私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

<   2014年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

第3回ワイン会 終了いたしました。

まるひろ

本日、第3回 ワイン会が開催されました。

今回のテーマは11月にちなんで”ヌーヴォー(新酒)”。
ワインは年月の経ったものばかりが旨いんじゃない!
新酒だって、美味しいんだ!

という、講師:江川さんの強い想いによって
厳選されたワインがこれ☆
f0112574_2319966.jpg

左から

Wiener Gemischter Satz DAC
Zahel Heuriger 2014 Grinzing Nussberg
品種 シャルドネ リースリング グリューナー・フェルトリーナー など
参考価格 2480円

山梨県産
ジャパンプレミアム・甲州・ヌーヴォー2014年
品種 甲州
参考価格 1580円

Macon Villages A.O.C
Pierre Ferraud Macon-Villages Nouveau 2014
品種 シャルドネ
参考価格 2480円

Marche I.G.T
UMANI RONCHI"Gemmato"Novello Marche Rosso 2014
品種 サンジョヴェーゼ モンテンプルチアーノ ラクリマ・ディ・モッロ・ダルバ
参考価格 2080円

Beaujolais A.O.C
LOU DUMONT Beaujolais Nouveau Vieilles Vignes de Plus
de Soixante-Dix Ans
品種 ガメイ
参考価格 2787円

Beaujolais A.O.C
Marcel Lapierre Beaujolais Nouveau 2014
品種 ガメイ
参考価格 2680円

ん~どれも美味しそう。
しかし、今回は、ただ飲んで学んでだけではなく、
ワインの抜栓のレクチャーもやってみました。
f0112574_2319193.jpg

↑ 一通りやり方を教わり、チャレンジするお客様(左)と、
  サポートする講師:江川さん(右)。

講師の江川さんや、TVで見るソムリエさんが
涼しい顔でおこなっている、キャップシールを
切る作業や、真っ直ぐスクリューを刺す作業も、
やってみると結構難しいんですね。

皆さん、ちょっと緊張した面持ちで、チャレンジするも・・・

「あれ? 切れてない。」
「どーしても斜めにはいる・・・」
「コルクが!コルクがぁ・・・・(崩れる( ゚Д゚))」

という声がちらほら(笑)。

しかし、そんな苦難も美味しく飲みたい一心で、
全員無事にクリア( `ー´)ノ。
そうしてホッと一息ついた後は、試飲スタート!(^◇^)。
f0112574_23192943.jpg

飲み、食べ、学び。。。

今回も楽しんでいただけた様子。
次回も是非、Café BROWNにお越しくださいませ。

第4回 ワイン会は3月に開催予定。テーマは未定。
参加の方は、後日記載されます募集開始の記事をご覧になり、
メール等でご連絡くださいますようお願い申し上げます。
by buinnx | 2014-11-30 23:18 | Café BROWN | Comments(0)

ちなみに、明日は第3回ワイン会です☆

まるひろ

開店したては、やらなきゃいけない事が多過ぎて、
「とりあえずこれで、いいんじゃない?」といったノリが多々あったと思います。

でも、気が付けばもうすぐ1周年。
多少の余裕も出てきて、見えてくるのは
 ”実は、これってちょっと変?” という客観的な事実。

ほら、絵を描いている最中は”俺って天才?”と思うのですが(私の場合)、
1週間経ち、1ヶ月経つ頃には・・・・”これで天才と思っていた自分が恥ずかしい・・・”
となる訳で。

まあ、そういう事は生きていれば色々あるのが当たり前。
重要なのは、気が付くことと、直すこと!

