私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

<   2014年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

キッチンすぱいす インド料理教室

まるひろ


開店当初より”インド料理の教室をうちでやってくれません?”と、ラブコールを
送っていたインド料理教室 キッチンすぱいすの岩男 万理子さんに、
Café BROWNで5月24日に料理教室を開いていただけることになりました☆
f0112574_22225327.jpg

何を隠そうこの企画、半分は私の為にあります。
そう、以前投稿いたしました、カレーの勉強の一環。

だから、肉、魚、乳製品不使用のレシピ。
ええ、ぬかりありません。

岩男さんにスパイスの薬効や、使用するコツをみっちり
教えてもらえる3時間。定員はたったの6名!

”初心者も大歓迎”というか、私が初心者だから大丈夫(?)。
一緒に、勉強しましょうよ。

ご連絡お待ちしております。
by buinnX | 2014-04-30 22:39 | Café BROWN | Comments(0)

私は無実です

まるひろ


先日、チェロのコンサートが開催された事は、
ここのブログに投稿した通りでありまして。

当たり前ですが、その当日はコンサート用仕様に長いテーブルを
片づけて、いつもの営業時と異なる広々とした空間が出来上がります。

そうなると、そんな広く気持ちのいい空間を、愛娘がほうっておく
はずもなく・・・
f0112574_22272070.jpg

絵に描いたように、イキイキと暴走中( ゚Д゚)

娘「ぎゅんぎゅんぎゅんぎゅ~ん おとーちゃん みててて~」
私「ん?(何をはじめるんだ?)」

・・・今思えば
多分、携帯のカメラを構えた私に対して、
”かっこいい”自分を写そうとしたんだと思います。

車上でおもむろに、両腕は大きく開かれ、胸を張り、
斜め上を見上げるような姿勢になる娘。

それはまるで、宝塚歌劇団の男役のように見栄を
きった形と言えばいいでしょうか。(勝手なイメージです)
いや、それとも映画”ショーシャンクの空に”のパッケージ
のようと言えばいいのか。。。

どちらにせよ、もちろん重心は・・・・おのずと後ろへ・・・
f0112574_22273177.jpg

娘「おおおおおおおお・・・・・(ごち~ん)」
私「(やっぱり・・・・)」

ええ、泣きますよそりゃあ。

娘「 うえ~ん(;O;) おとーちゃんが〇×△□@Λ★・・・・・ うえ~ん」
私「ええ?! 何を言っているのか伝わりきってないけど、
                何故かおとーちゃんのせいになってない?」

とりあえず、娘からの非難は置いといて。
床を石ではなく、フローリングにしておいて正解だったと思っております。


あっ 多過ぎる蛇足ですが、もしかしたら100人に1人くらいは、
どうなったか気になって、眠れない方がいるかも知れないので
ご報告いたしますと・・・・
f0112574_22571785.jpg

ジェンガは、結局24段で崩れ落ちました(T_T)。

もう少し、頑張りたかった。。。
by buinnX | 2014-04-29 23:06 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

”チェロの音コンサート2014” 終了しました。

まるひろ


昨日、柳澤康司さんによる”チェロの音コンサート2014”を開催いたしました。

【プログラム】
歌の翼に / メンデルスゾーン
アダージョ / J.S.バッハ
無伴奏チェロ組曲 第一番 ト長調 BWV1007 / J.S.バッハ
エレジー / フォーレ
わが母の教え給いし歌 / ドヴォルザーク
白鳥 / サン=サーンス
チェロとピアノのための宮沢賢治組曲 / 柳澤康司
トロイメライ / シューマン
f0112574_21555359.jpg

お陰様で、チケットは4月上旬に完売。
あんまり早く完売してしまったので、逆にお店としては
緊張してしまいました(^^;。

そもそもよく考えたら、私ってチェロのソロコンサートを
聴く事自体が初めてだったんですよね。
それなのに、いきなり目の前で奏でられる極上の演奏。
お店全体を通して伝わってくる振動や息づかい・・・・・

めっちゃかっこよかったです。

特に、生で聞く無伴奏チェロ組曲の”プレリュード”には、
入り込み過ぎて、失神しそうでした(笑)

しかし、実はそれ以上に感動したのは、弦を構えた途端
一気に曲に入る柳澤さんご自身の集中力。

こちらが「ああ、この曲をやるんだな。」と認識した次の瞬間、
すでに演奏が始まっているんです。
比べるのもおこがましいけど、私が歌う場合だったら、
あと2,3呼吸してからでないと曲に入れません(-_-;)

その瞬発力は、聴いている観客をあっという間に追い越して、
戸惑うことなく音楽の世界にINといった感じです。

ああ、私・・・最後まで置いてきぼりをくっていたなぁ。。。
次回は、もっと私も集中せねば!


