私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

<   2009年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

11月27日練習報告

まるひろ


会社の忘年会も、もちろん休んで合唱の練習をしている日陰ものです。

 昨日の練習ですが、ベニベニと楽典で終わってしまいましたね。
余計な質問をしてしまい、無駄に時間を使ったことを後悔しています。

それはそれとして、アフタミで今日の録音を聞いてみましたところ・・・
先生のいっていること(特に2番)がよく判りました。
1番のユニゾンは比較的いい音が成っていたとおもうんですけど、
2番の男声メロディーになると、音が言葉の途切れに合わせて
ぶつぶつと切れてました。

これを打開する方法を家に帰っていろいろ話してみたのですけど、
息が一定なのはもちろんの事、言葉(母音)や音程に合わせて体の
使うところをいちいちチューニングするのが一つの方法としていいそうです。

イメージ的には、プロの録音機材っていろいろつまみがあるじゃないですか。
それを状況に合わせて、こっちを高く、大きく、こっちを低く、小さくなど
いろいろチューニングして録音の状態を作り出してますよね?(イメージですけど)

それと同じ事を、歌っている最中にやらないと、同じように歌っているつもりが
母音の変化などについていっておらず、響きが一部分だけ悪くなるなどの結果が
生まれる見たいです。


確かに、そのチューニングの方法をいろいろと掴んでいく必要はあると思いますね。


それにしても、やっぱりその日のうちに皆で録音を聴けるっていいですね。
あんなふうに話せるのは、本当に楽しいです。



P.S

以前紹介した Tree でポニーに触りました。
エサを上げてないので睨まれてます。

f0112574_1042448.jpg
ゆーさん一家の影響で、店につくなり「おせわになってます まるひろさん」
と言われました。 3回目にして常連!?
by buinnx | 2009-11-28 10:41 | 合唱団”結”練習報告 | Comments(2)

桜楓合唱団 第40回定期演奏会

まるひろ


先日18日に桜楓合唱団の定期演奏会に行ってきました。
さすがに平日の水曜日、6時からの開演にどれだけの人が
これるのか?

と思いきや、さすが桜楓合唱団
満員でした。

リタイヤされた方が多いとは思いますが、この集客力は魅力的です。

f0112574_1028202.jpg


プログラムは、
1 いつも風 流れる川(桜楓合唱団 1986年委嘱曲)  林 光 作曲

2 Missa secunda(2007年委嘱曲)  松下 耕 作曲

3 Liebeslieder   J.Brahms 作曲

4 唱歌の四季     三善 晃 編曲


 「いつも風 流れる川」 は百人一首を現代詩にしたものから一篇づつ曲をつけて
いったものです。結果的に女歌人のものばかりになってしまったらしく、
その内容は女性の恋の悩み。 こういった悩みは現代も変わらないんですね。
それでも、以前より気軽に連絡がとれるようになった分、現代の方が希薄に
思えます。
 それはさておき、詩の内容は面白く、歌にもそのなんとも表現しがたい苦悩な感じ
がにじみ出ていたと思います。


話を聞いてみると、中には40回の演奏会の皆勤賞の方もいらっしゃるそうで。
はっきりいって、それはすごいの一言に尽きます。お子さんの出産やらもあったと
思います。体調を崩された事もあったと思います。
それでも40回、つまり40年出演され続けたという事は、単純すごい思いました。

これからも是非、一緒に音楽を歌って行きましょう。


俺はそんなにできるのかな~?
by buinnx | 2009-11-28 10:28 | 合唱団”結”関係 | Comments(0)

今年のボジョレ

まるひろ


昨日の練習お疲れ様でした。
アフタミにより、このブログの継続がある程度承認されている事がわかりましたので、
元気よく今後も続けて行きます。


さて、ちまたで50年に一度のだとかいろいろ騒がれているボジョレヌーボですが、
うちも毎年の事ながら、愛する 丸屋 さんで予約していたのを昨日とりに行きました。

f0112574_1053373.jpg


右から

1.Macon Villages Nouveau Cuvee Tradition
ルイ テット社
  白

2.BeauJalals Villages Nouveau


(3.桜楓合唱団の演奏会でいただいたものです(ボジョレではありません))


とりあえず、今は飲む機会がなさそうなので、当分はこのまま置いておきます。
楽しみです☆
by buinnx | 2009-11-28 10:12 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

楽譜の読み込み進んでますか?

どうも,団員の部員Xです.

自分のブログに結のこと書いたので転載します.
いまやってることについてですね.