と、いう事で、お店の表示も色々とリニューアル中です。
f0112574_2133356.jpg

まず・・・・

商品名にコメントを追加☆
f0112574_21334584.jpg

妻とRちゃん、そしてついでに私も加わって話し合い、
どうしたら私たちの思いが皆さまにお伝えできるか試行錯誤です。  

そして~
メニュー表も、手書きから印刷に☆
f0112574_21335868.jpg

まあ、こちらの方は手書きの良さもあったのですが、
意外にも改定が多くて、その度に手書きはけっこう大変という事もあり・・・。

やっぱり印刷された字だと、読みやすいようで、
お客さまからの質問が減りました(^^;)
セットメニューの表は、妻の力作イラストにもご注目ください(笑)

最後に~
コーヒーの表示も大幅に変えました!
f0112574_21341212.jpg

今までの私の”ゆるフォント”が、妻とRちゃんのお気に召していなかったことを
たった今知りました・・・・・ショックだ( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)
それを、味の円グラフに、コメントも追加して・・・・
やっと”普通の珈琲屋”っぽくなりました。

ちなみに、うちの一番人気”エチオピア イルガチェフ”は、こんな表記。
f0112574_21342246.jpg

大体隔週のペースで置いてあります☆
焙煎した週を狙っていらしてくださいm(__)m
お電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ!


<<Café BROWN インフォメーション>>
12/6日の ”田中 葵 クリスマスライブ feat. 原嶋 絵美
まだ若干数 チケットがございます。

田中 葵さんの素敵なピアノと、美味しい珈琲で
特別な一時を。。。

Café BROWNでお待ちしております。
by buinnx | 2014-11-29 22:34 | Café BROWN | Comments(0)

クリスマス第2弾、オーナメントクッキーできました!

a

こんばんは!
今日はあったかくていいお天気でしたね。
まさに!洗濯日和!
シーツがやっと洗えた。
うれしいな~。

トキメクかトキメカナイかの片付けの本曰く
「シーツは毎日洗いましょう」

がーん。

毎日洗ってる人って、どれくらいいらっしゃうのでしょうか・・・・。

ウチは、正直、1週間に1回くらいでした・・・・・・

・・・少ないの?・・・・

で、改心して、可能な限り毎日洗うことに。
想像以上に気持ちがいいもんです。
なので、お天気は重要。


さてさて。
もう11月も終わりですね。
町のいたるところで見かける、年賀状販売のブース。
寒そうだなあ。
ええ。まだ書いてないどころか、買ってません。

っていうか、そんな暇、ないし!!!

は~。

でも、やっぱりこの時期になると登場する、クリスマスのデコレーションは、
街が華やいで楽しくなりますね~。
我がBROWNでもちっちゃなサンタさんが店のあちこちに出没してますが、
飾りつけの作業も楽しいです♪

そんなBROWNのクリスマススイーツ第2弾は、オーナメントクッキーです!

ハニージンジャーとカラメルシナモンの生地を、
いつもより厚く伸ばして、
ベル、お星さま、ツリー、流れ星の4種類を作ってみました。

かわいい~~♪(^◇^)

やっぱりテンション上がります。

で、お菓子担当Rちゃんのお母様がドイツで買われたという
すてきなアドヴェントカレンダーをお借りして~・・・
f0112574_22322622.jpg

原材料:
・薄力粉 ・生姜はちみつ ・てんさい糖 ・なたね油 ・全粒粉 ・シナモン ・ナツメグ ・塩

飾ってみました!

アドヴェントとは、クリスマスの4つ前の日曜日から始まる期間のことです。
(参考 ドイツ大使館HP)

そしてアドヴェント・カレンダーは、

”12月1日から12月24日までの数字が窓になっている一枚のカレンダーです。
毎朝その日の日付の入った窓をひとつずつ開けて、
その向こうに現れるクリスマスに関するイラストを楽しみにします。”
(引用 ドイツ大使館HPより)

