私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

<   2014年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

11月17日より営業時間を大幅に変更いたします

まるひろ

結の調べ/Café BROWNをご覧の皆さま。
いつもありがとうございます。

さて、お陰様で第2子は順調に大きくなっており、9月半ばより臨時営業として
営業時間を 11:30~17:00 としておりましたが、11月17日より通常営業
に戻ることとなりました。

ただし・・・

営業時間は、元々の<12:00~19:00>ではなく、

<9:30~17:00>

と午前にシフトいたします。

f0112574_062180.jpg

どうぞ、これからもCafé BROWNをよろしくお願いいたします。

店主 まるひろ
by buinnx | 2014-10-30 21:50 | Café BROWN | Comments(0)

私の方がつきあいが長いのっ!!!

まるひろ

助産院の先生に言われました。

お姉ちゃんにとって、妹が生まれるというのは、
例えば妻が急に、私の知らない男を連れて来て・・・・

「彼は私の愛人なんだけど、今日から仲良く暮らしてね。」

という事と同義らしく、もし自分の事として起こったならば・・・・・
と想像するのも難しい大事件です。
はっきりいって天変地異。

「昨日まで、あんなに僕ら愛し合っていたじゃないか?」といった
三文芝居風なセリフさえ言う事が許されるシチュエーション。
(しかも、若干論点がずれている。)
泡がふけるなら、吹いて倒れてしまいたい。

そんな大事件に、いままさに立ち向かっているのが・・・・・姉。

彼女なりに、突然現れた愛人(妹)の事が気になるのは
分かるのですが、嫉妬の表れか、まずは相手を観察、とばかりに
色々とちょっかいだすんです・・・・


姉のちょっかい その1 <この物体は何なのか>
f0112574_1542219.jpg

姉「・・・・むー。あんたダレよ???!!!」

近すぎ!( ゚Д゚)
折角寝ているんだから、ほら! ほっぺた突っつかない!


姉のちょっかい その2 <取りあえずオムツ交換をしたがる>
f0112574_15421155.jpg

姉「あ、やーねーこのヒトったら、出てるわ出てるわ」

私「・・・・いやな、予感・・・・・」
姉「ウンチだ! ウンチ!」

私「え? クンクンクン(確認) いや~出てないと思うけど?」
姉「出てる!出てる! 交換交換!」

私「ほんとかな~ 横から指を入れて確認してみるね。。。。 出てないよ。」
姉「出てる! 出てる! 交換、オムツ交換!」
f0112574_15421921.jpg

私「・・・・・交換したいだけでしょ( ゚Д゚)! いいから、ほっといて!」


姉のちょっかい その3 <何故かマッサージ>
f0112574_15422739.jpg

姉「ほらー、えんりょしなくていいのよ。ずーっと寝てばっかりじゃつまんないでしょお?
   ほらほらほらほら!!!」
私「なぜ( ゚Д゚)? いいから寝かせてあげなよ(-_-;)」


こうして、2番目ってのは強くなるんですね。。。
by buinnx | 2014-10-28 21:55 | まるひろ とイクメン | Comments(2)

第4回 ボードゲーム会 終了いたしました。

まるひろ

けっこう大ブーイングを頂きました。

話は、本日開催いたしました第4回ボードゲーム会の事。
Café BROWNで開催するボードゲーム会では、大抵何名か
初対面の方もいらっしゃいますので、まずお互いの自己紹介を
兼ねたサブゲーム、ついでメインゲームを行う事になっているんです。
※ 過去のボードゲーム会の様子

今回は、そのサブゲームにジャングルスピード を、
そして、メインゲームに「世界の七不思議」日本語版
御用意したのですが・・・・

実は・・・・・・この2つのゲーム、私が大得意なものなんです(^◇^)。

特にジャングルスピードは、私があまりに勝ちすぎるため
いつの間にか”私 対 全員”という構図が出来上がるほど。
ですので、正直、私は参加しない方がいいと、思ってはいたのですが・・・・

参加しちゃいました☆ あはっ

そして、案の上・・・ 勝利! ( `ー´)ノ!
しかし、勿論その大人げない行為の代償は大きく・・・・・・。

I様 「え~ まるひろさんが勝ち?! つまんな~い~」

Y様 「強者は、外れてくれませんかねぇ・・・何か、僕らが惨めです。」

私 「あはっ(^^;  ははははは・・・・・ 無駄に得意でスミマセン!( ゚Д゚)」

”出る杭” 打たれました!

