私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

<   2013年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

今年も、美味しいリンゴが届きました!

a

こんばんは~!
今日はいいお天気でしたね。
後日投稿しますが、今日は母の知り合いの方に、お芋ほりをさせていただきました!!
いや~正に「芋蔓式」に出てくる出てくる。
実は人生初体験の私。
と思ったら、母も初、もちろんムスメも初。
3世代初体験させていただきました。
とりあえずふかして、けんちん汁にも投入。
おいしかった!!
ありがとうございますNさん♪

さてさて。
で、夕方届いた秋の味覚第2弾がこれ↓
f0112574_21231821.jpg

きれい~~~!!
我が家の専属リンゴ農園(笑)から、いろんな種類詰め合わせ。

このりんごのおっちゃんは・・・
母の中学の時の吹奏楽部の先輩、だそうで(遠い)
しかも母のお父さんの転勤でちょびっとだけいた、松山の!
大学で出会った今の奥さまが青森のご出身で、
めでたくリンゴ農園お婿入り~~。

すごいわ。
色んな出会いがあるなあ・・・。

このおっちゃんのりんごが、本当にほんとうにおいしいのです!!!
実家にいる時から、リンゴと言えばおっちゃんの。
浮気はしません!だからなくなったらおしまい。
つやっつやでパリッパリで、めちゃめちゃジューシーで、これぞりんごです。

今日届いたリンゴの説明図↓
f0112574_2122764.jpg


星の金貨
シナノスイート
サンむつ
ジョナゴールド

そして下段には 千雪(ちゆき)
なんと切ってから3日くらい、酸化しないそうな。
そんなリンゴがあるんかいな・・・、と去年思いました。
本当に赤くならないんですよねえ~。
だからお弁当に良いと。

リンゴの代名詞のような「ふじ」は、たぶんこれからなんだと思います。
ああ楽しみ。

先ほどはムスメの要請で「サンむつ」を食べました。
いや~~~!ちょっと酸味が効いてて、シャッキシャキで、おいしい~~~!!

先日、お店用に紅玉をいただいたのですが、
本当にほんとうにおいしくて、
煮ちゃうのがもったいなかった。
そしてムスメの目が光りっぱなし。
f0112574_21221742.jpg

「これぜーんぶアタシの!!!あげない!」
「ああそうですか・・・いいですよ王様(後で自分で剥いて食べるから)。
 ぜーんぶあなたに差し上げます」
f0112574_21222614.jpg

「うふふふ♪ だ~いしゅき!!」

このリンゴのご試食ご購入のご希望はコチラまで!
choir_yui◎hotmail.co.jp  (←◎を@に替えてメールください)

アップルファームクラブ
tel / 0172-77-2735 fax / 0172-77-2687
tmmws746◎ybb.ne.jp  (←◎を@に替えてメールください)
http://applefarmclub.com/

今見たら色々見られないメニューとかあったので、
ちょっと心配になる方もいらっしゃるかもしれませんが、
リンゴはちゃんとおいしいので大丈夫です!!!!
電話すると、あったかい津軽弁で出てくれますよ♪
by buinnX | 2013-10-31 22:11 | まるひろ と食べ物 | Comments(0)

Chateau Dereszla Tokaji Furmint Dry

まるひろ


人ですからね、生きた年数色々あるのは当然で、
時には音信不通になってしまう友人ってのもいるわけです。

そんなずーっと気になっていた友人と、久々に再会できるという
嬉しい事が先日ありまして、その時にお土産で持ってきてくれたのがこれ。
f0112574_22152742.jpg

名前 Chateau Dereszla Tokaji Furmint Dry
    シャトー・デレスラ トカイ フルミント・ドライ (白)
生産地:ハンガリー トカイ・ヘジャリア地方   
品種:フルミント85% ハールシュレヴェリュ15%
格付け:D.H.Cトカイ

その友人に対して、妻が
「いい白ワイン持ってきたら許してやる」的な事を伝えて、
持ってきたのがこのトカイ。
なんでも、”Real Wine Guide”という雑誌で、
美味しくて安いワインとして大賞を受賞したものだそうです。
参考HP→http://www.happywine.com/html/wine/WineOth025_750.html

その雑誌で大賞を受賞したとはいえ、TOCAJIを持ってくるとは、中々やります。
そして味は・・・・・・

記録するの忘れちゃった☆(てへ)

ごめんなさい。
再会できた嬉しさのあまり味をノートに書くのを忘れてしまいました。
しかし、雑誌の通りフルーティーでおいしかったのは確か、、、、

ううぅ・・・
ただでさえ毎回曖昧な味のコメントなのに、今回は自分でも酷いと思います。
けれど、ほら、嬉しい再会の時に、味のコメントを一人でノートに残してるのって、
何だか無粋じゃないですか。

