私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

<   2011年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

キュビズムの課題 その1 完成

まるひろ


キュビズムの課題として、その1が完成しました。
f0112574_18443741.jpg

題「12345」 300×500 板 紙

キュビズムの一つの形として、仕上げてみました。

悪くは無いと思うのですが、決まりきっていない部分もあり。
質感をコントロールできれば、もっと気持ちのいい絵になりそう。

コレはコレとして、次にトライしてみます。
by buinnX | 2011-11-29 17:09 | まるひろ と絵 | Comments(0)

子供用のぶら下がり健康機?

まるひろ


うちの親父がつけてくれました。
f0112574_18453267.jpg

子供用のぶら下がったりする遊具です。

グレン・ドーマンの著書
「赤ちゃんの運動能力をどう優秀にするか」
という本に出てくる遊具を参考に作成。

とはいっても、これで運動能力が
どうなるかは特に重要ではなく。
単純に家の中にアスレチックがあれば、
子供も楽しいだろうと思ったので、つけてみました。

(近所の家の男の子は、ドアノブにぶら下がっていたと
聞いたことがあります。ドアノブよりは安全でしょう。)

本の付録にある設計図では、色んなところの寸法が
曖昧でしたので(さすが外国の本)、大体30kgの子供が
使っても大丈夫になるように設計しました。

子供用ですが、何となく私も楽しい気分になります。

でも、間違っても、”心は子供”とか分けの分からない事を言いながら、
私のような男性がぶら下がるのは、やめた方が無難ですね。

多分、Φ15mm程の木の棒が折れます。
by buinnX | 2011-11-27 20:35 | まるひろ と車椅子 | Comments(2)

千住真理子 フレンドシップコンサート

まるひろ


先月の錦織健に続き、千住真理子のコンサートに行ってきました。
f0112574_23553389.jpg

前回も説明しましたが、飯能市民会館が主催している
”フレンドシップコンサート”の後半です。

<プログラム>
アメイジング・グレイス 黒人霊歌
アヴェ・マリア       バッハ/グノー
アヴェ・マリア      シューベルト
アヴェ・マリア      カッチーニ
アヴェ・マリア      サン=サーンス
”私を泣かせてください”  ヘンデル
アダージョ        アルヴィノーニ

ヴァイオリン・ソナタ 第1番  ブラームス
鳥の歌          カザルス
歌の翼に         メンデルスゾーン
チャルダッシュ     モンティ


プロってすごい。
なんだか、自分が持っている合唱に対する
自信がなくなってしまいそうです。

2時間通して、ものすごく高いクオリティ。
曲が有名どころばかりだったので、聞きやすかったのも
あると思いますが。
モンティのチャルダッシュが終わった瞬間など、
これが飯能市民なのか?と思うほど、大盛り上がり。

前回の錦織健の時も思いましたが、
やっぱり有名な人は本当に上手いんですね。

(そして、めっちゃ細い。ビジュアル重要。
絶対、最前列のおっちゃんたちは、目がハートマークだったに違いない。)


ピッピが生まれて安定したら、また聴きにいきたいです。
by buinnX | 2011-11-27 20:18 | 合唱団”結”関係 | Comments(0)

Beaujolais Villages Nouveau-Georges Dudcecf

まるひろ


友人が妊娠のお祝いで、一緒に飲もうと持ってきてくれました。
(当の本人は飲めませんが・・・)
f0112574_16175097.jpg

名称 Beaujolais Villages Nouveau 2011 
生産国 フランス
地区 ボジョレ
品種 ガメイ
造り手 Georges Dudcecf
種類 赤
価格 5000円

セブンイレブンで購入できるボジョレーです。
5000円もするボジョレーは初めてなので、ありがたくいただきました。
(使用しているブドウは、全て樹齢60年以上のものを使用しているそうです。)

色 ふちは薄い紫
香 やっぱり新しいからか、香は軽く、薄いとも思う。
味 丸く伸びやかで乳酸的な味を感じる。
  タンニン分は少しだけで、全体的にピッチピチな子って感じ。
  生ハムには合うけど、サーモンのソエット(ペースト状のもの)には
  生臭さを増長してしまい、ダメ。

その年の出来をうらなうのが、ヌーヴォーのイベントの発端ですが、
ネゴシアンは、この味から「今年のワインは買いだ!」とか判断するんでしょう?
よく分かるな。

私には全く分かりません。
というか、ガメイ自体あまり飲まないし・・・・

勝手な想像では、なんか、もっとバラバラの味でもいいから、
インパクトのある方が熟成する気がするけど、実際どうなんでしょう。
ワインを飲んで、「むむ。これは後10年したらもっと美味しくなりそう」
とか分かったら、さらに楽しくなるだろうに。

誰か、いい師匠を探します。
by buinnX | 2011-11-26 23:46 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

Keror Sparkling Apple Juice

まるひろ


ずいぶん前にいただいた、スパークリングジュースです。
f0112574_16183753.jpg

名称 Keror Sparkling Apple Juice
    ケロー・スパークリング・アップルジュース
生産者 ケロー
生産国 フランス
地区  ノルマンディー地方
価格  700円

