私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

<   2011年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

早速 絵の具を買いました

まるひろ


絵を習い始めたと言えるほど、まだ通ってませんが、
習うために必要な道具を購入しました。
f0112574_16512021.jpg

教室の体験中とはいえ、先生の道具をたよって絵を描き続けられるほど
子供では無いので、基本となる絵の具、筆、パレットとスケッチブックを
購入しました。

絵の具は、前回の絵で使っているアクリルガッシュです。
聞きなれない”ガッシュ”という言葉ですが、不透明な水彩絵の具を示します。

アクリルガッシュについては、前回の授業で簡単にどういったものか
教えていただきました。
それによると、アクリルガッシュは、ガッシュにアクリルが入っている
物をさしており、乾くと光沢をもった色になるそうです。
また、乾くと水に溶けなくなるので、一度使った筆をそのままにしておくと
筆がダメになるので、注意が必要とも教えてもらいました。


それにしても、今は紙の使い捨てパレットがあるんですね。
これって昔からあるのでしょうか?
(写真の左 緑の物が紙のパレットです)

学校の美術しか知らない私は、パレットというと、
あの白いプラスチックのものしか浮かびませんでした。

絵の具は色によって、有害物質が含まれているものがありますので、
水に流す事無く、紙のままポイッというのは、環境にもいいのかも知れませんね。


さあ、最低限はそろいました。
ゆっくり楽しんでいきます。

小田急オンラインショッピング
by buinnx | 2011-04-29 17:16 | まるひろ と絵 | Comments(0)

初心者の料理1 麻婆豆腐

まるひろ


妊娠により、一日中気持ちの悪い妻に代わり、
毎日とは行きませんが、夕飯だけでも作るようになってきました。
今の所、カレーや餃子という男の料理の定番。
味が濃く、見た目も派手な定番を突き進んでいます。

そんな訳で、今日の献立も男料理の定番らしく、麻婆豆腐にしてみました。

作り方の参考は、オレンジページが出版している料理本を使用しました。
f0112574_22324082.jpg

>>>>>>>
<材料(2人分)>

木綿豆腐    1丁
豚ひき肉    100g

ニラ は無かったので、ネギを一本

 合わせ調味料 (カッコ内が、実際私が行った計量作業)
 ・鶏がらスープの素  小さじ1/4 (ぱらぱらくらい)
 ・水            3/4カップ (缶ビールの半分より、きもち少なめ)
 ・しょうゆ、酒      大さじ1と1/2 (大さじは意外と大きい)
 ・砂糖          小さじ1/2  (ぱらぱらぱらぱら くらい)
 ・こしょう         少々     (気分で入れてみました)

片栗粉      小さじ2     (小さめのスプーン3杯くらい)
サラダ油     大さじ1と1/2 (フライパンになじむくらいの量をいれてみました)
豆板醤、味噌  大さじ1/2    (親指ほどのかたまり)
>>>>>>>

というわけで、作ってみました。
f0112574_2224792.jpg


料理のレシピに、あらかじめ使う小皿とスプーンの数を書いてほしいですね。
作り方を、1行ずつ 見て→実行 の私にとって、そのつど道具を出すのは
結構おっくうに感じました。

料理の好きな友人に言わせると
「作り方を見て、大体流れをイメージすれば使用する小皿等の数は分かる」
という事ですが、まだ私にはレベルが高いです。

次はある程度、道具もキッチンに出した状態からはじめてみます。


適当な割りに美味しかったです。

ブックオフオンライン
by buinnx | 2011-04-28 18:36 | まるひろ と食べ物 | Comments(0)

がっこ

まるひろ


言っておきますが。
妻が妊娠してからは、一滴も飲んでいません。
それでも、以前飲んだ記録がありますので、
そこからご紹介しています。

f0112574_21235892.jpg

名称  がっこ まんさくの花
アルコール 18%
産地 秋田県
醸造元 日の丸醸造株式会社
精米 55%
価格 1400円(720ml)

「がっこ」とは秋田県で漬物の事です。
名前にあわせて、いぶりがっこ(たくあん)を付けて販売していました。
<合うもの>にも書きましたが、このお酒の強さがスモークの風味に
すごく合います。

お酒の製作の過程なのかわかりませんが、
きっと
「こりゃー がっこにぴったりでねーがー」
「うんだ」
「んだら 名前はがっこにきまりだ~」
(方言は適当です)
と決まったのだと思います。

