私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

<   2012年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

幸せになりたい研究

まるひろ


妻から勧められて読んだ本です。
f0112574_12264336.jpg

しあわせになりたい研究

五味太郎さん独特の視点がやっぱり面白い。

シンデレラや、ウサギとカメ、赤頭巾ちゃん、アリとキリギリス
といった童話を元に、”幸せ”を五味目線で研究する本です。
っていわれても、どんな本なのか想像もつかなと思いますので、
とりあえず気になったら図書館で借りてみてください。

誰でも、あっと言う間に読めます。
でもその瞬間の中に、五味太郎節の童話の考え方が
ぎっしり詰まっているので、思わず笑い、なるほどと思い、
そして自分の生き方をちょびっとだけ考えてしまうかも・・・。

個人的には、購入することをお勧めしますが、
アマゾンなどみると何故か文字の分量などに不満を覚え、
「金返せ」的な評価をしている人もいるようですね。

本を文字の量などで判断するひとは、絵本も「一文字 〇円!」
とか言って、憤慨してるのかな?
詩集なんかもどうなんだろう?

不思議だな~ いい本なのに・・・
by buinnX | 2012-07-30 12:58 | まるひろ と車椅子 | Comments(0)

こども図書館 ご来場ありがとうございました

まるひろ


久々の本番が終わりました。
f0112574_9271620.jpg

2012/7/28 飯能市 こども図書館にて

未就学児くらいを対象にした演奏会でしたが、
ご来場された皆さまのお陰で、なんとかいい演奏会になりました。

それにしても、やっぱりこどもを対象にした演奏って難しい。

今回は、「南の島のハメハメハ」のように明るく元気なユニゾンの曲や
「赤とんぼ」(4部合唱)といったノスタルジーを感じる曲などを織り交ぜて、総曲数14曲。
1時間ちょいやりましたが、ちょっと長かったかも知れませんね。

「こどもが楽しいのは勿論、しかし”こども騙し”のような演奏会はしたくない」
大人がいいと感じるものは、こどももどこかで感じるはずだ!という想いで
今回の選曲をしましたが・・・・
会場の反応を見た限りでは、大人の方が圧倒的に楽しんでいた気がします。

それが悪い訳ではないのですが、塩梅は難しい。
これはこれとして、次回の本番に活かしたいと思います。


ご来場の皆さま、そして応援してくださった皆さま。
本当にありがとうございました。
次回も是非、結の演奏を聴きにきてくださいますよう、
よろしくお願い申し上げます。
by buinnX | 2012-07-29 10:04 | 合唱団”結”関係 | Comments(2)

和太鼓

まるひろ


義理の父より、和太鼓をいただきました。
もちろん孫にです。
f0112574_2291480.jpg

この時期の子供には、「太鼓などの叩いて音がでるものがいい」
なんてのがものの本に書かれていますが、今まではせいぜい床や
お風呂の中でお湯をぴちゃぴちゃ遊ぶくらい。

でも、世の中にはあるんですね、こんな可愛い太鼓。
そして本格的!

ためしに私がたたいて見ましたが、張りがあるいい音がでます。
見た目もいいですが、いやいや、本当に大人が叩いても面白い。

テンツクテンツク テテツク テンツク
なんて、やったこともないお囃子もどきもできて楽しい。
f0112574_2292656.jpg

そして、私が遊んでいると、娘も「なにしてるの~」と
寄ってきて一緒に叩くんですね。

始めは太鼓との距離感がつかめず、空振りしてましたが、
それもすぐに慣れてポンポンポンと楽しんでる様子。

そして、それに合わせて私も叩く、それに合わせて妻が踊る(!?)
それに合わせて吼える私・・・・。

それを「なにやっちゃってるの?」みたいな目で見る娘。。。
(娘を観察して知りましたが、0歳でもこちらがあまりにアホなこと
をやってると「大丈夫?」みたいな感じで”ひく”んですね。)

