私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

<   2013年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

珈琲屋 準備 その1

まるひろ


最近コーヒーの話題が多いよな、と
薄々思っている方もいらっしゃるかもしれませんが・・・、
実は、2013年4月に今まで勤めていた会社を退職いたしました。

珈琲屋やります。

機械設計を通じて、色んな事を学ばせていただいた某機械メーカーでしたが、
「人生は1度きり、悔いが残る人生はしたくない」という思いで、夢追っちゃいまいした。
と言えば聞こえはいいですが、血迷った訳です。

なんにせよ、辞めちゃったんだから、やるしかない。

まず初めの関門は、物件探しだったのですが、
色んな方のご助力のお蔭で、想像以上に早く見つける事ができました。
これには、本当に感謝しきれません。

詳しい場所等は、追々書くとして。
愛される店になるよう、とにかくがんばります。
f0112574_2149693.jpg

↑ 現在のお店の入口付近。
(もちろん、これから全面的に改装予定・・・懐が痛いぜ)
by buinnX | 2013-05-31 10:17 | Café BROWN | Comments(2)

ラパン・ノワール くろうさぎ

まるひろ


イチゴ狩りでせっかく秩父に行きましたので、
両親にラパン・ノワール くろうさぎに行きたい!
とお願いし、寄ってもらいました。
f0112574_22584385.jpg

ここは、自家製天然酵母と国産小麦粉を使ってパンやお菓子を
作るお店でして、商品自体は近くのお店(有機の里)で買えるのですが、
折角なんだから本店(?)でお店の人と話したいな~といった気分で来店。

早速、どんなパンがあるのかと見ると、
パン毎に3色の紙で色分けされており、
なんとそれが使っている材料の毎の色分け。

例えば、茶色の紙に商品名が書かれていれば、
卵、乳製品が不使用とか、そういった感じに。

その中に、砂糖の有無に関する表示もあるので、
マクロビに則したパンはどれかと選ぶのに助かりました。
(HPでは原材料も確認できます。)

天然酵母や材料をうたった他のお店でも、卵、乳製品、小麦といった
アレルゲンとなる材料の表示までは、結構あるんですよね。
でも、砂糖まで表示してくれるところはあんまり見た事ないんです。

そりゃあ、アレルギーの観点から見れば砂糖は関係ないので、
表示目的からして書く必要はないのですが、せっかくだから砂糖まで
書いてほしい所なんですがね。(だから、店員さんにいちいち聞く羽目に。。。)

ちなみに、ラパンさんではマクロビに則したベーグルを購入。
その他、第13回ウォルナッツコンテストグランプリ受賞した
胡桃満月も購入しちゃいました。

胡桃満月の方は、砂糖も乳製品も卵も入っていますが、
「私は”ゆるマクロビ”なのでOK!」と自分を許しました。

だって、美味しそうなんだもん。


他にお客さんがいない時間でしたので、店員さんとも少し
お話しができたのですが、飯能から来た事を告げると、
なぜか話題はもくしゃさんに。

さすが、もくしゃさん。根強いファンが多いです。
プチばあちゃん家体験。。。また行こう。
by buinnX | 2013-05-29 22:07 | まるひろ と気になる店 | Comments(0)

イチゴ狩り

まるひろ


(ちょっと時間的に遡りますが)母の日に、娘を連れて
私の両親とイチゴ狩りに行ってきました。

娘が大のイチゴ好きなのは、以前投稿したイチゴとご飯でご存じと思います。
そんな娘ですので、両親に「いちご狩りに行くなら連絡して」と
他力本願を全力で発揮(親のスネカジリとも言う)して、行ってきましたイチゴ狩り。
f0112574_2257411.jpg

娘 「ここはなんだか暑いですわね~」
私 「ハウス内ですので、我慢ください」

場所は、秩父の富田農園
色々遊びまわっている親父がチョイス。

農園のHPを見ると書かれている”リピーター率9割”
という驚異の数字が、逆に不安な気がしましたが・・・・ 確かに9割うなずけました。

上の写真のように、ずらーと長い列が何列あったんだろう???
それを独り占め。

ちゃんと熟しているイチゴが、なんと4種類も楽しめる。

うちの親父なんて、気がついたらヘタが山盛りになるほど食べてました。
(親父が通った列は、イナゴの群れに食い荒らされたように・・・)

