私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

<   2013年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

お父さんは、将来が心配です baby

まるひろ


妻から聞いた話なのですが、
先日、娘を乗せて車を運転中に後ろから聞こえてくる声。
「・・すき・・・きらい・・・・・しぃき・・・・・きらい・・・・」

まるで・・・・花占い?

そしてこの日も、大好きな梅干しを見つけると・・・
f0112574_1634967.jpg

「ルンルル~ン (梅干しみっけ!)」

おかずの中から、梅干し(私たち用)だけをピックアップ。
考えすぎでしょうか。
恋をしている乙女のような雰囲気が漂っているきがします。

f0112574_16342176.jpg

「これぇ~食べていい?」

しっかりと顔が可愛く見えるように引かれた顎。
「(私たちのなんだけど~)」という目線をしりめに、
まるで、OLが大好きな彼氏と食事しているときのような笑顔。

f0112574_16343373.jpg

「(食べちぇえ)ポイっ」

恋は人を綺麗にするといいますが、左手も添えて食べる姿は気品すら感じます。

f0112574_16344499.jpg

「もぉ 噛み切れないんだからぁ」

そんな時も、笑顔は絶やしません。彼(梅干し)が好きだから。

f0112574_16345537.jpg

「酸っぱいね~ この刺激、たまんないね~」

最後まで、ただ梅干しを食べているだけどは思えない女子力。

ちなみに普通、乳幼児は”酸っぱい”、”苦い”というものは苦手らしいですね。
何故かというと、自然界の中でこの二つの味覚は、腐敗もしくは、
毒であることを示す事だかららしいです。

・・・のはずなのですが、うちの娘は酸っぱいものが大好き。
レモンもさることながら、今年からつけた梅干しも何故か好物。

恋は味覚も変えるのでしょうか。
by buinnX | 2013-09-29 11:16 | まるひろ とイクメン | Comments(4)

SCAJ2013 に行ってきました

まるひろ


今日まで開催中の日本スペシャリティーコーヒー協会が主催している
SCAJ2013に行ってきました。
f0112574_9352372.jpg

今までの仕事がら、車や試験機の展示会には
結構来ていましたが、それ以外は今回が初めて。

車の展示会に来る来場者は、いかにも技術者っぽいスーツ姿と、
いかにも”お姉さん”目当てのカメラ小僧に二極化しますが、
流石にここはコーヒー業界、色んな国の言葉と私服が目立ちます。

それもそのはず、胸に下がった入場プレートを見ると、
大体の印象で3割くらいが”一般”の方な様子。
ですので、試飲はもちろん、試飲していないブースも
ふらっと来て楽しいような工夫がありました。

まあでも、「細かいことは行かなきゃわからん」
と思いますので、ザッと特に気になったものをご紹介。

まず~
f0112574_9353465.jpg

入口をくぐると早速見えるのがバリスタやハンドドリップ、
カッピング、サイフォニストの日本選手権会場。

大きなスクリーンの前で、もろに緊張した面持ちの決勝進出者の方々を
見ていると、こちらまで胃が痛くなりました。(ああ・・・手が震える)

10分も観戦すると緊張でフラフラしてきたので、他のブースへ。

お次は~
f0112574_9354333.jpg

カリタのウェーブ式ドリッパーを試飲できるコーナーがあったので、
「やって見てもいい?」と聞いて体験。

抽出ごとに”味のブレが少ない”ことを売りにしていましたが、
正直ちょっとやったくらいでは全く分かるはずもなく・・・。
「じゃ!」っと

つぎ~
f0112574_9355131.jpg

美人に誘われて迷い込んだのはGUATEMALAN COFFEESさん。
数種類のガテマラ豆を使ったカッピングの体験。

誘われた女性以外は全員日本語が通じない様子でしたので、
別の意味でドキドキしながら彼女にカッピングを教わり、勉強になりました。
美人な姉さんは名残おしいけど。。。