結局、私が一番楽しんでいのかも知れないです。


義父さん
いつもありがとうございます。
大事に使います(もちろん娘がです。)。
by buinnX | 2012-07-27 11:31 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

オシドリ良品店 4周年企画

まるひろ


先日、オシドリ良品店さんで行われた
4周年企画「ガラスノセカイ展」に行ってきました。
(企画は7月11~16日でしたので、現在終了しております)
f0112574_2054126.jpg

オシドリさんは、飯能・青梅近郊で活動されている
作家の作品も多数置いているお店ですが、
このガラスたちはどうかは不明です。

チラシを見ても、
「昭和時代の懐かしいガラスのビンや食器やコップなどを集めました。」
としか書かれていないので、多分オシドリさんが集めたもの
なんだと思います。

ガラスは、夏にピッタリな小物ですよね。
清涼感があり、いいものは口当たりも軟らかくホッとします。
特に炭酸水などは、ガラスのコップにぴったり。
(わが家では、炭酸水を陶器のコップで飲むと
「中身と入れ物が合わない」と怒られます。勿論、私が妻に・・・)


コーヒー豆を販売しているYANAGIコーヒーーさんも
ゲストとして来ていましたので、水出しコーヒーを一杯いただきました。
水出しコーヒーって、随分優しい飲み物なんですね。
入れ方にもよると思いますが、私には物足りないかな・・・・

自分で入れて、好みの水出しコーヒーの味も探して見たいです。
(確か、抽出するのに時間がかかるんですよね。せっかちだからダメかも。)
by buinnX | 2012-07-26 00:44 | まるひろ と気になる店 | Comments(2)

あんぱん!

a

こんばんは~。
毎日暑いですね。
皆さまどう避暑してますか?
私の避暑地としては、図書館が主なのですが、毎日何時間も入り浸るのもなかなか疲れるんですよ・・・。
でも家で冷房、というのもこのご時世何となく気が引けるし、
でもでも娘にあせもはつくらせたくないし、
でもでもでも家じゃないと落ち着いてお昼寝させらんないし、
・・・・というわけで葛藤の日々です。

さてさて、
パン作りも楽しめるようになってくると、
食パンとかブールとか、食事パンの次は?! 
そう!菓子パン!!
砂糖摂らないんじゃないのか?!
そうです、だからあんこから作ります。
結果、究極に甘くないあんこになりました笑
既に「あんぱん」というより「豆パン」。

生地も今までのレシピと違うんです。
なんたって、バターを入れろと書いてあるではあ~リませんか!!!
ドキドキする・・・。
バターを20gも!
このレシピは、パン・オ・レ(バターロールまでは行かないけど)と同じでした。


最初は書いてあるとおりやってみるべきだと思ってるので、
入れましたよ。
ぬちゃぬちゃしてました笑

そして2次発酵前↓

f0112574_2244402.jpg


2次発酵後↓
結構ふくらみますよね。

f0112574_22444951.jpg


焼けました(^^)v
f0112574_22445834.jpg


バターの香りがものすっごくします。
おいしかったですよ。
でも母にはやっぱり「甘くない」と言われました笑
今度はフランスパン生地でやってみたいです。
by buinnX | 2012-07-25 22:28 | まるひろ と食べ物 | Comments(0)

わが家の発酵クンたち

a

おはようございます。
昨日まで、本当に過ごしやすかったですね。
今日からまた夏、ということらしいですが・・・。
体調崩さないようにしないとですね。

最近、我が娘はぜんぜんトイレでしてくれなくなりました(泣)
とにかくイヤみたいです。
朝も、起きたらトイレに連れて行くんですが、全然興味なさそうなので諦めてリビングに連れて行くと
おむつを取りに行っているその隙に!
みずたまり~~~。
なんかもう、床を拭いたほうがおむつを洗うより楽かも、っていう境地です笑

