私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

<   2010年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

幻の高級魚 クエ 

まるひろ


こんばんは。
先日の土砂降りは車椅子泣かせですね。
合羽をなくした私としては、傘のスキルアップが重要です。


さて、先日、とあるお店で飲んでました。
f0112574_2218378.jpg


まずは、「とんぼ」
いずみ橋・トンボラベル1号
山田錦 
神奈川のお酒です。

お店の人と、これはどうだ、あれはどうだ話していたら、
「こんなのどうですか?」ってな感じで出してくれました。

アルコール感が若干強めですが、ほわっと広がる味で、意外と料理に合います。
確実にある主張が、しっかりと和食にあいます。


f0112574_22205484.jpg

九平次 純米大吟醸
山田錦 精米歩合 35%
作り手 愛知

勢いでたのんじゃいました。
雑みが全く無く、すっきり。
はじめ、味が薄いのか?といった誤解を生みそうでしたが、
飲めば飲むほど旨い。 すばらしいお酒でした。



そして、ひとしきり女将さんと、この料理はこの酒と合う!とか
料理のことを話したり、酒のチョイスの話をしたりしてたら、
なにやらカウンターで主人が ドス! ドス! と大きな魚を捌いているじゃありませんか。
なんとそれは「クエ」。
私はクエなんて全く知りませんでしたが、一緒にいたさわっちの博識が光りました。
それからクエの調理方法や生態の話などを主人としていたら、気前のいい、男らしい主人が
「特別に少しだけ食べな。」 

f0112574_22241426.jpg

本来は、冬の鍋の時期まで取っておくそうです。
今回は特別に頂きました。

食感がたまらなくプルッとしているのですが、皮はパリパリ。
味付けは簡単でしたが、それで十分。旨かったです。


ご主人。ありがとうございます。
また、必ず行きます。
by buinnx | 2010-06-30 22:34 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

軽井沢合唱フェスティバル

まるひろ


f0112574_20515354.jpg

また、今年も夏になったという事ですね。

軽井沢合唱フェスティバル
私の古巣の耕友会が主催しているフェスティバルです。(お世話になっております。)

8月20日、21日、22日
に軽井沢で行われ、コンクールあり、演奏会あり、発声指導あり・・・
といった夏の暑い時期を涼しい軽井沢で合唱三昧になるための会です。

詳しい情報はこちらをどうぞ
http://karuizawa.koyukai.info/


私は毎年スタッフで参加してまして、また今年も物販担当してます。

ちなみに、東京からなら、軽井沢の駅まで車で1時間30分もあれば着きます。
考えようによっては、都心のホールに行くのと大差なって事ですし、
軽井沢自体とってもいい所なので行ったことのない人は、是非そこで
音楽三昧しませんか。物販でお待ちしています。



蛇足ですが
「ブザービート」というドラマで、軽井沢が使われていましたね。
軽井沢は、二人が引き裂かれるほど遠くないですよね。。。
(ドラマを見れば、言っている意味が分かると思います。)
by buinnx | 2010-06-26 21:10 | 合唱団”結”関係 | Comments(0)

錦城高校合唱部 第6回定期演奏会

まるひろ


いってきました。
f0112574_20403219.jpg


場所はルネ小平の中ホール
正直合唱には不向きな響きの少ないホールです。
ところがドッコイ、錦城高校の演奏は1ステージからいい音が響いていました。
ますます全体の発声が良くなったようで、慣れてきた3ステージの
「クレーの絵本 第1集」より
・階段の上の子供
・あやつり人形劇場
・幻想喜歌劇「船乗り」から格闘の場面
・選ばれた場所
・黄色い鳥のいる風景

などは、本当にいい音楽をしていました。
曲自体も彼らに向いていた様子があります。


また、2ステージはじめに2曲歌った「セルリアンシンガーズ」
についても、男声合唱団のよさを十分に感じる演奏でした。
特に、ベースがいいですね。


皆さん、お疲れ様でした。
また、急遽舞台監督をしてくれたT君。本当にお疲れ様です。
是非、またディクシットしましょう☆
by buinnx | 2010-06-26 20:51 | 合唱団”結”関係 | Comments(0)

機械要素展

まるひろ


近頃は、演奏会の情報が多すぎるので、小休止という意味を込めて
個人的な仕事のことを・・・・(結のブログですが。)


先日東京ビックサイトで行われた機械要素展に行ってきました。
仕事(機械設計をしています。)がら、部品メーカーの製品や、
加工屋さんの最新技術について情報収集は重要なんですが、
なかなか足を運べないので、こういう機会はとても嬉しいです。

f0112574_2028562.jpg

写真は、ロストワックスという手法を用いた鋳物製品です。(戦艦大和ですね)
鋳物とは、簡単に言うと型に溶けた鉄を流し込んで、目的の形にする製法です。
しかし、細かい形を作るのは難しいので、本来ならこんな細かい造型は無理です。
そこで登場しているのがロストワックスという手法。・・・・・


そんな感じで、なかなか写真には撮らせてもらえませんが、
いろんな技術が一同に集まっています。
仕事に役に立つものから、関係ないものまでありますが、
それでも朝10時から終了までいましたが見きる事が出来ませんでした。


