私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

<   2012年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

娘のお気に入りな遊び

まるひろ


近頃は、うちの娘も寝返りゴロゴロ(表から裏、そして裏から表を繰り返す)
ができるようになってきました。
さすがに、まだ前に進むことは出来ませんが、
目標物に対して近づこうと努力しているので、
ボチボチかと感じています。

さて、そんな彼女のお気に入りの遊びがこれ↓
f0112574_20491443.jpg

逆さまです。

ふくらはぎを掴んで、ひっくり返します。
生後3ヶ月くらいの時に、教わったのですが、
それからずーっと彼女のお気に入り。

しかも驚くべきことに、妻の場合ここからさらに振り回す(!)
その衝撃映像がこれ↓
f0112574_2049293.jpg

「いくよ~」
f0112574_20494366.jpg

(最高速度状態 題”宇宙人発見”)
f0112574_20495331.jpg

「うひょー」

それでも娘は、満面の笑顔。
育児本でも「適度なスリルを与えましょう」みたいなのが
書いてありますが、振り回されるスリルが娘は好きなようです。

終わるとキャッキャしてます。


注意!(自分の子供でやってみようと思った方へ)
1.飲んでから30分以上時間がたってからにしましょう。
2.足首で支えないこと。あくまでふくらはぎ。
3.周りに障害物のないことを、ちゃんと確認しましょう。
4.持ち上げる時も、下がる時もモタモタせずにスムーズにやりましょう。
5.機嫌がいいときにやりましょう。
by buinnX | 2012-05-17 17:28 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

うちのベンジャミン君

まるひろ


我が家には、観葉植物のベンジャミン君が長年いたのですが、
去年葉っぱを洗おうと外に出し、数日家の中に入れるのを忘れていたら
どんどん葉っぱが落ちていき・・・・
f0112574_20482372.jpg

↑ こんなになってしまいました。

このベンジャミン君との付き合いも、私で6年、妻で10年以上。
こうなると植物とはいえ、家族みたいなもの。
その彼の葉が、一枚、また一枚と落ちていく姿に宿罪すら感じていました。

ところが、哀れなベンジャミン君の枝を、数日かけて少しずつ落としていったある日。

あれ?
f0112574_2048325.jpg

芽が出てる!
ベンジャミン君が生きていた!

この日は、狂喜乱舞に祝杯をあげましたよ。

それから、1ヶ月半。
彼は活き活きと、伸び放題になってます。
f0112574_20484154.jpg

今の心配は、「これ、どうやって整えたらいいんだろう?」ってことかな。
by buinnX | 2012-05-16 20:23 | まるひろ と車椅子 | Comments(3)

玄米モードで芋をふかす

まるひろ


いつからか我が家では、主食に玄米を食べてます。
その方が、私のお通じが良いという理由だった気がしますが・・・

その後、去年玄米を美味しく食べたいという欲求に勝てず、
象印の炊飯ジャーを買いました。

ものは↓コレ
ZOJIRUSHI 圧力IH炊飯ジャー NP-NC10-TC メタリックブラウン

これ自体の機能は良く、玄米モードでご飯を炊いていますが特に
不満はない状態が続いています。
(しいて言えば、上蓋を頻繁に洗わないといけないことくらいか?)

ところが、近頃妻がコレを使った新しい技を覚えたようで、
ご飯と一緒にコレができます。↓
f0112574_16371941.jpg


そう”ふかし芋”。
それもかなりふっくらしてます。

推測によりますが、玄米モードの加圧がイモを軟らかくしてくれているようです。
大変美味しいので、夫としては嬉しい。

後で調べてみると、クックパドでも炊飯器を使ったふかし芋の
レシピ(と言えるかはおいといて)があるのを確認しました。
だけれど、”加圧する炊飯器”と限定していないので、あえて提唱します。

「普通に炊く方法より、(比較してないけど)圧力IHの玄米モードの方が美味しい!」

2回ほど、玄米モードでやりましたが毎回ふっくら。
とりあえず、お勧めな使い方です。


・・・ところで、うちの妻は、なんで芋を入れたんだろう?
帰ったら聞いてみます。
by buinnX | 2012-05-15 17:13 | まるひろ と食べ物 | Comments(3)

春の風

まるひろ


以前製作した”なみ”と同じシリーズで描いてみました。
f0112574_16385298.jpg

題 ”春の風” サイズ SM

先生に見てもらったところ、こういう絵を描く画家が
すでにいると教わりました。(名前は忘れましたが)

先駆者がいることに残念な反面、やっぱり”線を引く”
という単純な作業に面白さがあるんだと確認できて嬉しくもあります。

線のバランスや、線の質は色々研究できそうですしね。
とはいえ、とりあえず今回はコレで終了。
また気が向いた時に、楽しそうなバランスを考えて見ます。

f0112574_1639110.jpg

↑ 飾った様子。
by buinnX | 2012-05-14 17:14 | まるひろ と絵 | Comments(2)