さてさて。
このところ「一体コレはなんのブログだ?」というギモンが拭えないほど
食べ物と娘の話題ばかりで恐縮ですが・・・

パンをはじめ、わが家には結構発酵食品がいることに気がつきました。

f0112574_22441354.jpg


左から糠床、麹の甘酒、ザワークラウトです。
他にも、パンの酵母とか、豆乳ヨーグルトとか。
買ったものなら、納豆、キムチ。チーズは乳製品なので今はいません。

発酵君たち、はまると楽しいんですよ~♪
食べられるようになるまで時間がかかるのが堪らない。

酵母は起すのに25度で24時間以上。さらにパンを焼くのに最低半日。
麹の甘酒は50度で10時間。(バスタオルで巻いて冬布団に突っ込む。)
ザワークラウトなんて半月くらいかかります。

その、待ってる間がいいんですよねえ。
今すぐ食べたい!と言うわけには行きませんが、
本当は、「すぐ」って、ちょっと不自然ですよね。
さすがに、ぜーんぶ1から作るわけには行きませんが、
「ある程度手間をかけて、適度に放っておく」ってものを増やせたらいいなと。

子ども育てるのも発酵くんも、そういう意味では似てますねぇ。
レシピどおりってわけにはいきませんからねぇ。
発酵くんも生きてますから。

ま、要するに家にいる時間が長くなったということなのですが・・・。


ひとつお試しください。
麹の甘酒をオレンジジュースと混ぜて飲んでみてください。
ジュースは、あればストレート果汁をおすすめします。
わが家は麹も玄米で作るので、ミキサーで挽いてなめらかにすると最高です。
こくがあって、優しい甘さで、
ブドウ糖豊富な「天然の点滴」、夏バテに効きますよ♪
by buinnX | 2012-07-23 23:19 | まるひろ と食べ物 | Comments(0)

コーノ式のドリッパー

まるひろ


コーノ式の本を読んでいたら、やっぱりやってみたくなり、
まんまと販売戦略に乗りました。
f0112574_23164195.jpg

コーノ式ドリッパー 2人用

フィルターは1~4人用です。
例によって、アマゾンで購入したのですが、
このタイプにしようする1~2用のが無かったので・・・
(コーヒー名人ってタイプのはあったのですが。)

早速、入れてみました。↓
f0112574_23164962.jpg

ふっくら膨らみ、まあまあな出来栄えです。
ドーナッツドリッパーに比べて、豆の層が浅くなるので、
ドリップの時間などは短くなりますね。

コーノ式の特徴でもありますが、ドリッパーの上面の方は
リブが無いので、フィルターがドリッパーにぴっちりくっつきます。
その為、直接フィルターにお湯をかけない限りは、
お湯は必ず豆の層を通るという仕掛けなんですね。

これをドーナッツだと、縦の長さや途中でお湯が溜まるような
形状にしていることで、同じような効果を生もうとしていると思われます。

さて、コーノ式をつかい同じ豆で3回ほど入れてみましたが、
途中経過や温度でかなり味が変わったので、まだ本当の実力は
未知数な感じ。

ドーナッツドリッパーも含めて、まだまだ勉強してみないといけませんね。
まずは、回数による経験が必要そうです。
by buinnX | 2012-07-22 11:15 | まるひろ と食べ物 | Comments(0)

PLUMPSACK (ハンカチ落とし)

まるひろ


久々に新作を購入しました。
近頃は、ほとんどの種類のボードゲームをそろえてしまったので、
新作を探す理由があまりなかったのですが、
飲みながらでもルールが理解できて、プレイできる楽しいやつが
欲しいな~人数も5人くらいまでで・・・

なんて探していたら、コレが目に付きました。
f0112574_21475641.jpg

Amigo ハンカチ落し

記憶系のゲームです。
(やっぱ飲みゲームは記憶系ですよね。
間違ってもスコットランドヤードは飲みゲームじゃない。
きっと警官同士で喧嘩になります。)

そして、ルールも簡単。
だけど、下の写真だけでちゃんと説明するのは難しいので、
さらに簡単に説明します。だから、若干うそね。
f0112574_2148574.jpg