・・・つぎ~
f0112574_936053.jpg

と来たのはWATARU&CO.LTDのブース。
ここは、スペシャリティーコーヒー・インターネット・オークション輸入量
世界第1位の会社。(イマイチこの1位の表現がよく分かりませんが。。。)
取りあえず、本の中だけでしか見たことのない生豆を存分に見せてもらいました。
試飲できたコーヒーも個性豊かで勉強になります。

次!
f0112574_9361052.jpg

そろそろ疲れてきたところに、HARIOのブースでドコソコの
選手権優勝者(だったと思います)の抽出パフォーマンス。

気になり見ていると・・・
「あれっ 蒸らしの後の粉を混ぜてる?!」
さらに・・・・
「最後に、ペーパーフィルターを絞ってる!!!」

あまりの驚きに、他のHARIOのスタッフに
「あれはHARIOのやり方なのか?」と聞いてみると、
彼のオリジナルとの事。

抽出した珈琲を飲んでみましたが、気になるエグミも無し。
方法は色々あるもんだと驚きをいただきました。

そして、気がつけば午後1時。
f0112574_936195.jpg

これくらいの時間になると、一般客がさらに増えてこんな様子。
これ以上は、珈琲を見に来ているのか、人の背中を見に来ているか
分からなくなってきましたので、今回は終了。

滞在時間3時間程度の短いものでしたが、色んな話が聞けました。
来年は、もっともっと勉強して、腕を磨いて参加します。
by buinnX | 2013-09-27 15:27 | Café BROWN | Comments(2)

マフィンただいま準備中

a

こんばんは!
何日か前から夜は毛布を掛けるようになりました。
ホントに「暑さ寒さも彼岸まで」ですね。
そして、乾燥で鼻がカピカピします。
体調にはどうぞお気をつけて!

さてさて。
ロビンさんでの1日カフェも、来週末となりました。
焼き菓子部門のRと私は、ほぼ毎日マフィンの試作です・・・。
non シュガー、non乳製品の焼き菓子は、
粉の配合をちょっと変えるだけで、食感や味がとっても変わってしまうので、
ベストの配合を探すのに苦労しています。

今のマフィンはこんな感じです。
f0112574_1353657.jpg


栗、狭山茶と黒豆、紅玉、はちみつレモン。

このあたりから、皆様にお出しできるものを考え中です。
お楽しみに!
by buinnX | 2013-09-26 21:23 | Café BROWN | Comments(4)

自分撮影 はやってます baby

まるひろ


元々ここに投稿している通り、写真に撮られるのが好きな愛娘。
その好きが高じて(?)近頃は自分撮りが流行っている様子。

この日も、カメラを構えると・・・・
f0112574_0161823.jpg

シャッターよりも早い動きで、体をねじり、狙うはもちろんカメラ。

瞬時に攻撃(??)体制に入り、威嚇!
f0112574_0163474.jpg

娘「うきゃっきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃ~~」

まるで、何かに憑りつかれたような目腺が怖い。

私は、素早くカメラの防御態勢に入るもむなしく・・・・
f0112574_0164359.jpg

娘「(よ~こ~せ~)」

強奪。

f0112574_0165320.jpg

超超近接撮影。
ここまで来ると、むしろちゃんとピントを合わせたカメラ君が偉い。
というか、機械の勤勉さに涙が出そうです。

そして、こんなドドドアップの写真を見て、娘は
「かわい~~~~~~」

・・・・・判断材料が足りません。
by buinnX | 2013-09-25 16:30 | まるひろ とイクメン | Comments(2)