そして、私が退いた直後、大ハッスルの声と共に女性陣が続けざまに勝利!
よかった・・・・・私一人が涙をのめば、皆が楽しめるんですね。
それでいいのです。

そして、お次は”「世界の七不思議」日本語版
f0112574_22202121.jpg

実は、”世界の七不思議”のように戦略性重視のゲームは今回が初。
慣れれば1ゲーム30分程度でできてしまうのに、勝つための方法は
多岐に用意されており、何度でも楽しめる名作。

しかも、大抵こういった戦略性の高いゲームは、ルールを理解するまでが
一番大変なのですが、今回も一度のルール説明とセミプレイでほぼOK。
そういった点も、このゲームが名作とされる所以です。
(Yさん 毎回、分かり易いルール説明ありがとうございます m(__)m )

さて、そして早速本気プレイ!
f0112574_22203092.jpg

もちろん私も加わり、白熱するテーブル上。

むむ、そう来たか!  あや?! 
これがこうなっちゃうの?  え? あ!?・・・・・
コイコイコイコイコイ!!!! きた~!

そして・・・・・・
また、私、勝っちゃいました(-_-;)。

再び、皆さまからブーイング( ゚Д゚)。
「だって・・・・・ゲームじゃないか・・・・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回 1月に開催予定!
私が”不得意”な”メビウスゲームズ ワードバスケット”を
サブゲームとしてご用意する予定です。

Café BROWNでお待ちしております。
by buinnx | 2014-10-26 22:19 | Café BROWN | Comments(1)

”秋、満開”って、どういう意味なのか、自分でも不明です。

まるひろ

リンゴと言えば ”ふじ” ”王林” ”津軽” ”千秋” などありますが、
焼き菓子に欠かせないのは、なんといってもこの子↓。

”紅玉(こうぎょく)”です!
f0112574_22541712.jpg

毎年お世話になっております青森のアップルファームクラブさんから、
リンゴの”紅玉(こうぎょく)”がCafé BROWNに届きました☆

生で食べると、味蕾を直撃する強い酸味のあるこの品種。
間違いなしに「これ、リンゴや!」といった印象を与えてくれるリンゴで、
焼き菓子には欠かせないんですよねぇ。

今年もかじってみると・・・・ ん~~ 酸っぱい( ゚Д゚)!
い~い感じ(^◇^)☆

これを、ぐつぐつ煮て~・・・・・
f0112574_22542825.jpg


さぁ~今年もやってきました☆
<<リンゴ(紅玉)のタルト>>  ピース 350円(税抜き) / ホール 2000円(税抜き)
f0112574_22543981.jpg

※写真は、ホールです。

原材料 :
・紅玉 ・薄力粉 ・アーモンドプードル ・メープルシロップ ・菜種油 
・全粒粉 ・てんさい糖 ・水 ・ベーキングパウダー(アルミフリー) ・塩

見た目も華やかで、味も華やか。
これと、うちで一番浅煎りの”ラオス”の珈琲を合わせたら・・・・

秋、満喫。
ならぬ秋、満開!!(/・ω・)/

あ゛~~ 記事を書いているだけでも、ジューシーな酸味が
口の中に広がってくるぅ~  ・・・・早く、月曜日にならないかな(^^♪ 

Café BROWNでお待ちしております。
by buinnx | 2014-10-25 15:33 | Café BROWN | Comments(1)

決して愛が足らない訳ではありません、足らないのは時間です!

a

皆さま、とてもご無沙汰しています。aです。
今日はめっきり寒かったですね。
気が付けばカレンダーもあと2枚。
この1年は妊娠と出産と産後のバタバタで終わりそうです。

