの幅をはばを、、、、、」


金星さん(^◇^)
「え? なに? パパがどうしたって?」


火星くん( ゚Д゚)
「ひぃぃぃ! 違います違います! 
 パパは大丈夫です。問題ないです!」


太陽くん(-_-;)
「・・・なんだか火星くんかわいそうだな。。。
 僕と天王星パパは、イージーアスペクトだから
 話は通じやすいけれど、火星君とパパは無関係だからな・・・
 
 あ~ でも、このままだと・・・・」


火星くん( ゚Д゚)
「プルプルプルプル!!!!!!(-_-メ)うぅぅぅぅぅぅぅ・・・・」


太陽くん(-_-;)
「ああ、このままだと絶対に爆発するよ。。。
 よーしこうなれば! 火星く~~ん!」


火星くん( ゚Д゚)
「ん!? なに!?( ゚Д゚) ぼかーめっちゃイライラしてるから
 大事な事でなければ、話しかけないでほしいんですけれどぉ!!!」


太陽くん(-_-;)
「火星君。大事なことなんだ!
 金星さんの横暴を止めるためにも、僕は心を決めたよ!
 気がついていたかい火星君?! 太陽系は太陽から
 すい星ー金星ー地球ー火星ー木星ー土星ー天王星ー海王星ー冥王星
 の順番で回っているのに、なぜ僕がここにいるか!
 そもそも、この脳内会議(ホロスコープ)に僕がいるのはおかしいんだ。
 本当は僕は、地球くんが見ている幻なんだ!
 本当は、僕はここにいないんだ!」


火星くん( ゚Д゚)
「な!? 何を言っているんだい太陽くん! 君はいったい誰なんだい?」


太陽くん(-_-;)
「ああ、火星くん、少しのサヨナラだ。僕は本来の世界の意志に戻るよ。
 もっと大きな世界の意志と融合する時がきたんだ!」


火星くん( ゚Д゚)
「・・・・太陽く~~~ん それは、ちょっと考えすぎだよ~~~
 冷静になって~~~~」


太陽くん(-_-;)
「・・・・リテ、ラトバリタ、ウルス、アリアロス、バル、ネトリール・・・バルス!」


<<<かくして世界は、地球中心から太陽中心へと変わった>>>


火星くん( ゚Д゚)
「はっ!! ここは!?
 今までと似ているけれど、何かがちがう・・・・」


すい星くん(-.-)
「控えよ火星。我は太陽の意志を継ぐもの。
 今はまだ、何もわかるまい。
 とりあえず、これでも飲んでおれ。。。」


火星くん( ゚Д゚)
「エンシェント・クラン・・・・つまり”古代の氏族”・・・・」

エンシェント・クラン 700ml
f0112574_11423682.jpg
火星くん( ゚Д゚)
「そうか! つまりここは、地球に降り立つ前の世界!!!!」

つづく?

by buinnX | 2017-08-19 21:57 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

「あおむしとアゲハと私」第6話 ~がんばれれいら!わりばしはすぐ目の前だ~

a

山椒組のあにいちゃん、ふたで蛹化。
パセリ組はせいやちゃん、せいらちゃん、あいこちゃん、れいらちゃん、さいやちゃん。
現在、せいや、せいら、あいこの3匹が、同じく飼育箱のふたで蛹化。

(ちなみに、お察しの通り、名付け親はもちろんアネであります。
 私には、パセリ組は識別できません……
 あ、今判明した驚愕の事実。
 アネも「とにかく5つ名前を考えた」らしい。
 みんなまとめて”あおむし”ていうのはイヤだった、と言っています( ゚Д゚))

ぎょぎょ。
どうするつもりだ君たち。
そして、これからどうするつもりだれいらとさいや。

これでも、最悪の事態は免れているのです。
狭いところで飼っていると、先に蛹化した子の上に、
かめの親子かオンブバッタのように重なって蛹化しちゃう子がいるらしくて、
そうすると下の子は死んじゃう(+_+)

それは、なかった。
せーふ(*_*;

でも、ですよ。
同じふたに、3匹(-_-;)

れいら、さいやよ。
これから蛹化する君たちに告ぐ。
頼むから、ふたじゃない、安全なところで蛹化しておくれ。

と心から願いつつ・・・翌日。

れいらちゃんが挙動不審に!!!
これが噂の、「蛹化の前の3か条」!!!???

