私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

<   2012年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

田口 護 の珈琲大全

まるひろ


コーヒーへの興味が十分に高まり、
コーヒー御三家の一人。
孤高の理論派、カフェバッハのオーナー田口さんの
著書である珈琲大全を購入してみました。
f0112574_22271445.jpg

田口護の珈琲大全
まず、届いた本の大きさにびっくり。
確かに値段からしたら、それくらいあるでしょうが、
注文した時は、とにかく読んでみたい欲求で突き進んだので、
”大全”という名前にふさわしい大きさとしっかりしたつくりに驚きました。

そして、多分これオールカラーですよね?
(色が分からないと意味が無いからだと思いますが)
恐ろしい珈琲愛を感じます。

そして中身も、珈琲に足を踏み入れたばかりの私にとって、
かなり勉強になります(当たり前)。
他にも平行して読んでいますが、これが一番いいですね。

特に焙煎の理論は面白い。
今までは、焙煎された豆を買ってきても、何処をどう見たらいいのか?
いい豆とは、良く焙煎された豆とは?といった部分が分からず。

結局、不確かな自分の舌でしか焙煎屋の良し悪しを判断できなかったのですが、
そこに理論が入ると鬼に金棒。
なんたって、舌以外に目というセンサーも使えるようになりますからね。
それにより、焙煎された豆の値段が適正であるかどうかや、
自分で入れてみて”まずい”と感じた理由が、やっぱり豆にあったことなどが分かり、
かなり楽しめます。

残念ながら抽出の方は、まだまだ自分の技術に問題があり、
著者の言っている意味を本当には理解できていない(実践さえ出来ていない)
ので、精進あるのみといったところです。がんばります。
by buinnX | 2012-08-30 12:49 | まるひろ と食べ物 | Comments(0)

8月の課題 ”構成”だっけ。。。

まるひろ


結局のところ、私は色が好きなんでしょうね。
形には、それほど興味がなくて、気が付くと
自分が描いた絵の色がたまらなく好きになっていく
というのがいつものパターンです。

そういえば、ねじまき雲さんに行ったとき、コーヒーの味を色で説明したら、
人によっては音で表現したり、形で表現する人もいると聞きました。
確かにそれぞれの要素は感じるけど、やっぱり私は色だなと思います。

f0112574_20382815.jpg

題 ”マンデリン” サイズ F12 アクリルガッシュ キャンバス

さて、8月の課題は”構成(構図)”でしたので、
最後まで全体の形を意識したつもりです。
多少、色と質に押しつぶされそうですが、確実にここには形があります。

もう少し洗練させたい部分があるので、もう一度同じ構図のものを
描こうかな?(時間がほしいな・・・。)

題名は、描いている途中に近頃はまっているマンデリン(コーヒーの種類)
の味を思い出したので、そのまま題名にしました。
しいて言うなら、雑味の多いマンデリンですね。

苦味は十分だけど、もう少し輪郭がはっきりして、
甘みもあるマンデリンの方が好きなんだけどな。
by buinnX | 2012-08-28 12:34 | まるひろ と絵 | Comments(2)

近頃のブール

まるひろ


近頃は、パンの話題が減りましたが、
それもそのはず、作っている種類は相変わらずブールや食パンばかり。
しかも、妻の力量が目を見張る早さで良くなり、今や私は完全に助手。

それでも、ここに投稿しようというなら内容は、
「キメが荒くなった。温度が高かったか?」
「形状が整っていない。2次発酵のときのこね方か?」
などと、細部過ぎて写真に残せない、
又は残しても見ている人には何のことか?
となりそうなので、書いてないわけです。

決して、「また、まるひろの興味の火が消えたか?」なんて
事は無いと言うことを断言しておきます。

↓ 先日焼いたブール
f0112574_20391885.jpg

(それっぽく、周りにワインなどを置いてみました。)

左が全粒粉入り。
全粒粉が入ると発酵が少し遅くなる分、安定した発酵をしている気がします。
今回の全粒粉のブールは、(写真では確認できませんが)一部割れた以外
生地のキメも味もよく、まわりの硬さと中の質が良く合っていてかなり上等。

オーブンの温度を参考にしている本より、低めにしてみましたが
それがいいのかな?という感じです。


これからは季節も変わるので、気温に合うように
何かを変えていく必要があるんだろうな。
by buinnX | 2012-08-27 12:51 | まるひろ と食べ物 | Comments(0)

cafe SORTE

まるひろ


土日ってのは、なんだか暇なようなのに、意外と毎週何かがある。
飯能で気に入っているお店の一つ、ロビングッドフェローさんは
土曜しかやってないので、そんな訳で行きたいな~と思いつつ、行けず。
やっと昨日久々に顔をだしてきました。
(ロビンさんHP→ http://www.robingoodfellow.jp/)

