私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

<   2013年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

所沢北高校 音楽部 10周年記念演奏会

まるひろ


もう、今日のことですが、
いつも何かとお世話になっております
所沢北高校音楽部の10周年記念演奏会が所沢市民文化センターで行われます。
f0112574_052079.jpg

何度か練習にもお邪魔しましたが、本当にみんな合唱好きのいいやつばかり。
結の団員も、約半分がここの出身なくらいですから、お墨付き(?)です。

10年間の集大成。
楽しみにしております☆
by buinnX | 2013-03-16 00:12 | 合唱団”結”関係 | Comments(0)

靴下怪人あらわる baby

まるひろ


当たり前ですが、初めて靴を履いた時の娘の喜びようは、
見ているこちらがウキウキするほどのものでした。

もちろん、それは今も変わらないのですが、
不思議と靴下にも同様の愛を感じます。

なんたって、靴下が床に落ちているのをみると
「った!」(”くつした”の”た”です)と言って、
既に履いているのに、さらにその上からはかせて欲しいとせがむんです。

よく分かりませんが、スリッパ、靴、靴下が同じ部類として
愛情(というか興味)をそそぐ対象になっているようです。

先日、その愛が積み重なり、結果こうなりました。↓
f0112574_21132596.jpg

靴下怪人☆

・・・・やばいです。
親ばかフィルターを、理性で何とか外そうとしても無理。
かわいすぎて鼻血が出そうです。

そして、何故か両手を広げてユラユラユラユラユラユラ・・・

竜宮上にいたら、きっと他のナイスバディなお姉さん達に
大人気になりそうな誘惑ダンス。
「(ふふふ。 私、可愛いでしょ☆)」

絶対こう思ってる!!

・・・それは分かっている、分かっているのですが・・・・
ちくしょぅ・・・・・

その通りだ(涙)。
f0112574_21133561.jpg

娘 「あちゅ~(あなたの負けよ)」

親ばかって、なんでしょうね。
なんでこう、”ばか”になるのが嬉しいんでしょうね。
by buinnX | 2013-03-15 13:00 | まるひろ とイクメン | Comments(2)

サインは「ちぃ」

まるひろ


我が家は、家では布オムツ、外や夜中は紙おむつを使っているのですが、
先日とうとう娘が「ちぃ↑(”ぃ”の方が音が高い)」と
おしっこを教えてくれるようになりました!

といっても、同じ「ちぃ」でも、「おしっこを出そうです!」という事前と
「おしっこしました!」の事後があり、尿意と関係しているのは確か
なのですが、そこは開けてみないと分かりません。

そして、「出そうです!」だからといって、出してくれる分けではないのがポイント。

「ちぃ」の度に娘をオシリまるこちゃんにして、トイレへダッシュするのですが、
ウォシュレットのボタンで遊ぶだけ遊んで、「バイバーイ」とされることが
ほとんどなんですよね(涙)。(そして、その後床で・・・)

その際、私達はずっと娘を抱っこしたままですので、それだけでも結構筋トレ。
それに加え私は車椅子ですので、姿勢的に(年齢的ではない)腰にきます。

そんな訳で、子供用の便座をつけました。
f0112574_2194724.jpg

ポッティス 補助便座 (ピンク)
さらに娘が、トイレを楽しめるように、
まわりを絵本のカバーを切り抜いたものでデコレーション(?)。

お気に入りは、補助便座の先端についているちっちゃな苺(はらぺこあおむし より)です。
座ると、苺を「あった!」と指差して満足しています。
(上の写真にも、ちっちゃーっく写ってます)

結局のところ、いまだにトイレではしてくれないのですが、
オムツが濡れたら教えてくれるようになったので、
それだけでも大助かりです。
f0112574_2195642.jpg

娘「( そのうちね☆)」。
by buinnX | 2013-03-14 17:20 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

原液はどのくらい味が変わらないのか

まるひろ


珈琲を自宅で飲むとき、豆と抽出量をどのくらいにしてますか?

