私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

<   2012年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

大作 作成中 その3

まるひろ


昨日に引き続き、絵の話題。
自分がほしい色が出るまで、ゆっくり青に塗ってみました。

f0112574_21253155.jpg

ちょっといい感じになってきましたが、
まだまだ・・・

f0112574_21254183.jpg

サイズ 800x600
そんな訳で、ここまで行きました。

個人的には、沈み込む感じがいいと思ってます。
が、先生からは
「一番の主張が分からない。色なの?形なの?質感なの?」
「これ一枚では、判断できない。
同じ路線で何枚か描いた時、見返せばこの絵の意味が見えてくるかも。」
といった感じで評価は保留に。
(どちらかと言えば、否定的か?)

言われて、「確かにな・・・」
と思うところがあったので、次回違う絵でもっといい感じを
探してみます。
by buinnX | 2012-02-28 17:49 | まるひろ と絵 | Comments(0)

大作 作成中 その2

まるひろ


画面が大きいだけで、随分難しくなるもんですね。
f0112574_21272225.jpg

以前のものは色のつけ方が悪く、無駄な奥行きを作って
しまっていたので、それを排除しました。

色の美しさを意識して、作っているつもりですが、
現時点では黄色が強すぎか・・・
(若干、線で描いた形が邪魔になってきました。)
f0112574_21273143.jpg

モノクロで見てみると、その濃淡的には
悪い感じではないので、単純に画面の中で
黄色が浮いているのだと思います。

この後。
全体を、青で染めてみるつもり。
by buinnX | 2012-02-27 12:59 | まるひろ と絵 | Comments(0)

親ばかまっしぐら

まるひろ


そろそろ娘が生まれて3ヶ月がたとうとしています。
徐々に増えてくる動きや表情がかわいくて仕方なく、
他人から見たら、自分がいかに”変”な様子でも
お構いなく娘とあそんでいます。

手を振り回しても、笑っても、いっぱい飲んでも、
よく寝ても「わが子が一番」。

こうやって、普通に”親ばか”になれるって
幸せです。


そんなわけで、全身の力もついてきたな~
と思っていたある日、とうとう逆寝返りをしました。

f0112574_21245369.jpg

「いくよ~」

※娘は、カメラを構えると必ずカメラ目線。


f0112574_2125491.jpg

「勢いつけて。うりゃ」

※こういった瞬間のぶちゃいく顔が、私のお気に入り。


f0112574_21261979.jpg

「よっと」

※!! なんじゃこりゃ?! 猫か?


f0112574_21263375.jpg

「あ~ どんなもんだい。」

※仕事中にこの4コマを受け取った私の身にもなってください。
 この後は始終ニヤニヤしていて仕事になりませんでした。

座布団の段差の力も借りての逆寝返り。
まだまだレアなようで、私も生ではまだ見ていません。
by buinnX | 2012-02-26 10:45 | まるひろ とイクメン | Comments(2)

大澤洋服店

まるひろ


実は、NHKで毎日やっている朝の連ドラ「カーネーション」が大好きです。

といっても、放送時間はもちろん仕事中ですので、ほとんど画面は見ていないのですが、
家に帰ると妻が、その日のダイジェストを身振り手振りの寸劇(?!)
で表現してくれるので、見ていないのに見ているくらい知っています。

私、一般男子ですので、女性の洋服の歴史に注視したこと
などもちろんはありません。
でも、改めて物語を通して服の歴史ってのを見ると、
絵画と似ているな~と思いますね。

どちらも、何が潜在的に気持ちいいか?がテーマとなって発展している。
”目で見る”という芸術そのもの。

どうりで、ビシッといい服を着こなしている人は、
年齢に関係なく綺麗だと思うわけだ・・・


さて、そんな訳で適度に”仕立て屋”に憧れを持ち始めていた
近頃ですが、実は、義父が還暦を迎えその”仕立て屋”に
ツイードのジャケットを頼みに行ってきました。
f0112574_11483740.jpg

↑やって来ました、大澤洋服店

飯能駅から徒歩8分くらいのところにあります。
横を通ることはあっても、まさか(私のではないとは言え)
注文に行くとは思っても見ませんでした。

生地が丸まって、眠っている雰囲気がいいです。

もちろん、カーネーションでのキーアイテム”Stinger”製ミシンの元
である"Singer”もありました!
(流石に、足で踏む方式じゃなかったけど・・・)


さて、ここから
生地を選び、型を取り、仮縫いを行い ↓ 出来上がり
f0112574_11484840.jpg

義父も御満悦な様子。

俺も、そのうち作ってみたいな。


大澤洋装店
埼玉県飯能市柳町16-18
042-972-2876
by buinnX | 2012-02-25 12:38 | まるひろ と気になる店 | Comments(0)