P.S

f0112574_20382215.jpg

夏ですね。机の上にクワガタがやってきました。(本物です。象は置物です。)
by buinnx | 2010-06-26 20:38 | まるひろ と車椅子 | Comments(0)

FRANESE

まるひろ


ちょっと合唱の紹介ばかりだと、このブログらしからぬ感じなので
ワインの紹介。

f0112574_22494512.jpg


「FRANESE 2008」

イタリア

近頃は、チリのワインを多く飲んでいたので、たまにはイタリアとかフランスが飲みたい!
と、いつもの 「まるや」さんに聞いたところ、出てきたのがこれ。

果実の甘みと酸味が丁度良くあり、アルコールをそれほど感じません。
(もしかしたら、冷えていたからかも知れませんが・・・)
全体的に軽く、飲み易いです。

あ~次は何のもっかな。
by buinnx | 2010-06-23 22:53 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

南アフリカ・カースニー大学 男声合唱団

まるひろ


さらに、先日紹介した南アフリカの団とは違いますが、
これまた凄いエネルギッシュな演奏をしてくれそうな気がします。

f0112574_22432096.jpg


2010年 7月13日火曜日 18時30分開演
八王子市南大沢文化会館 主ホール
入場料 1000円


なぜに平日・・・・ 
by buinnx | 2010-06-23 22:44 | 合唱団”結”関係 | Comments(0)

女声アンサンブルJuri+はるか うたあい

まるひろ


次は、藤井宏樹先生が指導されている合唱団の演奏会です。
f0112574_2238887.jpg


2010年7月11日 日曜 17時開演
上野学園 石橋メモリアルホール
入場料 一般 2500円 学生1500円

これも聞いてみたい演奏会です。
コピーロボットが欲しいですね。
by buinnx | 2010-06-23 22:41 | 合唱団”結”関係 | Comments(0)

大久保混声合唱団 第34回定期演奏会

まるひろ


合唱のシーズンに入りました。
演奏会も、数限りなくあるので、気になったものだけアップします。
f0112574_22311024.jpg


「大久保混声合唱団 第34回定期演奏会」
2010年 7月4日(日曜) 14時開演
新宿文化センター大ホール
入場2000円

HP
http://www.okubomixedchoir.jp/
by buinnx | 2010-06-23 22:35 | 合唱団”結”関係 | Comments(0)

所沢北高校音楽部 第8回定期演奏会

まるひろ


年をとったようです。

先日、所沢北高校音楽部の定期演奏会に行ってまいりました。
f0112574_22165013.jpg


なんだろうな。涙が止まりませんでした。
演奏の細かい部分なんて、全く聞こえず、何故か彼らが合唱を好きで、
そして頑張って歌っている歌に、自分の中の少ない経験を照らし合わせてしまいました。
特に、「きみ歌えよ」の詞は突き刺さります。

高校生の歌って、ずるいですよね。


所北の皆さん 本当にお疲れ様でした。
by buinnx | 2010-06-23 22:24 | 合唱団”結”関係 | Comments(0)

Brilliant Harmony 第21回定期演奏会

まるひろ


まず、21回も定期演奏会を行っている事が凄い。

先日の土曜日に、午後バスケットの練習をした足で川口リリアまで行ってきました。
川口といえば、古くは鋳物の町で車で行くと、所々にくず鉄を扱っている場所が
有りました。

f0112574_20335562.jpg

f0112574_20122449.jpg


一度、ここでも勝手に宣伝したしたが、いつもお世話になっているブリリアントハーモニー
さんの定期演奏会に行ってきました。

すばらしかったです。

4日前までメンバーの多くがイタリアに行っていたとは思えない音楽、クオリティー。
プログラムの中で全部にコメントすると長いので、1Stのみ感想を言いますと、

1st の
「ha...(RIVER SONG)」  Orban Gyorgy
「Everyone Sang」 松下耕
「国来、国来よ」  千原英喜
の3曲は特に好みでした。

ステージ構成的にも、(多分)団員の声がこなれてきた時に歌った3曲で
ha...は、まさしくハンガリーの音と、曲中に組み込まれた民謡のメロディーが
よどみなく融合しており、曲の中に自然を感じました。

Everyone sangは松下先生が、シンガポールのユースフェスティバル2007
の課題曲として書かれた曲で、全体にこめられたエネルギッシュな感じがいいです。
是非、結でもやってみたいのですが、日本では出版されて無いようで、、、
松下先生の家に模写しに行くしかないですね☆

国来、国来よ は、国引き神話(出雲国に伝わる神話)のテキストを曲にしたもので、
声の音楽的効果を最大限に引き出してた曲でした。
途中、女声合唱団だが男声合唱団が客席から参加(あるワンフレーズのみ客席から
歌う)という手法をもちいており、会場が一種の神話の中に入ったような感覚におちいります。

すばらしい演奏会でした。
ブリリの皆さん2回公演合わせて5時間の本番、本当にお疲れ様です。
by buinnx | 2010-06-20 20:34 | 合唱団”結”関係 | Comments(0)