<飲んでみました>
色は黄色ぎみ
香はすくなめ
飲むと、力強いはっきりした線を感じる。
ぐんと引っ張りあげるアルコール分を感じると、
なめらかな広がりに変わる。

<合うもの>
スモーキーな香と合う
スモークチーズなど。


醸造元 「日の丸醸造株式会社」
住所:〒019-0701 秋田県横手市増田町増田字七日町114番地の2
代表者:佐藤 譲治 (じょうじ)
杜 氏:高橋 良治 (りょうじ)

HPでは、「1.8㍑一本につき30円、720㍉㍑一本につき12円を
日本赤十字社等へ寄付いたします」という義援金をしています。
一度ご覧ください。
HP : http://hinomaru-sake.com/

小田急オンラインショッピング
by buinnx | 2011-04-26 17:30 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

絵をはじめてみました

まるひろ


歳を重ねていくと、1年前の自分が考えもしなかった事を
したくなるようです。

絵をはじめてみました。
f0112574_21183585.jpg

↑ 加藤栄吾先生のアトリエ

美術館を目的に、海外に行くくらい絵は好きです。
ただ、絵の横に並べられている細かい説明は嫌いなので、
解説の流れるイヤホンも借りず、もっぱら自分の感覚だけを
たよりに絵を楽しんでいます。

学校の美術の時間でほめられたのは、
美術の得意な姉が描いた、貝の絵を真似た一回だけ。

写生の授業では、一部にばかり気をとられて、いつの間にか
全体のバランスがなくなっている絵を描いていたので、
たぶん普通の生徒だったのだと思います。

それでも、絵を描く事に興味がなかった分けではないのですが、
美術学校の生徒が描くデッサンの精密さに、めまいを覚えて、
自然と自分の選択肢からはずされていました。


それが不思議なことに、とにかく何かを描きたい欲求に
突き動かされ、とりあえず行くことに。
f0112574_2118507.jpg

↑ 栄えある第1回目の絵
(同じモチーフを3~4回くらいに分けて描くようです。)

30歳にもなると、羞恥心が減るのでしょうか。
下手な絵でも、自分の絵だと思うとなんだか嬉しいです。

アフィリエイトならリンクシェア
by buinnx | 2011-04-25 17:46 | まるひろ と車椅子 | Comments(0)

ずいぶん通常になったように思えます(1000件記念)

まるひろ


先日の練習報告です。
公共施設も、じょじょに普通に使えるようになってきました。
26日からは、市営プールも通常の営業時間に変わるようです。


練習曲
・Quem Vidistis Pastores Dicite

音取りは一通り団員で終えていましたので、
今回が初の先生レッスンでした。

この曲は、アルトとテナーが中性的な役割を担っているようで、
そこにベースが入れば男性的に変わり、ソプラノが入れば女性的な
印象に変わっていきます。
そのため、アルトとテナーには高い技術が要求されています。

逆に、ベースは所々スパイスのように登場するので、
ひたすら正確な音程と、リズムが重要視されるようです。
パセリですね。

分かっちゃいるけど難しい。
指導に沿うよう、毎回試行錯誤です。


それにしても結の声は、ヴォイトレの効果で、
今の少ない人数でも厚みのある素敵な音色を出せてきていますね。
久々の公民館の練習で再認識しました。
ただ、私もそうですが、指導されている発声を飲み込み切れていないため、
まだ表現出来る幅が小さく、自由に使い切るには、まだ時間がかかりそうです。

がんばります。

今の成長している最中の結も好きですが、
もう少しで見えそうな次の結を思うと、本当にワクワクします。



<追伸>

ついに、投稿記事も1000件になりました。
訪問者の延べ人数も27000人を超え、
エキサイトブログ6万件中 
10000位あたりをうろつくまでになりました。

毎度、合唱と関係のない事ばかりの駄文にお付き合いいただき、
お礼を申し上げます。

そして、気に入ってもらえたなら、一緒に歌いましょう。
待ってます。
by buinnx | 2011-04-23 21:52 | 合唱団”結”練習報告 | Comments(0)

「夢で描いた絵の続き」展に行ってきました

まるひろ


以前紹介しました、絵の展示会に行ってきました。
f0112574_22372054.jpg

場所は、航空公園駅から歩いて5分ほどにある、所沢ミューズの
ザ・スクエアという展示場所です。
ここは色んな出し物に使いやすいようで、コスプレの集まりや
”手作り市”などをやっているのを見かけます。