カーペンターズ

まるひろ


次の本番が結構ポップな感じ(?)になりそうなので、
こんな曲も練習しています。
f0112574_2194040.jpg

混声合唱 ア・カペラ カーペンターズ・セレクション
信長貴富さんの編曲。

とりあえず、「top of the world」をやってみました。

流石、信長さん。

簡単かつ、楽しく、満足感もある作り。
決して音とりが早くない結の面々でも、
すぐに合わせるまで行けました。

その日は、練習にこれた人数が少なく、
ちょっと寂しかったのですが、
意外と皆のりのりで練習。

やっぱり、スナック的に楽しむには、
ポップソングが一番ですね。

この調子なら、この曲集は早めに取り終わりそうなので、
ササッと(出来るかどうかは分かりませんが)取って、
次のコンサートで使いたいな。

しかし、問題は、英語の歌詞と、
ベースのボイパ的要素か・・・・

私(ベースやってます)、がんばります。
by buinnX | 2012-02-23 12:20 | 合唱団”結”練習報告 | Comments(0)

オートミールのクッキー

A

こんにちは!ご無沙汰しています。家庭欄担当Aです。
毎日おむつおっぱい寝る、のくり返しにより、
我が娘は驚きのハイスピードで大きくなっています。
かわいいけど、なんせ重たいです~。

さて、そんな愛娘のおっぱいのために、我が家は半マクロビ生活。
完全ではないですねえ。
卵とかお魚は食べるし、なんだかんだお砂糖もゼロではないし。
でもお砂糖は、減らす努力はしてますよ。

その一環として、とにかく市販のお菓子を食べない、買わない。
市販品は白砂糖とトランス脂肪の塊なので、買わない。売り場に行かない。

でもねえ~
楽しい食べ物も食べたいわけですよ。

買って食べるおやつは
おだんご、おせんべい。

あとは、作る!

というわけで、こんなクッキーを作ってます。 
f0112574_1147928.jpg


↑これ、オートミールクッキーです。

この本のクッキーたちが、私のおやつを支えてくれてます。
f0112574_11471845.jpg


↑まいにち食べたい”ごはんのような”クッキーとビスケットの本 / なかしましほ

右側はレーズンサンドクッキーです。

これが、どれもおいしいんです!
よくそんな暇があるねと言われますが、
いやいや、こんなことでもしてないと、言語以前の人と1日マンツーで軟禁状態じゃ、やってられないし。

この本のレシピは、

●ひとつが10分程度でできる!ヤツが泣く前に完了♪
●ワンボールでOK!洗い物がめちゃ少ない。
●ふるわない、泡立てない。手で混ぜるだけ!
●粉と、あとは菜種油大さじ2だけ、キビ砂糖とかメープルシロップ、はちみつがちょっと。基本は以上!

シンプルで食べ飽きないし、バリエーションが豊富で楽しいです。

このレーズンクッキーは、たっぷりレーズンを入れるんです。
最高おいしいです。
あとお気に入りは、
メープルクッキー、黒ゴマクッキー、はちみつジンジャークッキーアーモンドサブレなどなど。
昨日は「のり塩クラッカー」を作ってみました♪

材料にこだわれるので、安心して食べられるのが手作りのいいところかな、と思います。
輸入小麦粉はポストハーベストが気になるので使わない。全粒紛を混ぜる。
砂糖は未精製のもの。
油はnon GM(遺伝子組み換えしていない)。

材料さえ気に入ったものに出会えれば、絶対においしく出来ます。
ダンナも会社のおやつに持って行ってます~。

明日は何を作ろうかな~
by buinnX | 2012-02-22 05:47 | まるひろ と食べ物 | Comments(2)

予防注射

まるひろ


予防注射については、少ししか書いてありませんでしたが、
一応読んでおきました。
f0112574_219134.jpg

ちいさい・おおきい・よわい・つよい No.85

まず、「ヒブってなに?」
という所からスタート。

予防注射の数が増えたのは、ここ30年。
いつの間にか、種類と回数が増えて、今の予防注射を
まじめに全て受けるとなると、1週間に1回ペースで
数ヶ月をすごす必要があるんじゃないでしょうか?

それなのに、中には”打っても打たなくてもいい”
という子供の健康を素人である親がルーレットに掛けなくては
いけない種類があるようです。

国がそうしている理由は多々あるようですが、
この本の中では、そういった選択式の予防注射は大変否定的に書かれています。

その主な理由は、
今の日本では、その予防注射を打たなくても発生率がゼロなこと。
逆に、予防注射による副作用で年に数例発症しているようです。

しかし、同じ事を小児科の先生に聞くと。
「もし、発症すると命に関わるので、一応しておいたほうがいい」
となります。


国のとっている”選択式”は、
考えようによっては、選択できるだけ”いい”と言える面もありますが・・・・

今まで、(大抵の親なら)見たことも聞いたことも無いような
病名に対して、医者も判断が迷うようなものを素人に任せるのは
ちょっと納得いかないです。


ヒブ、肺炎球菌、日本脳炎、ポリオ・・・

皆さん、どうお考えですか?
by buinnX | 2012-02-21 08:24 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