さて、きっとこんなイチゴの光景を見たら、狂喜乱舞するだろうと思っていた娘は・・・
f0112574_22574983.jpg

意外とローテンション。。。

ばあばと一緒に、一粒一粒吟味して食べていました。
(「きゃ~」とか言うのを期待したんだけどな~残念)

それでも、10個くらい食べたんじゃないでしょうかね。
流石にあまり食べすぎると、お腹をくだしたりしますので、
そろそろ止めさせようかと思っていたら、娘の方から食べるのをやめてました。

満腹中枢が正しく働いているようで、うれしいです。
逆に働いてないのは、私と親父。

食べつくした親父の研究結果は、
「気持ち悪いくらい、ブツブツが飛び出しているのが美味しい」
という事でした。(イチゴの種類のようですが、詳細は不明です)
by buinnX | 2013-05-28 22:57 | まるひろ と車椅子 | Comments(5)

Meat Free Monday

まるひろ


先日紹介しました”もくしゃ”さんで、こんなパンフレットを見つけました。
f0112574_15301385.jpg

「月曜日はお肉を控えてみませんか?」というものです。
このパンフレットの主旨は、肉を食べる量を減らすことは、
地球にも健康にもいいという内容のものです。

これには4つの内容で書かれていますが、HPなどを見ると
以下の3つが注目してほしい論点となっているようです。

要点だけ書きますと
1.お肉、乳製品、卵を食べる事で、
  心臓病、大腸ガン、糖尿病、認知症、前立腺ガン、卵巣ガン
 のリスクが1.5~2倍程度(大腸がんは8.3倍)上がる。

2.畜産業から排出される地球温暖化ガスは、全体の51%。

3.畜産業が飢餓を作る
  牛を1kg太らせるためには、穀物が10kg、水が10000L必要であり、
  肉を食べる事が、地球全体の食糧事情を悪くしている。
  
その例として、現在地球の飢餓人口が10億人に対し、
肥満人口が11億人ということが上げられています。

(もっと詳しく知りたい方は”肉食.com”からどうぞ)


こういう問題、以前からなんとな~く聞いたことはありましたが・・・、

それでもやっぱり私、男子ですよ。
「そうかもしれないけど、肉食べたい!!」

今のマクロビ生活に入るときも、
「肉、卵、乳製品、砂糖のない生活なんて、できるか~(怒)」と、
かなりの葛藤その他云々を爆発させました。

しかし、妻が出産を機にマクロビを実践しだして・・・

STEP1
  あれ? マクロビの食事って、意外と美味しいじゃん。。。(私)

STEP2
  あれれ? なんだか、便秘が減って体調がよくなってきたような・・・(私!)

STEP3
  あれれ~? 体重減って、万年ついていた腹のお肉が!?(私!!)

と、何故か私にはいい事づくめ。
※同じ食事をしているにも関わらず、妻は特に変化なく。
 常々妻は「まるひろばっかり、ずるい~」と言ってます。(ずるい(?))

そんな”いい変化”を感じてしまっては、理解しない訳にはいかず。
なし崩し的に、適度なマクロビ生活中です。

今は、自分の体って食べた物でできてるんだな・・・と、しみじみ思います。


そんな食生活なので、今これを見ると、ちょっと考えさせられてしまいます。
もう、肉は食べられないかもな・・・


追伸>>>

ちなみにマクロビも、肉を”禁止”しているわけではありません。
なんか、マクロビって聞くと”食べ物の制限が多い”って気がしますが、
そうでもないらしいです。

食べてもいいんです。ただし・・・・

”自分で獲れる量なら”

(食べたきゃそれだけ動いて狩って来いってことですよね。
私の場合、鶏はどうにかいけそうだけど、牛はちょっと無理かな・・・)
by buinnX | 2013-05-26 22:19 | まるひろ と食べ物 | Comments(0)

豆腐のティラミス

a

こんばんは!
今日は午前中おかあさん合唱団の練習でした。
湯山昭さんの作曲の「女声合唱 向日葵の歌 [増補版]」という曲集をやっています。
東京放送児童合唱団(NHK児童)の委嘱。
詩は金子みすゞです。
どれも2声でシンプルなのですが、
メロディーがとってもきれいで、歌っていて幸せになれる、素敵な曲ばかり。
小学生が歌ったらまたかわいいんですよ~~~♪
ちなみに、湯山昭さんは
「あめふりくまのこ」や「おはなしゆびさん」などを作られた作曲家です~。