クッキーを毎日1枚ずつ食べていくと、下から天使やサンタさんが出てくるんです。
楽しみ♪


さてここに、このアドヴェントクッキーを・・・・

狙っているムスメ。

「わ~かわいい、おいしそう、たべたいたべたい」
f0112574_22323823.jpg


いやいやそれは君のじゃないのだよ。

「・・・・だれもみてないわね。いまのうち。」
f0112574_22324781.jpg


「とどかない・・・・・・」
f0112574_22325624.jpg

「・・・・・たべたい・・・・・」

もし日付以上にクッキーが減っていたら、
それは間違いなく我が家の妖精さんの仕業です。

オーナメントクッキーは、1枚100円で新販売です!
by buinnx | 2014-11-27 22:31 | Café BROWN | Comments(0)

クリスマス商品 第一弾と一弾半

まるひろ

も~い~くつね~る~と~ 12がつ~

ですね。
12月といえば、クリスマスですので、お店もなんだか
クリスマスっぽさが芽生えております。

<芽生え その1>
”ディスプレイ”
f0112574_21385350.jpg

いかにもクリスマスっぽいという理由だけで、
白く塗装されてしまっている枝と、こびと。

<芽生え その2>
”向こうの方に見えるのは”
f0112574_2139375.jpg

こびと(天使)です。

<芽生え その3>
”そして、ここにも”
f0112574_21391224.jpg

こびと(サンタ)です。

そんな訳で、今店内はいたる所にこびとさん出没中。
ご来店の際には、探してみてください。

さて、そんなクリスマスに向けて、気分満点な商品が新発売です!

<<クグロフ(アップルジンジャー)>> 価格 350円(税抜き)
f0112574_21423449.jpg

原材料:
・豆乳 ・薄力粉 ・はちみつ ・りんご ・アーモンドパウダー 
・くるみ ・レーズン ・菜種油 ・米ぬか ・プルーン ・ブランデー 
・ジンジャー ・全粒粉 ・ベーキングパウダー(アルミフリー) 
・シナモン ・ナツメグ ・塩

こんばんは!ここからは商品解説担当(笑)aがお伝えします。
え~、クリスマスと言えばクグロフ!
ドイツとフランスの境目、アルザス地方のお菓子だそうで、
「僧侶の帽子」という意味なんだとか。
たしかに、あっちの司祭様ってこんな帽子かも。

真ん中に穴が空いているのが特徴的な型ですね。
かわいいですよね~。ぐっとくる。
でもヒダがきれいに抜けるとほっとします(^^;

マリー・アントワネットも大好きだったとか。
分かるわ~。
「パンがなければブリオッシュを食べればいいじゃない」
と、本当に言ったかどうかはかなり定かでないそうですが、
この形、いかにもアントワネットが好きそうですよね(会ったことないけど)。

BROWNのクグロフは、ブランデーに漬けたドライフルーツがぎっしり。
そこに、青森のアップルファームさんから直送の紅玉を、
ローストして加えました!
3種類のスパイスが味に奥行きを持たせてくれています。

今、クグロフ<ココア>も試作最終段階。
こちらにはキルシュ風味のラズベリーを加える予定です。
ナッツはピーカンナッツかアーモンドか・・・。悩ましい。
f0112574_2343790.jpg

クリスマスに向けて、12月限定販売です。
ご予約も承りますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
by buinnx | 2014-11-25 21:39 | Café BROWN | Comments(0)

お姉ちゃんになるのも大変です その2 baby

まるひろ

今日も お姉ちゃんは 大変なんです

父が畳んだ 布オムツ
f0112574_21473412.jpg

その一枚を 床に敷き
多少ふてくされたような表情で
f0112574_2148326.jpg

ソフライナーを 一枚抜き取り
f0112574_21481287.jpg

慎重にゆっくりと オムツめがけて 重ねると
f0112574_2148271.jpg

これまた綺麗に 二つ折り
f0112574_21484331.jpg

終わると 右の山へ移動して
f0112574_21485242.jpg

今日も 妹のための オムツセットが出来ました

健気な姉よ・・・・


妹「ご苦労様です!」
f0112574_21491085.jpg

by buinnx | 2014-11-23 23:03 | まるひろ とイクメン | Comments(2)

次女は”誰も寝てはならぬ”が終わってから・・・起きました( ゚Д゚)

a

皆さまこんばんは!
今日はあったかかったですね~。洗濯物もばっちり乾いて、いいお天気でした。

ちぃちゃんは、19日で生まれて2ヶ月を迎えました♪
お蔭まさで元気いっぱいぷっくぷくです。
先週助産院で測定してもらったら、なんと体重が5555gでした(^^;
えっと・・・生まれたのが2870gだったよね~。
そんで、入院中2520gまで落ちたよね~。
実質1ヶ月半で倍ですよ?!