そうすると、不思議と次に行ってみたいお店の情報なんかが
手に入ったりして・・・・  お店のつながりって面白いです。


そんな訳で、行ってきました Cafe Sorteさん
f0112574_2226582.jpg

蔵を自ら改装し、この9月1日から正式に開店予定の新しいお店。
(8月はプレオーブン期間でした)
といっても、以前はカナダでバリスタをやっていたので、
オーナー夫婦は十分過ぎる経験者。
お店の内装や椅子、机からも十二分にオーナー夫婦の
「うちはこうなんだ!」という意思と方向性が見えて、カッコイイ!
けれど、不思議と人を寄せ付ける温かみのあるお店。

カナダから日本に移った理由には、やはり日本人独特の珈琲に求める
情熱が背景のようです。(あっ オーナーは日本人ですよ。)
極端な言い方をすれば、世界の主流として珈琲に求められているのは香。
味に対するこだわりを持っているのは、日本人くらい。と聞いたことが
ありますが、それは本当のようで、その辺のこだわりをやりたくて
日本で店を開いたと聞きました。

f0112574_22261381.jpg

中はこんな感じ。
アップライトのピアノがありますが、7人も入ればお客で満員になる広さです。
いたるところにある、レトロなメカが目を引きます。

さて、SORTEさんの抽出方法はフレンチプレス(が中心なんだと思います・・・多分。)。
初めて飲みましたが、豆の油分が十分に出て、
粉の量と比較するとねっとりと口当たりのいい珈琲になるんですね。

ちなみに豆は、ンゴロンゴロという豆。
「酸味より、苦味があり十分な重さコクがあるのが好き」
と伝えたら出してくれました。

フレンチプレスの特徴もあるので、単純に比較できませんが、
ンゴロンゴロはマンデリンよりザワつき感と、横に広い立体感がある豆ですね。
しかし、フレンチプレスの特徴である油分の多さの為か、
飲みすすめていくと味が優しくなり、はじめのインパクトが感じにくくなり、
その分トロッとした食感や、飲み終えた後も変なえぐみを
感じずに、後味爽やかに終われました。

豆もいいですが、フレンチプレス・・・・ ちょっと面白かったです。


SORTEさん
先日は、ご馳走様でした。
また、お邪魔いたします。
HP→ http://cafesorte.shop-pro.jp/
by buinnX | 2012-08-26 20:35 | まるひろ と気になる店 | Comments(0)

いかさまゴキブリ

まるひろ


酷いゲームがあるもんです。
他の人の評価もいいし、気になっていたゲームが
やっと手に入りました。

f0112574_1041235.jpg

いかさまゴキブリ(Mogel Motte)

見た目から分かるように、ゴキブリポーカーと同じ販売元です。
ゴキブリポーカーも、人の心理をついた名作ですが、
このゲームもかなりいいです。

このゲームの特徴は、なんたってルール的に”イカサマ”が許されてる点。
イカサマの方法については、ルールブックに特に記述が無いので、
監視役に気がつかれなければ、何でもOKという自由度もいい。

ルールを簡単に説明します。

1.一人8枚のカードを配ります。
カードには、1~5までの数字が書かれており、
場に出たカード(最初は山札を一枚めくって作る)の数字に対して
+1 か -1 のカードを手札から出していき、最初に手札が無くなった
人が勝利。というルール。
(ちなみに、5に対して、+1の数字は1と考えます。)

2.ただし、場に出すことで特殊なアクションを要求できるカードが複数あります。
アリ:出した人以外は、一枚山札からドロー
クモ:出した人は、誰かに一枚カードを手札プレゼントできる(ハエだけはNG)
カ :出した人以外は、すばやくカードを叩かないといけない。
一番遅かった人は、山札から1枚ドロー
ゴキブリ:出した人以外で、同じ数字のカードを出せたら(一番早かった人のみ有効)
そのカードを場に出せる。
ガ:カメムシ(監視員)以外の人は、場に出すことも、人にあげることもNG。
(・・・という事は、イカサマするしか無くせないカードということです)