さてさて。
日に日に暑くなってきましたねえ。
こんな陽気だと、焼き菓子よりもつるんとしたデザートが食べたくなります。

そこで、わが家のおやつ、新定番。

「豆腐のティラミス」です。
f0112574_1511089.jpg


乳製品の代わりに豆腐、というのは割とマクロビでは定番らしく、
私の手元にあるだけでもレシピが3種類。

天然生活 2011年 05月号 [雑誌]」 地球丸
ベースカフェのマクロビオティックスイーツ」 深沢暁子 河出書房新社
からだにやさしいお菓子とパン」 カノウユミコ 成美堂出版

ベースカフェは、
豆乳にレモン汁を加えてトロッとさせたものを、寒天とくず粉で固めるタイプ。
あとのふたつは、豆乳にメイプルシロップなどを合わせてなめらかになるまで混ぜる。

底のスポンジ部分も、ベースカフェはスポンジを作りますが、
あとのはおから。
そこに濃い目のコーヒーとメイプルシロップ、あればコーヒーリキュールなどを加えます。
私はレーズンやクルミを入れるのも好き。

おからって、万能です。
言われなければ(イヤ言われても)、おからを使ったなんて全然わかんないですよ。

カンタン、早い、ローカロリー、おいしい。
基本、豆腐を泡だて器で混ぜるだけですからね~。

マクロビを知る前は、乳製品の代わりに・・・とかって、そこまでしなきゃダメ?とか、
豆腐にメイプル・・・・?みたいにちょっと思ってました。
でもこれが、意外に楽しいんですよ~。
サッカーみたいなもんです。あえて手は使わない、という。
乳製品を使わないでもイケるじゃん、というのが楽しい。
○○の代わりに・・・というと、なんだかちょっとかわいそうな感じがただよう気がしますが、
全然そんなことないんだな~というのが実感です。

おいしい絹ごしとうふがあったら、
試しにお醤油の代わりにメイプルシロップをかけてみてください??
あ、黒蜜なんてのもうまいっす。
by buinnx | 2013-05-25 22:49 | まるひろ と食べ物 | Comments(2)

さよならミトン・・・

a

こんばんは~。
今日もまた暑かったですね。
車の温度計が30.0℃って出ていて、ああまた夏が来る~~~って思いました。
でも湿度は20%台!ひえ~。
道理でムスメがお茶をがぶ飲みするわけだ。

さてさて。

私が社会人になって初めてした仕事は、母校の音楽の非常勤講師でした。
中高一貫の女子校だったので、私が高3の時の中1は、新卒1年目と高3という関係。
職員室の前であった後輩Eちゃんに
「先輩何やってんですか」と聞かれ、
「イヤ、先生よ~~(笑)」
と答えたことは、昨日のことのように覚えています。

その後輩の授業も受け持ち、
なんだかんだ今でも年に1、2回は遊びに来てくれるようになるなんて、
人生分かんないもんですね。
しかも彼女も結婚し、この夏お母さんに!おめでとう!!!!
5才差なんて、この年になってしまうとママ友の範囲内ですね。

前置きが長くなりましたが・・・
その子が、私の結婚祝いにくれたのが、このミトン。かわいいでしょう♪
f0112574_15114311.jpg


結婚したのが2006年なので、かれこれ7年くらい、ほぼ毎日お世話になり・・・・

ついに内側が・・・
見てください、このかわいそうな子(泣)
f0112574_15115162.jpg

ほんとに泣いてる(泣泣泣)

親指の付け根あたりが、ついに破けてしまいました。
さすがにやけどの危機なので、そろそろ引退していただくことを決意。
いままでありがとう。

すっごく気に入っていたので、お別れの前の記念投稿、でした。

ああ、代わりの子を探さなきゃ・・・・・・・
by buinnx | 2013-05-24 23:40 | まるひろ と車椅子 | Comments(6)

和太布を家のタオルとして。

まるひろ


前々から、”家で使っているタオルを一新しよう。”
という話が妻との間で出ていました。

タオルって、毎日肌が触れるものじゃないですか、
そういうものほど”気持ちがいいものにしたい”のですが・・・

実際は「~でお祝いにもらったタオル」とか、「~の記念でいただいたもの」
というのが、まあ普通だと思います。
もちろん、うちもそう。

それでも使い始めて1年~2年はいいんですよ。
だけど、いつの間にかとゴワゴワになり、すでに我が家のタイルの、
半数以上が寒風摩擦にむいた、適度に肌を刺激するタオルと化してしまったわけです。

