私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

<   2016年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

全部の本にカバーをかけ直して、棚に戻したのは妻です。

まるひろ

AM 5:30
姉「おなかへった~~~~( ゚Д゚)」
妹「まんま~~~( ゚Д゚)」
妻「いい加減にして! 寝かせて!!」

AM 5:50
姉「お゛なかへ゛った~~(ノД`)・゜・。」
妹「まんま゛~~~~~(ノД`)・゜・。」
妻「・・・・・・・」
私「(起きるしかないか・・・)ムクッ」

AM 6:00
私「はい! 焼きおにぎり。 あっ先に水飲む?」
姉「豆乳!」
妹「ジャ~(豆乳の事)」
私「はいはい(*_*; 豆乳ね。 冷たすぎるから、すこし暖めるよ。」

AM 6:10
私「じゃあ、おとーちゃんはもう少しだけ寝るからね。」
姉「(タッタッタッタ・・・・)」 どこかへ走り去る
妹「(モグモグモグモグ・・・)」 食べ続ける

何かを持ってきた姉。

姉「はいっ 大人の漫画でも読んでなさい。」
私「大人の? ああ、スラムダンクね(*_*; 
  ちょっとニュアンスにびっくりしたわ。
  いや、でも、そういうのいいよ。寝たい。」

AM 6:20
妻、起床
私、二度寝
姉、食べ終わり、お絵かき。
妹、室内散策。


AM 7:00
私、起床。
着替える為に、部屋へ入ると・・・・・
f0112574_229278.jpg

(´・ω・)・・・・・・え~っと・・・・・・・・・
怪獣が居たんだね?


多分、犯人は・・・・・
f0112574_229367.jpg

てへっ☆
by buinnX | 2016-05-31 23:35 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

ソイラテにして美味しい焙煎度とは? <その1>

まるひろ

ある日突然、知り合いのピアニストさんから「ソイラテを教えてください」と連絡がありまして・・・

話によると、近頃自分でも美味しいソイラテを作りたいと思い、
色んな所でソイラテを飲んだけれど、そもそもあまりやっていない事と、
”おいしい”と思った所はなぜか予め店員さんから「ぬるめになりますが、
よろしいでしょうか?」と言われたのだけれど、、、なんで?

という事らしく、そして、うちも”ぬるめ”にするので、その理由と
おいしいソイラテを作る”コツ”を知りたくて連絡をくれたそうです。

内容を聞いて、その”おいしいソイラテを出すお店”で”ぬるめ”にする理由は、
多分、以前ここでも”ソイラテをモロモロにしないために”で紹介した
酸とタンパク質の反応が問題にされているからだと思われるので、
その事を話して一見落着。。。。

あとは、うちの入れ方を教えて・・・・・

と思ったのですが、妻から
「せっかくの機会だし、開店前にも色々試したけれど、
もう一度、豆乳の飲み比べしてみない?」
との提案が舞い降り、そして確かに興味深かったのでやってみました☆

まず、用意したのはお店でも使っている”マルサン 有機豆乳無調整 ”と
ふくれん 九州産ふくゆたか大豆成分無調整豆乳” 
f0112574_224937.jpg

以前試した時は、”マルサン”の方が豆乳の豆っぽい味が弱めで、
ソイラテの時に珈琲を邪魔しない事と、有機であることを理由に選びました。

逆に”ふくれん”の方は、豆乳らしさがしっかりあり、こりゃあニガリを入れれば
おいしい豆腐ができあがるだろうな・・・というまでの大豆感が珈琲の味と喧嘩
してしまったんですよね。

けれども、あれから3年くらい経っております。
私の焙煎技術も変わってきているので、もしかしたら、もしかしての逆転現象が
あるかもしれない・・・・とワクワクしながらの実験開始です。
f0112574_2241750.jpg

さらに、よく「ソイラテに合うコーヒー豆はどれですか?」という質問を受けるので、
全種類はお腹がタポタポになるので無理としても、浅煎り、中煎り、深煎りの
珈琲豆と、各豆乳との相性を確認!