ファミマで見つけた有機のドリップ珈琲

まるひろ


”市場調査”というとカッコいいのですが、妻がファミマで
東ティモール豆を使ったドリップコーヒーを見つけてくれました。
販売されていた中で、これだけが有機栽培。

これから有機栽培の豆だけを使った珈琲屋をやる身としては、
確かに気になる商品です。

”たかだかドリップコーヒーじゃん”と思われるかもしれませんが、
近頃は長年珈琲を扱っている問屋も”昔が懐かしい”と、
ぼやくほどに質が上がっているそうです。

実際、私がよく行く”丸広百貨店”には、1杯400円以上する
ドリップコーヒーのようなのも売っていましたし、話題のセブンイレブンの珈琲は、
既に1億杯を売れたらしいですね。(^^;
f0112574_0161231.jpg

さらに、東ティモールは以前投稿しました”カンタ!ティモール”の印象が強く、
私も今後扱っていきたいと考えている豆の一つなんです。

ただ、同映画会場で購入した東ティモールの焙煎豆はかなりじゃじゃ馬な
味をしており、ちょっと不安を抱いていた中、今回見つかったこれ。

表には

「柔らかく滑らかなコクと透明感のある、スッキリとした後味の珈琲です」

と書かれています。

焙煎度合とか色々単純には比べられないけど、
映画の会場で飲んだものとはずいぶん印象が違う。

そんな訳で、この表に書かれている表現は本当なのか?
という疑念を晴らすべく、本気で抽出してみました。
f0112574_0162247.jpg

裏にある抽出の説明を熟読しますと(熟読ってのは言い過ぎ)
蒸らしを20秒行い、最終的に180mlになるよう抽出(2,3回に分けて注湯)
というもの。

「お湯の温度や抽出時間は?」
と一瞬思いましたが、確かにそんな事を気にできる人は、明らかに少数派。
分かりやすい使用方法として書けば、こうなるのも仕方ない。

結局、行間を読む形で温度は84℃、時間は状況をみて2分を
超えない程度にやってみました。

結果。
表に書かれている味の説明は、確かに正しい。

そして、それ以上に酸化した味やエグミはほとんどない事にびっくり。
ドリップコーヒーを、ここまで真剣に抽出する人は多分いないと
思いますが、ポテンシャルとしては決して侮れません。

「やっぱりか」という思いと共に、私も負けないように頑張るだけですね。
by buinnX | 2013-09-23 21:42 | まるひろ と車椅子 | Comments(0)

秋の味覚いただきました

まるひろ


秋ですねぇ。
お隣の農協に行けば、栗、梨、ブドウ。

ああ、おいしそうだなぁ。
と感傷に浸る前に、秋の味覚を頂いただきました。
見てください、この満面の笑み。
f0112574_16205539.jpg

このブドウ、出身は義父の従妹にあたるRさんの畑。
私はまだその畑をお目にかかった事はないのですが、
妻の話では「とんでもなく広い」そうで、お米なども
頂いた事があります。

早速一つほおばって・・・
f0112574_1621696.jpg


オイシオイシ!!!
f0112574_16211634.jpg


めちゃウマのブドウでした。
気を抜くと娘にマジで全部食べられてしまいそうだったので、
妻と3人、本気の争奪戦。

そして、もうひとつ。
娘が「豆好き」というのを覚えていてくださって、
おまけで生の落花生も頂きました!!!
f0112574_16212730.jpg

4%の塩水で40分茹でました(妻:談)

・・・・・・うまいっす。
頂いた夜、娘が寝てから茹でたので、危うく妻と2人で平らげるところでした・・・。
ギリギリのところで自制したので、もちろん娘もおいしく頂きました。

Rさんごちそうさまでした!!!
いつもありがとうございます♪
by buinnX | 2013-09-22 21:04 | まるひろ と車椅子 | Comments(2)