硬くなった我が家のタオル達とお別れすべく、
妻と、やれ麻だ、綿だと、どんなタオルがいいかを議論し。
「よし!ここのタオルだ!」と結論ついた矢先・・・。

急に妻が一言。
「ワタフがいい」

でました印籠!
「〇〇がいい」と言ってはいますが、彼女の中では決定事項。

わたふ? 何、それ? どういう字?
という疑問も、今までの議論も乗り越えて、出される妻の一言。
なすすべもなくバッサリと倒され、路頭にまよう私に差し出されたのが、一冊の本。
気持ちのよい暮らし

ええ ええ、確かに近頃読んでいたのは知っています。
言われるがまま、パラパラ読んでいると、出ました”わたふ”。

和太布(わたふ)は、ガラ紡と呼ばれる日本独自の紡績方法で織られた
木綿の布らしく、とにかく吸水性と肌触りが抜群にいいようです。
(詳しくは朝光テープ有限会社のHPをご覧ください)

これをね、有元葉子さんが、素晴らしいと絶賛しているわけです。
彼女が満面の笑みを浮かべながら、和太布を使って食器を拭いている映像が
浮かんでしまいました・・・・あああ・・・使ってみたい・・・・確かに使ってみたい・・・

取りあえず、食器用として”和太布”と、体を拭くタオルとして”びわこα”を
1枚づつ取り寄せてみました。
f0112574_1592951.jpg

初めは両方とも「意外と薄いな」と思いましたが、使って納得。

食器の水は、さっと拭けるし、繊維もつかない。
さらに簡単に水洗いしたあと、乾かしておけばすぐにカラカラに。。。

優秀や・・・

びわこαの方も、確かに和太布よりは薄いのですが、結構拭けます。
簡単にびしょびしょになりそうでならない。不思議です。

結局、今、家のタオル用としてお取り寄せ中。

結果だけ見ると、私の選択権は初めから無かったように思えますが、
きっと議論したからこそたどり着いた答えだったのだと、自分をなぐさめます。
by buinnx | 2013-05-22 22:03 | まるひろ と車椅子 | Comments(1)

もくしゃ

まるひろ


とうとう気になっていたマクロビのお店”もくしゃ”に行ってきまいた。
f0112574_1062294.jpg

↑民家に見えますが、お店です。
(いや、お店だけど民家と言った方がいいか?)

着くなりお店の女性に「”まるひろ”くん?」と
(まるひろの部分は実際は本名)呼ばれてびっくり。

なんと、以前紹介しましたカフェ豆さるさんで既にお会いしていました。

類は友を呼ぶというか、来るべくして来たような気分です。
(というより、飯能が狭いだけかも。悪いことできないわ~)

さて、この日のランチセットは残念ながら売り切れでしたので、
うちで以前挑戦した酵素玄米(長岡式ではない)の本家(?)である、
長岡式酵素玄米たっぷりな”男飯”をいただきまいた。
f0112574_1063248.jpg

見ての通り、基本”ごはん”なセット。

まさしく、大盛りの酵素玄米をたっぷりと味わいたかった今の私たちにぴったり。
「女性にはおおいかもよ。」とのご忠告もなんのその。

なんたって、我が家のご飯はいつもこのレベル。
No Rice No Life を地でいっている我が家です。

ちなみに、”乙女飯”なるセットもありますので、ご心配なく(?)。
そちらは、ごはん小盛とあんみつが付いているそうです。

さて、これが長岡式酵素玄米。
f0112574_1064876.jpg

詳しい方法などは、長岡式のHPを見ていただくとして。
とりあえず、小豆を入れた玄米を焚いて72時間保温する、驚異のごはんです。

一緒に乗っかっている梅干しや、ごま塩も当然おいしいのですが、
やはり酵素玄米がでらうまい。

もちもちっとしつつ、ぶわっと広がる発酵した玄米の味。
(甘いとかそういうのじゃないんです。”発酵した”としか言いようがありません。)
このご飯だけでも、食べごたえも色々十分。
多分私、出されたら出されただけ食べます。

不思議と、私の遺伝子のどこかで”あれっ これ昔食べたことがある・・・”
と言っている気がするご飯なんですよね。(もしかて、私の前世は酵素?)