お陰さまで無事に1ヶ月が経ち、次女(ちぃちゃん)も私も元気です。
ちぃちゃんは食欲旺盛な子のようで、
1ヶ月検診ではまさかの4200g超え!!
ちぃを見た助産師さんの最初の一声は
「まあおデブちゃん!立派!」
・・・・・・。
道理で重いわけだ。

生まれてすぐはおっぱいはあんまり出ないし、出ても飲めないしで、
2870gだった体重が2520gまで落ちてしまって、足なんて鶏ガラのようで、
このままやせ細ってしまったらどうしようかと思っていたのに!!
あっという間にぷっくぷくです。

というわけで。
たぷたぷの2重あごと、おっこちそうなホッペを満喫します。

さてさて。
今回出産したのは、所沢市にある「助産院もりあね」さんです。
とってもあたたかくて、助産師さんも頼りがいのある素敵な方ばかりで、
しかも入院ご飯もとってもおいしい。
また入院したい。(それにはまた妊娠しなければならないのでキビシイ・・・・)

そこで使わせていただいた布オムツには、
オムツと同じ大きさに切ってある薄い布が重ねてありました。
なるほど!
その布でゆるゆるうんちをキャッチ!
上の布だけさよなら~です。

マナムスメの時は試行錯誤の結果、ソフライナーを重ねていたのですが、
もりあねさん曰く
「せっかく布オムツなので、肌に当たるところも布にしたいの」
とのこと。
開院当初からのこだわりなんだそうです。

確かに、布の方が気持ちいいよね~。

で。
やってみました。

すり切れてぼろぼろになった私のパジャマ。
大役を無事終えたマタニティ服など(ゆうこりんさんありがとうございました!)、
薄いコットンのものを選んで~。

ソフライナーと同じ大きさに切る。
f0112574_22511479.jpg

それだけなのですが!!!!

Tシャツはまだしも、ズボンは特に、切りにくい・・・・。

・・・・これは、かなりの手間だ。
しか~し!愛娘のために、かーちゃんはがんばりました。

それをオムツに重ねて・・・
装着!
f0112574_22513431.jpg

結果!
やっぱり、気持ちいいですね。
布が濃い色だと、ちょっとだけ出ちゃったうんちが見えない事もあったけど。

でも、これは続けられない・・・・・。
ソフライナーに、戻る。

こんな手間を惜しまずに、オムツを用意してくださる産院のスタッフの方々、
ありがとうございました。

しかし、この写真のちぃちゃんは、まだ鶏ガラだなあ・・・・・。
2週間くらいしか経ってない気がするんだけどなあ・・・・・。
f0112574_22514542.jpg

by buinnx | 2014-10-23 21:26 | まるひろ とイクメン | Comments(6)

この物語は全て実在の人物によるノンフィクションです

まるひろ

PM10時 妻が、何か思いつめた顔で部屋に入ってきたんです。

私「えっ? 何? どうしたの? 俺、謝った方がいいの?」
と、取りあえず謝って事を収めようとする、私の末っ子根性が
顔をだしてしまう程に固まっている妻。

もしや・・・・だまって煎餅を食べきってしまった事を怒っているのか?
いや・・・・・昨日、”腰をマッサージしてあげるね”と言っていたのに、そのまま寝たことか?
まさか・・・授乳中でアルコールの飲めない彼女を横目に、ウイスキーを楽しんでいたことか?

( ゚Д゚)・・・・・・・・・・いつも明るい君よ
           あの空のように爽やかな君はどこへ

           いつも暖かい君よ
           あの大樹のように包み込む君はどこへ

           冷たい嵐の予感に 私は凍える

すると、ぽつりと一言
妻「トイレ・・・・・・」
私「えっ 何?」

妻「トイレに、流しちゃった・・・・」
私「何を?」

妻「布・・・・・・オムツ・・・・・・」
私「・・・・・・それで、詰まったの?」

妻「うん(=_=)」
私「・・・・・・・・・」

取りあえず現状確認。
・・・・・確かに、詰まってます。

一瞬、クラシアンのCMが頭をよぎりましたが、
取りあえず、私、元技術者の端くれ。
自分で何とかしようと考えた訳です。

「(やっぱり、あのお椀型した道具が必要なのかな~)」と想像しつつ
検索した結果、見つけたHPは水回りの大企業である・・・・・TOTO。

流石、TOTO!
ありましたよ”トイレのトラブル解決”~水の流れが悪い~
(断面図付) http://www.toto.co.jp/aftersupport/solution_t/02_1.htm