だから、大目に見てください。。。


ちなみに、その時開けた赤はこれ
f0112574_21552843.jpg

名称 Domaine du Pegau PLAN PEGAU 2010
    プラン・ペゴー
産地:フランス コートデュ・ローヌ 
格付:VDT
品種:グルナッシュ、シラー、ムールヴェードル、メルロー

近頃、贔屓にしている丸広百貨店 飯能店で
二本3000円で買えるお得ワインの一つ。

こちらは、香はスパイシーで優しい酸味。
味はしっとりと滑らかで女性的であり、渋みは極めて少なく、
真っ赤な口紅のような印象を受ける酸味をもった赤

はっきり言って、実質1500円なら買いなワインですね。
久々にリピートしてしまいました。
by buinnX | 2013-10-30 22:07 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

干し芋ようの芋

まるひろ


ある日、家に帰りますとゴロリと大きな芋が一つ。
何だか普段食べるサツマイモにしては、形が無骨。

「コレ、どうしたの? サツマイモ?」と聞くと、
「干芋用の芋なんだって。もらった。」との答え。

実はその日、マクロビ系の料理本でその名前を見ない事はないほど
有名な阿里山カフェで、地元有機野菜などを販売するイベントが行われまして。
そこで、妻が野菜を売っているオッチャンに気に入られて、
大変立派な干し芋用の芋を頂くに至ったようです。

さて、そんな立派な干し芋用の芋、”干す”事が趣味のような妻が
干さない訳はないわけで・・・・
f0112574_2024401.jpg

丸ごと蒸かすこと1時間。
そして、いわゆる”干し芋”的な形に、縦に切り、
以前購入した網に入れて待つこと2日。。。。

出来ました。
f0112574_20244970.jpg

立派な干し芋です。

季節がいいのもあるのでしょうが、トマトの時に比べるとかなり簡単。
市販のものより多少硬いですが、充分に美味しかったです。

ちなみに我が家の妖精さんは、干しいもを見ると
「いーもん食べる」というのですが、
”いーもん”=いもでありまして、
まさかのおやじギャグ??!!
by buinnX | 2013-10-29 22:26 | まるひろ と食べ物 | Comments(2)

思い出のカメラよ さようなら

まるひろ


カメラで撮られ慣れた娘が、カメラを使いたがるのも仕方ない。
しかし、今使用しているのもコンパクトカメラとはいえ
そこそこ値が張るものですので、壊されやしないかと心配になります。

基本的な”電源を入れる”や”撮った写真を見る”といった操作は
自然と覚えたようですが、それでもたまに<この写真を消去しますか?>
といった表示を出しており、記録の面でもヒヤヒヤします。

当たり前だけど、まだ娘はこの<消去しますか?>という
言葉じりは優しそうだが、一度”YES”と言ってしまうと
もう泣いても戻れない無慈悲な問いかけの恐ろしさを
理解できていない訳です。


そんな訳で、率直に言いますとあまり触って欲しくない。

触って欲しくないけど「壊れたら困るから、ダメ」で簡単に「うん」と
言ってくれる訳もありません。

ですので・・・・

代替案 No.1
→動かないカメラ(懐かしいフイルムカメラ)をおもちゃとして与える。

結果:残念ながら、デジカメのように後ろに画面が無い為、
    彼女から見たらただの箱。むしろカメラのケースが、
    ポシェット代わりになりました。

代替案 No.2
→昔、私が使ってたデジカメをおもちゃとして与える。(ちゃんと撮影可能)

結果:
f0112574_21275393.jpg

↑新米写真家のようです。

顔が怖いくらいマジ。
そんな彼女の作品がこちら↓
f0112574_2128436.jpg

あの有名なセザンヌの絵のような斜めっぷり。

やはり古くても写る(後ろに画面がある)と、欲求が満足される様子。
「(ふふふ、これで本命のデジカメは安全か?)」

と思った10秒後・・・・

”グワッシャ~ン”

ズームで伸びたレンズ部分が破断。
無残にもこの通り↓
f0112574_21175137.jpg


娘「・・・・・・・(涙目)」
私「・・・・・・・(諦め)」


代替案 No.3
→「機械は優しく扱わないと壊れるんだよ」と説得

結果:体験がものを言うといいますか、機械の脆さを理解してくれたようで、
    一応以前よりは諦めるようになりました。


昔のデジカメよ、君の死は無駄ではなかったよ。
身を挺して娘に教えてくれました。

ちなみに、今一番の標的はPC本体。
このブログが長期に更新されなかったら・・・、

お察しください。ちーん。
by buinnX | 2013-10-27 21:37 | まるひろ とイクメン | Comments(5)