細かい好みはお客さまの主観としても、方向性は確認しないとね☆
という感じで、レッツエクスペリメント☆

<その2>につづく
by buinnX | 2016-05-28 23:05 | Café BROWN | Comments(0)

無農薬野菜の販売はじめました☆

まるひろ

弊店は、コーヒー屋ではありますが、
お隣の青梅市の畑で、無農薬で作られたハーブを使ったドリンクもございます。

まあ、つまり無農薬ハーブティーです。
だいたいレモングラスとカモミールを交互にお出ししているのですが、
今回、それを栽培されている方から
「じつはぁ~ 野菜もあるんだけれど、置いてもらえません?」
と嬉しいお誘いがあり・・・・
f0112574_22211978.jpg
その日採れたての、無農薬野菜の販売を始めました☆
全て¥100です!(^^)!

さっそく我が家でも、サニーレタスを食べてみましたが、
やわらかな苦みとほのかな甘み、歯触りシャキシャキ(^◇^)
味が濃くて、とってもおいしかったです。
ご来店の際には、是非カウンターの足元もご覧ください☆

毎日あるわけではないので、もし野菜だけお買い求めになりたい方は、予めご連絡ください。
ちなみに、この日は

ルバーブ → ジャムにしてタルトを焼いたら絶対おいしい。
サニーレタス → お味噌汁の実にも。卵でとじると最高。
新ニンニク → 素揚げにしたい。
イタリアンパセリ → つやっつやで緑が濃くて、香りがとっても強い!
セージ → ”スカボローフェア”の気分になれる。
(→以下、by a)

でした。


by buinnX | 2016-05-26 22:57 | Café BROWN | Comments(0)

ちぃちゃんは、まっちょがおすき

a

こんばんは!
ご無沙汰しております、aでございます。
今日も暑かったですね。
ちぃちゃんは足の甲をぷっくり刺されてました(*_*;

こんな日はアイスが食べたーい!!と思われる方が多いらしく、
お陰さまで最近アイスが好評です。
cafe BROWNではきょうもRちゃんがせっせとアイスを作っていました。
味見したかった。
良く見えなかったけど、雰囲気的にたぶん豆乳バニラと、いちご。
でもいいんだ。今日は運よくショートブレッドの焼き上がりシーンにも遭遇。
メープルシロップが焼ける、あのいい香りを堪能した挙句、
Rちゃんが「aさん食べてみてください~」と言ってくれたのをいいことに、
(いや多分、彼女は私があのショートブレッドを愛しているのを知っているので、
そう言ってくれたに違いない。)
職権乱用、焼立てを1枚”試食”しちゃいました。
おいしかった。香ばしいとは、このためにある言葉。
ほんとにサックサクで、軽いのにコクがあって、幸せ味です(*´з`)
あ~、これに豆乳バニラアイスを乗っけたら、もっと幸せかも…
Cafe BROWNオリジナルのショートブレッド、aイチオシです!!
ぜひぜひお試しくださいね!

ちなみに!
明日はわたなべよし美さんのピアノの日です。
ということは~?
タルト、復活dayです!(^^)!
前回ほクルミのタルトは、お蔭さまで即完売いたしました。
(つまり私は食べられなかった(笑))
明日は、イチゴのタルトだそうです(*^^)v
素敵なピアノと、お気に入りのコーヒーと、焼きたてタルトで
ゆったりとした時間をお過ごしください。
密かにタルトを狙っていらっしゃる方、密かにご予約も承りますので、
お電話くださいませ(^^♪

さてさて。
日々進化を遂げるちぃちゃん。
最近は「走ってるのかな?」と思えるくらいのスピードで移動したり、
揺れてるブランコに座ってたかと思うと、おもむろに立ちあがり、にこにこしてたりΣ(゚Д゚)
怖!!