そして、案の上必要な道具は、あのスッポンとした黒いやつ!
その名も、ラバーカップ。

やっぱりあいつが必要なのか!と確認が出来るやいなや、
妻がいそいそと着替え、先日まで、産後の休養で家に軟禁状態だったとは
思えない素早さで「買ってくるね!」と夜の街へ・・・・・

そして、やってきましたラバーカップ☆
f0112574_2250071.jpg

TOTOのHPによると、これのサイズが3種類くらいあるらしいのですが、
妻が買いに行ったウェルシアには、この1種類のみ。

恐る恐る便器に当て、サイズ違いではない事を調べ、
カバーを外し、もう一度TOTOのHPで使い方を確認すると・・・

新事実発見。

私、勘違いしていました。
これって、押し込むものじゃないんですね?!
引っ張り込むものなんですね!

TOTOのHPにも、赤字で記載してましたよ!

危なかった(-_-;)
早速、書かれている通りにセッティング。
そして、ゆっくり押し込み、カップをつぶし・・・・・・・・

一気に引っ張る( ゚Д゚)!!!

ゴボッ ゴボッ ・・・・・・・ 一回目 不成功。

どうやら、初めての事ですので、思い切りが足らなかった様子。
誰だって、最初はヘタなものです。しかし、その経験が次の成功を生むのも事実。
私は諦めません、けっしてクラシアンなど呼んでたまるかと決意を新たにし・・・

2度目のチャレンジ。
今度は先ほどより、しっかりとカップをつぶし・・・・・

一っ気に! 引っ張る( ゚Д゚)!!!

ゴボゴボゴボゴボ・・・・・・・・ 水が・・・・・引いた・・・・・・・

・・・・いやまて。
まだ浮かれてはいけない。
TOTOのHPにも書かれているじゃないか。

”バケツで水を流しましょう”
「つまりが取れたようなら、バケツで水を流し、スムーズに流れるかどうか確認します。
このとき、いきなりタンクの水を流すと、つまりが取れていなかった場合に、便器から
水があふれてしまいますので注意しましょう。」

なるほど、最後まで油断は禁物なのですね。
きっと、ここで”あっ流れた!やったー ジャ~”として
大参事になった方々が沢山いらっしゃったのだと思います。

もう一度いいます。
流石、TOTO。

私は、TOTOさんのおっしゃる通りに、バケツの水をくみ、
恐る恐る水を流すと・・・・・・シャ~~~~

流れた!
スムーズに流れたよ(T_T)!!

一次はどうなることかと思いましたが、ここまでくれば安心。
ああ、TOTOさんありがとう。
御社のHPのお蔭で、大参事にならずに済みました。

よかった。本当によかった!


~そして、二日後~

妻からの一本の電話
「流しちゃった・・・・(._.)」

笑うしかありません。
by buinnx | 2014-10-22 21:06 | まるひろ と車椅子 | Comments(3)

田中 葵 クリスマスライブ feat. 原嶋 絵美

まるひろ

12月でCafé BROWN 1年目の営業も締めくくり。

そんなタイミングで、再び田中 葵さんのイベントを開催できて、感無量(T_T)。
f0112574_022919.jpg

あの暑い7月、Café BROWNは更なる熱狂に包まれてました。
いや~今思い出しても田中 葵さんのピアノのすごかったこと。

暑さなど全く忘れて、楽しみ尽くした1時間半
終了後、すぐにダメ元で”12月にクリスマスコンサートをやってほしい!”と
お願いした事が、本当に実現できるとは思ってもみませんでした。

