私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

<   2014年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

第2回ボードゲーム会 終了いたしました。

まるひろ

昼下がり、とある目的を持ってCafé BROWNに集まる大人達。

日々の疲れを、しゃべりながら、お菓子を食べながら、
ボードゲームという題材を使って癒しに。。。。。。

・・・というか毎回、完全に私の趣味大爆発でお届けしております
ボードゲーム会も、本日2回目を無事開催いたしました。

今回は、何名かの方が急きょ来られなくなりました関係で、少々人数が
減ってしまいましたので、当初行う予定だった”ミラーズホロウの人狼
ワンナイト人狼に変更して開催。
f0112574_225287.jpg

ワンナイト人狼

プレイヤーは全員村人として集まりますが・・・
実は、その中に夜な夜な人を食べる人狼がいる。
その人狼はだれか? お互いの会話や、耳から聞こえる音。
五感をすべて使い”人狼”を探し当てるというのが人狼というゲーム。

その”人狼”のエッセンスそのままに、短時間で終了できるのが
ワンナイト人狼の特徴なんです。

今回は、人数の都合よりこちらに変更したのですが、結果的に
ワンナイト人狼のプレイ最大人数でしたので、予想以上に白熱。
どのゲームもそうですが、”最大人数”ってのが一番盛り上がるんですよね。

複雑に絡み合った(ように見える)利害関係に、皆悩み悩み悩み。
ほくそ笑む人狼。そして、何故かほぼ毎回”人狼”を引き当てる・・・私。

確率にして1/4なのに4回中3回”人狼”ってのはどうなんですかね。
でも。。。 結構だまし抜きましたよ。(うけけけけけけ(笑))
しかし、最終的にはホンのちょっとの言葉が裏目にでて・・・・・

Tさんの笑顔に似合わぬ観察眼。恐れ入ります。

そして、あまりにも集中し過ぎている内に、外は・・・・嵐。
f0112574_2252208.jpg

しかし、気にしない気にしない。

続けてプレイしたのは”赤ずきんは眠らない
f0112574_22523195.jpg

詳しいルール等は、以前の私の投稿をご参考にしていただくとして、
人狼と同じく、心理戦の要素が多いゲームとしてご用意したゲームです。
いかに場の流れを読み、”誰が狙われるか”を読んでいくのですが、
大きくまとめると、結局のところ”狼役との1対1”。

自分が彼だったら・・・・

と相手の心理状態を読んで、自分の手を打つ。
なんだか、こういう考え方、大人のコミュニケーション術関係の本で
読んだことある気がします。 

コミュニケーション能力も必要とされるボードゲーム、恐るべしです。

最終的に、終わるころには空も晴れ、無事に終了。
早速、第3回も企画されております。

美味しい珈琲とお菓子と、めっちゃ楽しいボードゲーム。
興味のある方は、是非一度ご来店ください。
お待ちしております。


<次回 第3回 ボードゲーム会>
日程 8/31
時間 13時~16時
参加費 1000円(珈琲+クッキー+タルト付き)

参加希望の方は、店頭にてお申し付けください。
by buinnX | 2014-06-29 23:11 | Café BROWN | Comments(0)

十五年後、きっと娘に怒られる

まるひろ

娘「おとーちゃん いくよ~~~」
f0112574_21331399.jpg


♪ わらうと まけよ~ 

娘「あっ ぷっ っぷ!!
f0112574_22541256.jpg


  ぷぷっ!!」
f0112574_21371617.jpg


勝てるわけ、ありません。
by buinnX | 2014-06-28 21:43 | まるひろ とイクメン | Comments(2)

これから先、静かになるはずもないので

まるひろ

防音カーペットが必要なんです。

以前こちらでもご報告しましたが、現在妻のお腹には
二人目がおりまして、今年中に出てくる予定でございます。
お陰様で、今の所順調に成長しており、すでに私は会えるのが
待ち遠しく、妻のお腹に口をつけては「まりちゃぁ~ん まってるよ~」
(まりちゃんは通称)と、一方的なコミュニケーションを取っております。