<柳澤さま 竹内さま>

昨日は、どうもありがとうございました。
次回もよろしくお願いいたします☆。

<<蛇足>>

ゲネプロ中の娘。
f0112574_21554154.jpg

完全に聞き入ってました。

この後・・・・
「あのねぇ ちぇぇっろ っていうのはねぇ こぉ~やってひくんだよ」
と、さっそく真似を披露。

そりゃあ、印象に残るよね。。。
私でさえ、アンコールに演奏された”リベルタンゴ”の
ひき真似(エアチェロ?)をしちゃったもんね。
(あっ もちろん、一番初めの部分だけですよ(笑))
by buinnX | 2014-04-27 22:18 | Café BROWN | Comments(0)

”何でもいい”って訳じゃないのね。

まるひろ


4月だってのに日差しが暑い。

天気予報を信じれば、今日の埼玉県の最高気温は24度。
そりゃあ窓際が暑いはずだわ・・・・

こうなってくると、ますます欲しくなるのがアイスコーヒー。
まだ、グラスの数が準備できていないので、メニューへ載せるのは
もう少し先になりますが、ここに写真だけお披露目。

ジャン!
f0112574_23164894.jpg

「ジャン!」なんて言いましたが、まあ何の事はありません。
アイスコーヒーです。

うちのホットコーヒーは150mlお入れしているのですが、
アイスの場合は200mlでちょっと多め。
んで税抜き600円の予定。(8%ってのは、結構面倒です。)

以前も投稿しましたが、アイスコーヒーの世界も中々どうして面白い。
温度が低いと、味覚は鈍感になるといいますが、それだけでは言い
切れないほど、ホットとは違う味が現れるんですよ。

あんまりにも変化するものだから、流石にアイスにする豆は
ある程度限定させてもらおうかと思っているくらいです。

実は、そう思った原因がありまして、それは”ソイラテ”を作った時のこと。

うちでお出している”ソイラテ”についても、初めはラテにする豆の種類も
お客様に選んで頂いてたのですが、色々試している内に分かった事が一つ。

酸味が多いコーヒーをソイラテにすると、豆乳のタンパク質と
酸が結合して、モロモロとしちゃうんです。

この現象は、お菓子担当のRちゃんに聞いて判明。
温めた豆乳と、まぜる珈琲の温度差を無くせれば
解決するようですが、そんな手間はさすがに取れません。

結果、味的には悪くないのですが、口当たりの問題は無視できず・・・・
「ソイラテは中深入り以上に焼いた豆だけにしよう」
となった訳です。

もちろんアイスコーヒーは、ソイラテのように何かと結合する事は無いはずですが、
「コチラが把握できていない味をお出しするのは、いかがなものか?」といった所で。
まあ、取りあえず片っ端から試してみてはいますが・・・・。

どこまで確認できるかは、私の体調次第でございます。

そして、蛇足ですが・・・・・
f0112574_2316561.jpg

”アイスソイラテ”はこんな感じ☆
こちらも、税抜き600円。

暑い夏に、ひんやりした一杯をどうぞ☆
by buinnX | 2014-04-26 22:47 | Café BROWN | Comments(0)

大根はおろすもの!

a

皆さまこんばんは。
とってもご無沙汰しています、aです。
お店が始まって以来、ばったばたの毎日ですが、
お陰様でどうにか日々をこなしています。

ばったばたの原因はもちろん我が家の姫ですが・・・
え~と、もう一つありまして、実は再び妊婦になりました。
只今5か月、出産予定は9月です。

2月3月はつわりがひどくて、ヤクの切れた廃人のような生活でした(想像)。
吐くか、寝るか、だるいか、みたいな。
ムスメの時もそうだったので覚悟はしていましたが、
あの時は一人だったので、
好きな時に寝られて好きな時に好きなものを食べられたんです!!
さすがに、豆乳寒天(当然無糖)をプリンだと言って喜んでいるようなムスメの目の前で、
彼女の未体験フードをがっつくわけにいかないじゃないですか。
・・・・・世の中のおかあさんたちって、ほんとにすごいわ・・・