明らかに、何かを探してうろうろしています。
かと思えば、動きが急に鈍ったりして。

今度こそ失敗しない!!!

さあおいで~(シューベルトの「魔王」みたいな感じで読んでね。)
いいところに連れて行ってあげよう。
そこはね、敵もいないし、傾斜もちょうどだし、まわりもザラザラしていて
後々の心配もいらない、とっても素敵なところだよ!!

それは!
わりばしだ!!!

とにかく登らせるのです。
降りたらまた、目の前に割りばしを差し込んで登らせる。
降りたら登らせる、おりたらのぼらせる・・・・・・

そしてついに。
割りばしの上で止まりました。
動かない。

私の勝ちだれいらよ!!!!!はっはっは!!!!
このまま眠るがいい!!!


翌朝・・・
ナナメ60度くらいに傾けて固定した割りばしで、
立派なサナギとなったれいらちゃんを見た時には、
マジで感動しました。

これで5匹。
さあ残るはさいやちゃん、君だけだよ。
早く蛹化するんだ。

「蛹化すると、1週間から10日くらいで蝶になる」

つまり!!
サナギさえになってしまえば、
エサの補給とか迷子にならないかとかサナギになれるかとか、の心配も
しなくていいのですよ!!!

ああ私に安らぎをください。
f0112574_22184685.jpg
↑ サナギ在中

つづく。


by buinnX | 2017-08-16 23:28 | Comments(1)

今一番の心配は、そのうち娘に本気で”大丈夫?”って言われないかである。

まるひろ

伝統的な民族楽器

それは、ローカルな集まりを鼓舞するものであり、
その形状、その材質などの数々の要素一つ一つが
精神世界とつながる意味をもっている。

時には、動物の骨。
時には、竹などの植物。
時には、石などの鉱物。

どれも共通していることは、地球上にある物質でありつつも、
それ自体の保持している時間は、エーテル体と肉体によって
維持されている我々よりも長い時間と波長の中にあるということである。

波長の長さは、短いほど精神的なものになり
逆に長いほど、物質になると言える。

つまりは、波長そのものはすべての根源であり、
人間の肉体でさえ、認識できないレヴェルの波なのである。
その為、人は意識的にも、無意識にも、音または音楽
というものにおおきく影響されるのは無理もない。

よって民族楽器は、どんなローカルな集まりにとっても
意識の統合にとって大変重要な要素なのである。
ローカルな集まりというのは、行きつくところ
自分と他人という関係の最小単位、つまり家族である。

民族音楽というと、まるでどこかの森の中にしかない
もののように思われるが、そんな事はない。
家族または、恋人という2人しかいない空間でも
ローカルなルールは作られる。

例え、他の家族から見ると「え?なにそれ?」と思われる
ような音楽やルールでさえ、その世界の内側で活動している
ものにとっては”当然”な事柄であり、その異様さに気がつく
はずもない。

それは、”青”信号といいながら実は緑色している信号機の光を
はじめて見た人は「え?なんで”緑”信号って言わないの?」
という事実と同じである。
私達にとって、信号機の”青”はたとえ実際は”緑”に見えても
”青”なのである。

さて、つまり私がここで伝えたいのは、家族としての意識を
統合し、鼓舞し、一つの共同体としての認識をつくる上で、
個性的な家族音楽というのは大変有効であるということである。

私は勇気をもって、伝えたい。

私が作った、私から始まる我が家の伝統音楽。


・・・・・それが、これだ!
f0112574_23142270.jpg
詳しくは秘伝となる予定であるため、言えないが、
実はこれは、とある物の芯として使われていた物をつなぎ合わせ、
そこに息を拭きいれる楽器だ。