しかも今回は、アカペラ・コーラスグループAuraの原嶋 絵美さんとのデュオライブ!
どんなクリスマスコンサートになるのか、今からワクワクです。

楽しいに決まってます☆


”田中 葵 クリスマスライブ feat. 原嶋 絵美”
2014/12/6 (土曜) Open 13:00 Start 14:00~
チケット 3000円 限定25席 (ワンドリンク付き)

お問い合わせ先 Café BROWN  電話 090-6032-2518
                        メール choir_yuim〇hotmail.co.jp
                             ※ 〇を@に変えてご連絡ください。



また、こちらも絶賛チケット発売中↓

”Café BROWN 柳澤康司チェロの音コンサート2014秋”
日時 2014/11/22(土曜)
    Open 13:30 Start 14:00
チケット 3000円/ワンドリンク付き


皆さまのご来店、お待ちしております。
by buinnx | 2014-10-20 21:11 | Café BROWN | Comments(0)

後悔先に立たず その2

まるひろ

長いすべり台の話にノリノリな娘を連れて、さあ着きました花木園。

さあ行こう!すべり台に乗ろう!
と興奮絶好調な娘を車からおろし、駐車場から
花木園の敷地内へ入ると、すぐに見つけました。

”ローラーすべり台 こちら⇒”

おうおう、こっちにすべり台があるのかと、
その方角に目線を移すと、視界に現れるは、ただただ・・・・・”坂”。
そして、看板にちょっと誇らしげに書かれている数字は、、、

”全長211m(でございます)”。

( ゚Д゚)!!!  長くね?

降り口から見ると、永遠に続くかのように見えるローラーすべり台。
そのなだらかにカーブする姿は、まるで・・・・・蛇の道!(ドラゴンボールより)
想像以上にすごいです。。。。

しかし、ちょっと待て。
今更気が付いたけど、長いすべり台ってことは、
それだけ上るって事ですよね?! この坂道を?!

ムリムリムリムリムリムリムリ!

いや、やれば出来るよ。出来る子よ、私は。
でもね、上がりきる頃には、帰る時間になります。

なので。速効ギブアップ宣言し、他人力(父親)発動。 

そんなタダならぬ様子を察知してか、いつもならすぐに
「膝に乗る~」と言ってくる娘も、そんな坂を自らの足で上る上る。

「ああ・・・ この子も、本当はやれば出来る子なのね(:_;)」
と感慨に浸っていると、後ろから聞こえてくる苦しそうな息づかい。

ん?・・・・親父? 大丈夫? どうかした? お腹いたいの?

「ああ、昨日飲み会で二日酔いなんだよね(-_-;)」
と、結構辛そうな顔で押す親父。

怖いです。

例え二日酔いの気持ち悪さマックスで、息子の後頭部に
困るものをまき散らしたとしても、その手は離さないで下さい。
この急斜面で、いきなり離されたら、たとえ車椅子バスケで
鍛え上げた操作技術をもってしても、どうなるか分かりません。

最悪の場合は・・・・・

などと考えている間に、なんとか乗り口に到着☆
(親父、がんばった!)
f0112574_23245866.jpg

早速、持ってきたレジャーシートをローラーの上に敷いて・・・

いざ行かん!
f0112574_23251090.jpg

ガラガラガラガラガラガラガラガラガラ・・・・・・

おおっ 思ったよりいい感じ。
結構加速するねぇ~
f0112574_23252065.jpg


・・・・と、思っていると。
なんとな~く、おしりの方が”冷たい”。

何かおかしい。
レジャーシートを見ると、いつの間にシートから外れている私のおしり。
どうやら、レジャーシートのようにツルツルしたものの場合、ローラーを
下るときの振動で滑って行ってしまうらしく、徐々にずれていくようなんです。

シートがずれれば、おしりがローラーに直接あたり、ローラーについていた
水分が伝わってくるのはもちろん、自然とブレーキになってしまい・・・・

徐々に落ちていくスピード。
そして・・・・”止まった”。(全長のおよそ3/4の地点)
f0112574_23253168.jpg

ああ~ じゃあ、ここから(といっても、まだほとんど滑っていない)は
手で漕いでいくしかないな。
と思った矢先、狙ったように襲来する”蚊”。

ここで思い出す一句
~秋の蚊のよろよろと来て人を刺す~

なんて浸っている場合じゃありません。
デング熱! なら洒落にならん! 