カメムシ:監視員役で、カメムシのカードは自分の前に置く。
この役の人は、イカサマを”現行犯”で見つければ、見つかった人に一枚カード
を手札からプレゼントでき、監視員役も移行うつせる。
イカサマを見つかった人は、現行犯で見つかったイカサマしたカードを手元に
戻さないといけない。

といったルールになります。
(英文で書いてあったので、もし私の語学力の低さによる
間違いがあったとしても許してください。というか、間違ってたら教えて。)

読んでの通り、内容自体は簡単。
だけれど、カメムシ役の人の視野や勘が鋭い人になると、
急に場の雰囲気が緊張感に包まれます。


しかし、基本的にカメムシ不利です。
なので、多少カメムシを助けるために我が家では、二つのルールを設けています。

1.カードと手は、基本姿勢(イカサマ中はその限りではない)
としてテーブルの上板の上の範囲に無いといけない。
2.カメムシが摘発を実施中や、カメムシの役が移行している最中はイカサマ禁止。


このルールを加えた上で、大人3人でプレーした時は、
イカサマする方も監視する方も、目が乾燥してまぶたの筋肉が硬直してしまうくらい
緊張感のあるゲームでした。(3回くらいが限界・・・・)

次は、4人以上でやりたいです。
by buinnX | 2012-08-24 12:44 | まるひろ とボードゲーム | Comments(2)

がりがり・・・ baby

まるひろ


世の親が言うように、子供の成長は確かに早い。
近頃は、つかまり立ちができるようになり、
とうとう彼女の世界は2次元から3次元へ。

今まで見えなかったちゃぶ台の上は、
宝の山に見えていることでしょう。
しかし、立つことは出来ても、そこから座るのは難しい様子。
立つことに疲れると、手を伸ばして助けを求めてくるのが可愛いです。

さて、身体能力も大きく変化していますが、
見えない所も変化してきました。。。
歯です。
f0112574_228186.jpg

2本生えました☆

赤ちゃんは、歯が生える前後で歯茎がかゆいため色々かじる
といいますが、確かに今、娘はまるでネズミのように色々かんでます。

被害物 1号
f0112574_2281231.jpg

購入したばかりの、ボードゲームの箱。
お盆休みに親族で遊んでいると、どこからとも無く”ガリガリッ”という音が・・・。


被害物 2号
f0112574_2282186.jpg

出産祝いに頂いた、漆のおわん。

ご飯を食べ終わっても「もう無いの?」とばかりに、おわんをかじります。
折角の綺麗なおわんが、歯形だらけになるのは忍びないですが、
いいんです。いいんです。
彼女のものですから、いいんです。

いっそのこと、かじった痕に日付でも書いておきましょうかね・・・


<Tさん>
おわんはご覧の通り、しっかり使わせてもらっております。
本当に、ありがとうございます。
by buinnX | 2012-08-23 18:23 | まるひろ とイクメン | Comments(2)

8月の課題 ”構成”なのに。。。

まるひろ


”8月の課題”で検索してもらえれば、
この前の状態が引っかかると思いますが、
やっぱり結構変わりました。

2週間悩みましたが、どーしても成立しない空間が
あったので、「いっそのこと」といつもの調子でズバーっと
やってみました。
f0112574_2255572.jpg

サイズ F12

秘密の下地により、不思議な印象が出てきました。
なんだか、いいように取れば酒井駒子さんの絵のようと、
いえなくもないかも・・・・(言ってて恥ずかしいですが)。

先生からは、「もう少し塗り方を研究し、統一した方がいい」
というアドバイスを頂きました。
そうすれば、また絵の見え方が変わるそうです。

確かにその通りだと思います。
別に”これぞ自分の描き方”みたいなものに固執する気は
さらさらありませんが、一番自分の強みを生かせる描き方の
研究は必要そうです。
by buinnX | 2012-08-22 22:41 | まるひろ と絵 | Comments(0)

Casale Vecchio pecorino 2011

まるひろ


1500円以下で頑張ってさがしてます。
これも、そんな一本。

入間のアウトレットの中にあるカルディで見つけました。
同じCasaleの赤は、勿論飲んだことありますが白は初めて。
カルディでも、知名度を上げようと本来1600~2100円
くらいするものを、1500円以下で販売していました。
f0112574_19494656.jpg

名称 Casale Vecchio pecorino 2011
    カサーレ ヴェッキオ ペコリーノ
品種 ペコリーノ(100%)
等級 IGT 
生産者 ファルネーゼ