耐久性に難があり、また正直、この地球環境で、人間の五感に
伝わってくるものは皆無に等しいが、演者にとっての精神的な
昂揚感と満足感は抜群である。
今、地球上にある楽器のほぼすべてが苦手な私でも、
表情と、雰囲気一つで名演奏である。

私が全宇宙エネルギーを込めて一吹きすれば、
何枚かの板が高速で回っているヒマワリのようなもの
(多分、これは風神の力を宿している)も、大荒れに
荒れさせることも可能だ!
実際、写真の中でも、私の後ろで強い風を送り出している。

さあ!娘よ、見よ!
父の雄々しき姿を!(うむ、そろそろ耐久性に限界がきているが。。)
f0112574_23142972.jpg
父は吹く!
家族の団結のために吹く!
家族の平和のために吹く!
例え、娘に「なにしてるの?大丈夫?」と思われても!

by buinnX | 2017-08-14 23:14 | まるひろ とイクメン | Comments(1)

噴いたらおしまいだけど、「拭いたら」とは考えてなかった

まるひろ

ヤカンに水が入っています。
私は、食器を洗っています。

というか、ぷくぷく音がしているので、既にお湯です。
プクプクプクプクプク・・・・
ブクプクブクプクブクブクブクブク・・・・

音からして、沸いたようなので、
お湯を必要としているとおもわれる、妻に声を掛けました。。。

(._.)「お湯沸いたみたいだから、火をとめていい?」
f0112574_21413500.jpg
洗面所にいる妻が答えます。
「ううん。 そのままでいい~」

(._.)? ふしぎです。
水の沸点は、平地なら100度で、それ以上にはなりません。
後は気体になるだけです。

もしかしたら、なにか聞こえなかったのかも知れないので、
もう一度聞いてみました。

(._.)「・・・・・おーゆー・・・わ・い・た・よー」

妻「そのままでいいよ~」

(._.)「・・・・・・?」
 
そうこうしていると、お湯が完全に沸騰して、
ヤカンの口から噴いてきました。
f0112574_21414381.jpg
(._.)「・・・・お湯・・・・噴いてるけれど・・・・
   火・・・・止めなくていいの?」

妻「いいのー」

何故?( ゚Д゚)

・ヤカンのお湯は、沸騰している。
・お湯は、沸騰以上になっても温度は上がらない。
・一時期、白湯で、数分間沸騰させることをしていたけれど、
 近頃やってないしなー

ああ、また噴いてます。
いいのかな~ なんだか水とか、ガスとか色々と
勿体ない気がするけれど・・・・いいのかな~

と思っていると、妻がキッチンに帰ってきました。

つまみを掴んで、”ガッチャン(._.)”
火をやっと止めました。

ヤカンは沸騰。
ヤカンの口の下にはお湯が溜まってます。

妻「あのね、この量の水をヤカンに入れて、沸騰させると、
  これくらいこぼれるの。
  んで、このこぼれた熱湯を使って、そのままコンロの周りを
  ふくと~~~

  ほーらきれー(^◇^)

  ”噴いたら”それでおしまいにすると、効率的~~~( *´艸`)」

(._.)「こ・・・・効率的?(-_-;)」

・・・・・何だろう
・・・・何か腑に落ちない気がするのは、なんでだろう?

