私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

<   2014年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

うちに現れる、作業服の月光仮面はレアキャラです

まるひろ


何か忘れていると思っていたんです。

お店のカウンターの事で、何かを改善しようと
思っていたのですが、どーにも思い出せなくて、早3か月。

とうとう思い出しました。
というか、お客様からご要望をいただきました。

お客様 「あの~ このカウンターチェア、私には高いので
                        足置きを置いてもらえませんか?」

私 「ああぁぁ~ そうだった( ゚Д゚) 作ります!すぐに作ります(親父が)!」

と、いう事で早速親父に電話。
相変わらず超行動の早い親父は、疾風のように現れて、
お客様がカウンターにいても、全く構いなしに寸法を取り・・・・・(^^;

出来ました。
f0112574_2133814.jpg

高さも、強度もバッチリ。
あっちゅー間に作ったとは思えない仕上がり。
f0112574_21331729.jpg

親父、毎度ありがとよ!

だけど、お客様がいらっしゃる時に、
その足元で作業はどうかとおもうぞっ??

え~・・・
Café BROWNは、たまに作業服の男が
疾風のように現れる、そんなお店です。
by buinnX | 2014-03-31 01:32 | Café BROWN | Comments(0)

いつでも一緒

まるひろ


ミッフィーシリーズの”うさこちゃんとどうぶつえん
という絵本を読んでいたんです。

そしたら、娘がおもむろに腹巻をして・・・・

大好きなぬいぐるみを持ってきて・・・・

うんしょ、うんしょと詰め込んで・・・・・

完成!
f0112574_21335326.jpg

私 「・・・・カンガルー? だよね? きっと・・・」

彼女が本当の所、何をしたかったのか不明ですが、満足した様子なのでOK。
by buinnX | 2014-03-29 22:21 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

フワッとしていて柔らかいけど、切れないのよね

まるひろ


近頃は気温も上がってきたので、準備中の店内も
エアコンをそれほど使わなくても大丈夫になってきました。

ちょっと前までは、”興味は尽きないようです”の投稿をしたように、
靴の中にホッカイロが必須だったのですが、今は大丈夫です。

さて、そんなホッカイロの話を読んで、お店の開店直前に
お世話になった”からだの萬屋”の町田さんからコレをご紹介いただきました。
f0112574_2272210.jpg

エイリアンなりきり帽子ではありません。

”首を絞める”で有名な、真綿です。

これ、見た目はびっくりして笑っちゃいますが、
ふっわふわで軽く、とっても温かいんです。
写真のように頭から被れば首までホカホカ。

そして、コレをベストになるように自分で切れ目を入れ、
服の下に着ると・・・・・めっちゃ温かい。というか冷えない。

背中全体が優しいホッカイロになったような感じで、
コレを知ったあとからは、店内が暑かったくらい。
値段も手ごろだし、寒いシーズンだけの使い切りという使い方もできそう。
いいものを紹介していただきました。

今年の冬からは、ホッカイロいらずか?
そうならいいな~。
by buinnX | 2014-03-28 23:46 | まるひろ と車椅子 | Comments(0)

女性度は髪の長さに比例するようです。

まるひろ


長くブログをご覧の方は、今年に入り娘が髪を切った事をお気づきと思います。
勿論、文字通り”生まれて初めて”切った髪。  ということは・・・・

この時にしか作れない”赤ちゃん筆”を作りました。
それが、これ ↓ 
f0112574_21263851.jpg

この小筆を作る為に、伸ばした期間はなんと丸2年。

結果的に、2歳の誕生日祝いとして義理の父母から作成して
いただいたのですが、実は、もっと早い段階で散髪屋さんに
作れるか聞いたんです。

しかし、「この髪の長さじゃ、丸坊主にしないと筆はできないね~」
と言われてしまいまして。

流石に女の子ですから、丸坊主にするのは可哀想。
ですので、伸びるまでじっくり待っていました。

さて、その間の娘の変化を写真で確認すると、あら不思議。
左のように可愛らしい女の子が、右のようにやんちゃ坊主に早変わり。
f0112574_22215510.jpg

髪は体を表すというか、、、同一人物には見えません。

行動も、どんどんアグレッシブになっており、
今まさに男性的な運動機能向上中。

娘自身も、考え深い様子で筆を見つめて・・・・。
f0112574_21264747.jpg

娘 「(ここに私の女の子としての何かを、置いてきたのかも知れない)」

なんて、思ってたりして。。。
by buinnX | 2014-03-27 22:36 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

まだまだ、シロップは作れてませんが・・・

まるひろ


昨日に引き続き、日が伸びましたね。
そして、やっぱり温かくなってきました。

温かくなってくると、当然きますこのご注文。
「アイスコーヒーありますか?・・・・・・ソイラテの。」

( ゚Д゚) あ゛っ! 