以下、若干うそなルール説明。

上の写真のように8枚を裏にして配置。
次手番のプレイヤーに「これは何ですか?」と聞く。
聞かれたプレイヤーは、その絵柄を答える。

合ってれば、その絵柄の指示に従い、次の札へ。
次の札も正解すれば、また次の絵柄へ・・・と繰り返していき、
順繰りまわって、既に表になっている絵柄に戻ってきたら、
それを1ポイントとしてもらう。

という流れ。
間違えた時点で全て裏に戻し、次のプレイヤーへ順番が変わります。

とまあ、とにかく記憶です。
勿論勝つためには、「これは何ですか?」と聞くプレイヤーは、
答えるプレイヤーが覚えてなさそ~なカードを指定するわけです。
(そして、それは多分聞いているプレイヤーも覚えていないカードでしょうね)

そうです、要は神経衰弱と、山手線ゲームを足して2で割ったようなルール。
家飲みにはピッタリ。ただし、カードの種類が結構多いのが曲者です。

いっぺんに8枚も覚えられるかな~?と思いそうですが、意外といけます。
素面3人で一度やってみましたが、各々覚え方を理解できれば
結構普通に8枚記憶できました。

そして、このゲーム単純だからこそ、面白いです。
初心者も交えてのボードゲームには、オススメ。
by buinnX | 2012-07-21 22:53 | まるひろ とボードゲーム | Comments(0)

雑誌 ”住む。”

まるひろ


読んでいるものつながりですが、
近頃はこんなのも好きで読んでいます。
f0112574_1573190.jpg

住む。 2012年 02月号 [雑誌]

車椅子ユーザーなので、いつかは平屋の家を・・・・
なんて野望をもっていると、同時に
「さて、どういった家がいい家なんだろう」という疑問ができて。
そうすると、不思議なもので今まで見えていなかった雑誌が見えてきたわけです。
(実際には、妻が図書館で見つけました。)

理想的な家を建てるには、3回の経験が必要なんていいますが、
普通そんな出費が多いことを3回もできるわけも無いので、
畑は違えど機械設計を仕事にしている強みを生かして、
情報を集め兼、ある程度シミュレートをしています。
(野望のために!)

多分、その方が設計屋と一つ先の話が出来る”かも”知れないですからね。

そんな訳で、ちょこちょこ読んでいる雑誌ですが面白いです。
近頃は、壁を作らないで空間を広くするのが主流なのか。
全く仕切りのない家や、本棚が仕切りなんていう
「そんなのあり?」と言ってしまいそうな設計が目に付きます。

しかし、どれも長く仕切りの無い生活で住むつもりは無いようで、
少しずつアップグレードしていくつもりのよう。
やっぱり、喧嘩したときのグズリ部屋は必要なんですよ。きっと。


蛇足ですが(このブログ全てが蛇足とも言えますが・・・)、
くしくもこの出版も”うかたま”に引き続き農山漁村文化協会。
もー農山漁村文化協会の雑誌は、どれもこれも講読するしかないですね(笑)
by buinnX | 2012-07-19 17:15 | まるひろ と車椅子 | Comments(0)

コンポジション その2

まるひろ


6月からの課題となっている、
ジャスパー・ジョーンズ的な絵画の途中経過です。

直前の状態は、ジャスパー・ジョーンズというより
コンポジションだったので、その流れでタイトルが
「コンポジション その2」となってます。
f0112574_158948.jpg

題「都市」 サイズ F6 アクリルガッシュ

題名は特に必要ないかな?とも思うのですが、
あえて付けるなら・・・といったところです。

ジャスパージョーンズを見た時に感じた、拒絶感や
異物感、でもカッコイイと感じる何かを求めて描いてみました。
このテーマでの教室は1回残していますが、ほぼ完成ですね。

後は、角度によって質が悪いので、そこを微調整して終了予定です。
先生からも言われたのですが、同じシリーズをいくつか描いてみても
面白いかも知れません。時間が作れれば、やってみたいところです。
by buinnX | 2012-07-18 12:26 | まるひろ と絵 | Comments(2)