同じKerorでも、私はブドウより、このリンゴが好きです。

友人と今年のボジョレーを飲んだ時、
妊娠中の妻が寂しいと思いあけました。
以前飲んだブドウの方は、シソジュースっぽくて
ちょっと残念な感じでしたが、アップルは美味しかったです。

チーズにも負けないし、サーモンの風味にも合う強さがありつつ、
それだけ飲んでも楽しめる深さがありました。

とはいえジュースですから、量は飲めません。
炭酸が抜けても美味しいので、ちょっとずつ楽しんでます。

昨日気がついたんですが・・・
臨月の妻の”本番”がいつか分かりませんので、いざという時のため、
今の私はアルコールを飲むわけにいかないんですよね・・・・

そんな私にも丁度いい。
一生ちくちく言われるの、嫌ですからね。
by buinnX | 2011-11-25 22:19 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

書道家 細田茂秋さん にお会いしました。

まるひろ


ふわふわふうさんでお会いした、
書道家 細田茂秋さんの作品の一部です。
f0112574_19231414.jpg


高校で書道も教えていらっしゃる、物腰柔らかな方でした。

書道も、絵と同じ方向性なんでしょう。
どことなく、私の絵の先生に似ている雰囲気を持っていました。

書って面白いですね。
字を書いているのだから、てっきり字の意味と
具現化した形の両方をもって3次元的に表現する
芸術だと思っていたのですが。

細田さんに、
「よく『なんて書いてあるんですか?』と聞かれるけど、それはどうでもいいんだよね。」
と言われてしまいました。

そう言われると、ますます絵と似ている。
というか、同じですね?

今は、長さ3mもある作品を書いているそうです。
出来たら見てみたいな。
by buinnX | 2011-11-23 15:52 | まるひろ と絵 | Comments(0)

ふわふわふー

まるひろ


元、カフェ 豆さる の場所に8月より新しく出来た
「ふわふわふー」さんに行ってきました。
f0112574_19221929.jpg

この場所は、やっぱりいいですよね。

豆さるに続き、ふわふわふーさんでも
色んな人の発表の場になりそうな雰囲気は以前のまま。
伺った日も壁に掛けてあるのは、書道家の細田茂秋さんの作品でした。
(丁度、本人がいらっしゃったので、少しお話しました)

他にも、今度2月26日には「マイムと朗読会」などもあるようです。
結でも使って思いましたが、大きさといい、駅からの距離といい、
小さな発表には丁度いいところです。
再び、いいお店が入ってくれたのでうれしいです。


さて、料理はテグタンクッパと温麺をいただきました。
辛すぎない味もいいですし、セットで頼むと男性でも満足な量。
値段も980円と丁度いい感じ。

多分、近々ここで本番をするんじゃないかな?

f0112574_19222878.jpg

「マイムと朗読会」(仮チラシです)
2012/2/26 料金1800円
by buinnX | 2011-11-23 15:39 | まるひろ と気になる店 | Comments(0)

キュビズムの課題 その1 作成中

まるひろ


先日の取材以外にも、色々と写真におさめ。
気になったものを、自分なりの解釈でキュビズム化し、
下書きを重ねた結果、まずはこんな感じに描き始めました。

f0112574_1726286.jpg

課題 キュビズム(作成中)

先生の講義のお陰で、キュビズムを理解できてきました。
そして、今まで持っていた絵に対する謎も解け、
スッキリした状態で下書きしたものを絵にしてみました。

出だしは、まあまあかと・・・・
問題は、これからです。
by buinnX | 2011-11-21 17:31 | まるひろ と絵

埼玉県高等学校音楽祭

まるひろ


埼玉県高等学校音楽祭に行ってきました。

場所は、武蔵野音楽大学内にあるバッハザール。
基本的には、一般貸し出しはしていないホールです。
見れる機会も少ないので、何とか午前中だけ行ってきました。
f0112574_201346.jpg

↑バッハザール内

武蔵野音楽大学のHPでも、自慢げに内装の事が
書かれていますが、確かにいいホール。
内装が全て木材というのは、すごく珍しいそうです。

後ろにそびえ立つパイプオルガンの存在感もすごい。
20日は、最後の方でパイプオルガンを使った演奏もあるようでしたが、
私の予定が午前中しか空いてなかったので、残念ながら聴けませんでした。

オープンキャンパスとかで、演奏するのかな?
パイプオルガンを使ったコンサートやらないのかな?

f0112574_2014122.jpg

↑すごい内装の一部。もうここなんか、キュビズムそのもの!?
by buinnX | 2011-11-20 20:12 | 合唱団”結”関係

第21回 日高市美術展 見学してきました。

まるひろ


日高市美術展に行ってきました。
f0112574_19145129.jpg

↑ さりげなく(?)、私の絵もこの写真の中にあります。

日高市美術展
平成23年11月16~20日
会場 日高市文化体育館 サブアリーナ

このサブアリーナは、以前バスケの練習で使ったことのあるところです。
要は、ただの体育館。

出展料は無料なので、文句は言えませんが、
もうすこし照明的にいいところに展示してほしかったです。

色んな人の絵と、自分の絵を並べて見ると。
今まで気がつかなかった発見があるものですね。
勉強になりました。
by buinnX | 2011-11-19 19:19 | まるひろ と絵 | Comments(0)