確かにCafé BROWNでは、豆乳を使ったソイラテがありますが、
そのアイスという選択・・・・完全に失念しておりました。

考える事数秒・・・。

私 「え~ 出来なくもないのですが、作るとなると初めてです。
   味の保証は出来かねますが・・・・それでも飲まれます?」

と、お聞きすると・・・・

お客様 「お願いします(ニコッ)。豆の種類はお任せします。」

無茶ぶりきた~( ゚Д゚)

しかし、受けてしまったからにはやるしかない。
豆は、アイスにお勧め東ティモールを選択。
そして、急きょ出来ました。
f0112574_22561966.jpg

アイスソイラテ(仮)

アイスにした時に現れる、東ティモールのビターっぷりを
豆乳が見事にくるみ・・・・想像通りにGOOD。
お客様も満足された様子。

いや~取りあえず良かったとホッとするものの、
改良点も見えてしまったので、これから再び飲んで飲んで
さらに美味しいアイスソイラテをお出しできるようにするつもりです。

だけど・・・・・アイスソイラテって・・・・

珈琲(体を冷やす) + 豆乳(体を冷やす) + 氷(そもそも冷たい)

の三拍子揃い踏み!
あああ・・・・ 今週末も寝込むこと必至かも知れません。
by buinnX | 2014-03-25 23:06 | Café BROWN | Comments(2)

まだ、シロップは作れてませんが・・・

まるひろ


日が伸びましたね。
そして、温かくなってきました。

温かくなってくると、当然きますこのご注文。
「アイスコーヒーありますか?」

とうとう来てしましました ”アイスコーヒー”。
珈琲って元々体を冷やす作用があるんですよ。
それに加えてアイスにすると、ダブルで身体を冷やすので、実は苦手。
あまり飲み過ぎると、なんだか体がフラフラするんです。

だけれど、暑い日に飲みたい気持ちも分かる!
それに、やっぱり珈琲屋として必要だろう!

という事で、まだちょっと肌寒いなか、試作品を一日に複数杯飲み、
花粉症と相まって土日を寝込んで・・・・・・・・

・・・・出来ました(;´Д`)。
f0112574_21251464.jpg

正式にメニューに載せるのはまだ先ですが、
「アイスできますか?」と言ってくだされば”やります!”。

ただ・・・シロップはまだ作ってないので、”ブラックのみ”となります事をご了承くださいね。

ちなみに、Café BROWNでアイスにするお勧めな豆は、東ティモール。
逆に、お勧めできない豆は、メキシコ。
最後に、びっくりしたいなら、ラオス。
(自分で作っておきながら、ラオスには本当にびっくりしました。)

では、Café BROWNでお待ちしております。
by buinnX | 2014-03-24 21:48 | Café BROWN | Comments(4)

照明が戻りました

まるひろ


以前”変換プラグがほしい”で投稿しました電球ですが、
常連のお客様のお蔭で、めでたく復活いたしました。
f0112574_2123941.jpg

しかも、聞くところによると普通に近くのホームセンターで
売っていたとのこと・・・・

ちゃんと探せてなくて、ごめんなさい。m(__)m

まあ取りあえず、お気に入りのランプシェードが再び使えるように
なりましたので、取り替えた日は、嬉しくて小躍りしながら珈琲を
抽出しておりました。

さて、心機一転、再びグリーンのランプシェードが使えるようになった記念、、、

という訳じゃありませんが、黒豆が上手に煮えましたので、
再び”狭山茶のマフィン”が出没しております。
f0112574_21233959.jpg

以前と少しだけ変えて、味の奥行が増し、狭山茶の味と香がするけど、
なぜか珈琲との相性もバッチリなマフィンになっております。

こちらは、煮た黒豆がなくなり次第終了になります。
お早目に☆

<<Café BROWN インフォメーション>>
4月26日 柳澤康司さんによる”チェロの音コンサート2014”
のチケットは、残り6席となっております。

こちらもお早目に☆
by buinnX | 2014-03-23 22:01 | Café BROWN | Comments(0)

戦況は不利になりつつあります。

まるひろ


我が家では、刺身ってほとんど食卓に上がらないんです。
それもそのはず、私が生もの苦手だから・・・・

苦手な理由は、”食べると気持ち悪くなるから”
なのですが、それでも外見はおいしそうに見えているんです。

特に見た目おいしそうレベル最大で、危険なのが”大トロ”。

あの油ののった、艶のあるコッテリした赤いやつは、
何かに付けて私の目に入る度に・・・・

大トロ 「おう、兄ちゃん。おれらちょっと値は張るけど、、、旨いぜ。」

なんて声を掛けられるので、ついつい乗せられて、
「もしかして、今日は食べられるのか?」
と、なけなしのお金を払い、食べると・・・・・

大トロ、口の中通過中
”おっ やっぱり旨いじゃん”

大トロ、食道通過中
”うん、うまいうまい☆”