そんな彼女のお気に入りは、これ。↓
f0112574_21575090.jpg
ターザン(マガジンハウス)2010年4月22日号、no.555です。
筋トレ雑誌、だと私は理解しています。
この号の特集は、”腹を凹ます!”でした。
こういう特集には、筋肉がどうなっているか、とか
効率のいい使い方なんかが、簡単な図入りで解説してあったりするので、
たまーに買ってみる事があります。
ストレッチ特集も、合唱団のウォームアップに使ってみました。

で。それを棚から引っ張り出してきて、
熱心に眺めるちぃちゃん。
料理本も大好きで、おいしそうなご飯の写真に大興奮し、
「まんま!まっま!」と叫びながら見せてくれたりするのですが、
今度は筋トレ系か…と思っていると…

パラパラとページをめくり…
「あ、あ、あ、あ(みてみて)」
なになに・・・・

Σ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)

f0112574_21582647.jpg
凝視。

そういう方が、お好みとは存じ上げませんでした。
どんな人を連れてくるのか、楽しみだなあ。

by buinnX | 2016-05-24 23:38 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

妻にはすでにバレていたようです。

まるひろ

相変わらず私のウイスキーの棚はいっぱいです。

以前、収納の先生に我が家を見ていただいた時に
中身は80割収納が基本ですよっ☆
と、言われたのですが中々に減らないウイスキー達なんです。

いえいえ、もちろん毎日飲んでますよ。
妻の酒解禁により、ワイン、日本酒、そしてウイスキー。。。

ええ、つまりウイスキーにかかる比重は減っているのは確か。
しかも、一回に飲む量はやっぱり30g。
さらに、色々平行して飲んでいるので、総液体量としては減っている
はずなのですが、ビンは減っておらず、結果として満杯。

つまり、満杯である限り次の購入許可は下りないので、
ある意味財布には優しい。けれど、欲望には厳しい。

なんとな~くシラ~っと同じ棚に入っていた梅酒とかを
他に移してみたりしても、すぐに「なんで梅酒が外に出てるの(´ー`)?」
と、すかさず妻のチェック!

しかしまあ、色々あるわけだし、気温も上がってきたし、
ここらからはロックでの変化を楽しむか・・・・と、試した結果。
私はある事実に気がついてしまったんです。。。。。

”ロックは、細かい味の変化が分かりにくくなるから、、、
       むしろ安いウイスキーの方が・・・楽しい・・・”

( ゚Д゚)!!!!!!!!

いままで、財布の中身となんとかやりくりしながら、ちょっといいウイスキー
を楽しんでいたのに!ここにきて、逆転現象が!!!!

高けりゃいいってわけじゃない!
むしろ1000円くらいのウイスキーの方が、
ロックにしたときに・・・・なんとなく許せる。

高いウイスキーだと、味の細かいバランスを味わえないと、
なんとなく作り手に申し訳ない気がするのだけれど、
安いウイスキーなら、そもそもバランスが飲みやすいように
偏っているから、ロックにしたときも主張が消えず、そして、
いや、それ以上に・・・・・気楽なのだ!!・・・・・

そうかぁ!!!
俺はウイスキーを飲むとき、「ああ、これは高いウイスキーだなぁ~」
なんて良く分からないブルジョワな気分も含めて楽しんでいたようで、
それがロックになると、とたんにブルジョワな味が感じにくくなり、
「ああ? これは高いウイスキーなのかぁ~」と、ちょっと、いやかなり
自分の感じた味と財布を天秤にかけると、財布が重く感じてしまったようで・・・

ロックで飲むには、正直、いままで集めてきたウイスキーは勿体ない。。。

つまり、今、私に必要なのは、おいしいけれど手頃なウイスキーなのだ!
と気がついてしまったのです、んで、毎度の事、近くの丸屋酒店さんに行くと、
そんな私にピッタリな一本が!!


キリン ウイスキー 富士山麓 樽熟原酒 50度 びん 700ml
f0112574_22075474.jpg
こちら、元々この価格帯では好評なキリンの富士山麓をノンチルフィルタード製法
(冷却ろ過を行わずにびん詰めする製法)を採用して、2016年3月22日にリニューアル
した一本!

これや!( ゚Д゚)
これしかない!