一般的には珈琲豆10gに対して、100ml程度を抽出するという所でしょうか。
しかし、その1/3の量である33mlを抽出した時点で、珈琲の”おいしい”エキスは
全て出ている、という話があります。

もちろん、本来なら100mlの中に溶けるはずのエキスですから、
このままでは濃いので、これを100mlになるように薄めて飲むのですが、
いわゆるアメリカンではありませんよ。

なんど試しても、このほうが珈琲の飲みにくさを感じさせる
”えぐみ”が抽出されにくく、美味しいんです。(是非、試してみてください)

そして、この方法を教えてくれた本によれば、このエキスは、
通常の珈琲より酸化が遅く駄目になりにくいとの事。

といっても、一番美味しいのは淹れたてですので、
わざわざ不味くして飲むこともないだろうと確認はしていませんでした。

が、先日の出張にあわせて確認してみました。
f0112574_21505257.jpg

300ml の珈琲用に100ml抽出しました。
豆は、エチオピア モカ イルガチェフェを、私がHIローストくらいにしたもの。

モカの最高峰といわれる豆です。
何もそんないい豆でなくても・・・とお怒りになる方もいらっしゃると思いますが。
・・・まあ、丁度いいのがソレしかなかったので・・・(すみません)
f0112574_2151282.jpg

エキスは、いつも使っている水筒に、抽出したてのままいれて持ち歩くこと11時間。

さすがにこれだけ時間がたったらダメでしょう?
と、おそるおそるホテルで確認してみました。

・・・やっぱり駄目でした。

正直、飲めるものの酸化が目立ちます。

水が違う影響もあると思いますが、それ以前にツンとくる酸味を感じます。
(ちなみに、水のPHが違うと味が変わるらしいです。)

元々はフレッシュでありつつも、丸みのある酸味と、チョコのような甘味、苦み
がバランスよくある珈琲だったのですが、”すっぱい”酸味が目立つようになってました。

ん~ やはり、11時間の壁は厚かったということか?
(ごめんよイルガチェフェ。 君を無駄にしてしまった・・・次回は5時間くらいで試させて。)
by buinnX | 2013-03-12 17:24 | まるひろ と車椅子 | Comments(0)

コーンフレークとレモンピールとクルミのクッキー

a

こんばんは~
今日はまた寒かったですね。
まさに三寒四温、こうやって春になっていく~。
飯能周辺、梅はだいぶ咲いてきました。皆さんのご近所はいかがですか?


さてさて。
冬の間はクッキーやパウンドケーキなど、オーヴンで焼く粉ものを作りたくなります。
そんな訳で、娘が寝てから、明日のおやつを作るのがちょっとした楽しみなのです。

最近、こんなの作ってみました。
コーンフレークのクッキーです。

f0112574_21485842.jpg


参考は、毎度おなじみ

「毎日食べたい”ごはんのような”クッキーとクラッカーの本」 なかしましほ / 主婦と生活社

コーンフレーク・・・
食べきるのが先か、湿気るのが先か?!みたいなところ、ありませんか?
私のお気に入りは、生活クラブの玄米フレークココア味。
これに、娘の離乳食に買って残っていた玄米フレーク無糖を混ぜて作ってみました。

ディズニーランドのお土産でもらう、チョコクランチのような歯ざわり。
そして、隠し味はレモンピール。
これがいい味出してます。ちなみにレシピではゆずピール。
生地は薄力粉とメイプルシロップ、菜種油少々です。

フレークを2種類合わせたのは、ただ単に足りなかったからなのですが、
結果的に良かったんじゃないかな~
by buinnX | 2013-03-11 20:50 | まるひろ と食べ物 | Comments(1)

Leonardo Chianti 2010

まるひろ


珈琲って、アルコールの代用品として使われた経緯もある飲み物なのですが、
確かに毎日飲むようになってから、自然とワインを欲する気持ちもかなり
薄くなり、新年会いらい飲んでいませんでした。

しかしまあ、だからといって飲みたくない訳ではないので、
気温が上がりワインセラーからはみ出しているやつが悪くなる前に
やっつけようと、久々に飲みました。
f0112574_21493566.jpg

名称 レオナルド・キャンティ 2010
品種 サンジョヴェーゼ主体
アルコール度数 15%未満
生産者 カンティーネ レオナルド ダ ヴィンチ
産 地 イタリア/トスカーナ D.O.C.G.