その後、妻は自身満々に嬉し楽しそうに
”噴いたら(拭いたら)おしまい” ”噴いたら(拭いたら)おしまい”
と連呼しておりました。


by buinnX | 2017-08-11 22:41 | まるひろ と車椅子 | Comments(0)

夏季休業のご連絡

まるひろ

いつも弊店をご利用いただき誠にありがとうございます。
毎年のことながら、ことしも夏季休業を下記の日程で
取らせていただきます。

<夏季休業>
8月21日~9月3日

9月4日(月曜日)から通常営業


なお、ブログの方は今までと同じようなペースで
投稿する予定ですので、なにとぞよろしくお願いいたします。
f0112574_22392142.jpg
↑見事に”の”の字になった、弊店人気No.1のシナモンロール。

by buinnX | 2017-08-09 22:41 | Café BROWN | Comments(0)

ウイスキー脳内会議 エピソード7 パパからの電話

まるひろ

金星さん(-_-;)
「毎度、このブログをご覧いただきありがとうございます。
 毎日暑い日が続きますね。
 
 きっとこのブログを読んでくださっている方は、
 アゲハチョウの第6話を期待されたんじゃないかと
 思いますが、残念ながら”a"は今宵の月齢14日に当たる
 待宵の月の影響(?)で寝てしまったため、
 いつものように”まるひろ”が投稿しております。

 そうなるとですよ、アゲハの話は出来ないので、まあできる話
 といえば、読者数が少ないと分かっていても”ウイスキー”
 話になる訳です。

 しかしまあ、暑い日が続いております。
 ウイスキーは元々寒い地方での飲みものですので、
 なんというか、暑い時にはジャパニーズ系のハイボールか
 アメリカン系のロックなんかがオススメなのですが、
 なんというか、この蒸し暑さではそれでも厳しいわけで・・・・

 あのー 火星さん。。。 

 久しぶりにビールなんてどうでしょうか?」


火星くん( ゚Д゚)
「は?! なにいっちゃってんの?
 俺もう、ウイスキーで固定だし。
 まだまだウイスキーの神髄は深いのに、寄り道してる場合じゃないでしょ?
 却下。」


金星さん(-_-;)
「ええ~ そんなあっさり?
 そんな簡単に何かに固定することないとおもうよぉ~
 色々と、状況に合わせた楽しみをした方がいいじゃん?
 ほらー、近頃ビールも色々あるし☆ね?」


火星くん( ゚Д゚)
「却下! 却下! きゃぁ~っか!
 何をいおうと、地球より内側を回ってる公転周期225日程度の君が、
 外側を回っている公転周期2年の僕より影響権なんてないんだから。
 あきらめなさい。(´ー`)」


金星さん(-_-;)
「むぅうぅっぅぅぅぅぅぅ(-_-メ) こうなったら!
 
 ”・・・・・ピポパポピポ・・・・
 プルルルルルル・・・・・ プルルルルルル・・・・・
 ガッチャ”
 
 あっ 天王星パパ?
 久しぶりー 元気? 体調どう?
 うん うん そうなの、今、水瓶家の固定電話からなんだけれど、、、、
 え? そうなのよ!
 
 火星くんが私の楽しみを全然理解してくれないのよ!
 流石パパ! 外から見てるだけあるぅー
 もう火星くんを説得してよ、ストレスになっちゃう!

 うん、うん。ありがと~~~☆ 大好きパパ☆
 ”ガッチャ”」

 
火星くん( ゚Д゚)
「プルルルルルル プルルルルル
 ん? はい、天秤家です。。。え?パパ?
 
 え!? ビール?
 いや、それはちょっと・・・僕にも考えがあって・・・
 ( ゚Д゚)はいっ! ( ゚Д゚)はいっ! いえ!そんな事ではないです!
 すっすぐに買います!
 公転周期小さい事言ってないで、ビールも味わいます!
 ( ゚Д゚)はいっ! ( ゚Д゚)はいっ! ( ゚Д゚)ハイっ!