なんたって、色が綺麗ですね。
白の良さをしっかりと引き立てる商品の作り方からして、
ちょっといい感じです。何となく作り手の自信を感じます。

(”ジャケ買い”って、失敗の代名詞みたいな気がしますが、ワインも日本酒も
作り手が本当に自信がある時って、そのジャケットにも気品が出ていると思います。
だから、”ジャケ買い”そんなに悪くない!? 
・・・なんて、ええ、まあ、どーでもいいですけどね。)

早速飲んでみました。

色 見ての通り、すきとおった金。微炭酸もある様子。
味 一口で、ボリュームと繊細さがあるワインだと分かります。
  ママレードのような甘味、苦味から太陽に照らされてきた
   元気なぶどうを思わせる。夏にピッタリな清々しいワインですね。

飲みやすくて、おいしいから・・・・ あれっ気がつくとグラスが空っぽ。
あまりアルコールに強くないのに、飲みきりそうな怖さがあったので、
途中で強制終了!
2日目に友人と続きを飲みましたが、ほとんど衰えてなかったのはびっくりです。

今見たら、楽天で1680円。
これなら、”買い”ですね。
by buinnX | 2012-08-20 22:02 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

初の絵画展 "15-5 EXHIBITION"

まるひろ


私がAtelier KATO絵画研究室に入って、初めての絵画展です。
私も、今までここで紹介した絵の中で、2点展示しております。

お暇な時間にでも、是非おこしください。
お待ちしております。
f0112574_11492372.jpg

"15-5 EXHIBITION"
開催日 2012/9/3~14
時間 11:00~18:00(最終日は17:00まで)
場所 ARTCAFE JOINUS  042-985-8608
    埼玉県日高市楡木169-1
    http://www.hdkjoinus.com/
by buinnX | 2012-08-19 11:59 | まるひろ と絵 | Comments(0)

ねじまき雲に行ってきました

まるひろ


毎度このブログを見てくれている方々は、
お分かりと思いますが、近頃はコーヒーやらパンへの興味に
火がついてます。

改めて、その目線で雑誌や新聞を見ると、カフェやコーヒー関係の広告の多いこと。
雑誌を広げれば、カフェ特集がずらずらずら・・・
コーヒーひとつとっても、1杯300円くらいから数千円クラスまで
想像以上に深い世界なのだと感じます。

1杯 数千円のコーヒーかぁ・・・
飲んでみたいな。

なんて思っていると、なんと私の実家近くにもあると、
例によって妻が教えてくれました。
(うちの妻は、相変わらず何でも知ってます。)

そんな訳で、いってきました「ねじまき雲」さんです。
f0112574_10402034.jpg

私が気がつかなかったのも仕方ない。
だって、上の写真。入り口なのですが、閉まっているわけではありません。
看板もなーんにもないけど、営業中です。

とはいっても、現在この青梅店は水曜日のみ営業。
しかも、前日までの完全予約性。

「コーヒーに憑かれた男たち」などの本で、うすうすは感じていましたが、
店として”それでいいの?!”と言いたくなるような事が、コーヒーでは起こるようです。
恐ろしい。

こんな個性的なお店なら、マスターもさぞ怖いのか?!
と、ドキドキしながら電話をしてみると・・・・意外にもかなり軟らかい声、丁寧な口調。
ますます興味がわきます。
f0112574_10403354.jpg

内装はこんな感じ。

HPにも出ていますが、いたるところに、「これ何ですか?」と
言いたくなるような作品並んでいます。
思わず、いくつか勝手にさわって楽しんでしまいました。

マスターの”ねじさん”も拍子抜けするほど、物腰柔らかな感じのいい方でした。
その人柄を考えれば、この作品たちがある意味がわかります。

f0112574_10404372.jpg

さあ、そしてコーヒーです。

近頃はマンデリンにはまっている私。
メニューを見ると、マンデリンを手回しで焙煎した”燻星”なるものが
あったので、迷わず注文。(30cc 2000円)

そして、飲んだっ。

やばいです。
一瞬、”ガッ”と迫って来る苦味が、次の瞬間、舌の輪郭に沿って広がり、
ココアのような甘味をもって水面に広がる波紋のように去って行きました。

コレがコーヒーなのか?!と思います。まるでワイン。
やっぱり深い・・・。

・・・おいしかった。 そして、楽しい1時間でした。

ねじさん
また、お邪魔させてください。


<ねじまき雲>
0428-85-9228
東京都青梅市上町326-1
営業日 [水] 13:00~20:00 ※完全予約制
by buinnX | 2012-08-18 18:31 | まるひろ と気になる店 | Comments(2)