・・・お店のゆったりした空気に誘われて、いつの間にか長居してしまいました。
なんか、ばーちゃんちみたい。

誰かが「毎週1回食べに行きたいお店」だと言っていた意味がわかります。
by buinnX | 2013-05-21 22:45 | まるひろ と気になる店 | Comments(0)

長靴は、コドモの基本ですよ

まるひろ


家に帰ると、なぜかルンルン雰囲気の娘と妻。
理由はこれ↓
f0112574_1405389.jpg

雨の日に備えて、黄色い長靴を購入(500円)。

いつも散歩で、下の写真にあるゴリラの人形を店先に置いている
JOYというお店の前を通るのですが、そこで購入したそうです。
f0112574_10163499.jpg

ちなみに、このゴリラ。
首のタグに「俺、社長代理」と書かれているので、
我が家ではこの前を通る時には、「よっ 社長!」と
声をかけることになってます。

さて、早速、履いてお散歩(晴れだけど)
f0112574_141263.jpg

ルンルンな娘。

やっぱり女の子という事なんでしょうかね?
表情からも「私かわいいでしょ」というオーラを感じます。
(ええ ええ かわいいですとも・・・)

そして、散歩してても・・・
f0112574_1411244.jpg


足元が気になるようです。
f0112574_1412095.jpg


ま、ぶっかぶかですからね。15,5cm、ちょっと背伸びしちゃいました☆
現に、だっこしたら長靴が落ちました(笑)
by buinnX | 2013-05-20 22:33 | まるひろ とイクメン | Comments(6)

三河みりん

a

こんばんは~。
今日はまたいいお天気でしたね。
MSNの天気予報に「快晴」って書いてありましたよ。
湿度も低くて、やっと花粉も終わって、お布団干せるのが幸せです。

さてさて。
我が家では、食材を主に生活クラブ生協で調達しているのは
何度か記事になっているので、もう皆さまご存知かと。
クラブ生協には、クラブが独自に開発、依頼しているクラブブランド(?)があるんです。
私が小さいころから不変の、なんとも印象的なラベルの食材たち。
みそ、醤油、塩、酢、菜種油などなど、
調味料類はほぼクラブのものです。
ちゃんと作っているのに、値段が適正。おいしい。

そのなかで、実家時代からずっと使っていたものの一つが
みりん風醸造調味料
f0112574_22543527.jpg


なにが「みりん風」なのかというと、
べつにウソっこな訳ではなく、
ちゃんとした「みりん」だと酒税法に引っかかって税金がかかって高くなるので、

アルコール度数も「本みりん」の14%前後に引けをとらない11.5%ですが、塩を加えることで酒のようには飲めなく(不可飲処置)して酒税法の適用外に。
(http://www.news2u.net/releases/47719)

とのこと。
糖類や化学の子を入れた「なんちゃってみりん」ではなく、
アルコール発酵したものですし、原材料ももちろんNON-GM(遺伝子組み換え不使用)。

これで500ml 315円。充分!

と思っていたのです。

が。

カタログの後ろの方の、「酒類」のコーナーにあるコレが
ず~~~~っと気になっていたんですよ・・・・

f0112574_2214125.jpg


ご存じ、三河みりん
製造は愛知県にある「角谷文治郎商店」

900mlで1000円前後。クラブだとちょっと安いです(今値段がわからなくて・・・スミマセン)

高!と思っていたので見ないようにしていたのですが、
最近アルコール類は当然まったく飲んでないし、
考えてみたらワインなんて
750mlで1000円なんてデイリーワインとか言っちゃって安物扱いだけど、
でもそれ1晩で飲んじゃうし、
それに比べたら(比較対象が若干おかしいですが)、大したことないじゃん!

という大義名分のもと、買ってみました。
味は、使ってみなければ分からないじゃないですか。

・・・・うまい!!!!!!!です。

これは、酒として飲めます。
っていうか、普通に、甘い焼酎だね。
蒸したもち米と米こうじを焼酎に漬けて長期熟成させるのだから、当然なのですが。
なんておいしいんだ。

アルコール度数:13.5%
原材料:もち米(佐賀県、北海道)、米こうじ(愛知県産米)、本格焼酎(愛知県産米・自社湊本町蔵製)

このみりんで、かんたん田作り。
f0112574_22142126.jpg

当然、うまいです。もはや、やめられない止まらない。

フライパンの面に広がるくらいのじゃこに対して、
みりん大さじ1、しょう油大さじ1/2が私流。

よい調味料は、料理の腕が上がったと錯覚させてくれます。
by buinnX | 2013-05-18 22:59 | まるひろ と食べ物 | Comments(0)