で、本題です(前フリ長・・・)
つわり中って、変なものが食べたくなると言いますが。
今回は、まずはおまんじゅうでした。しかもこしあん。
飯能は大福文化圏(a命名)なので、まんじゅうが意外に売っていない事に気づきました。
(お世話になったのは四里餅で有名な大里屋さん←やっぱり餅)

次にきたブームが、大根おろし。
吐き気防止に「消化酵素プリーズ!!!」と身体が言っているような気がする。
という訳で、ほぼ毎日、大根おろしにナメタケかしらすをトッピング。
ちなみに今は全っ然欲しくありません。

こんなに大根をおろしてばっかりいると、
小さいムスメのアタマには

「だいこん=おろすもの」

という図式が出来上がる訳です。

何日か目には、
大根を取り出すと鬼卸とボウルを取ってくれるようになりました・・・

そしてついに・・・
「じゃーこじゃーこじゃーこ」
f0112574_22471210.jpg

「だいこん、おろしてんの!」
f0112574_22472231.jpg

「は~できた~」

左様でございますか・・・・
こどもって、おもしろすぎます。
こんな面白い人がもう一人増えるかと思うと、かなりどきどきします。
by buinnX | 2014-04-25 22:47 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

春ですなぁ

まるひろ


Café BROWNでは、カフェインがダメな方のためにデカフェのコーヒか、
もしくはハーブティーを御用意しておりますが、このハーブティーが美味しいんです。

実は、うちのハーブは飯能の美杉台という地区で、無農薬ハーブを作って
らっしゃる方から、直接仕入れさせてもらっております。
だから、乾燥させてあっても鮮度は抜群!

しかし、最高に美味しいのは・・・・生のハーブを使ったハーブティ。
スッキリ感が段違いです。

開店当初から是非お出ししたい商品だったのですが、これまでの季節は冬。
わざわざ冬の寒い時期に生まれてくる植物はない訳で、
今まではお出ししたくとも、出る訳もなく・・・・

それが、近頃やっと温かくなり、少しだけカモミールやレモンバームのご用意ができました。
f0112574_2239562.jpg

文字通り、フレッシュなまま頂いたので、水に差し。
花が開くたびに私が・・・・ぶちっ ぶちっ と花を摘み取り、きれいに洗いったのが・・・
これ↓。
f0112574_2239152.jpg

早速、試飲してみましたが・・・・ 春のおいしさが充満しておりました。

とっても量が少ないのですが、期間限定のフレッシュハーブティー。
是非、お試しあれ☆

いつだって、Café BROWNでお待ちしております。
by buinnX | 2014-04-23 22:39 | Café BROWN | Comments(0)

毎回、完全に精密に7.5度なんて、出来るかぁ(怒)!!

まるひろ

先日”イチゴのタルトなども、ありま・・・・した!”でご連絡いたしました通り。

イチゴのタルトの今年分、終了~!
f0112574_23153553.jpg

イチゴ先輩! お疲れ様でした~ また、来年お願いしゃ~っす!('Д')

と、いう事で
「ああ、今年はもうCafé BROWNでイチゴでないのかぁ~」
と思われた方に朗報です。

実は、ここだけの話・・・・
夏にぴったりな、冷たいイチゴの”アレ”の準備がございます。
詳細は、まだ先になりますが、試作を食べた感想としては、、、

「これは、まさに、オードリーヘプバーンや!」

と言いたくなります。
お楽しみあれ(^◇^)。

話は変わって、多分、大多数の方が、「それは、どーでもいいよ」
と、お考えと存じ上げますが・・・・
f0112574_22305544.jpg

現在24段です。

「あれ、7.5度で24段なら180度捻じれてないと、おかしいじゃん」
と思われた方、正解。

あなたは正しい。

しかし、誤差があってこそ人間。それも正しい。
by buinnX | 2014-04-22 22:24 | Café BROWN | Comments(0)

中身は全く混ざっておりませんでした

まるひろ


突然響き渡る叫び声。

「うりゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~」

「え? 何?」
と、声が聞こえるキッチンへ行くと・・・
f0112574_22522117.jpg

間違いなく、声の主は愛娘。
写真の通り、全力で叫びながら”まぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜ・・・・・”。

私「だ、大丈夫? どうしたの?」

と聞くと、どうも原因はボールの中身と、そのボール自体な様子。

なんと、ゆるマクロビな我が家では珍しく、ボールの中身は”生卵”なのですが、
別に”生卵”に狂喜乱舞したという訳ではなく、どうやら”ホンモノの食材を、
混ぜさせてもらえる”事に対する嬉しさ爆発!