急いでこの場を抜けなければ!
しかし、止まってしまった今、手で漕ぐしかない!
しかししかし、囲まれるは蚊の群れ! 反撃に使う手はもうない!
頼む、私は刺していいから、娘だけはやめてくれ!

急げ~~~~ 
f0112574_23254281.jpg

ジャ~コッ ジャ~コッ ジャ~コッ ジャ~コッ・・・・

笑顔で到着も・・・・・
f0112574_23255640.jpg

( ゚Д゚) もう乗らん!

色々自分の選択ミスとはいえ、
ズボン⇒ビショビショ
手や顔⇒蚊に複数刺される(娘は何故か無傷)
腕⇒漕ぐことで、パンパン。

想像以上に、きつい滑り台でした。

しかし、そんな父の悲痛な叫びとは裏腹に、娘が一言。
「もっかい乗ろ☆」

( ゚Д゚) 季節と天気と装備を改めさせてください!


~蛇足~

その後のチャレンジ その1
<ターザンロープ>
f0112574_20531922.jpg

親父(確か65,6歳)が3回も見本として見せるも、
愛娘はいっこうにやりたがらす、何故か私(32歳)と
親父だけが楽しむというシュールな絵になりました。

その後のチャレンジ その2
<アスレチック>
f0112574_2326536.jpg

娘は、主に親父の応援。


親父・・・・・ 二日酔いの中、頑張ったね。
さんきゅ~♪
by buinnx | 2014-10-19 21:08 | まるひろ とイクメン | Comments(4)

後悔先に立たず その1

まるひろ

子どもを産むと女性の身体は緩むので、
産後1ヶ月は安静にしている必要があるといいます。

ですので、妻は1ヶ月安静にしておりました。

当たり前ですが、まだまだバスタオルに包まれながら
ホニャホニャとつぶやいているだけの赤子は、第2子。
こちらはいいんです、まだほとんど動きませんから。

しかし、忘れてはおりませんでしょうか?
新米お姉ちゃんの存在を。。。
そろそろ3歳のお姉ちゃんは、そうはいきません。

動きます。
跳ねます。
歌います。

意地悪します。
蹴ります。
逃げます。
f0112574_23224628.jpg

↑ やんちゃ中の娘(姉)

はっきりいって、そんなお姉ちゃんが家にいては、妻に安息なし。
ですので、この1ヶ月間は義両親、私の両親の力を借りながら、
いかにお姉ちゃんを妻から離すかに苦心してまいりました。

その際、いろいろと娘が楽しめそうな所を、しらみつぶしに回ってきました。

子ども図書館、大人の図書館、どんぐりルーム、ゆりかご、
その辺の公園、天覧山、丸善、伊勢屋さん・・・等々。

しかし・・・・・飽きたんです。
いえいえ、お姉ちゃんの方はいたって満足気味に遊んでおります。

”飽きた”のは私。

同じようなルートを、グルグルグルグルグルグルグルグルグルグル・・・・回る日々。
まるで、10回以上クリアしたスタンプラリーを、回っているかのようなもの。

それでも、図書館などはまだいいんです。
絵本も色々なものがあるので、私も楽しい。
しかし、こども”だけ”が楽しめるような施設は辛い。

そこで繰り広げられる、永遠と続くオママゴト。
「もうこれ以上、レゴブロックは食べられません。」
と言っても、容赦なしに積み上げられるお皿の中身。

だからといって別に、私が率先して楽しめるような場所に
行きたいと言っているわけじゃないんです。
しかし、何か別の刺激が欲しい。
勿論、娘も楽しめる場所で、お金のかからない場所で・・・・

と考えていたら、義母さんが
青梅市の花木園に行ってみたら? あそこには、なが~いすべり台もあるのよ」
と教えてくださいまして・・・・

「長いすべり台!それだ!!( ゚Д゚)」

私は食いつきました。

長いすべり台というフレーズが、娘にもキャッチ‐だし、ブログのネタにもなる。
そして、青梅市なら近い!

