私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

<   2014年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

君のように、私も挑戦

まるひろ

ここは、とある大学病院。

毎日仕事で忙しいのを理由に病院に行かず、とうとう薬が切れてしまった
”多忙 ヒロシ”は、仕方なくその日の午前に半休をもらい、やっと愛娘大学
病院についたところだ。

着くなりざっと待合室を見回すと、受付開始をたった10分過ぎただけであるのに、
20名以上の人たちが、すでに座っており、多忙は内心毒づいていた。

「(クソ。 これじゃあ午前中に会社に戻れるか微妙だな。大学病院が混むってのは
 聞いていたけど、この人数は異常だよ。それに、なんだか殺伐としてるし。
 まあ、しかたない。取りあえず診察券を出すか・・・)」

新たに入ってきた患者から診察券を受け取り、受付係の”鈍 くさこ”の焦りは
さらに加速していた。受付業務を済ませ、平静を装って裏の部屋に入ったものの、
実の所、朝から一人分もカルテを探し出せていない。

「(あぁ また一人きちゃった! もうどうしよう、朝から一人も患者さんを通せて
 ないのに! 先生からも「早くカルテ持ってこい」って怒られてるけど、どーしても
 取れないのよね。どうなっているのかしら? でも、ダイジョウブ。きっともう一度
 冷静にやれば出せるはずよ。きっと何かの間違いなんだから! )」

「え~っと、次の患者さんは”多忙さん” ”多忙”だから ”タ”のところよね・・・  」       
f0112574_15332152.jpg

「ん~? やっぱり取れない! カルテがここにあるはずなんだけど・・・なんなの?
                       白くて硬いものにさえぎられて、指がはいらない!」

       「・・・・・って、これ、ピアノじゃない!」
f0112574_22504622.jpg

・・・・・・・作品No.4  ”カルタルテ・ピアノフォルテ”

※ 本投稿の大半は、フィクションです。
  実在する団体などは関係あるはずもありません。

<MANA-MUSUME>
f0112574_22505842.jpg

by buinnX | 2014-05-31 23:37 | まるひろ とイクメン | Comments(2)

香だけで、ご飯3杯はいけます!

まるひろ


先日、キッチンすぱいすさんによる”インド料理教室”が行われました。
f0112574_22223978.jpg

準備風景 ↑

お陰様で、定員6名の所に定員以上のご予約をいただきまして、
一瞬たじろいだものの、予定通りに開催いたしました。

・・・と、普通はここで、教室の雰囲気を感じられるような
写真を載せるもんだと思いますが・・・・

何を隠そう私が参加できたのは、準備のみ!
うううう、私も参加したかったけど、教室の平和の為に
自宅待機していたんです。

いえ、なにですかね、何が平和とか言っているのかと申しますと、
要は ”自宅待機 = 愛娘の子守” です。

この時は、私が参加 = 娘も参加?! という構図ができておりましたので、
泣く泣くお菓子担当のRちゃんにアシスタントをお願いして、離脱。

岩男先生のレッスンはもちろんの事、今後の参考にもなるので、
教室の雰囲気なども知りたかったのですが、残念無念。
しかしながら、参加してくださった皆さんのアンケートを読むと、
予想通りにいい料理教室になったよう・・・・・です。

翌日・・・
お店に入ると、香辛料の食欲をそそるいい香りが充満。
「ああ、美味しかったろうな~・・・ 私のお店の事なのに(T_T)」
次回は是非私も。。。
f0112574_23395170.jpg

↑ 当日使用したスパイスの数々

<キッチンすぱいす 岩男様>

先日は、本当にありがとうございました。
また次回も、是非よろしくお願いいたします。
by buinnX | 2014-05-29 22:22 | Café BROWN | Comments(0)

2014年 夏メニュー 第3弾

まるひろ


ふわっふっっわで、甘くて、しっとりしてて、
そして、その白い肌のようなクリームの上には、
茶色の粉がかかっていたりして・・・・

サクッと入れたスプーンの刃先から伝わってくる、雲をすくうかのような感触。
断面を見れば、白、黒茶色、白、そしてまた黒茶色の美しいくらい潔いコントラスト。

そのスプーンを口の中に含むと、そこで初めてココアの香り。
続いて訪れる、深い睡魔のような甘さ、そして、かろうじて
指の先だけを引っかけることが許された、微かな苦味・・・・・・・



そんなスイーツ。

な~んだ?