KATO EIGO先生の個展

まるひろ


10月25日から11月5日まで
私が絵でお世話になっている加藤栄吾先生の個展が、
わたなべ画廊で開催されておりますので、行ってきました。
f0112574_21254551.jpg


この日はオープニングパーティーという事もあり、大変な賑わい。
久々に同じ絵画教室の方にもご挨拶できました。
f0112574_21255561.jpg

今でも常々、「絵が描きたい」と思っているのですが、
娘に邪魔されずに描けるようになるには、まだまだ時間がかかりそう。

ちなみに、近頃よく描いているのは娘の足型。
どーも愛娘は、スケッチブックの上に立ち、身体のラインに沿って
ペンを動かされるのが好きなようす。(足型ができる事が目的ではない)

理解できるようで、出来ない特殊な快感があるようです。
だから、私のスケッチブックは今、足型や頭型、さらには胴体型でいっぱい。

足型ならまだいいんですよ。
何月何日とか書いておけば、なんとなく記念になるじゃないですか。

でも頭型とかは、描いた直後に見てもまったく意味不明な曲線。
さらには、胴体型は完全に事件もの。

早急にこの難事件を解決してほしいものです。
f0112574_21261346.jpg

↑ この日のメインとなるジャズ演奏。

かなり近代的な即興音楽でしたので、演奏している方も自分達で
「ジャズなのかな?」と首をかしげておりましたが、会場の中で
一番反応していたのが愛娘。

音量が大きかったので、外から窓越しに聴いていた娘は
音に合わせて、超ノリノリの感受性高いダンスを披露。
窓越しに中から見ていると、動くオブジェのようになってました。

・・・難しい。
この子の感性、難しいです。
by buinnX | 2013-10-26 22:42 | まるひろ と絵 | Comments(0)

珈琲リキュール 2本目作成中

まるひろ


初めて作ったコーヒーリキュールが、漬けてから
3か月経過しましたので、本によると一応完成。

さあ、どんな味なのか?と、気持ちをはやらせたものの・・・・ 
よく考えたら、ワタシ、コーヒーリキュールの味って実は知らないんですね。

あはははは(^^;

まあ、知らないなりに”美味しい”とか、”これはお菓子に入れるといい”とか、
それなりに分かるかもしれないと、一応試飲すること数滴。。。

残念ながら、よくワカリマセン。

結構・・・ いや、かなり豆の焦げ感が強い。
その焦げ感は、完全に漬けた珈琲豆の影響ですね。

なんたって、リキュールに使用するのは”深入り”の豆がいいって
書いてありましたので、たまたま焼き過ぎてしまったマンデリンの
イタリアンローストを使ったわけです。
(普通に飲むには、結構抽出方法で調整しないと飲めない代物。)

ただ、リキュールとしていいのか悪いのかは、やっぱり判断付かず・・・
BROWNでお菓子担当のRさんに「取りあえず使ってみて」と丸投げ。
結果が気になりますねえ。(多分ダメだろうな。。。)
f0112574_20224270.jpg

と、言う訳で2本目を作成中。
今度はちゃんと焙煎を調節した、普通に飲んでもおいしい豆を使用。

正直、こっちが本命。
3か月後が楽しみです
by buinnX | 2013-10-26 21:01 | Café BROWN | Comments(0)

仮面の男?

まるひろ


子供にとってキッチンは、大好きなお母さんがいて、
魅力的な、しかしよくわからないカッコいい道具が次から次へと
出てくる魔法の空間なんでしょう。

うちの娘の場合、特にボールがお気に入り。

綺麗に重なった、銀色に輝くボール。
いくつも広げて、中にビー玉を5つか6つも入れればカンペキ。

しかし、この日は違いました。
更に奥に見えたもの。

その新しいものを見つけた彼女の興奮は高まり、
どこからともなく聞こえる息づかい。

娘「ふ~・・・・ふ~・・・・」
私「??」

そして、興奮は最高潮に!