 ガッチャ ツーツーツー・・・・」


火星くん( ゚Д゚)
「あ、あのー 金星さん。。。
 色々と考えたんだけれど、、、
 たまには、、、ビールも、、、、いいかもね。」


金星さん( *´艸`)
「でしょ☆」

 
そんな訳で・・・・ハイネケン
f0112574_22034965.jpg
太陽くん(=_=)
「・・・・・一応確認するんだけれど・・・・
 天王星パパの公転周期は?」


すい星くん(=_=)
「知ってるでしょ? 84年だよ。」


太陽くん(=_=)
「・・・ホットラインって・・・・ずるくない?」

by buinnX | 2017-08-07 22:44 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

「あおむしとアゲハと私」 第5話 ~蛹化する場所かんがえようか?~

a

楽しい合宿もあっという間に終わてしまいました。
でも合宿中気になっていたのは、娘ではなくもちろん夫でもなく、
一人では生きて行けない6匹のアゲハちゃんたちです。

出発前、遅ればせながら、図書館で「アゲハ」と、そのものズバリの本を借りたわけです。
もっと早く借りるべきだった。
ネットでちゃらっと調べてOK、の内容ではありませんでした。
そりゃそうですよね、
妊娠した時にネットで済ませないし。
「10か月の全てがわかる!!」みたいの、買ったし。
手元に来た時点で、妊婦で言う9カ月くらいの様子ではありましたが、
考えてみれば、ここからが正念場ではないですか。
なんてったってこれからサナギになって、羽化して、
無事に羽ばたいて行っていただかなくてはならないのですから!
しかも6匹!!!

「虫」の棚に、自発的に目的があって本を探しに行ったのって、
人生初かもしんない。
昆虫とか、虫とか、生き物、とか(-_-;)
勉強になるわ~。


で、帰ってきました。
は~疲れた、と思う間もなく、マンションの前で赤い車(うちの)の遭遇…
わ―キャー言う娘ら。

「あのね~せいやちゃんとセイラちゃんがサナギになったよ!!」

まじ?

っていうか、やっぱり?

本によると、あの幼虫の姿は最終形態らしく、
あの姿になると1週間くらいで蛹化(ようか:さなぎになること)する、らしい。
(蛹化、とか言っちゃってる時点ですごい学習)

つまりうちに来たのが木曜日で、今日が日曜日なので、
3匹くらいサナギになっていてもおかしくないのです。
だからわりと、予想範囲内、ではあったのですが、

しかーし!!!
なんで飼育箱のふたでサナギになったのよ~~~(+_+)
しかも2匹(+_+)
だめだよ~~
羽化(うか:サナギから出てきて蝶になること)するときに、
足がひっかけられないと、落ちちゃって、
羽が変形して飛べなくなって死んじゃうんだよ~~~(*_*;

しかも!
家に帰ってきたらあにいも飼育箱のふたで蛹化してる~~~(*_*;
なんでやねん!!
わりばし、入れといたじゃん!使いなよ!!!
f0112574_23370750.jpg

そして!
(やっとここまできました)1匹行方不明(+_+)
がんばって作った蛹化台で、
おとなしくサナギになってるはずだったのに~~

♪さがし~ても~みつか~らな~ぃ
 まーいーごーのこー♪
(トトロの、メイちゃんが迷子になった時のうた)

いくら狭いマンションとはいえ、幼虫1匹探すのはけっこうしんどいわけで(-_-;)

諦めました。

だって、むりでしょ、さがすの。

ま、いくら何でもリビングからは出ていないでしょうから、
カーテンの裏とか、テレビ台の下とか、本棚の棚の下とか・・・?
どこかでサナギになってるでしょう・・・


と思ったら!!!!!

ピアノの前あたりに出没!!!!

ぎゃ~~~~~!!!!!!(+_+)(+_+)(+_+)
危うく踏んでしまうところでした・・・・・

よかった見つかって。
変なところで蛹化しなくて。
踏まなくて。
生きてて(-_-;)

というわけで、無事捕獲。
さ~、おうち(飼育箱)に帰ろうね~

現在、
あにい(山椒の子)…蛹化
せいや…蛹化
セイラ…蛹化
あいや、他2匹…幼虫

こうなったら意地です。

後の子は、絶対に安全な場所で蛹化させて見せる!!!