答えは ↓
f0112574_22484063.jpg

ティラミス。

もちろん、Café BROWNですので、卵、乳製品、白砂糖 不使用の
ヒンヤリした”豆腐のティラミス” 単品価格 400円(税抜き)。
珈琲とセットで、800円(税抜き)でございます。

"豆腐のチーズケーキ風ケーキ" と交互に、隔週でご用意しております。
暑い時期限定のスイーツ。

お客様にお出ししたくないくらい、私が食べたい商品です。
しかし、お店ですものね。出さない訳にはいかないので・・・・泣く泣く(T_T)

皆さまのご来店をお待ちしております(^◇^)
by buinnX | 2014-05-28 22:27 | Café BROWN | Comments(0)

バスノススメ ~10数えたら、順番を変わりましょう~

まるひろ


いつか私も、歩こうと思っているんです。

しかし今年も志半ば、会場だけ行ってきました。
f0112574_22245511.jpg

↑ 第12回 飯能ツーデーマーチ

このイベントは、飯能市が主催している健康イベントで、
5キロ、10キロ、18キロ、20キロ、25キロ、30キロと
用意されたコースをひたすら歩きます。

”ただ歩くだけ”と言えばそれまでですが、それでも第一回目から
毎年1万人以上の人が歩き、そこから徐々に参加人数も増え
今年は1万8741人という話ですので、馬鹿にできません。

さて、そんな会場に娘と行ってきたのですが、お目当ては・・・・
f0112574_2225616.jpg


コレ↓
f0112574_22251636.jpg

バスです。(娘のピースじゃないですよ。)

しかし、ただのバスじゃありません。
なんと、外から中から、さらには座席までラッピングされた”ヤマノススメ バス”。
f0112574_22252775.jpg

ええ、ご存知の方も多いと思いますが、このブログでも紹介いたしましたように
飯能を舞台にした”ヤマノススメ”なる漫画があるんです。

これは、そのキャラクターをふんだんにあしらった特性バス。
このバスが会場に展示されていると聞きつけ、乗り物好きの娘を
思う存分乗せてやれると思い、やってきたわけです。
(私は、決して”ヤマノススメ”のファンじゃないです!)

勿論、娘は大満足☆

日当たり良好な場所に、窓も開けずに配置されていたので、
多少中は暑かったのですが、全く出たがらない娘。

そしてアッチコッチと、一通り色んな椅子に座ると・・・・
f0112574_22253721.jpg

娘「あっ☆」

私「・・・・・気がついちゃいましたか・・・・・・・・」

f0112574_22254932.jpg

ポチ・・・・  娘「(ニヤ)」

ポチポチ・・・・・ 娘「(ウフ)」

ポチポチポチ・・・・・ 娘「・・・・・」

ポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチ・・・・・

私「そろそろやめ~い!( ゚Д゚)」

  何かに憑りつかれたかのように、ボタンを押し続ける娘。

私「ああああ、何か気を逸らせる事ないかな(-_-;)・・・・あっ!」

(ここで、私、気が付いちゃったんです。
 今思えば、気がつかない方が幸せだったかも知れないのに、
 その一心不乱な娘を、どうにか引きはがしたかったので、
 ついつい提案しちゃったんです・・・・・・・)

私「・・・・・・運転席・・・・・乗らない?」
娘「(キラーン☆)」 止まるボタンを押す手。

・・・・・後悔先に立たず
・・・・・後の祭り
・・・・・覆水盆に返らず
・・・・・策士策に溺れる
f0112574_2226297.jpg

いたる所のボタンを押して、ウインカーも上げる娘。
ええ、楽しそうでしたとも。そりゃあとっても。

しかし、私に突き刺さる、バス会社の担当者(とおぼしき人)の視線(/ω\)。

”あわわわわ”と焦りながらも、「この場合、最悪ってなんだ?」と
冷静に分析し、気がついてしまったんです。

最悪って・・・・クラクションですね( ゚Д゚)。

それだけは避けなければならない。
娘を引っぺがしてでも、その最悪のボタンを押させてはならない!

そんな父の焦りをよそに、ドライバー気分満喫の娘。

・・・・・・格闘する事、十数分。

結局、他の奥さんの力を借りて、なんとか脱出。

危なかった。
これで「プップ~」なんて押された日にゃあ、
マジでバス会社さんの目線が怖いです。

しかし、まあ、副産物というかなんというか・・・・
この後、他のお子さんも、運転席の空き待ちで並ぶようになってしまいました。

どうやらクラクションも、時間の問題です。。。。

<国際興業バスさん>
どうもご迷惑おかけしました
楽しかったです。
by buinnX | 2014-05-26 23:47 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

一番端の座席を、車いす用に空けるのでは駄目だったのでしょうか?