しかし話によると、そのすべり台は相当長いようなので、健常者の力が必要との事。
んで早速、電話。 

・・・・テュルルルル テュルルルル ガチャ 
私「あのさぁ~ 明日暇? 花木園にいかない?」
※まるで彼女への電話のようですが、実の父への電話です。

案の上、暇だった父と、いざ花木園へ・・・・ 次回の投稿につづく

f0112574_2323570.jpg

by buinnx | 2014-10-18 22:57 | まるひろ と車椅子 | Comments(0)

珈琲屋なのに、こんなに”気がする”連呼していいのかな?

まるひろ

珈琲抽出用のフィルターの差異を調べようとしています。

現在、Café BROWNで使っているドリッパーはコーノ式の”名門”タイプなのですが、
フィルターは”ハリオ V60用ペーパーフィルター 01M”を使ってます。

ドリッパーは”コーノ式”なのに、フィルターは”ハリオ”という不思議な状態。
これには特に、”これだからいい”みたいな大そうな理由があった訳ではなく、
ただ単にコーノ式のドリッパーにも合う、手に入り易かったフィルターが
”ハリオ”のタイプだったという事でして。

なんとも恥ずかしい話ですが、 豆の選別から焙煎、水、そして器具にも
それ相応のこだわりと、情熱と、時間と、神経を注いでいるのに・・・・

フィルターに対しては・・・”そこにあったから”という事になります。

・・・・・・・・・なんだか居心地ち悪いです(-_-;)。

ですので、比べてみました。
f0112574_1244110.jpg

左 ハリオ V60 ブラウン
中 コーノ式 ブラウン
右 コーノ式 ホワイト

用意したのは上記の3種類のフィルター。
(豆は、エチオピア イルガチェフを使用。)

早速3種類のフィルターの違いをチェ~ック!
まずは所見。


<紙の香り>

目をつぶって、3つを嗅ぎ比べると。

むむむ、なんだかコーノのホワイトだけ・・・・
ちょっと・・・・・
スッキリ(?)している・・・・・気がする(=_=)

え~多分”スッキリ”は色からくる見た目の印象だと思います。
正直、違いが見つかりません。

白のタイプには”漂白剤の臭いがある”なんて話も聞きますが、
取りあえずコーノ式のホワイトには、薬品臭さは感じませんね。



<紙の質>

特にハリオとコーノ式の、ブラウン同士の質を重点的に比べると・・・・・

むむむ、この材質・・・・
厚み・・・・
質感・・・・
張り合わせ面・・・・・

同じじゃね?(=_=)
え~どれをとっても瓜二つに見えます。

つまり、この時点では、特に違いが読み取れないので、
予想としては、多分味への影響はなしだと思います。

が、しかし。

もしかしたら、何か目に見えない部分の違いがあるのかも
知れないじゃないですか? いや、なにかしらあって欲しい!
だって、値段違うし。

それに、結局は味ですよ。

思えば、今までハリオのフィルターに合わせて味を作ってきたと、
言えるわけで、しかし、それがもしかするとコーノ式はフィルターも
コーノの方がさらに美味しく抽出できるのか?!という、希望をもって・・・・

いざ抽出!!!

結果ぁ!

ほんと~~~~~~~~に微妙なレベルですが、
真ん中を基準に比べると

左 ちょっと苦みがある
中 ―基準-
右 香りが立っている

・・・・・気がします。

だって、本当に微妙なレベルなんですから!

え~つまりですよ。
取りあえず、今言えるのは”ハリオもコーノも60°タイプなら、
それほど気にする事はない”という、なんとも締りのない結論。

しかし、うちは仮にも珈琲屋ですからね。
その微妙な違いが、本当にフィルター由来の違いなのか、
それとも私の抽出技術のブレなのかはっきりしないと気持ち悪いので。

次回はもう少し試験体を多くし、せめて3×3の9カップ抽出して
確認してみるつもりです。
by buinnx | 2014-10-15 23:10 | Café BROWN | Comments(0)