研究の末分かったこと。
・後ろ斜めに60~70度の傾斜
・足がかけられるざらつきのあるところ(本来は木の枝とかなので)
で蛹化しなければならない。

なぜサナギが、おしりを固定して、身体を枝から浮かせて糸で止めているのか。
それは、羽化した時に、彼らは足が長いので、
脱いだサナギを踏み台にして上に登って行ったときに
足がかけられるスペースが必要なのです、たぶん。

蛹化する前は、
・ほとんど食べなくなる
・ゆるゆるうんちをして体の中を空っぽにする。
・さなぎになるのにちょうどいい場所を探してうろうろする

らしいので、そんな兆候があったら!!

・・・・・わりばしに登らせよう。

つまりけっこう四六時中気にかけるのです。
・・・がんばれ私。

つづく

by buinnX | 2017-08-04 23:37 | まるひろ とイクメン | Comments(2)

「あおむしとアゲハとわたし」第4話 ~幼虫 VS まるひろ~

まるひろ

私、実家へ車で移動中です。

第3話でお話ししましたが、もともと生き物が苦手な妻が、
色々あって面倒を見る羽目になったアゲハチョウの幼虫たち。
その幼虫達を観察しているうちに、なぜか妻の母性本能が活動し、
「こうなったら、私の家で死なせるわけにはいかない!!( ゚Д゚)」
と、本気で幼虫達を蝶にすべく、その方法を調べ、面倒をみて、
今まさにサナギになるのか?というタイミングで”Go to 合宿”・・・・

6匹の命を残して、旅だった訳です。

そして、絶対に失敗するわけにはいかない(後々まで妻に恨まれるから)
超ハードモードの育成シミュレーション(?)が振ってきた私です。
もし私の不注意で死なせたりしたら、家庭内不和必須。

内容ほどに余裕はありません。
命に大小はないのです。

そして、いま私は、ムスメ二人と、4匹を連れて実家へ移動中。。。
6匹が4匹になっておりますが、ご心配なく生きてます。

1匹は、あからさまに”もうサナギになります”的な感じで
虫かごの中の結構いい場所で、止まった子がいましたので、
一応、餌だけ残して自宅にそのまま放置。
「ふむふむ、この子はきっと大丈夫!」と信じて置いてきた訳です。

もう1匹は、私が製作した”サナギに最適と思われる板”にとどまって
一向に動かない子を、そのまま放置。
「まあ、ちょーっと心配だけれど、きっとこの子は全く動かないから
 このままサナギになるんでしょう・・・」と信じて置きてきたのです。

そんな訳で、今実家へ向かう車の中です。

4匹の入った虫かごは助手席の足元に置き、
その中でモゾモゾと動き続けている緑色の子たちを
なんとなーく意識しながらも・・・・

・・・・・実家へ到着しました。



ついてそうそう、まずは虫かごの掃除です。

彼らを、適当なパセリでおびき寄せて、
その間に虫かごを新聞紙の上でひっくり返し、
大量のフンと、かわいそうな姿になったパセリを除けます。

虫かごの中に、新しい新聞紙をひき、パセリを用意し、
彼らを虫かごの中に戻します。

合宿に行く直前の妻にレクチャーされたんです。
その通りに実行してみたところ・・・・
なんでしょうね、、、、、

さっきまであんなにメンドウだった4匹が、、、、、
かわいく思えてきました。

新しパセリをもしゃもしゃ食べてます。
綺麗なお部屋になって嬉しそう(な気がする)。
見た目ももっちもっちしてかわいい(気がする)。
たまにパセリの先端で”あれーこれ以上食べ物ないの~”
という感じで、上半身(のように見る部分)を持ち上げて
ゆーらゆーらしている。おバカです。

しかし、なんというか。
おバカだからこそ、かわいい訳です。

この子たちを死なせる訳にはいかなくなりました。

こうなると、人間の我が子よりか弱い分だけ真剣です。
寝ても覚めても私の頭を占めるのは4匹の事。
母に「この子たち、よく見るとグロテスクだね」
なんて言われた日にゃ「そんな事ない!( ゚Д゚) この模様が個性なんだ!」
と反論しつつ。