まるひろ


背骨を折って、車いすユーザーになること早7年。

健常の頃には分からなかった、「えっ? これって誰のため?」
と思える構造を多々見てきました。


例えば、某市役所の障害者用トイレの便器洗浄スイッチは、
手で捻るレバーが無く、その変わりに床に踏むスイッチ”だけ”あったり。

( ゚Д゚) タイヤで床のスイッチを狙うのは、難しいんじゃ~!
     なぜ、レバーを残しといてくれなかったのか?!


また例えば、某駅に設置されている障害者用エレベータは、
ドアの開閉のみならず、上がり下がりの速度も遅かったり。

( ゚Д゚) 上下の移動速度は、普通でいいと思うんだけど・・・
     (そして行ってしまう電車・・・)。


またまた例えば、某ビルの入口にあるスロープの傾斜が、
健常の人でも手をつかないと上がれないレベルだったり。

( ゚Д゚) 登山レベルの角度をもったスロープって、誰が使うのでしょうか?!


と、車椅子という目線で浮彫になる、街の摩訶不思議な光景ってのが結構あります。
しかし、近頃は車椅子の認知度も上がった為か、比較的新しい施設には、そんな難解な
構造も減り、ある意味つまらなくなったのですが・・・・

久々に見つけちゃいました☆

某駅の待合室
f0112574_231224100.jpg

「さぁ~って、電車が来るまで時間があるし、ちょっと中で休んでいようかな・・・」

と入ると。

何故か、部屋の”ど真ん中”に描かれている車椅子マーク
f0112574_23123362.jpg

勿論、入口側以外は全て休憩の椅子に囲まれております。

え~ つまりですよ。
ほとんど無いとは思いますが、満席の場合。。。

私は3方向からの視線を浴びるんですね。( ゚Д゚)
・・・・オベンジョ?

車いすって奥が深いです。
by buinnX | 2014-05-25 21:57 | まるひろ と車椅子 | Comments(3)

2014年 夏メニュー 第2弾

まるひろ


このブログの右の方に”記事ランキング”なんてのがありますよね。

実は、他にもブログのランキングだとか、読んでくれた方の数とか、
読まれた記事とかといった事が分かる、ちょっとお節介な機能があるんです。

別にランキングを上げたい為に、色々投稿している訳じゃないのですが・・・
そういった機能があれば、そりゃ~気になる。

いや、めっちゃ気になる。

そんでもって、ランキングや読者数が減ると「きっと、みんなPCを見る
暇が無かったんだ」とか、「連休だったしな・・・」とかなんとか理由を見つけて、
ちょっとだけ自分を慰める必要が出てくるんです。

ちくしょ~(T_T)。 こんな機能があるがゆえに!

ですが、私は同時に知っているのです。
時に、この機能が私を励ましてくれることを。

ある日の機能 「ほら、今日はこんなに沢山の人が読んでくれたよ」
ある日の機能 「君のこの投稿、こっちで取り上げられたよ! やったね☆」

とか・・・・・・・・・あああ、なんだか書くほどに虚しくなってきました。

しかし、その虚しい機能のお蔭で、だらだらだらだらと投稿を続ける事、そろそろ1900回。
自分でも、「まあ色んな事を赤裸々と書くものだ」と飽きれております。

そして近頃は、やはりお店の話題が目を引いている様子でして。
特に、夏メニューは中々反響よろしく、私としてもうれしい。

だからって、コレを書くわけじゃあありませんからね。


夏メニュー 第2弾 ”いちごの豆乳ジェラート”
f0112574_1723375.jpg

お菓子担当のRちゃん曰く
「こういうお菓子も、本当に一から作ってお出しできる事がうれしい。。。」

スタッフに恵まれたCafé BROWNでございます。
毎度のことですが、こちらも春に作ったシロップがなくなり次第終了いたします。
by buinnX | 2014-05-24 23:09 | Café BROWN | Comments(1)

写真 ~拝啓 二歳の君へ~ / ムスメェラ ・ アキ

まるひろ

ビ~~~~~~~

アナウンス:開演いたします。

f0112574_2365097.jpg


拝啓 この写真見ているあなたは どこで何をしているのだろう

f0112574_236599.jpg


2歳の私には 誰にも話せない 悩みがあるのです

未来の自分に向けて歌う歌ならば

きっと元気に打ち明けられるだろう

今 パンツをね 履く理由がね まったく理解できなくて

実はいまも ノーパン続行中!