さて、しかし想像してみてください。うちはマンション住まい。
現在2歳半になる娘に加え、まりちゃんという家族が増えれば、
足音など、その他もろもろの音源が増える事こそあれ、減る訳はなく。

つまり、防音対策が必要となったんです。

防音の方法は、はっきり言って防音カーペットを敷くくらいしかないんですよね。
悩むこともできず、すぐに目ぼしいメーカーを選定。
そしてリビングにぴったり合うよう、妻とリビングの寸法を測り、
メーカーに形を指定して注文する事、1週間。
(一辺4mもあり、形状を指定してのカーペットだってのに、
 届くまでのこの早さには驚きました。日本って異常ですよ。)

届きました。(娘がまたがっているものです)
f0112574_235989.jpg

まるで丸太のようですが、防音カーペット。

カーペット自体は見た目ほど重くなく、それの移動に苦労はないのですが、
問題はそれを這わす場所にあるもの。 それは、グランドピアノ。
我が家のリビングには、そんな黒くて重い楽器があるのですが、
折角寸法通りにやってきたカーペットも、ヨレっとひかれては残念無念。
だから、どーしてもピアノの下を上手に這わせる必要があるんです。。

しかぁし、現在わが家の家族構成は・・・・

妻:妊婦 ← 戦力外
私:車椅子ユーザー ← まったく戦力外
娘:2歳半 ← 戦力外(むしろ静かに、一人で遊んでいてくれるだけでいい)

なんて状況ですので、どなたかのお力を借りるしか方法がない。
そこで4人の男達にコンタクトを取った所、なんと!みなさん快くOK。

もう、神に見えます。
本当にありがたいです。

そんな訳で4神が集結。
早速”カーペットを敷く準備開始!”
(ここから先は、細かく書くと無駄に長いので、適当に省略・・・・)
f0112574_23592178.jpg

邪魔なものをどけて~
大掃除ばりにしっかり掃除して~

カーペットを出して~
f0112574_23593421.jpg


端をぴったり合わせたら、ゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロとピアノの前まで広げ。
f0112574_23594997.jpg

ピアノの足を一本づつクリアーさせて・・・・

完了(-。-)y-゜゜゜
f0112574_00210.jpg

これで、きっと少しは下に住まわれている方への音も軽減するはず。
取りあえず、ホッと一安心。

まりちゃ~ん まってるよ~(^◇^)


ご協力くださいました。
”暇ノ神様” ”24時間ノ神様” ”権力と戦うノ神様” ”日曜大工ノ神様”
本当にありがとうございました。
by buinnX | 2014-06-26 22:55 | まるひろ と車椅子 | Comments(2)

父も一緒に楽しく遊びたい

まるひろ

最近の愛娘は、ハサミを使って遊ぶのがブーム。

彼女としては、ハサミを使って永遠と新聞を切断しているだけでも
充分に楽しいようですが・・・・大人である私は、正直、楽しくない。

そんな二人でお留守番しているある日。
例によって彼女が新聞紙を持ち出し、「おとーちゃんは、ここにいてね」と
何故か強制的に動きを封じられ、しかし”ここにいる”からといって何かを
手伝わせてくれる訳でもなく、ただ座るのみ許された私。
そんな父の”どーしろと?”という抗議の目線もよそに、彼女はというと
一人もくもくと新聞紙を、ジョキジョキジョキジョキジョキ・・・・・・

私、なんにも楽しくない。

新聞紙を切断する娘。
それを隣で、見つめる無言の私。

シュールだ・・・。

せめて、何か想像的なものがほしい。
やばいです、このまま後30分も同じ状態が続いたら、
きっと私の脳はきっとお豆腐になってしまう。

そんな時、目に留まった生活クラブのチラシ。
「ん・・・・・? もしかして、これを野菜と見立てて
     ”サラダを作ろうよ”とか言えば彼女ものってくるんじゃな~い?」

早速、愛娘を誘うと「うん、やる!」と予想通りの反応。
といっても、まだ彼女には野菜をその形に切り取るのは難しいので、
私が切り取り→彼女が貼り付け、という共同作業。