まあなんですか、
「のんで~、のんで~、のまれて~のんで~
  のんで~のみ疲れてねむるまで~のんで~」
を地で行ってますからね~。

でも最近ちょっとだけ起きている(と言うよりは眼を開いている時間、ですが)が
長くなってきました。
合間に口の端っこをちょっとだけ持ち上げて、
笑ってるような顔をしてみたりとかして、かわいいです(^◇^)

そんなちぃちゃんですが、
今日はお店でチェロの音色に浸ってきました!

贅沢な0歳児よ・・・。
バッハの「無伴奏チェロ組曲」を聴きながら寝るなんて。

f0112574_21444780.jpg


「柳澤康司 チェロの音コンサート 2014秋」
お陰さまで無事に終了いたしました。

いや~~~~、素晴らしかったです!

1曲目にエルガーの「愛の挨拶」、
2曲目はバッハの「G線上のアリア」。
これでもう、心鷲づかみですよ。

柳澤さんによると「愛の挨拶」は、
エルガーが婚約者に指輪の代わりに送った曲だとか。
こんな曲貰ったら、即結婚しちゃいますね~~。
若々しさと恋の華やかさが溢れる、ちょっと早目のテンポ。
とってもステキな演奏でした。

そして、前半のメインは、バッハ「無伴奏チェロ組曲 第2番 ニ短調 BWV1008」。
プレリュードから、バッハの世界に引っ張り込まれました。
そして、ニ短調という調性の深さがとても印象的。
ニ短調って、なんというか、正直地味~なイメージだったのですが、
この組曲では、心の奥が果てしなく深く広がっていく感じがしました。
バッハ、やはり素晴らしいです。

春のコンサートでは無伴奏チェロソナタの第1番を演奏していただきました。
1番はト長調。
すがすがしくて、光が溢れだすようなト長調とは対照的な、
今回の第2番でした。

前半最後は、柳澤さんのオリジナル曲「無伴奏チェロMonologue六段」。
お箏の「六段の調べ」を、チェロ独奏にアレンジ、と言っていいのか・・・。
これもまた、独特の雰囲気の、素晴らしい演奏でした。
チェロって、そんな音色もでるんだ~と、表現の幅の広さを実感しました。
すごい~。

そして後半は、チャイコフスキー、メンデルスゾーン、プッチーニ。
いや~~~、チャイコフスキーの曲って、
ロシアの寒さと広さと重々しさを内包しています。
ロシア人が被っているイメージの、毛皮の帽子が頭に浮かぶ。
まさに、秋にぴったりの3曲。
私は、特に「秋の瞳」が好きです。
ちなみにこれもニ短調でした。
今日はニ短調を堪能した。

そうですね、重いと言えばバッハだって重いのですが、
重さが違う感じがします。
バッハは先ほども書きましたが、重いというよりやっぱり深い。
チャイコフスキーは質量がずっしり重いかな。

それに比べてメンデルスゾーンって、なんて幸せなんだろう。
この人、プライベートも幸せだったという、作曲家としては珍しいタイプなんですよね。
(ほら、作曲家って、貧乏だったり浪費家だったりくそまじめだったり)
その幸せな感じが、どの曲にも例外なく溢れている。
この「チェロとピアノのための無言歌」も。
は~。美しい。