手早く受付をすませて、早速入ってみました。
ザ・スクエアの中は、意外に広く、
150点ほどの絵が展示されていました。

不思議と生徒は、先生である加藤栄吾さんの作風に似てくるのかな?
と思っていましたが展示されている作品は、どれも自分の方向を持ったもので、
自由な個性の強さを感じました。

同時に趣味の絵でも、あれだけ描ける事に驚き、
そして自分の中に偏見があったことに気がつきました。

「趣味は合唱」というと、一般的には小中学生の時の経験から
おおよそ芸術的とはいえないものを想像されます。
その偏見に、いつも飽き飽きしているにもかかわらずに
同じものを絵に対して持っていたとは、私はまだまだです。

それを気づかせてくれるほど、皆さんの作品は素晴らしかったと思います。


f0112574_22384987.jpg

最後に、生徒さんが紙やすりに描いた、はがきサイズの絵を一枚
記念に持ち帰っていいと言われたので、これにしました。

なんとなく、微妙な色づかいが綺麗です。
by buinnx | 2011-04-23 00:04 | まるひろ と車椅子 | Comments(0)

飯能市長へのメール-回答まで

まるひろ


久々に市長へのメールです。
(飯能市では、市のHPより市長へ直接メールできる仕組みがあります)
妊娠した妻の目線もまじえた提案をしてみました。
2011/4/10のメールです。

「こんにちは、私は飯能市在住の車椅子ユーザーです。
妻が妊娠いたしましたため、その視点からのご提案です。

妻は図書館が好きで、中央図書館も利用する事が多く、
個人の貸し出し限度までの量を頻繁に借りてきます。
現在の中央図書館の作りでは、カウンターから駐車場に行くのに、
3階分の階段を下る必要があります。
これまで特別に感じませんでしたが、現在の妻の状況を思うと
10冊以上の本を持ったままの移動に不安を感じています。


中央図書館には、新しく車椅子利用者用の駐車場が入り口近くに
出来たと認識してます。
しかし、図書館自体は車椅子で利用できないために、車椅子の人の
利用は大変少ないのではないかと思っていますが、いかがでしょうか。

可能でしたら、そのスペースを妊婦にも利用可能な表示にしてもらえない
でしょうか?

ご検討をよろしくお願いします。」


市長からの回答が来ましたので、全文掲載します。

「メールをいただきありがとうございます。
また、日頃より図書館をご利用いただいているとのこと
重ねて御礼申し上げます。

ご指摘のように、現在の図書館は駐車場から外階段を上り、
2階カウンターまでさらに階段があり、ご利用にご不便、
ご苦労をおかけしているところです。
図書館の道路沿いの身障者用駐車場につきましては、
年配で足腰ご不自由な方、身体の動きが不都合な方にも
ご利用いただいておりますので、妊婦さんにも利用して
いただける様なわかりやすい表示をするよう、
図書館に指示いたしました。
これからも図書館のご利用をお待ちしています。

なお、新しい図書館を平成23・24年度の計画で山手町(旧平岡レース跡)
に建設いたしますので、ご不便はなくなると思いますので、ご期待ください。

飯能市長  沢辺瀞壱 」


毎度おもうのですが、市議につながりがない市民には大変有用です。
あからさまに不便な事は、どしどしお願いしちゃいましょう。
by buinnx | 2011-04-21 19:04 | まるひろ と飯能 | Comments(0)

料理って面白いかも

まるひろ


最近、私は動けない妻に代わり、出来るだけ料理を
するようになりました。


元々、私はまったく料理ができません。
それに加えて車椅子になったため、「料理なんて無理無理」
と決め付けていました。

(言い訳じゃないんですが、料理って食材や道具を運ぶ作業が
多く、車椅子でやるには本当に面倒。
だから、うちには妻が作り、私が片付けるという暗黙のルールがありました。)


ところがどっこい、妻がつわりで動けないとなれば、自分がやらないといけません。
それに、ここで”びしっ”と料理ができるようになれば、妻も安心するはず。
やらないわけにいきません。

心が決まれば、さあ実行。
するとどうでしょう、自分できれいに整理して料理すると、
意外にも「おもしろいかも」という感情がふつふつとわいてきまいした。

ちゃんと各々のボールに取り揃えられた材料は美しく、
手際よくやる自分の姿に「なんかかっこいい」と自画自賛。
そして以前は、はねる油がいかにも熱そうで怖かったのに、
それほど熱くない事にも気がつきました。