これで、今夜からロックも安泰や!

by buinnX | 2016-05-22 22:54 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

5月の珈琲講習会 終了いたしました 

まるひろ

既に遠い昔のように思いますが、昨日、初の珈琲講習会を行いました。

初めてとなる今回は、2名様がご参加くださりました。
早速、10時より開始。
日頃の珈琲をどう楽しまれているかなどをお聞きしてから、
”おいしい珈琲の入れ方”や”Café BROWN式の入れ方”へ。
f0112574_22401030.jpg
私が夜なべして作成した資料をもとに、30分ほどご説明し、
いよいよ実践と飲み比べ☆ 

まず、私が3種類を抽出。
今回は、味の違いを分かり易く理解していただけるように・・・

深煎り:ガテマラ
中深入り:ニカラグア
浅煎り:エチオピア ベレテ・ゲラ

をご用意。

f0112574_2240203.jpg
特に知って欲しかったのは、弊店の浅煎り豆がもつ丸みのある酸味。
いつも大体の方に「酸味が無い豆はどれですか?」と言われてしまうので、
ここぞとばかりに酸味もいいものでしょ~と、飲み比べてもらっちゃいました☆

その後は、お客さまご自身に淹れてみたい豆を選択していただき、
本講座の集大成としてCafé BROWN式で抽出の実践へ。

お二人とも、慣れない機材や、温度のことなどを注意しての抽出で、
緊張されていたと思いますが、とってもおいしいそうな
珈琲を抽出されておりました☆
そして、気がつけば終了予定時刻の11時半。
珈琲尽くしの1時間半でした。

ご参加いただきました2名様、本当にありがとうございます。


さて、次回はまだ未定ですが、多分今年中にもう一回はやるかな~
と思ってます。ご参加お待ちしております。

↓ 本講座で配った資料(ほとんど手書きです(^◇^))
f0112574_23462975.jpg

by buinnX | 2016-05-19 22:51 | Café BROWN | Comments(0)

今年の母の日のプレゼントは、マッサージでした

まるひろ

私の実家がある青梅市に交通公園という公共の施設があります。

といっても、私、知らなかったんです。
ある日、姉ムスメが、同い年の息子さんをお持ちのご近所さんに
連れていってもらったのですが、帰ってくるなり・・・・

姉「おとーちゃん! 交通公園に行きたい!( ゚Д゚)」
ま「え~っと、今行ってきたんだよね?」

姉「明日行きたい!」
ま「え~っと、今日(土曜日)、行ってきたんだよね?」

姉「車に乗れるんだよ!行きたい!」
ま「車?・・・・・・取りあえず、その、明日行くのはいいけれど、
  おとーちゃん一人で二人(姉&妹)は大変だから、
  シゲちゃん(私の母 60代)が一緒に行ってくれか聞いてみようか?」

姉「あっ・・・でも、駐車場がいっぱいかも・・・」
ま「なんで微妙な所だけ冷静なの?」

と、興奮冷めやらない状態で、翌日も交通公園に行くことが決定!


・・・・・・翌日・・・・・・・

ビュ~~~~ ビュ~~~~ ポツポツ ポツポツ ポツポツポツポツ・・・・

交通公園の係のおっちゃん
「あ~ 降ってきちゃったね~
 雨が降ってきたら滑っちゃうから使用禁止だんだよ~
 ごめんね~ ぼーや(←間違っている)」

姉「( ゚Д゚)ガーーーーーン!!! く、くるま、、、に、、、のれない、、、、の?」
交「・・・・・ああ、今日はこれからもっと降るそうだからねぇ。」

姉「(゜.゜)・・・・・・・・・(:_;)・・・・・・・・うううううううう」
交「じゃあ、これあげよう! ちゃんと勉強してくるんだよ☆」

と、もらったのは道路標識の説明が書かれているA4の用紙。
その用紙の良さは全く理解できなかったのですが、
それでも姉ムスメは泣くのをやめ、健気に道路標識の紙を
抱えて帰り、家に着くと、それを使って勉強をしていました。

そんな健気な様子に、シゲちゃんと私は・・・・・

シ「もう一回、連れていってやらないとね。。。。」
ま「・・・そうだね。。。」

と、心に誓うこと2週間後。。。

再び来ました!交通公園!
そして、天気は~~~~~

笑顔も輝く、晴れ!!!
f0112574_22145478.jpg


姉ムスメ絶好調!