娘「おとーちゃ~ん!! 来てー」

出ました”鉄仮面”。
f0112574_15492325.jpg

気持ちは分かります。

私も昔、あの野菜を蒸す時に使う、折りたたむと丸くなるザルのような道具を
同じような使用に使った事があったのを思い出しました。
その名も”万能 蒸し器”。

何故か、あの小さい穴から世界を見ると、自分が
〇〇レンジャーに変身した気分がするんですよね。
f0112574_1549148.jpg

娘も、ご他聞に漏れず自分の世界へと入っている模様。
呼びつけた私の事なんて、もう見ちゃいません。

そして、一人の世界に入った娘を待つこと数秒・・・・
f0112574_15493174.jpg

娘「バア」

・・・満足されたようです。
部屋の明かりがステンレスに反射して、いつも以上に笑顔が眩しい。
by buinnX | 2013-10-23 20:30 | まるひろ とイクメン | Comments(2)

3年熟成の”純米吟醸 天鷹心”

まるひろ


妊娠発覚時に、お祝いでいただいた日本酒やらワインを
ちゃくちゃくと制覇し、いつの間にかセラーの中も
何だか寂しくなってきました。

ほんと、飲みだすと止まりません。
それでも体重が変わらない(むしろ減っている)のは、
やはり”まごはやさしい”生活の恩恵でしょうかね?

※”まごはやさしい” = ゆるマクロビ のこと。

   いやね、”ゆるマクロビ”って分かりにくいな~と思っていたら、
   「これって、いわゆる”まごはやさしい”だよね」って事に
   気がついたので、「まあそれでいいか」という訳です。

さて、そんな訳で先日いただいたのは、栃木の日本酒であるこれ ↓。
f0112574_15481764.jpg

名称  純米吟醸天鷹心
会社  有機清酒・オーガニック日本酒の天鷹酒造株式会社
原料米       山田錦
精米歩合     50%精米
アルコール度数 15.3
酵母        協会901
粕歩合       40%

私、有機清酒を明言している酒造なんて知りませんでした。
飲み終えてから調べて知り、お祝いにくれたTさんの心遣いに
ちょっと嬉しくなりました。(酒だけど。)

さて、味はというと・・・・

ご想像いただけるかと思いますが、妊娠のお祝いですので、

出産で約1年経過。
娘は現在ほぼ2歳なので、2年経過。

つまり、3年熟成させてしまいましたので、確実に本来の味とは
違うと認識した上で飲んでみたところ。

これが意外にも口当たりよく、強引さもなく飲みやすい。
そして、他の3年熟成の日本酒に比べてもヒネ感が少ない。
という優れもの。

次回は、ちゃんと飲んでみたいですね。

<Tさん>
美味しい一本をありがとう!
栃木に遊びに行きたいよ~
by buinnX | 2013-10-22 19:58 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

るんるん広場 ~歌と絵本のおもちゃ箱~ 終わりました

まるひろ


何故か「結」の本番は、雨が多いんです。

しかし、何はともあれ昨日(10/20)
飯能市福祉センター ”るんるん広場”にて
「歌と絵本のおもちゃ箱」が終了いたしました。
f0112574_13374263.jpg

当日は、あいにくの雨でしたが沢山の方にご来場いただけまして、
お蔭さまで楽しい本番となりました。

今回はYUI Tシャツを着ての初本番!
お揃いのTシャツって、なんだか不思議な連帯感が生まれますね(笑)

そして合唱曲はもちろんのこと、いつの間にか
かなりの存在感を持ってしまった”たちねぶた音頭”も健在。
しかも今回は、皆で輪になちゃったりして、”音頭”な要素をUP。
f0112574_13375213.jpg

↑ たちねぶた音頭 の最中

f0112574_1338388.jpg

↑ 息を切らすほど踊ってしまう団員

また、こども図書館の時と同様に、絵本に合った曲を演奏する
プログラムでは、”ねずみのでんしゃ”と”線路は続くよ”をコラボ。
f0112574_1338142.jpg

↑ 大型絵本を、最前列、ど真ん中で見る愛娘(^^;

ご来場の皆様、本当にありがとうございました。
今後も、もっといい歌が歌えるように頑張ってまいります。
応援よろしくお願いいたします。
by buinnX | 2013-10-21 21:08 | 合唱団”結”関係 | Comments(6)

明日、るんるん広場で歌います。

まるひろ


明日(10/20)、母子愛育会主催の三世代交流事業
るんるん広場」で私たち混声合唱団 結 が歌います。

直前になってしまいましたが、その会場の原市場福祉センターに行ってきました。
f0112574_20474866.jpg

↑ 会場となる、原市場福祉センター。

木を基調にした綺麗な建物。
周りの自然と相まって、なんだかホッとします。

しかし、建物の中では母子愛育会の方々が
明日の為に迷路など楽しいこと間違いない装置(?)を作成中。
熱気が伝わってきました。。

むむむ、歌も負けられません。
ご来場くださった皆さまに楽しんでいただけるよう、頑張ります。
f0112574_20475887.jpg

↑ 昼食タイムの娘から一言「みんな、きてね~」。

るんるん広場の詳細については、こちらを参照ください。
by buinnX | 2013-10-19 21:28 | 合唱団”結”関係 | Comments(1)