私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

<   2010年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

武甲を飲む

まるひろ


前から読んでくださった方はお分かりと思いますが、
「というわけで」

秩父 武甲酒造の大吟醸です。
まず始めに飲みました。
f0112574_1634725.jpg


はじめ口当たりは、すっきりしていると思いきや、
後からじわじわと緩やかに香りが漂ってくる真剣なお酒でした。


次に しぼりたて 生酒
f0112574_16361781.jpg


生酒とはいっても発泡が感じられるほどの醗酵はされていませんでした。
大吟醸にくらべると、すっきり感が強くなり、ワイン風にいうと若い味がしました。


次に にごり 生酒
f0112574_16381279.jpg


風味は、まるで甘酒のよう。
味もつよめで、アルコール度数と関係なく、重い感じがしました。



そして、最後に武甲酒造の酒教鞭が大好きなおっちゃんが教えてくれた
「しぼりたて」と「にごり」のブレンド。

どちらか単品より、このブレンドの方が良さが引き立ち合ってよかったです。
でも、大吟醸の方が上ですね。


結局、その日が終わったのが朝の3時。
参加できなかった中ちょんとTABATさん、亜輸夢、そして部員X
もうすぐ桜だから・・・・ もうちょっと我慢してね☆



武甲酒造 HP
http://www.bukou.co.jp/
by buinnx | 2010-03-31 16:42 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

武甲酒造  秩父

まるひろ


結婚式の本番も終わり、ただ帰るのなんて嫌だ!
という団長のわがままより、武甲酒造に行ってきました。

f0112574_16224572.jpg


結婚式場からの帰りでしたので、皆でよって吟味してきました。
丁度数日前に以下のような賞を頂いたようで、
酒造の方が誇らしげにいろいろと話してくれました。

平成22年3月23日 武甲正宗 大吟醸が
埼玉県春季清酒鑑評会にて
技術優秀賞と入賞を受賞


折角なんで、この大吟醸とほか
「2種類の日本酒の混ぜ合わせ」も教わりましたので、

しぼりたて と
にごり生酒

を購入しました。
感想については、後日投稿します。では~


武甲酒造
http://www.bukou.co.jp/
by buinnx | 2010-03-31 16:27 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

結婚式本番

まるひろ


先日の結婚式の本番お疲れ様でした。
秩父というなれない土地と、結婚式というかなり激しい本番を
なんとか乗り越えられてホッとしております。


飯能から秩父まで車で1時間。
意外と近いのですが、かなりの急カーブとアップダウンの
激しい道のりとなりました。

花見・・・とはなりませんでしたが、途中秩父の駅から発車するSLを
見れるなど、予期せぬイベント目白押しでした。
f0112574_16104112.jpg

↑ SLにびっくりして、カメラを出しましたが、間に合うはずも無く乗客の部分だけ撮れた写真です。

さらに昼ごはんには、あらかじめ調べておいた蕎麦屋さん
「やなぎや」さんで食事。

「秩父で1番おいしいくるみ蕎麦」という事でしたが、確かにおいしかったです。
時間が無い中、多少焦り気味で食べたのがちょっとなんでしたが、いい味だしてました。
また、時間が有るときに「結」で遊びに行きましょう。

<〒368-0026
<埼玉県秩父市相生町7-10 
<有限会社 やなぎや 
<電話&FAX 0494-22-1646 kiyotok@soba-ya.co.jp


結婚式では、地元消防団の方や和太鼓、尺八などなどものすごい濃い面子の中での合唱。
これほど、冷や汗かいた本番は今までありませんでした。

それでも、歌は意外といい出来だったのではないかな?と思います。
(我々の記録に残ってないので、いいように思いたい放題です。)

本当に激しい結婚式でしたが、人のつながりが強い秩父という事で。
f0112574_16192642.jpg

まさるさん さきさん
お幸せに☆

(色々緊張しすぎて、ろくな写真が取れませんでした。)


ナチュラルファームシティ農園ホテル
〒3680024
埼玉県秩父市上宮地町上野台5911-1
秩父鉄道 秩父 徒歩15分,西武秩父線 西武秩父 徒歩30分,
駐車場 無料 / 200台
by buinnx | 2010-03-31 16:20 | 合唱団”結”関係 | Comments(0)

結 5月 まめさるライブ 「sing 結が歌う 瑞樹も歌う」

まるひろ


久々に結もコンクールとか以外の本番です。
(演奏会というには短いので(汗))

f0112574_2204632.jpg


「Sing 結がうたう 瑞樹もうたう」

5月29日
飯能駅から徒歩2分の
「カフェ まめさる」 でミニコンサート(規模的にはライブ)
をやります。
席は40席しかないので、早いもの順です。
お近くの知り合いに声をかけてください。

ワンドリンク付 1500円

連絡先 choir_yui◎hotmail.co.jp (◎を@に変えてください)

こんなブログばっか見てないで、たまには生の結に会いにおいで☆
by buinnx | 2010-03-22 22:03 | 合唱団”結”関係 | Comments(1)

練習報告 結婚式に向けて

まるひろ


先日の練習お疲れ様でした。
結婚式の本番に向けて、実質、今日が最後の練習だったので
最終的にいい音が鳴っていて本当に安心しました。

本番、一発目からあの音がでるように、しっかりと各自
トレーニングをしていきましょう。


ちなみに、当日の動きについても部員から資料を頂きましたので、
後日配ります。
(本番の場所は、意外と広いようで少し音量的な面で心配ですが、
いつもどおり歌うのが一番だと思います。)