姉「シゲちゃ~ん! これ乗ろう、これ乗ろう!」
シ「はいよっ!(*^^)v」
f0112574_22141564.jpg

二人乗りの車(シゲちゃんがこいで運転)

姉「シゲちゃ~ん! 今度はこれ!これ!」
シ「はいよっ!(^▽^;)」
f0112574_22142980.jpg

サイドカー付き自転車(シゲちゃんが運転)

姉「もっと早く! もっと早く~~~」
シ「ぎゃー勝手に右に曲がる~~~( ゚Д゚)」
ま「(あぶないな・・・倒れないよね・・・)」
交「お~い、もっと重心を左にしないとあぶないぞ~」

シ「あああああああ・・・・・・(-_-;)」
姉「きゃはははははあははははは(^◇^)」


ちなみに、その頃、年齢の関係から乗り物を使えない妹ムスメは・・・

車庫にいました(^▽^;)
f0112574_224648.jpg

妹「ぶ~ぶ~ぶ~ぶ~(持っていこうとしている)」
ま「ちーちゃんはね、まだ小さいから、これを使っちゃいけないんだよ・・・」

f0112574_22143999.jpg

妹「ぶ~ぶ~ぶ~~~~(ハンドルを左右に振る)」
ま「だって、ほら、足がペダルに届いてないでしょ?」

妹「ぶ~~~~~」

それでも、満足してくれたようです。(-_-;)
f0112574_2212376.jpg


(*_*; ふ~よかったよかった。。。


・・・・・・・翌週、実家を訪ねると・・・・・・

シゲちゃん
「あのね、左手首がずっと痛いの。。。」

ま「ん?なんで?」
シ「この前の、サイドカー付きの自転車のせいだと思う・・・・」

ま「へ? 手首、傷めたの? 自転車で?」
シ「うん(:_;)」

( ゚Д゚) シゲちゃ~~~~ん!!
by buinnX | 2016-05-17 23:04 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

ピアノパラダイス2016

まるひろ

初恋色の、いちごソーダ”の投稿でもお伝えしましたが、
7月22,23,24日の3日間、入間市の文化創造アトリエAMIGO
開催されますピアノパラダイス2016で、私もソロを歌います。
f0112574_2121390.jpg

これは、いつもカフェ ブラウンでピアノを弾いてくださっている
わたなべ よし美さんの企画で、彼女が ”これはすごい!” 
”生で感じてみたい!感じてもらいたい!”という
演奏家などを選りすぐり、全部で8つのイベントが用意されています。

さらに今回は、よし美さんが所有されているSteinway&Sons M170に
かなり特別な調律をほどこしており、スペシャルなイベントであること間違いなし。

そんなすっごいプログラムの中なのですが、23日の10時半から
”たまと愉快な仲間たち♪”という所で、私のような素人も歌える時間があり・・・

よし美さん「マスター 歌いません?」
まるひろ「あ~ 歌います。」

となりました。
現在、猛練習中です。
不安や後悔やワクワクやドキドキを抱えていますが、猛練習するからには
誰かに聞いてほしいので、皆さまお待ちしております。

なお、”たまと愉快な仲間たち♪”は入場チケットなしの”投げ銭”です。
是非ふらーっと遊びに来てください☆

詳細はコチラのブログをご覧ください↓
http://dorapianist.blog.fc2.com/
by buinnX | 2016-05-14 21:50 | Café BROWN | Comments(0)

お店の選別でも、大体半分捨てています。

まるひろ

たまにお客さまに聞かれるんです。
「欠点豆だけの珈琲の味ってどんなですか?」

欠点豆というのは、珈琲をおいしくなくしてしまう豆の事で、
たとえばカビていたり、虫食いの豆だったり、未成熟な豆だったりと
色々あります。

んで、私の仕事の大半は入荷した生豆から、そんな欠点豆
を取り除く作業で、全てお客さまの目の前でやっています。
と書くとカッコイイですが、たんに狭いお店なので、どこからでも
見られてしまうというだけ。

んでんで、なんだかお店の端っこで、縮こまってピッピッピッと
何やら欠点豆をはじいている私を見たお客さまに、聞かれるんです。

欠点豆と言うくらいですので、この豆だけの珈琲なんてのは
筆舌しがたいほどマズイいのですが、そう答えると人間って
不思議なもので、それはそれで飲んでみたいと思うんですよね。