・・・・翌日・・・・・

取りあえず、神経をすり減らしながらも実家での一泊を終え、
家に帰ろうとしたとき、虫かごを覗くと・・・・・

( ゚Д゚)「一匹、、、、虫かごの上の方で、、、、動いてない・・・・
    これはもう、、、今度こそ、、、、サナギになる直前だ!!!」

こうなると、問題は帰りの車です。
もし、もしですよ、このサナギになろうとしている子が、
車のアクセルやブレーキの反動で落ちてし合ったら・・・・・・死。。。

( ゚Д゚)ぎゃ~~~~~~ それは無理無理ダメ~~~
よーし、全力で安全運転だ! 

後ろの人に嫌がられようと時速30キロで運転だ!
アクセルも、ブレーキもそ~~~~っとやるぞ!

ブルルルルルッルルルルルルルル・・・・・・・

順調な感じです。
元々交通量が多くないので、遅い運転でも特に問題なし。
というか、元々ここは制限速度30キロだし。
もし、後ろからぷーぷーってされても、こっちが法定速度
だもんね~~~

なんて思いながら、助手席の虫かごをみると、、、、
何やら様子がおかしい。。

今まさにサナギになろうとしている子(幼虫A)に、、、
ちょっかいを出している野郎(幼虫B)がいる!!!

( ゚Д゚)「こらーB! なにしょっとね!!!!!」

Bが近くに来るたびに、ちょー迷惑そうに体を震わすA!

( ゚Д゚)「ほら!B! Aが怒ってるでしょ?! なにしてんのよ!
    近づくなよ! 今、まさに安心してサナギになろうとしてんのよ!?
    なに ”よーよーAちゃん~もうサナギになっちゃうの~” 的な感じで
    近づいてんのよ! 離れろ!」

しかし、なおも離れては近づくB! その度にぶるぶる震えるA!

( ゚Д゚)「こら!!B!!! この野郎!!!!
    こっちが運転中で手が出せない事をいいことに、Aちゃんに
    ちょっかい出しやがって! 」

なおも調子にのるB。震えるAの上に覆いかぶさるように邪魔をしだして・・・・

( ゚Д゚)「殺す! いや、それはダメだ!
   あ~~~でも! 次の赤信号まで覚えてろよ! 
   あ~~~でも、出来ることない!」

Bはぐるぐる同じ所を回りながら(その軌道上にA在中)、定期的にAに
ちょっかいをだし・・・・

( ゚Д゚)「ぐんぬぬぬぬぬぬぬ。
    運転中だが、前が見てられん!
    Aを助けたいが、Bも死なせてはならない子なのだ。。。
    ぐぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬ・・・・・・

    ふぉぉぉっぉおっぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ・・・・・」

・・・・・・・・30分後 自宅に到着!・・・・・・・・

( ゚Д゚)「よーし、もう対処できるぞ!
    A! 今助けるぞ!
    B! 取りあえず、お前に罪はないとして、今安住の地を与えるぞ!」

と中を覗くと・・・・・
Bも、サナギになろうとしている( ゚Д゚)!!!!!!

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ・・・・・・・(ノД`)・゜・。
なんだか、こんちくしょー

と、そのタイミングで、合宿から帰って来た妻と合流し。
色々と煮え切らない想いをかかえつつ「そーいえば、
家に残してきた2匹はどうなったのかな~」

と部屋に帰ると、山椒の1匹は案の上サナギに変身!
姉ムスメの命名で、名前は”あにい” 
f0112574_22551112.jpg
そして、もう一匹は・・・・・・・いない・・・・・

脱・走・・・・・・・( ゚Д゚)
サナギになるんじゃなかったの?!

親の心、子知らず。
人間の心、幼虫が知るわけもなく。。。

その後すぐに、家族全員で幼虫捜索が始まりました。


つづく・・・・

by buinnX | 2017-08-02 22:55 | まるひろ とイクメン | Comments(0)