それを数十分続けてできたのがコレ↓
f0112574_23321913.jpg

見事にサラダです。

「うむうむ。我ながらいい遊びを思いついた」と自画自賛の父をよそに
いつの間にか娘の興味はなくなっていたようで・・・・
結局、サラダの事など全く忘れて、一人オママゴトを開始。
f0112574_2349366.jpg

私「あの~ この野菜サラダはもう終わり?」
娘「ん いいの。おわり。」
私「・・・・・・」

子どもの世界って、世知辛いと思います。
by buinnX | 2014-06-25 23:45 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

通は、マフィンを選ぶようです

まるひろ

はっきり言って、マフィンのローテーションは早いんです。

店主の私でさえも、
「あれ、これってもう作らないの?」とか
「あれぇ これって新作だよね?」という日々。

つまりは、それが良いか悪いかは置いといて、
お菓子担当のRちゃんの想像力が尽きるまで
常に新しい味があるCafé BROWNでございます。

あんまり早すぎるので、ちょっと3種を一挙にご紹介。

まず、”木いちごのマフィン”
f0112574_2331828.jpg

開店当初にご来店いただいた方なら「あれ?」と思われるかも知れません。
実は、以前は木いちごの実を乗せた”木いちごのマフィン”をお出ししたこと
もあるのですが、これは、それの食感を替える為、ジャム状の木いちごを
混ぜたマフィン。

木いちごのマフィンは、以前も美味しかった。
しかし、今回はもっと美味しい。
なんたって、作っているRちゃんのマフィンレベルが段違い。

毎日作るって、すごい経験値です。

さてお次は、”ココアとラムレーズンのマフィン”
f0112574_23304466.jpg

ココアのビターな香りと、ラムレーズンの大人な風味が
見事にコラボレーションンンンンンン・・・・(エコー) 
焙煎の深い珈琲に良く合います。

しかし、「それじゃあ、大人っぽすぎる」という方には、こちら↓

”ハチミツとラムレーズンのマフィン”
f0112574_23305468.jpg

ほっこりする甘さの中に、やっぱりラムレーズンの大人な刺激。
あえて言うならば、”ツンデレ”ですね。

弊店でしたら、マイルド系に仕上げてある
デカフェの珈琲に良く合います。

と、まあ。

気が付くと、あっちゅ~まにマフィンは変わっているので・・・・・
「あっ! これ食べたい!」という商品がございましたら、
事前にご連絡ください。できる限り、ご要望に沿えるよう頑張ります(^◇^)
by buinnX | 2014-06-23 23:34 | Café BROWN | Comments(0)

泣いた 泣いたさ! 涙もろいのさ!

まるひろ

”花は咲く”は・・・・反則だよ~(涙涙涙涙・・・・)

そう、今日は”Vocal Group 流~るう~”さんのライブを開催いたしました。
f0112574_22152852.jpg

元々、同じ合唱団で歌っていたメンバーの方々でしたが、
お会いした瞬間、10年以上お会いしていなかったというのに、
なんだか昨日まで一緒に歌っていたかのような親近感。
人って、ある程度行くと変わらないですよね。

さて、そんな久々の再開もそこそこに、早速リハーサルする皆さん。
リハーサルだってのに・・・ すでに泣きそうな私。

上手いっす。
それはまるで、きめ細やかに編み込まれた、空間の絨毯。
聴きに来なけりゃ、はっきり言って損!

私は叫びましたよ。
心の底から「絶対、聴きにきた方がいい!」と・・・

そうするとどうでしょう。
あいにくの空も小雨となり、お蔭さまで満席。
f0112574_22163463.jpg

正味、1時間20分程度のライブでしたが、溶けてしまいそうな自分。

最後に歌われた”花は咲く”。
これはもう、涙を止める手段が全く思いつきませんでした。


<流~るう~の皆さん>
今日は素晴らしい演奏を、ありがとうございました。
そして、妊婦率2/5という驚異の数字の中、
引き受けてくださり、重ねてありがとうございました。