近くにある三井アウトレット内のカルディで購入しました。
例によって「私は飲めないんだから、1500円以上はダメ!」
という妻のルールが適応されています。

そんな訳で「む~」と悩んでいると、妻が。
「これでいいじゃん!」と一本選出。

私「なんで?!」と聞くと。
妻「ジャケ買い!」

「なにぃ~」と思いましたが、他に1500円内で気になるものもないし、
イタリアのD.O.C.Gだから、外れてもおいしく飲めるだろう・・・・
と思いつつこれにしました。

調べてみると、1961年にレオナルド・ダ・ヴィンチの生まれたフィレンツェ郊外
のヴィンチ村のワイン生産者で作っているワインらしく、ジャケットの絵にも納得。
そして、産地の良さも名前負けしているわけではないようです。
f0112574_21494342.jpg


<飲んでみました>
香りからは、赤い果実系のずっしりとした印象を受けましたが、
飲んでみると意外と酸味もタンニンも角がなく軽く、なめらかな舌触り。
やさしい酸味が余韻として続き、飲み飽きません。

確か、定価でも1500円くらいのワインですが、コストパフォーマンスは申し分ないです。
(ジャケ買いもするもんだ)


結局、友人と2人で飲みきりましたが、久々だったので酔いで手が震えてました・・・
ははは、弱くなったなぁ。
by buinnX | 2013-03-10 20:41 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

将来は・・・

まるひろ


このブログが(実は)合唱団のブログなことでも分かるように、
我が家と音楽は切っても切り離せない状況です。

多分ここを見てくれている大抵の方はご存知のように、
妻の職業は合唱指揮者ですので、各合唱団では娘を
文字通り背負いながら音楽の指導をしています。

そうなると、娘は嫌でも指揮をしている姿を見るので、
いつかは”やる”と思ってました。
f0112574_2211958.jpg

その気があるのか無いのか、さっぱり分かりませんが、
早速、スプーンでポーズを取るようになりました。

なんだか、不思議とさまになっています。

早速、振ります!
リズム早い!早いです! 指揮棒(スプーン)が見えません!
f0112574_2212829.jpg

私「先生※、リズム早すぎです!子音が間に合いません。」
※:愛娘の事ですよ。もちろん。

先生「元々子音をちゃんと歌ってないくせに、何いっとるか!」
「まだまだ~ もっと早くするぞ~ 皆ついてこ~い」

私「先生!なんか顔が険しくなってますよ!」
「それに、指揮ってそういうものなんですかぁ?」
f0112574_2213838.jpg

先生「んぐ。ちょっと勢いがつきすぎたわい。指揮棒が・・・うぬぬぬぬぬ」

・・・・飛んだ・・・

先生「おちたわい。」(拾いたまえ)
私「はいはい・・・」
f0112574_2214884.jpg

ちなみに、娘(先生)の一番のお気に入りはベートーベンの"第九”。
実は、生まれる直前に第九の練習が頻繁にありましたので、
結果的に胎教ということでしょうか。
とりあえず、今でも家で歌うとなんだかハッスルしてます。
by buinnX | 2013-03-09 12:45 | まるひろ とイクメン | Comments(2)

もっと知りたいコーヒー学

まるひろ


今、珍しく仕事で愛知県に来ています。
何が珍しいって、”泊で”ってこと。

いつもは、車で日帰り(往復800km)なのに何故か今回は前泊!
しかも新幹線のOKが出ました。驚きです。

そして、ホテルのロビーで背中に視線が感じながら、
このブログを更新している自分にも驚きです。
(これは依存症か?)

さて、就業時間にもかかわらず、車とことなり電車なら本が読める状況なので、
これを読んでいました。

金沢学院大学の教授が珈琲にのめりこんで研究した結果を、本にしたものです。
f0112574_2231815.jpg

もっと知りたいコーヒー学―工学屋が探求する焙煎・抽出・粉砕・鑑定etc.

私も工学系ですので、こういったアプローチには魅力を感じます。
実際、豆の中に入っている成分や、抽出方法、時間などによるその変化、
はたまた豆の状態を電子顕微鏡で拡大した資料は面白く。

また、遠赤外線の効果などの研究もなかなか興味深く読めました。
特に、焙煎で発生する香成分などの結果は「だからか!」と
納得させられる部分も多く、これからの焙煎方法の検討の役に立ちそうです。

しかし、まあ。

当たり前なのですが、時間やら量やら成分やらを細かく見ても、
最終的な味の判断は”すっきりした”や”おいしい”といった定性的な記述で
締めくくられているため、なんとなく”しまり”の悪い印象も受けます。

味の話なんだから、定量的に言えないのは仕方ないし、(ましてや彼は味のプロではないので)
それだからこそ珈琲にのめりこむ人が大勢いるので、「そこを突いてもしょうがないじゃないか!」
というご意見もごもっとも。

私もそれに大賛成ですが、工学としての研究結果として出すなら、
味の記述についてはもう少し掘り下げてほしかったと思います。

定性的にしても、もう少し細分化してほしいという所でしょうか。

逆に考えると、だからこそスペシャリティーコーヒーなどでは味や香を表す言葉は
無数に存在しているのでしょう。”どうにかして伝えてやろう”という意地のために。
by buinnX | 2013-03-07 19:46 | まるひろ と車椅子 | Comments(3)

本命のスリッパ

a


こんばんは!
いや~、今日は一気に「春」でしたね~。
コートなしで、子育て支援センターまでお散歩しました。
2月にあんなに鼻水かんでたんで、
こりゃもう花粉症だな、もう認めよう・・・と内心思っていたのですが、
この晴天の中、別に平気なんですよ。
セーフ?!まだセーフ?!