みなみ屋さんの料理教室

まるひろ


今日は、下記の本の著者である なかじ(南 智征)さんの料理教室に行ってきました。
場所は、阿里山カフェ。
本当は、奥さんの智美さんもご一緒の予定でしたが、
1月にご出産されたばかりということで、旦那様だけで料理教室開催となりました。
f0112574_16444616.jpg

毎日のマクロビオティックみなみ屋さんのお弁当

なかじさんは、寺田本家蔵人頭でもある方で、
夏は田を耕し、冬は酒造り。
その合間を縫ってかどうかは知りませんが、
発酵料理家としても活躍されているいます。

少し脱線しますが、この寺田本家という酒蔵もかなり面白いんです。
まず、この酒蔵が掲げるのは”自然酒”。
今の日本酒は予め研究された酵母菌と、ある地域のお米を使う事で、
どこでも旨いと言われるお酒が出来るようになっています。
(ざっくりとした説明です。)

地域ごとに違うのは水だけ。

でもそれって地酒といえるのか?
地酒なら、酵母から米から自分達の所で入手したものを使ってこそではないのか?
という考えの下、勿論添加物なども一切使わないで酒造りをしている蔵です。

そして、私もHPで確認したくらいですが、精米歩合が異様に高いんですよ。
一般的には、精米歩合って40~60%くらいですが、
ここのお酒は90%なんてのもあります。

精米歩合は、削った後の米の量ですから、
90%なんてほとんど削ってない、普通の白米くらいのレベル。

まだ飲んだこと無いので、今度注文してみます☆
(でも、飲めるのはまだ先か・・・)


f0112574_21311834.jpg

↑ 料理風景

さて、料理の話に・・・
今回のご飯は

・梅とピクルスのハーブナッツライス
・ひよこ豆の酒粕クリームコロッケ
・キャベツとクスクスの炊き合わせ
・人参のヨーグルトサラダ
・くるみと山椒の酒粕おこし

でした。

詳しいレシピは著書で確認してくださいね☆

料理そのものも面白いですが、途中に入る発酵の話も
これまた面白い(さすが発酵料理家)。
特に、豆乳ヨーグルト造りの話がよかったです。

豆乳ヨーグルトは、わが家でも作ってますが、
みなみ家では乳酸菌から作っている(空気中から採取)
しているそうです!

やり方は簡単。
白米のとぎ汁(1番最初のもの)を、殺菌した容器のスリきり
まで入れて蓋をした保存します。(出来るだけ、空気を入れない)
そして、冷蔵庫に3日入れて、3日常温で置くと
液体が爽やかな酸味を帯び、白いうわずみができるそうです。

その白いものが、乳酸菌。
それを豆乳の中に入れて、やっぱり3日冷蔵庫に入れて、
常温で1日置けば出来上がり!

早速やってみたくなりました。
(といっても、うちは玄米。さすがに玄米では出来ないそうなので、
白米を入手したらやってみます。)

f0112574_16381771.jpg

↑ 料理の出来上がり

奥から時計周りに”ひよこ豆の酒粕クリームコロッケ”
”梅とピクルスのハーブナッツライス””人参ヨーグルトサラダ”
”キャベツとクスクスの炊き合わせ”

でした!あーおいしかった。
by buinnX | 2012-05-12 21:31 | まるひろ と食べ物 | Comments(0)

アルゴ

まるひろ


ある意味、一番最初に購入したボードゲームです。
まだコレを購入した時は、大学生でしたね。
何の気なしに本屋に行ったら、実践販売していて吊られちゃいました。

それでボードゲームにはまったわけじゃないけど、
やっぱり素養があったから吊られたんでしょうね。
f0112574_1838065.jpg

頭のよくなるゲームアルゴ
名称 Algo
販売元 学研(日本)
2007年(初2002)
作:若杉 栄二
プレイ人数 2人
時間 15分

自分の札の情報から、相手の札を当てるというゲームで、
2人用ですがルールは簡単。
(だけど、言葉で説明するのは面倒なので、すごろくやのHPなどを見てみてください。
すごろくやHP → http://sugorokuya.jp/index.html)

理論と勘が面白い具合で混ざったゲームで、
妻と私がやると、勘が鋭い妻が大抵勝ちます。
何気ない会話や、相手が指定した数字などもヒントとなるので、
ウソを交えながら対話してやると面白いです。

紙にメモしながらやれば、より効率的に追い詰められるでしょうけど、
効率的過ぎてつまらない時もあるので、お勧めできませんね。
ちゃんと自分の脳力のみでやるのが楽しいです。

大学の時に購入したものだから、かれこれ10年以上所持
していますが、今でも結構やります。
ゲーム自体がコンパクトなのもGOOD。

海外のボードゲームの箱って、無駄に大きく作る傾向があるんですよ。
(一説によると、場所を大きく確保してお客に見えるように大きく作るそうです)
でも、これは持ち運ぶのにも便利なサイズ。
ボードゲームも(ゲーム性は除いて)やっぱり日本製か!?