次回は・・・少なくとも来年。
その時は、新しく生まれた愛らしい家族と共に
ご来店くださる事を心よりお待ちしております。
by buinnX | 2014-06-22 23:15 | Café BROWN | Comments(0)

イタズラと作品は紙一重

まるひろ

大抵、しずか~にしている時ってのは怪しいんです。

多分、ご他聞に漏れず子供ってのは、思いもよらないいたずら
(本人はイタズラと思ってないけど)をするもの。
しかも、その作業中ってのは最高の集中力を発揮し、全身全霊で
夢中になっているので、、、、、物音ひとつしません。
ですので、ふと気が付いた時に”な~んか、静かだな?”と感じたら、
かなり高い確率で”何か”をしています。

親としてできる事は、その”何か”が取り返しのつかないタイプ
ではない事を祈るばかり・・・・

そんな訳で、今回は。。。。。
////////////////////////////////////////

怪しい。
ど~考えても、怪しい。

いつもパソコンを使っていると、「私もおしごとする~」と言って
人が入力している最中なのもお構いなしに、電源ボタンを長押しし
強制終了させる破壊神が・・・・ 今日に限って現れない。

しかも、名前を呼んでも生返事しか返ってこない。

・・・怪しい。
完全に怪しい。

しかしまあ一応、
”ガシャ~ン”(私のお茶碗が割られた時の音)とか
”ビリ”(図書館の絵本を破く音)とか
”コトン コトン”(ピアノの上に乗る音)などが聞こえないので、
最悪の事態ではないはず。

とはいえ、さすがにパソコンの入力に集中できなくなってきたので、
そろ~っとリビングの方へ行くと・・・・

案の上、花瓶に向かって”何か”をしている娘。
しかも、背中がなんとなく楽しげ(-_-;)。 
f0112574_235642100.jpg


私「・・・・なにしてるの?」
娘「あんね。 ちぃっしゅいれてるの」
と、隠すどころか何故か自慢げに教えてくれる娘。

私「? ちぃっしゅ?」
f0112574_23565149.jpg

そして、おずおずと見せてくれた花瓶の中には・・・。

しっかり奥まで入れられた”ティッシュ”

それも、まるでティッシュが”花びら”のように詰められており・・・・ちょっと綺麗。
f0112574_2357017.jpg

ああ。
娘もイタズラだけど、自分でちょっとだけ綺麗だと思ったんだね。

こういうイタズラは、結構好き。
私「次の作品を楽しみにしております」


<<Café BROWN インフォメーション>>
明日、流~るう~のライブです!
皆さまのご来店をお待ちしております。
by buinnX | 2014-06-21 22:20 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

今一番輝いているのは、君

まるひろ

一時期、あんなに疲労しきっていたシマトネリコ(通称シマさん)ですが・・・

近頃、かなりイキイキしています。
f0112574_23181182.jpg

輝かしい太陽に照らされて、増える増える葉っぱ。
さらに色も、どんどん濃くなる濃くなる濃くなる。

本体の鉢に雑草が生えようが、キノコが生えようがお構いなし。
太陽を目指して、ぐんぐん伸びる新芽。
それが、あんまり伸びるものだから、暇な時間にお手入れを
してあげるのですが、これが何だか熱中しちゃうんですよね。

「この枝は、ちょっと形が悪いな」とか
「この葉っぱは黄色がかってきたから、剪定しておくか」とか
葉っぱを触った感触から「むむ、この葉っぱはすでに死んでいる!」なんて

似非庭師をやっている訳です。

さらに、その似非はとどまる事を知らず、店の中まで進出し、
近頃はテーブルの中央に置かれた花瓶に生ける花に対しても
「こうした方がいいのかな?」などと、Rちゃんに教わりながら
生け花もどきを実践中。
f0112574_2319872.jpg

きっと、ご来店の際に”なんか、変な花の生け方だな?”と思われたら
多分それは、私。 微笑ましくご覧ください。

ちなみに、現在はアジサイ。
なんでもアジサイは細菌に弱いので、彼女(彼?)を活ける時は、
花瓶を”これでもか!”というほど、しっかりアルコール消毒する必要があるんです。
ですので、プロの方でも、その揮発したアルコールを吸って酔ってしまう方が
多数いらっしゃるらしく・・・・
アジサイの生け花の事は、別名”酔花”と呼ばれるそうです。