Chateau Les Charmes Godard 2008

まるひろ


たまに、このブログを読んでくれた方から
「昨日のあの記事は一昨日起った事なの?」といったような
質問をされる事があります。

もしかしたら、直接私に会えないけど、同じように思っている方が
他にもいるかも知れませんので、一応ここでもお答えします。

「ほとんどの場合、2週間以上前の出来事です。」

どーしてもこのペースで投稿すると、写真の貯金が必要となるので、
それをトコロテン方式に使っていくと、起こった時から大体2週間くらい
差があるわけです。

そんな訳で、このワインも以前の投稿で妻が”いひひ”と
言っていたものなのですが、これだけ期間が空いてしまいました。

ワインの内容だから、問題ないとも言えますがんですけどね。
でもほら、なんとなくの印象ってあるじゃないですか。
f0112574_16175991.jpg

名称 Chateau Les Charmes Godard  2008
    シャトー・レ・シャルム・ゴータール
作り手 ニコラ・ティエンポン
地域・村 ボルドー AOC コート・ド・フラン
定価価格 2500円

ティエンポン家というと、ボルドーで最上級と言われる”ル・パン”
を作っている生産者でして、そんなミーハーな気持ちで買ってしまいました。
でも、1500円以内という鉄の掟は破ってないですよ。

なんたって、これ飯能の丸広百貨店では、例の”2本で3150円”棚の一つ。
だ・か・ら・・・・実質1500円(消費税別)!

ハラショ~!!

<飲んでみました>(といっても、妻が空けたので二日目)
しなやかな香りで、ボルドーだけど飲みやすそうな
印象をもちましたが、味は意外と重め。
飲み始めはさわやかな酸味を感じますが、
その後から結構ハードなタンニンを感じるので、
こちらの印象の方が強いです。

ハードといっても、嫌な重みではなく、甘辛せんべいの
醤油味のものと飲むと、とっても良かったです。

本家のル・パンを夢見ながら楽しませてもらいました。
(ワインの価格って、ピンキリ過ぎて酷いとたまに思います。)
by buinnX | 2013-09-21 22:47 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

娘の担当

まるひろ


家庭内の最大の七不思議。

1.毎日掃除しているのに、どーして一日で家の中は汚れるのか?

我が家の1歳9か月になる妖精さんの動線が、
まるで嵐が過ぎ去ったように色々散らかっているのはいいんです。
テーブルの周りが、ご飯つぶ、パンくず、その他もろもろ盛りだくさん
なのも最後に拭けばいいので、そんなに気になりません。

逆に、そんな状況が「朝は掃除」という習慣を生んでくれています。

さて、そんな我が家の掃除ですが、基本的に掃き掃除。
その時に活躍するのが、コレ↓
f0112574_0192393.jpg

ゴミじゃありません、お茶の出がらしです。

おばあちゃんの知恵袋というほどではないですが、ほうき等で埃を集める時は、
葉っぱ系の出がらしを撒いてから集めると埃が巻き上がらずGood。
(麦茶の出がらしや、カモミールの出がらしはNGです。
                     床にくっついて余計汚くなりました)
f0112574_020229.jpg

最終的には、上の写真のように集めてポイ。
これが我が家の朝の風景な訳ですが、そんな様子を見ていれば
愛娘が「私もやる~」というのも自然な流れ。

彼女としては”ほうき”を使いたいようですが、任せるとゴミを集めていると
言うより散らしているので、残念ながらクイックルワイパーを授与。

そして、彼女の担当場所は・・・・ベッドの下。
f0112574_0205243.jpg

妻も同じような姿勢でベッドの下を掃除していたら、いつの間にか
真似するようになりました。


f0112574_0212719.jpg

娘「う~ん 暗いし、奥まで届かないな~ あそこなんだけどな~)」

f0112574_022242.jpg

娘「(うーん うーん うーん)」

f0112574_0225261.jpg

娘「もー お父さん! 写真撮ってないで手伝ってよ!」
私「はい。済みません。お掃除します。」

仕上げはお父さんです。
by buinnX | 2013-09-19 15:10 | まるひろ とイクメン | Comments(2)