そして最後は、プッチーニの超有名アリア「誰も寝てはならぬ」!
チェロの音域って、声で言ったらテノールくらいだと思うんですよ、
と柳澤さんは仰ってましたが、
テノールが熱く歌い上げるこのアリア、合いすぎです。
未だに頭に「ちゃららたらら~たた~~」がぐるぐるする。
プッチーニの旋律は、聴く人の感情にダイレクトに入ってきて号泣~~~!
って感じ。
何て言うか、揺さぶる幅が広いんですよね~。
「振動」ってレベルじゃなくて、赤ちゃんの「揺さぶられ症候群」みたいな。
頭ぐらんぐらんですよ。
それが心地いいんですけど。
いや~すばらしい。

その曲が素晴らしいと思うってことは、
取りも直さず演奏が素晴らしいってことです。
じゃなきゃ、いい曲もいい曲に聴こえなーい(^^;

そして、良いコンサートの時は、お菓子も売れる!!(笑)本当です。
f0112574_21445792.jpg

お陰さまで、ご用意したお菓子は完売。
ありがとうございました。

バッハの無伴奏チェロ組曲は第6番まであるのです。
ぜひ6番まで聴きたい!!
ということで、次回もお願いしちゃいました!!!
うひひ、次は第3番です。

↓リハーサル風景
f0112574_2145757.jpg


素敵な贅沢な2時間を、本当にありがとうございました。
これからも楽しみにしています!
by buinnx | 2014-11-22 21:45 | Café BROWN | Comments(0)

明日は、柳澤康司さんによるチェロの音コンサート☆

まるひろ

インフォメーションをご覧の方は、ご存知と思いますが、
明日、11月30日、12月6日とイベント続きなんです。

その第1弾が・・・

”Café BROWN 柳澤康司チェロの音コンサート2014秋”
日時 2014/11/22(土曜)
    Open 13:30 Start 14:00
チケット 3000円/ワンドリンク付き

<主なプログラム>
・無伴奏チェロ組曲第2番BWV1008 J.S.バッハ
・チェロとピアノの為の無言歌 メンデルスゾーン
 ~チャイコフスキー名曲アルバム~
・秋の歌
・ただ憧れを知る者だけが
・アンダンテカンタービレ

チケットの方、まだ若干ですがありますので、
明日、チェロが聴きたくなったらCafe BROWNでお待ちしております。
f0112574_23194644.jpg



そして第2弾は・・・

第3回 ワイン会
日時 11月30日 14:00~16:00
場所 Cafe BROWN
参加費 4000円
講師 江川卓秀 JAS認定 ワインエキスパート
           NPO法人 日本葡萄酒振興会 監事


こちらは、あと2名入れます☆ 明日(11/22)まで受付中です。
各国のヌーボーの飲み比べを楽しみませんか?
f0112574_23255865.jpg



最後に第3弾が・・・

”田中 葵 クリスマスライブ feat. 原嶋 絵美”
日時 12/6 (土曜)  Open 13:00  Start 14:00~
チケット 3000円 (ワンドリンク付き)


まだまだ、チケット絶賛発売中!
一足先に、クリスマスの雰囲気をCafé BROWNで楽しみませんか?
f0112574_23285711.jpg


Café BROWNで、お待ちしております。
by buinnx | 2014-11-21 23:32 | Café BROWN | Comments(0)

反省点は色々あるものの・・・及第点!

まるひろ

事の発端は、知り合い(Kさん)からの突然の電話。

K 「あの~ 今度、名栗の行政センターでイクメンとして講演してくれない?」
私 「はい? イクメン( ゚Д゚)? えっ具体的に何を話せばいい感じなんですか?」
K 「あのブログな感じで。。。1時間くらい。」
私 「全くイメージがわきませんが・・・・興味があるので、いいですよ('◇')ゞ。」

という事で、本日お店はお菓子担当のRちゃんと妻に任せ、
行ってきました名栗地区行政センター。
f0112574_21311048.jpg

↑ 窓からの眺め

後々知ったのですが、今までこの集まりでは、子供の人権を
テーマにした講演を開催しておりまして、もちろん今回も
各自治体に配布された用紙には”人権をテーマに講演を・・・”
の文字がキラリ☆

つまり・・・・私の講演も”人権”というテーマという事になるのですが・・・。
しかし、ねえ。私のブログの内容から、人権って、、、、、どこ?