ひとつしかない(家の)トイレにね なんども間に合わなくって

それでも挫けず トイレに向かいます

トイレ入ってます(おとーちゃんが)
f0112574_237864.jpg


参考 ”手紙 ~拝啓 十五の君へ~” / アンジェラ ・ アキ
by buinnX | 2014-05-22 22:01 | まるひろ とイクメン | Comments(2)

若葉のころ

まるひろ


彼の季節なんですかね。

以前”自然に優しく”でご紹介いたしました、シマトネリコのシマさんが、
なんと、近頃やっと元気になってきました☆
f0112574_22595254.jpg

一度、完全に弱ってしまい。
「こりゃあ・・・・だめかな?」
と思うこともあったシマさんですが、ダメ元で剪定し、
鉢の中の土が、乾くこと無いよう気を付け、
再び風に倒される事が無いよう気を付ける事、1ヶ月。

とうとう待ち望んでいた、若々しくて、食べちゃいたくなるような
緑の葉っぱが出てきました☆
f0112574_230379.jpg

やっぱり、南の植物なんですね。
これからが彼の本番。

あとは、倒されたりしないよう祈るばかり。
かぜさん かぜさん あんまりイジメないでね。

Café BROWNで、いい空気作ってまっております。
by buinnX | 2014-05-21 23:08 | Café BROWN | Comments(0)

2014年 夏メニュー 第1弾

まるひろ


今日の気温、調べてみたら埼玉は最高27度だったそうですね。

店内も、常時冷房が必要な時期に突入してきました。
そうなると、アイスコーヒーに引き続き、スイーツにもひんやりした
ものが欲しくなりますよね☆

ふふふふふっ 待ってました。
そう、むしろこの季節が来るのを待っていました。
試作に試作を重ねて、やっとここで発表できるのがうれしい次第です。

それは、時には愛娘に狙われつつ試作され・・・・・

↓ (ほにゃらら)の試作 1
f0112574_23422751.jpg



また、時には、こんな素敵な模様がついたり・・・・

↓ (ほにゃらら)の試作 2
f0112574_23423857.jpg


そしてとうとう、今週よりメニューにお目見え!

2014年 夏メニュー 第1弾 !!!

”豆腐のチーズケーキ風ケーキ”
f0112574_17234887.jpg

(いや~ 自分でも、名称に”ケーキ”という単語が続いてしまう所に
微妙な気分を感じているのですが、

チーズなんて使ってないから、”チーズケーキ”ではないし・・・

”豆腐のチーズケーキ”では結局何かわからないし・・・

かといって、

”豆腐ケーキ”では・・・いやそうなんだけど、そういうつもりじゃないし・・・・

だから、苦肉の命名としてそうなったんです。)

まあ、ネーミングこそ色々と迷ってしまいますが、
食べてみれば納得の味。

豆腐とは思えないコッテリした甘味と、添えられた甘酸っぱいジャムが最高。
食後も変に味が口の中で残らないスッキリしたひんやりスイーツ。

豆腐ケーキ + 珈琲 のセットで定価800円(税抜き)
是非一度お試しください。
by buinnX | 2014-05-19 22:30 | Café BROWN | Comments(0)

水族館での写真は、熟練が必要だ!

まるひろ

イルカにタッチ☆
f0112574_2143323.jpg

関東で、そんな事が出来る場所といえば、鴨川シーワールド☆
に行ってきました。

もちろん愛娘も一緒(というか、ある意味主役)。

話の発端は、義母の還暦祝いとして、義母ご自身が
企画して下さった旅行でして、以前より水族館に娘を
連れて行きたかった私としては、渡りに船。

「うしゃ~ 愛娘のメッチャ可愛い水族館の思い出撮っちゃるぞ~」

と、気合い充分に向かった訳ですが。
水族館って・・・・暗いんですね。

ただでさえ、いまだに携帯電話のカメラ機能ですので、
これだけ暗いと下の写真のようにブッレブレ・・・・

思い出写真No.1 ”かろうじて、眉毛の太さで貴方が愛娘と分かります”
f0112574_22372173.jpg


さらに、愛娘の水槽を見ている顔を撮ろうと思っても、
顔の向こう側は”水槽”ですので、撮れるのは・・・・

思い出写真No.2 ”イルカに食い入る娘、の背中”
f0112574_21341594.jpg


思い出写真No.3 ”シャチに食い入る娘、の背中”
f0112574_21342613.jpg


思い出写真No.4 ”亀に食い入る娘、の背中”
f0112574_22203591.jpg


やっとこさ撮れたのも。。。

思い出写真No.5 ”海岸に取り残される娘”
f0112574_22241629.jpg


全然ダメ。

あと2,3回行かないと、水族館での”楽しい思い出”って
やつは撮れそうもありません。

とはいえ、もう一度に水族館に行ける機会なんて・・・・・
そうそう無いんですよね(T_T)。
by buinnX | 2014-05-18 22:41 | まるひろ とイクメン | Comments(0)