さてさて。
先日作った室内履きです。
出来ました、夫の分と娘の分!

f0112574_1451379.jpg


夫のは色を逆にしてみました。(本人の希望ですよ、念のため。)
夫のは、縫いやすかったです。
おっきいし、2作目なので慣れたし。
かかとにゴムもちゃんと通して、カンペキです。

しかし、本命の娘の分は・・・
ホントに、ちっちゃいと縫いにくい!!!!
夫のと比べたら1/4くらいの縮尺に感じます。
だからしつけもちゃんとして、細心の注意を払って縫いました。
だから、出来栄えはなかなか、と思います。

でも~でも~・・・・
途中からちょっとイヤな予感はしてたんですが・・・

まさかの、ちっちゃい疑惑、大当たり(泣)

サイズ的には15センチで作ったので、長さはいいんです。むしろつま先は余ってる。
問題は甲の部分。
狭かった・・・・・・。がーん。

f0112574_145278.jpg


それでも履いてくれたんです。
いい子!!

でもでも~
この写真は・・・
履いてるところじゃなくて、実はイヤで脱いでるところだったりします・・・(泣泣泣)

型紙を考えるってとっても大変そうだからやったことないんですが、
ない知恵絞ってリベンジしたいと思います!

どなたか子供用の型紙をご存知でしたら、是非ご一報くださいませ。
by buinnX | 2013-03-06 22:22 | まるひろ とイクメン | Comments(1)

珈琲豆焙煎工房 アイボリーノブ

まるひろ


先日、小手指公民館 分館に行く用事があったので、
近くにある”珈琲豆焙煎工房 アイボリーノブ”さんを伺ってみました。
f0112574_1473338.jpg

入るとすぐに、珈琲豆が入っている複数のタルがあり、生豆だけではなく、
焙煎されたものもありましたので、簡単に自分の好みとご主人の好みを
聞いて焙煎豆を購入。

色々お話を聞きたい気持ちはあったのですが、年期の入った店構えと、
”珈琲好き”らしく無口で刺がありそうなご主人に、ちょっと緊張しちゃいました。

とりあえず、初めてだったから仕方ないかと、帰ろうとすると
「その車椅子はどこの?」と何故か話題は車椅子に。

どうも、ご主人の奥さんが車椅子を使用されているらしく、
そこへ私がスポーティーな車椅子をヒョイヒョイと動かすので
興味を引かれたようです。

普通の車椅子は、鉄製で重いし大きいですからね。。。
その点、このOX製はアルミフレームにカーボンホイールなので、
普段から結構注目されます。

さて、話題が車椅子になると、急にご主人の顔も朗らかになり、
私もやっと緊張がほぐれました。

折角ほぐれたので、豆の事も聞こうかと思った矢先。

娘が号泣。
ああ・・・ タイムアップですね。

とその日はコレまで。
また近くに行く用事があるときに、寄ってみようと思います。


ちなみに後で知りましたが、基本的には、注文を受けてから焙煎されているお店らしく、
注文をしてからサービスの珈琲を飲みながらお店で待つ、というのが
このお店の慣わし(?)のようです。(時間があったら、私もそうしたかったな・・・)

この日、購入したのは、ラチエン通りブレンド(B)。
ご主人が、商売初めてからずーっと作っているお勧めのブレンドとの事。

早速我が家で入れてみると、中々ビターな苦味と、丸いけどすこし刺激的な
酸味が、舌の上でドンパチするような味でした(ご主人の印象にピッタリだと思います)。
(抽出温度 84℃ 抽出時間 4分30秒 中細挽き)


珈琲豆焙煎工房 アイボリーノブ
住所 埼玉県所沢市小手指町4-2-16
TEL&FAX 04-2949-7754
営業時間 10:00~19:00
定休日 木曜日、第三日曜日
by buinnX | 2013-03-04 17:41 | まるひろ と気になる店 | Comments(4)