そうと分かれば怖くないわけで。
無事に基本中の基本。カレーと餃子ができました。

そして今日は、”ゆで豚とモヤシ”。
ドレッシングはお酢と醤油の1:1。
名前どおりの一品ですが、これでも十分料理です。

f0112574_2192746.jpg

単品だと見栄えが悪いので、全体でごまかしています。
左上が、”ゆで豚ともやし”です。
by buinnx | 2011-04-20 21:12 | まるひろ と食べ物 | Comments(0)

やっとプール再開

まるひろ


地震と輪番停電の為、飯能もほとんどの公共施設は
利用時間の制限などがはいりました。

もちろんプールもその一つ。
温水の場合、水を大量に循環させないといけないので、
電気は食うし、水も使うという被災者の怒りをまともに
受けそうな施設です。

その為、私も3月11日以降泳ぐ事が出来ず、
もんもんとした日々を過ごしていました。

私も手をこまねいていた訳ではありません。
愛用しているサピオ稲荷山のプールが、いつ再開するか分からないので、
市営などでなくても、プールが出来る場所を探してみました。

しかし、これが無い。

飯能から近くで、夕方までやっていて、車椅子で利用可能な温水プール
が本当に見つからない。
民間の施設なら、”飯能から近く”と”夕方までやっている”は全く問題ありません。
しかし、”車椅子”というキーワードに対しては、ほとんどの施設に階段などがあり、
車椅子では利用できないか、もしくは構造上問題が無くても、
”障害者の対応が出来ない”という理由で拒否されます。

「私、全部一人で出来ますよ。」
といっても、
「申し訳ありませんが・・・」
と言われてしまうわけです。

久々に障害者特有の問題を感じました。
市営プール サピオ稲荷山のありがたみが身にしみます。


「さ~どうしよう、いっその事カヌーでも始めようか」と考えていると、状況は好転。
輪番停電が一時的に無くなった為、サピオ稲荷山のプールが時間短縮で再開いたしました。

とりあえず、再開できた事にほっとしたのと同時に、
停電を通して、やはり民間企業は健常者だけを考えて物を
作っている事を再確認しました。

f0112574_1458978.jpg

稲荷山公園の桜
f0112574_14583047.jpg

桜を見ながらの昼食
by buinnx | 2011-04-17 14:58 | まるひろ と車椅子 | Comments(0)

うどん 「ぬま」

まるひろ


山本一力の本を読んでいると、実に旨そうな料理がでてきます。
今読んでいる本には「かも南蛮」がでており、うどんを食べたくなりました。

f0112574_13554083.jpg

うどん ぬま

飯能駅北口から、北に向かってず~と歩いていくと、COCOSの裏にあります。
入ってみると、店内の広さにびっくり。
80人くらい食べれそうです。
以前、河口湖にほうとうを食べに行った時、寄ったお店をおもいだしました。

レジなどありません。
王貞治と長島茂雄が来店した写真が飾ってある調理場の入り口で、注文します。
そして、食べ終わったら、また入り口でお金を渡す仕組みです。

調理場の中では、プロレスラー?と思えるような体格の男性二人が、
多少面倒そうに料理しています。
一瞬、「このお店大丈夫なのか?」と不安になりますが、
店の広さに見合った数のお客がくるので、
「きっと味は美味しいんだ」と自分を勇気付けましょう。

少々長めの待ち時間が過ぎると、頼んだ肉うどんがやってきました。
みりんの効いた、甘めのうどんですが500円という値段を考えると
いい味出していると思います。
長島の写真は伊達では無いようです。

残念なのが、今時珍しく(単に古いだけですが)、喫煙と禁煙に隔たりが無いので、
タバコを吸う方が多く来店されると、私には少々きつかったです。


うどん ぬま
飯能市八幡町24-5 Tel 0429-72-2543

<メニュー>
肉うどん・・・・・・・・500円
大盛り肉うどん・・・・・650円
きのこうどん・・・・・・500円
きつねうどん・・・・・・500円
月見うどん・・・・・・・500円
もりうどん・・・・・・・400円
きのこ肉汁ざるうどん・・600円
by buinnx | 2011-04-17 14:14 | まるひろ と気になる店 | Comments(0)