手作りのカルトン

まるひろ


今描いている絵が、車椅子で持ち運ぶには大きすぎるため、
カルトンを買いに行ったのですが・・・・

手作りとなりました。
f0112574_11463159.jpg

↑ 大きなダンボール紙を使ってます。
f0112574_2054289.jpg

↑ 開けるとこんな感じ。

といっても、作ったのは私ではありません。

いつも行く飯能唯一の画材屋さん”美楽堂”の
お姉さんが「暇だからつくるよ~」と作ってくれました。

買いに来ているこっちの方が
「商売は?!」と言いたくなる状況のなか、
快く、手際よくパパっと出来上がり☆

私、こういうのが本当に嬉しい!

ネットで何でも購入できる時代。
ネットだと、店頭で購入するよりも安いので、私もよく使いますが、
店員さんとのコミュニケーションから知る知識や、
こういった嬉しい事があるから、やっぱりお店は外せません。

美楽堂さん
大切に使いますね~
ありがと~
by buinnX | 2012-02-19 21:08 | まるひろ と絵 | Comments(0)

アトピーと格闘中 その5 手の保護

まるひろ


久々に、この話題です。
今日は薬について。

といっても、それほど言える事はありません。
私が通っている皮膚科は、「皮膚のあれ=ステロイドを出す」
という決まりがあるのではないか?
と思うほど、濃度こそ違えどほとんどはステロイド系
を処方されます。

以前、その方式に疑問を覚え、漢方に切り替えた事もありました。
しかし、1年試しても悪くなる一方(好転反応にしても辛すぎ。)。

「その漢方医が悪い」と言われればそれまでですが、
状態が悪くなり、普通の生活もつらくなってきた当時の私にとって、
そこからさらに新しい漢方医を探すほどの気力などありませんでした。

結局その時に逃げ込んだのが、ステロイド。

ステロイドを使うと、服に肌が擦れて歩くのも痛かった状態が、
一時的とはいえウソのように治ります。

もうそこまで酷い状態になると、
「ステロイドなんて強い薬を使ってしまった・・・」
という罪悪感よりも、
「助かった・・・」
という感覚が強く、同時に何故そんなになるまで
薬にたよってはいけないのか?と自分に疑問を持ちました。

ステロイドは、確かに強い薬です。
決して、使う事が体にいいとは思いません。
しかし、使わない為に追い詰められることは、
それ以上に体に悪いと思うようになりました。


ようは、調整すればいい。

自分の状態に合わせて、ある一定以上悪くなっているようなら使う。
そうでないなら、他のもので対応する。

結果的には、本当に当たり前のことなのですが、
この結論を出すまでに随分時間がかかってしまいました。
f0112574_1754954.jpg

↑ あれが酷い時の対処法。

薬を塗った指に、サランラップを巻いて、その上から包帯を巻きます。
バンドエイドだとシール面でかぶれてしまうので、
私の場合コレが最強です。

一晩で、大抵治ります。
by buinnX | 2012-02-18 12:55 | まるひろ と車椅子 | Comments(0)

マクロビの一冊 「玄米菜食」

まるひろ


最近の我が家の食卓は、母乳の為にいい食事となっています。
具体的には、乳製品、砂糖、油(動物性)を使わない玄米中心の料理で、
いわゆるマクロビオティック。

妻の場合、肉も抜きにしているので、ほとんど精進料理・・・
かと思いきや、ちょっと違う。

どうも調べてみると、結構こっち側に行く人も多いようで、
アマゾンで”布オムツ”と検索すると
「コレを購入した人は、こちらも買っています」の
余計なお世話なリストには”マクロビ”の本が並ぶほど。

いつの間にか流通し、充実しているみたいです。
f0112574_2393528.jpg

玄米菜食 (講談社のお料理BOOK)
そんな訳で、マクロビの一冊。

妻の事をよく知っている友人から、出産祝いでいただきました。
ほんと、今の精進料理(では無いけど)はすごい。
下の写真は、レシピの一つである玄米とキノコのグラタン。

乳製品は使えないので、変わりに豆乳を使ってます。
f0112574_2394598.jpg


美味しそうでしょ?
実際美味しいです。

会社の同僚で、一人暮らしのT君を呼んで食べましたが、
俺も、彼も納得。美味しくて健康なら言うことなし。

我が家がマクロビになってほぼ2ヶ月。
筋トレや水泳をいくらしても万年付いているお腹の脂肪が、
自分史上一番減りました。

もう少しで、腹筋が割れるか?!
マクロビ万歳。

(こんなことなら、ビフォーアフター撮っとくんだった・・・)
by buinnx | 2012-02-17 13:00 | まるひろ と食べ物 | Comments(2)