当然、猛烈に不安になり、Kさんに講演のテーマを確認すると、
「集まる方のほとんどは、お子さんが小・中学生になっているから、
ブログに書かれているような育児の話を聞いて、自分の息子・娘の
小さかった時期を思い出し”ほっこり”させてほしい」
という、なんとも漠然な回答。

より深まる不安。

”ほっこり”とは何でしょう?
私の親バカトークを聞いて、集まった方は”ほっこり”するのか?
そもそも、配布用紙にまで書かれている”人権”については、
そんなに簡単にスルーしていいの?

などと思いながらも、練りました。
”ほっこり”してもらいつつ、人権(らしいもの)も織り交ぜて・・・

その結果、下のようなタイトルとトピックに。
f0112574_21241250.jpg

↑ 準備した資料

<タイトル>
「ああ、また怒られた ~父になるのも大変だ~」

<トピック>
自己紹介 :車椅子になり、Café BROWNを始めた訳

妊娠編   :産後の準備は謎がいっぱい
       :えっ 出産場所って選べるの?(えらぶお産
       :食べるもので身体は出来る(マクロビの始まり)

出産編   :我が家の場合、立ち合い出産 ≒ 妻との取っ組み合い

育児編   :布オムツを毎日30枚洗う日々
       :妻のおっぱいが、ムスメのものになりました(父の自覚開始)
       :子供との接し方が分かりません(親業の始まり)
       :せめて、絵本だけは一日10冊
       :子供だって、経験してなきゃ土が怖い

おまけ   :鼻に入れていいものは あまりありません

f0112574_21242395.jpg

話し続けて終わってみれば、意外にも時間通りな1時間10分。
色々反省があるものの、集まってくださった30名あまりの方に、
取りあえず楽しんでもらえた様子でホットしました(^^;)。

そして・・・

ロクに講演の詳細は教えてないのに、
何故か急に会場に現れた親父曰く
「途中、ちょっと聞き取りにくかった」
との事。

次回があるかは分かりまんが、その時は、
もう少しゆっくり話すよう注意しようと思います。

<名栗地区行政センターのKさん>
今回は、お話しを振ってくださり、
ありがとうございました。
また、いつでもお声がけください。
by buinnx | 2014-11-20 22:36 | まるひろ と車椅子 | Comments(2)

まずは、小さいテーブルから始めよう。

まるひろ

もうすぐ3歳になる姉娘。

以前知り合いに
「三歳までが、一番分け分からない事をしてくれた楽しかったな~」
と聞いていたのですが、確かに姉の行動は刻一刻と”分けの分かる行動”
になってきているため、私としては多少不満足。

ちょっと前のような 「なんじゃそりゃ~(笑)」 という行動といより、
「いや、本当にそれは止めて! こら! 本当にそれは困る! やめろ~( ゚Д゚)」
というものが確実に増えており、着実に人間になっていることを感じます。

さて、そんな姉娘ですが、近頃、開店前のお店にちょくちょく連れてくる
事がありまして、まあ案の上、色々”お手伝い”のような事をしてくれるんです。

例えば、
<お手伝いのような事 その1>
”おつりのお金を、コインストッカーに並べてくれる”
→ たまに100円の列に50円が入っていて、ちょっとびっくりします。