同じメーカーでマティックス
ってのもありますが、断然アルゴの方が面白いです。
by buinnX | 2012-05-10 13:06 | まるひろ とボードゲーム | Comments(0)

Franch Sparkling Cider

まるひろ


ご存知の通り、あまり妻の前でアルコールは飲めません。
でも、何かと雰囲気とかタイミングとか色々読んで、
ちびちびやっているわけです。

とはいえ、やっぱり妻も一緒に飲めた方が私としても楽しい。
そんな訳で、行きつけの酒屋 丸屋酒店に行ってみると、
丁度いいのが見つかりました。

f0112574_1013697.jpg

名称 CIDER MUSCADET
シードル ムスカデ
地域 フランス ディエップ
アルコール 2%
価格 1300円

こってりした甘味に続いて、リンゴの皮の苦味。
2%とはいえ、丸い発酵香を感じます。
飲むと、舌先で感じた重みが、舌の中腹にくると”スッ”と
抜けていくので、ぐいぐい飲めますね。
そして、甘いのに飲んでいても疲れない。

いいシードルだと思います。


そして下の写真が、ノンアルコールタイプ
f0112574_10123131.jpg

ノンアルコールタイプ

ちゃんと一次発酵して作れられているためか、
ノンアルコールでも、甘さはスッキリしています。
アルコールタイプよりは、少し重くも感じるので、
こちらは一人で飲みきるには辛いかも・・・
(それでも、おいしいけどね)


妊娠・授乳中なら、ノンアルコールビールもいいけど、
やっぱりそれだけだとね。飽きるでしょ。
2%なら、授乳のタイミングと見計らえば(飲みすぎなければ)
大丈夫かと・・・
比率としては、ノンアルコール:2%=4 : 1
くらいかな?

早速2%の方を買い足しちゃいました(うふ)。
by buinnX | 2012-05-09 18:37 | まるひろ とアルコール | Comments(6)

あそぼうよ

まるひろ


レオ=レオニにも同じタイトルの絵本がありましたが、
こちらの方が私は好きですね。
f0112574_9383981.jpg

あそぼうよ (五味太郎の絵本)
(↑ 詳細はクリック)

相変わらず、五味太郎さんの絵本。
これ、題名の割りに大人な絵本です。

セリフは、ほぼ2種類。
「あそぼうよ」 「あそばない」 だけ。

初め”?”って思うけど、その理解不能なようで理解できる
境界線の面白さにわらっちゃいます。

読み終わる頃には、こういう関係あるな~っと納得。
私で言えば、O.Tとの関係がそれなか?
(もちろん、私が”鳥”で彼が”キリン”)


でも、うちの娘が理解できるのは何歳くらいだろう?
逆にすぐに理解できるのかな?

同じタイプに、「いったでしょ」ってのもありますけど、
こっちの方が断然好き。
by buinnX | 2012-05-08 13:12 | まるひろ とイクメン | Comments(1)

Neumarker Lammsbrau ノンアルコールタイプ

まるひろ


近くにある、阿里山カフェというベジタリアンカフェ、兼
海外の有機農法の食材を売っているお店で購入した、
有機農法のノンアルコールビールです。
f0112574_10171458.jpg

名称  Neumarker Lammsbrau Alkoholfrei
     ラムズブラウ
アルコール 0.3% ビールテイスト飲料
生産国 ドイツ
価格 200円 (330ml)

苦味はあまりなく、炭酸も少ないがコクがあり、
果実的な甘味が旨い。
以前飲んだドイツビールと確かに近い、というか同じ。
本当にこれでノンアルコール?という感じです。(0.3%)

日本のノンアルコールは、世界一だと勝手に思ってましたが、
さすがドイツ。やるね~

元々、ドイツ人は本当に水のようにビールを飲むから、
ノンアルコールビールなんて必要ないんじゃない?
と思っていたのですが、近頃はヨーロッパも、飲酒運転に
対する罰則がきつくなったらしいので、その影響でしょうかね?
by buinnX | 2012-05-07 12:58 | まるひろ とアルコール | Comments(1)

ぶら下がり棒 改良

まるひろ


以前、親父に作ってもらった娘用のぶら下がり棒を改良しました。
↓ 以前のもの
f0112574_10374724.jpg

上の写真にある以前のタイプは、
1.棒が外れやすい 2.エッジがあり危険 3.棒が回転してしまう
という3つの問題がありましたので、改良を依頼しました。

既存のものを改造することで、上の3つを満たす方法もあったのですが、
追加工するよりも、完全に作り直した方がコンパクトになるということで、
結局作り直してくれました。

↓ これが、改良バージョン
f0112574_10361036.jpg

完全に棒をぶっさす方法を取ったので、棒が使用中に外れることはありえなくなり、
エッジも無くなりました。

棒を外す時は、”受け”の上下にあるツマミを回すことで、”受け”そのものが
2分割され、↓ こんな感じで外します。
f0112574_10310100.jpg


棒の回転は、棒にダボを埋めて、それが入るスリットを”受け”側につけることで対処。
f0112574_10361926.jpg

言うは易しですが、素人がよく作れるな・・・。

ありがと~親父。
父の日は何がほしい?
by buinnX | 2012-05-06 10:09 | まるひろ とイクメン | Comments(0)