次におっしゃられるのは
「じゃあ、その欠点豆だけで焼いてくれませんか?」
という事なのですが、、、、、

焙煎って結構神経使うので、なにも美味しくないものの為に
神経使うのもしゃくです。しかしだからといって、適当に焼くこと
なんてできませんので、どーしても欠点豆の味を手軽に知りたい
方には、この方法をオススメしています。

1.まずお好きな市販の珈琲豆を買ってきます。
f0112574_22314421.jpg


2.それをお皿に出し、その中から ”自分って結構神経質かも?” と思う程度に、
  (いや、”ここまでやらなくてもいいよね??” と思う程度かもしれません)
  形の綺麗な豆と、ちょっとでも歪んでいる豆、シワがある豆、穴の開いている豆
  大きすぎる豆、小さすぎる豆、色を分けてみます。
  
  完璧に判別できていなくても、半分に分けられれば味の差は
  かなり出てくるので、目安として半々にする気持ち。

たとえば、この豆たちでしたら怪しそうな豆に赤丸をつけると・・・・
f0112574_22315556.jpg


こんな感じ。あくまでこの写真からの判定ですが・・・怪しいですね。
というか、欠点豆の判断は「疑わしきは罰せよ!」です。
f0112574_23222126.jpg

ちょーっとでも、ん?と思ったら、取りあえずはじいてみましょう。

ちなみに、こちらが平均点以上に判定されたハイスクール綺麗組。
f0112574_2232436.jpg


そしてこちらが、平均点に満たなかった、ロースクールちょっと問題組。
f0112574_22321259.jpg


3.んで、それぞれを飲んでみましょう☆
  さ~て、結果の方はお確かめください。

手間はかかるけれど、折角買ってきたのに気になる味がある豆がありましたら、
同じ方法で美味しくなるはずです。

いじょ~☆

たまには珈琲屋らしい事を言ってみました!(^o^)/
by buinnX | 2016-05-12 23:39 | Café BROWN | Comments(0)

5時半に食べて、7時に寝れば、そりゃあ5時半に起きるよね・・ baby

まるひろ

え~ 現在の時刻、午前5時半です・・・。

通常なら、全くこんな時間に起きる必要はないのですが、
しかし、なぜか私の目の前の光景は・・・・

食事中の二人。。。。
f0112574_2240398.jpg

もう一度いいます。

5時半です。

確かに彼女たちは、5時半くらいに夕飯を食べているので、
既に12時間たっています。そりゃあお腹も減るでしょうよ。

しかし、5時半です。空が青白いです。

しかも姉ムスメはもりもり食べていますが、
妹ムスメはちょっと眠たそうです。
お願いです、寝てください。
そして、できれば二人で寝てください。


毎朝の始まりは、シンと静まり、澄んだ空気の中に響く
姉ムスメの「お腹減った!( ゚Д゚)」と、妹ムスメの「マンマ~~( ゚Д゚)」
という叫び声。

さらに続けて妻の「いい加減にしろ~( ゚Д゚) はやいんじゃ~」
という叫び声。

彼女の名誉の為に申しますが、いつもはちゃんと妻が起きてくれています。
しかし、彼女だって人間です、寝たいんです、疲れているんです。

ですので、10回に1回程度かもしれませんが、こんな日は
私は起き上がり、取りあえず、水を飲ませ、翌日、寝る前に
妻が用意しておいてくれた焼きおにぎりなどを食べさせて、、、、

今にいたるのです。

私は知っています。
モシャモシャ食べて、その後に彼女達から要求されるのは、紙芝居。
朝一からの朗読は喉に良くないと思います。
しかし、彼女達も引かないので。。。。

・・・・・取りあえず蜂蜜を溶かしたお湯を飲んで、
真剣に紙芝居を頑張ろうかと思います。

昨日も今日も、きっと明日も・・・・彼女達は元気です。
f0112574_22363796.jpg

それで、おとーちゃんは十分です。
by buinnX | 2016-05-10 22:42 | まるひろ とイクメン | Comments(0)