大トロ、胃到着
「・・・・・うっ(-_-;)」。

それでも大学生くらいまでは、イカとかタコ、貝系は
大丈夫だったんですよ。しかし、今はおいしそうに見えてもダメ。
胃の中に入るまでは天国、胃の中に入れば地獄。

こんなんですから、友人には
「刺身を食べられないなんて、人生の半分損してるな!」
なんて言われたり、何かの際に寿司屋さんに行けば、
頼むものは”アナゴ”と”ガリ”のみ。

一度、板前さんに「何しに来たの?」と言われた事もあります。

つまり、娘が生まれるまで我が家では 刺身好き : 刺身苦手 = 1 : 1
という拮抗状態が続いていたのですが、とうとうそれが破られる日がきました。
f0112574_21593018.jpg

娘に刺身を与えてみたら・・・・・

・・・・残念ながら、大好きな様子でした。
f0112574_21593916.jpg

これで、2 : 1。

将来的に「おとーちゃん お寿司食べに行こう」
と言われる日が着実に近づいている・・・・・。
by buinnX | 2014-03-21 22:49 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

珈琲のお勉強

まるひろ


珈琲関係の本は、出来る限り読むようにしているのですが、
その中でも”カフェ バッハ”の田口さんの著書である
珈琲大全スペシャルティコーヒー大全には、
大変勉強させていただき、今も読み返す事が多いんです。

上記の本は、珈琲の焙煎と味の関係性を、ズバッと紐解いてくれる、
間違いなく良書なのですが、なんと今年の1月にその集大成的な
続編が出版されてたんです。それが下の本。
f0112574_22494575.jpg

コーヒー おいしさの方程式
(後ろはついでに買ったBRUTUS特別編集 もっとおいしいコーヒーの進化論。

しかも今回は、科学者でらっしゃる旦部幸博氏との共演。

以前より、ちょくちょく旦部氏の名前は著書の中で出てきていましたが、
ここまではっきり組んで出版された本は初めて。
時間を見つけては、少しづつ読んでいるのですが、こりゃあ楽しいです。

今までの著書と内容が重複する箇所が多いものの、
焙煎と珈琲の味に集中し、それを分かり易くまとめて
くれています。

この本に書かれている理論を知っているだけで、
見知らぬお店に入った時に、やみくもに注文しなくても、
ほしい珈琲の味をリクエストできる・・・かも?

珈琲って、ほんと面白いなぁ。
by buinnX | 2014-03-20 22:38 | Café BROWN | Comments(0)

狙っている札ほど、いつまでも読まれないもんです

まるひろ


お正月と言えば、カルタですよね。

ええ、”お正月と言えば”なんてフレーズを3月に使うのは、
時期外れも甚だしいのですが、細かい事は気にしない、気にしない。

そう、取りあえずお正月の話題です。
いたるところでカルタ大会が行われるこの時期、妻に
「あっ 今日、子供図書館でカルタ大会やってるよ」
と教えてもらいました。

もちろん大会の対象は、小さなお子さん。
つまり、うちの娘も参加できるじゃな~い!
そんな戦いがあるなら、娘を連れて行かない訳にはいきません。
f0112574_21395637.jpg

早速、やりたいカルタを選んで~

私「真剣勝負の始まりだ!」
と、言ったものの、娘は初めてのカルタ。

そもそもルールを理解しているはずもなく、
読み手が札を読む前に、気に入った絵をゲット!
f0112574_21394735.jpg

違う( ゚Д゚)

そんな状況なので、正式(?)に取れたのは、
同じグループの心優しいお兄ちゃん、お姉ちゃんから
「これ あげる」ともらったカードのみ。

しかし、そのお情けも序盤のみ。
中盤からは、彼らも本気モード。

いや、むしろ”これが読まれたら取ろう”と目の前に一枚だけ
置いておいたカードでさえも、読まれた瞬間にむしり取られる
非情っぷり。

2歳児と、3歳児の差ってのはここまで広いのかと驚かされます。

そんな1歳差を少しでも埋めるべく、手は出さないまでも、
私が娘の目となり頭となり、娘に加勢!

そして、札を見つけると。
私「あっ! これ! これだよ! いけ~とるんだぁ~」

と、他のライバル(3歳児)に対して
”これは私の娘が取るんだから、横取り(?)するんじゃないぞ!”
というオーラを発しまくるものの・・・・・・

流石3歳児達。
そんなオーラなど全く気にせず、私の声に従い伸ばした
娘のいたいけな指先から、かすめ取られる札たち(-_-;)。

子供社会は、大人の社会同様に無情でございます。
f0112574_2140725.jpg

そして最後にみんなで記念撮影。(一番左がうちの愛娘)

娘よ、強く生きるのだ!
by buinnX | 2014-03-19 22:48 | まるひろ とイクメン | Comments(3)