10月5日の為の準備

まるひろ


お店の準備段階から、すでに色々と反省の毎日でありつつも、
お陰様で着々と準備が進んでおります。

さて、以前の投稿でお伝えしましたCafe Brown @ Robin
のチラシができました。

実はロゴも作成進行中でして、本チャン用のが間に合えば・・・
なんて思っていたのですが、思いのほか難航。
若干”取りあえず”という所がない訳でもありませんが、
まあこんな感じです↓
f0112574_21591952.jpg

お店をお借りするロビン・グッドフェローさんへの地図は、手書きで作成してみました。
(手書きって、結局一番早かったりするのでバカにできない)
f0112574_22303235.jpg


そして、下の写真は、お店を借りての珈琲抽出のテストの様子。
(暗がりの中で、ぼわーと写っているのが私)
f0112574_21593126.jpg

抽出する場所の使い勝手と、水の影響を確認したのですが、
水の違いによる味の違いは、やっぱり想像以上にありましたね。
記録するのが楽しかったです。
(ちなみに、当日は水20Lを持参する事になりました(^^;)

さて、これでできる前準備は大体終わり。
後は当日に合わせて、いい豆が焼けるよう頑張ります。

よろしければ、遊びに来てください☆
美味しい珈琲(自画自賛)と美味しい焼き菓子(こっちはホント~においしい)
をご用意してお待ちしております。

晴れるといいなぁ。
by buinnX | 2013-09-18 22:01 | Café BROWN | Comments(2)

嵐のコンクール

まるひろ


昨日の台風はすごかったですね。
凄いとは思っていましたが、今日の新聞を読んで
改めて自然の強さを目の当たりにした気分です。

さて、そんな台風の中でしたが、
なんと、昨日は東京都合唱コンクールが行われました。

ええ。
ちゃんと行われたんです。

妻が指揮を振っている”アンサンブル瑞樹”さんも参加されたので、晴れるようなら、
私も娘と一緒にコンクールを聴きに行きたいと思ってはいたのですよ。
しかし、順番的に歌うのは午前中。

まさに、台風真っ盛り。

そんな訳で、そのころ妻は・・・・
f0112574_9245177.jpg

大塚駅で、テルテル坊主になっていたようです。
(ちなみに右が妻、左は完全装備の”勝ち組”Yちゃん)

え~、ここからはaがお伝えします。
大塚で練習してから、会場の文京シビックに行くことにしていたのですが・・・。

まず、大塚駅着08:50。
えー、暴風雨です。
荷物は、衣装、靴、化粧品に加えて着替え、タオル、カッパ。
万が一停電して電車に閉じ込められた時の為に、お弁当、水筒。
重い。おもすぎる。

で、濡れたら乾かないので、ならいっそ脱いじゃえば、拭くだけじゃん?
という訳で、大塚駅のお手洗いで、レギンスを脱いだ私(笑)
念のため言っておきますが、ショートパンツ履いてますよ。
そこまでやるか?とも思いましたが、正解でした。

あんまり雨風が凄すぎて、大塚で、駅のコンコースから出られないんですよ。
風と雨が強すぎて、痛い。
傘が一瞬で骨だけになって、ガラクタと化している人が何人もいました。

練習会場は歩いて5分くらいなのですが、とてもたどり着ける気がせず、
かといって、いつまでも駅にいても仕方がないので、意を決してタクシー乗り場へ!
この至近距離を、タクシー移動・・・。

コンクールじゃなきゃ、絶対行きませんよ。

全員集まれたことが既に奇跡。
練習の部屋着いて、風がないってこんなに平和なのかと思いました。


で、コンクール会場の文京シビックにも余裕をもって移動したら、
「30分開始を遅らせます」

・・・・。
いや、そういうこともある。

そんなこんなで色々伝説的なコンクールになりましたが、
無事全団体出場。

瑞樹の結果は銅賞でした。

ちなみに帰りは、晴れてました。
ああ、長靴が重いなあ・・・。

東京都合唱連盟の皆様、出演団体のみなさま、本当にお疲れ様でした。
by buinnX | 2013-09-17 23:30 | 合唱団”結”関係 | Comments(1)