さらに、その嬉しさは私がカメラをかまえると頂点に達し!!

ボールの中に向かって発狂!!!
f0112574_22523061.jpg

娘「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」


しばしの間、沈黙・・・・・・


娘「ふふふ・・・やりきったわ・・・」
f0112574_22524085.jpg

私「お疲れ様でした。」
by buinnX | 2014-04-21 23:12 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

Curry BROWN

まるひろ


以前”ランチってなんですか?"でCafé BROWNの
スープセットを紹介させていただきましたが、流石に夏まっさかりに
スープとキッシュというのもねぇ・・・

という事で、現在、そんな”まっさかり”に向けてカレーを試作中。
f0112574_224589.jpg

スープ同様に、食材の旨みを十二分に引き立てられる”重ね煮”
という方法を使ったルー作りはもちろん、コーヒーの勉強と平行して
スパイスの勉強も現在進行中なのですが。。。。

はっきり言って時間が足らん!

カレーって色々ありますからねぇ。
こういう場合、うちの店のようにNG食材があるってだけ
選択肢が狭まり、ちょっと楽なのですが、それでもカレーの
種類に作り方って多過ぎ。

「こりゃあ、何から手を付けようかなぁ」と思い。

早速、参考になりそうな本を購入して、方向性を考えるも・・・・
「どれも、美味しそう~」と、泥沼化。
f0112574_21441773.jpg

カレーのすべて―プロの味、プロのテクニック

現在、「こうなりゃ食材にこだわったベジカレーのレトルトを、片っ端から試食や!」
と、まだまだ暗中模索状態、極めりです。

さて、お目見えはいつになるやら(;´Д`)
頑張ります。
by buinnX | 2014-04-19 23:01 | Café BROWN | Comments(0)

今日の地震には耐えたようです

まるひろ


お店には、お店の情報と次回のイベント情報を
宣伝するための掲示板があるんです。

この掲示板は、営業日以外でも見られるように
なっているのですが、実は、ワイン会あたりから
地味に次のイベントを”ちょっとだけ”意識した物を
飾りとして置くようにしています。

何だか、「次のイベントに合わせたディスプレイ」なんて言うと
ちょっとカッコよさげですが、要は適当に遊んでいるんです。

例えば、ワイン会の時は、ワイングラスとコルクを使ったり、
ボードゲーム会の時は、ジェンガという積み木のゲームを
組んでみたりといった感じなのですが、困ったことに次の
イベントは”チェロ”。

はっきり言って、チェロの演奏を意識できるようなハイソな
アイテムなんて、私持っておりません。

それでも、色々考えてはみたんです。

1 楽譜を置いてみたらどうだろう?
 → 持っている楽譜は、全て合唱なので、却下

2 小さいチェロのおもちゃを用意してはどうだろう?
 → 私の極めて個人的で、尚且つ適当な遊びの為に、
    お金をかけてしまうと、後々妻が怖い。 却下

3 ヨーヨーマのCDとか置いてみる?
 → 実際に演奏するのは柳澤さんなのに?! きゃっか。

そんな訳で、自分の”チェロに合う物が見つからない”という
ジレンマを表現すべく・・・・
f0112574_2184470.jpg

ジェンガを約7.5度づつずらして、積んでおります。

現在、写真では18個積んでいますが、お店では20個に到達。

取りあえず、道行く人に「えっ なにこれ?」と、
一瞬立ち止まってしまうくらいまで頑張るつもりです。

ちなみに一番の天敵は、突然襲来する愛娘。
今から崩された時の想像すると・・・・・・ゾクゾクします。
by buinnX | 2014-04-18 23:09 | Café BROWN | Comments(0)