<お手伝いのような事 その2>
”私がたたんだ手拭きを、もう一度崩してたたみ直す”
→ ゆる~く なってます。

<お手伝いのような事 その3>
”はき掃除”
→ 勿論、散らかしてます。

等々・・・

そして、先日はテーブル拭きにも挑戦し・・・・
見事に、丸表示のあたり”だけ”拭いてくれました。
f0112574_21443755.jpg

もちろん、全体を拭けてないので、そのままって訳にはいきません。
で・・・・・・・

私「あの~ 仕上げに、もう一度父ちゃん拭いていい?」
姉娘「ダメ! ここはもう拭いたの!( ゚Д゚)」
f0112574_21511175.jpg

私「だってさ~ 手前しか拭けてないじゃん?」
姉娘「ここは、もう拭いたの! とーちゃんは、あっちに行って!」
私「・・・・・・(こりゃ駄目だ。あとでやろう)(-_-;)」

・・・・そんな訳で、今日も彼女は”お手伝い”をしてくれます。


<MANA-ANE-MUSUME>
題 ”BO-SI ~君のその帽子・・・~”
f0112574_215041.jpg

♪ じつは 夏も終わり
  季節は 秋 
  その帽子 置いてかない?

  流石にその帽子 
  おかしいよ (父ちゃんの意見を)信じて!

  季節感よりも 思い入れか・・・ ♪

(歌詞 ZONE ~君がくれたもの~ より)
by buinnx | 2014-11-18 20:55 | まるひろ とイクメン | Comments(2)

シマさんの救世主現る?!

まるひろ

一難去って、また一難。

私の事じゃありません。
うちのシマトネリコさんの事です。

今年の冬。
熱帯育ちの植物だってのに、放置されました雪の中。
そして、雪と風に煽られ、倒れること2回。

その結果、”もうお亡くなりになるのか・・・”と思うほど弱ってしまいましたが、
剪定し温かい夏を迎えると急に元気を取り戻した、うちのシマトネリコ。

夏の日差しをギンギンに受け、”我時を得たり”とばかりに生い茂っていた8月、9月。
しかし、10月頃から何か不穏な空気がただよいだしたのです。
f0112574_035373.jpg

完全に、ムシに食われてます。

おかしい、確かシマトネリコは・・・
”低温以外には気を使う必要が無く、病害虫も少なく強健である”(引用先 ウィキペディア)
とあったのに、完全に虫にやられている( ゚Д゚)

なるほどあれか、カロリーゼロてのが実は100gあたり5kcal未満なら
表示OKと同じようなもので、”少なく”って事は、ゼロじゃないってことなのか!?

調べてみると、お相手は”シマケンモン”というお方のようでして、
対処方法としては、”スティンガーフロアブル”だとか”レボン乳剤”、”BT剤”等・・・
といった分けのわからない横文字の農薬を使えって書いてあるんです。

しかしうちは、可能な限り”安心・安全で美味しいもの”を提供するお店。
そんなお店なのに、木に虫が付いたからといって、よくわからない横文字の
農薬をホイホイとは・・・使えない使えないΣ(゚Д゚)!

人体に有害(・・・かどうかはちゃんと調べてないけど)な薬品を
使うくらいなら、死んでくれシマトネリコ( ゚Д゚)!

とは言ったものの・・・・
いきなり”死んでくれ”ってのは無いよね。
そりゃあ、なんとか出来るならしてあげたい。

そんな訳で、たよったのは・・・・木酢液。

木酢液は、炭を作る際に出る水蒸気を冷やして、液体にしたもので
オーガニックなガーデニングの救世主として使われるものです。
これを、500倍に薄めて葉っぱの裏表に散布すると植物が健康になり、
病害虫に強くなる・・・らしいのです!

これっきゃない!

早速、500倍液を作り~
f0112574_21232187.jpg

散布!!!

プシュ~プシュ~プシュ~ プシュ~・・・・・・・
f0112574_0351486.jpg

して見事に、水もしたたるいい樹木に早変わり。

今後、これを週1回繰り返す予定です。
さて、シマトネリコの運命はいかに?!


<今日の姉妹>
題”つべこべ言わず、シマトネリコを助けんか!”
f0112574_2337356.jpg

私「頑張ります('◇')ゞ」
by buinnx | 2014-11-16 23:37 | まるひろ とイクメン | Comments(0)