本番の曲が一曲変わりましたが、練習する時間は皆無なので
ちゃんと練習しといてくださいね☆


<本番の曲>

島へ  武満 徹

しあわせよカタツムリにのって  信長 貴富

ウエストを  坂部剛
by buinnx | 2010-03-21 22:38 | 合唱団”結”練習報告 | Comments(0)

干し椎茸

まるひろ


この時期、椎茸が旬なようで多方面から椎茸をいただきます。
農協で安く買ったのと被るように、知り合いからいただきましたので、
干し椎茸にしてみました。

f0112574_20301217.jpg


椎茸の置き方として、かさの方をしたにするといいみたいです。
以前、逆にしておいてみたら、どんどん黒ずんで行きまして、
上手く干せなかった経験があります。

今回は、その経験を生かして美しく干す事ができました。
食べるのが楽しみです。
by buinnx | 2010-03-21 20:31 | まるひろ と車椅子 | Comments(0)

マケラシュ

まるひろ


新入荷しました。
「マケラシュ」

相手が自分の陣地に踏み込むように絨毯を敷き詰めるゲーム。
フランスのゲームらしく、そのディテールのよさや。
ゲーム終了時の美しさがすばらしいです。

f0112574_20232033.jpg

ゲームとしての派手さは少ないですが、ゲーム内容の理解しやすさ
などを考慮に入れると大変やりやすく、考え深いゲームとなります。
3人プレーを3回ほどやりまいしたが、最後まで勝ち負けが読めないあたりなど
これもいいゲームだと思います。


マラケシュ / Marrakech
メーカー: Gigamic(ギガミック, フランス), 発売年: 2007年
作者: Dominique Ehrhard(ドミニク・エルハルト, 代表作: ラスコー, ワイン商)
6才~大人, 2~4人用, 所要30分, ルール難度:★★

ドイツ 2008年
ゲーム大賞(Spiel des Jahres)
最終候補(Nominiert)
※ ドイツ限定リメイク版『ズライカ』として
by buinnx | 2010-03-21 20:26 | まるひろ とボードゲーム | Comments(0)

第2回ワインクラブ

まるひろ


久々にやりました。
それぞれの事情があり、今回は短時間のワイン会でした。
12時からあつまり、それぞれ持ち寄り品で飲み明かしたわけで、
相変わらずやっている事は、ただの飲み会。

何も打ち合わせしてないのに、鳥、牛、豚の三種類の肉があつまりました。
完全に肉よりの昼食となりましたが、昼なら許されるでしょう。


今回用意したお酒は

白ワイン
「シャンパーニュ:ポメリー・ブリュット」
f0112574_2010471.jpg

シャンパンらしいさっぱりとした味で、個人的にはぺリエのような味がしました。
食事をじゃましない感じです。


「ロワール:ヴァル・ド・ロワール ソーヴィニヨン・ブラン」
f0112574_20115980.jpg

酸味がつよく、突き抜けるような爽快感がありました。


赤ワイン
「ボルドー:ムートン・カデ・ルージュ」
f0112574_20124340.jpg

個性的な味は、一瞬で消えて、下の上に熟練された伸びる重みを感じます。
うまい。

「ブルゴーニュ:ブルゴーニュ・ルージュ ニコラ・ボテル」
f0112574_2014582.jpg

ブルゴーニュらしいブルゴーニュだそうです。
赤ですが、酸味が結構あり、刺激的です。


1回目の教訓を生かして、ワインは人数に対して少なめにしましたが、
私個人はぎりぎりだったのか、結構ふらふらでした。

参加してくださった皆さん、お疲れ様でした。
次回は3~4ヶ月後。また、楽しみましょう。
by buinnx | 2010-03-21 20:19 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

天覧山 梅酒 2009

まるひろ


先日、頂いていた天覧山の梅酒をとうとう開封しました。
f0112574_4473978.jpg

(Nおば様(五十嵐酒造勤務) ありがとうございます。)

たしか、五十嵐酒造で2008年から販売された梅酒です。
2008年ものも飲みましたが、日本酒を造っている会社の
「甘ったるくない、日本酒のような梅酒がつくりたい」
と思っているのかは勝手な想像ですが、
そんな感じのする梅酒です。

もちろん日本酒でつけてあります。
味は梅のすっぱさを生かしつつ、日本酒本来の味と
上手く絡まってます。

是非、一度ご賞味を


五十嵐酒造 HP
http://www.snw.co.jp/~iga_s/index.html
by buinnx | 2010-03-20 04:46 | まるひろ とアルコール

うかたま ~新しい食のライフスタイル誌~

まるひろ


うちで出現頻度の多い雑誌です。
f0112574_4354536.jpg


いわゆる、おばあちゃんから受け継がれてきた昔ながらの健康的な
食事を見つめなおす雑誌です。

以前紹介しました、風邪の時に飲む「ごぼう摩り下ろし蜂蜜」も
この雑誌に紹介されていまいした。
素朴で、おいしそうな料理などがたくさん紹介されています。


ちなみに、写真の号は「乾物エブリエー」と書かれている通りで、
近頃「大根」や「しいたけ」、「しょうが」に「ゆず」といった干す技術
を覚えた妻が大興奮して読んでいます。
干す素材は選びますが、出来上がったものはすごくおいしいです。


『うかたま』という誌名は、
宇迦御魂神(ウカノミタマノカミ)という
日本の神さまに由来します。
実はこの神さまは、日本中どこにでもある稲荷神社のご祭神。
もともとはイネの豊作を願う守り神だったお稲荷さんは、
のちに都市に広がり、町の人々の暮らしに関するこまごまとした願いごとや
悩みに応えてくれる親しい神さまとなったのです。

うかたま HP
http://ukatama.net/home.html
by buinnx | 2010-03-20 04:39 | まるひろ と車椅子 | Comments(0)