・・・・アルコール消毒が必要な所までは、本当です。

<<Café BROWN インフォメーション>>
さて、今週 日曜日(6月22日)は
Vocal Group 流~るう~ のLIVEです。
美味しい珈琲とお菓子を用意して、皆さまのご来店をお待ちしております。
by buinnX | 2014-06-18 23:33 | Café BROWN | Comments(0)

そんなに気にしなくても、ダイジョウブだよ。。。

まるひろ

なんだか真剣にマスキングテープとハサミを取り出した娘。

娘「(おとーちゃんもおか~ちゃんも、見て見ぬふりなのよね)」
と、”ビー”っとテープを引っ張りだし・・・・
f0112574_0502444.jpg


娘「(まったく。私はまだたったの2歳なのよ。
        そんな私をたよって二人とも恥ずかしくないのかしらね。ぷんぷん!)」
と、引っ張り出したテープを切り・・・
f0112574_0503830.jpg


娘「(網戸に穴があったら、むしが入ってきちゃうじゃないの!
                   私がしっかりとふさいどいてあげるわ。)」
f0112574_0505110.jpg

・・・・・と、言われている気がしました。

はい。
網戸の穴、(多分、近日中に)直します(-_-;)
by buinnX | 2014-06-17 22:49 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

気がつくと、一本が空になっている恐怖

まるひろ

1杯が勝負なんですよ!

何の話かと申しますと、ワインの話。
過去から現在にかけて、私がワイン好きなのは一向に変わっていない
のですが、近頃はここに投稿する事がめっきり減りました。

というのも、その理由は”飲んでないから”ではなく、
むしろ”飲み過ぎているから”。

お店を終えて家に帰り、色々済ませた後、最後にこのブログを
投稿するのが日課なのですが、その時に飲みたいのがやっぱりワイン。
あの赤や白やピンクや泡の出る液体に、その日の疲れを癒してもらいながら
ブログを書いている時間てのが、何とも言えないくらい好きなんです。

しかし、飲み方としては最悪。
ブログに「う~ん う~ん」と頭を悩ませながら飲むので、
必然的に味なんてほとんど覚えていないですし。(だからブログに書けない)
気がつくと1本が空になっていたり、疲れと眠気と酔いの3ペアに
誘われて、パソコンの前に突っ伏した拍子にグラスを倒して、
キーボードびっちょびちょにしたり。

さらには、夕飯をバッチリ食べたのに、何故かお腹が減っている
気がして、深夜1時に食べる納豆キムチご飯(大盛り)。
しかも、調子がいいと(?)2杯目いっちゃったりして・・・・
アルコールって怖い|д゚)・・・・

翌朝、鏡の前で自己嫌悪(-_-;)

流石にこんな飲み方をしていたら、お金も健康もパソコンも失ってしまいます。
ですので、現在、ワインの飲み方改革を進行中。
その内容がこちら ↓

<改革その1> : 一か月のワイン代を5000円以内とする。

これにより、以前の1500円/本ルールよりも出費を抑えつつ、
尚且つ3週間をセブンイレブンの500円ワインで過ごせば、
4週目には3500円まで許されるというパラダイスが待っている!

    
<改革その2> : 飲む量は、一日にDURALEX 250cc
に1杯とする。

よく行くマッサージの先生と協議した結果、健康的な量という事で。。。
しかもこれなら、1っ本で4~5日もつ!バキュバンが大活躍です。


<改革その3> : 水などと一緒に飲む。 

アルコールは加水分解するので、水と一緒に飲んだ方がいいという話が
ありますが、そういう事からではなく、単純に気分のかさ上げ。
ワイン → 水 → ワイン → みず!
と飲めば、気分は2倍!

という事で、今日も・・・・・
f0112574_17275913.jpg

たまに、自分って健気だと思います。
by buinnX | 2014-06-16 23:50 | まるひろ とアルコール | Comments(0)