以下転載


最近の方針として(合唱団のね)

・発声を意識する(息に乗せて~)
・音程を良くする(これは反復練習でしょう)
・和音を感じる(これがメイン)

といったところを重点的に意識して練習しています.

楽譜を読み込むということは,cresc,dimなどの記号を読むと
同時に,自分が和音の中でどこを担っているのか?という
ことを知るということです.

たとえば,ドミソ(C)で考えると,ドなら一度(根音),
ミなら三度,ソなら五度ですから,この中で自分がソだったら
「5」とかわかるように楽譜に書いていくんです.

これがめんどくさいw
俺みたいに楽譜読めない奴には相当つらいですよw

でもかなり意味あると思う.
セブンスが出てきたらオサレな音が来るってわかるし,
ディミニッシュがきたらどうしようもなく暗い音がくるって
わかりますもんね.

つまり,ハモッたハモらないがわかるはずなんです,
すくなくとも感覚的になんとなく「ハモッた!!」ではなく,
「こういう音が鳴るはずなのに,鳴らなかったからハモッてない」
みたいな感じでわかるようになる.

さらにこれ(和音でどこ担当してるか書くこと)にはもうひとつ
意味があって,和音の味付けをするパートがただ音を出すんじゃなくて
意識して音を出せる,という効果があるんですよね.

長三度と短三度で考えるだけでも大分違うと思います.
ドミソとレファラで第三音は同じ三度でも変えなきゃだめですから.
さらにいうと,マイナー,SUS4とか味付けする第三音ってわかって
るだけで相当和音のなり方が違うと思います.

人間ってよく出来ていて,「若干低め!!」って言われると
案外すんなりいい和音がなったりするんです.ですので,
楽譜に3-とか3+って書くだけでうまくなるはずなんですよね.


にしても,俺もだいぶ音楽の知識がついてきたようだな・・・w
やっぱ合唱とギターやってると理解がスムーズだ.


さて続きをやりますかね・・・全然終わらないから
とりあえず2ページで勘弁してもらおう・・・.
続きはまた来週に・・・w


以上転載終わり

では頑張りましょう!!
by buinnx | 2009-11-26 14:04 | 合唱団”結”練習報告 | Comments(1)

連絡

まるひろ


演奏会のお知らせ

いつもお世話になっているピアニスト 田中 葵 さんのリサイタルのお知らせです。


Duo Recital 3
-Scrap of Sounds-

2010.1.11
17:00 start

f0112574_2033322.jpg

(いつもながら、自分たちで撮影したと思えないハイセンスなチラシです。)

場所 Sharon Gospel Church Concert Hall
池袋駅 西口より徒歩4分


すばらしい演奏を期待しております。
がんばってください!
by buinnx | 2009-11-22 20:42 | 合唱団”結”関係 | Comments(0)

SVECに向けて

まるひろ


練習お疲れ様でした。
新曲 コダーイ "HORATII CARMEN"
の練習がはじまりました。

ゆーさんのファインプレーのお陰で、初日の練習にもかかわらず
いい感触で合わせられたのは良かったです。

曲自体も、合唱祭の曲に比べてずいぶんと自然で歌いやすい。
その上、何となくクリスマス風なメロディーが時期とぴったり☆
いろいろファインプレーな感じです。


しかし、前回の合唱祭で思い知らされた苦渋を無駄にしないように
私自身もかなり発声にたいする考え方を変えました。



新しくできた アフターミーティング(略 アフタミ)もいい感じでしたね。
アフタミとは毎回、練習後に集合して、その日の音楽や簡単な決め事を話す時間です。

今回からはじめたんですが、今後のメインになりそうなのは
その日の練習の録音を皆でまわし聞きして、自分たちの音楽を自分たちで確認
する事となりそうです。

こうなったのも、個人的に練習を録音している人は多いと思いますが・・・

それ、ちゃんと聞けてますか?

私も、以前レッスンの録音はしていましたが、時間が無かったり、ただ録音を聞いている時間
が退屈だったり、自分の声を「こんな声してねーよ」と否定したりといまいち役に立っていない
事が大半でした。

しかし、上手くなるためには毎回自分達の発声や音楽を確認する作業は必ず必要なはず!
いわゆる PDCA cycle, plan-do-check-act cycle のサイクルです。 

これを繰り返して、是非 SVECでは今までに無い 結 を作り上げたいです!
頑張ります! 応援、御願いします! 7月にコンサートを予定中~



P.S

近頃 人形劇 「三銃士」 が楽しいです。丁度 結の前にやってるんですよね。
f0112574_2313384.jpg

by buinnx | 2009-11-20 23:07 | 合唱団”結”練習報告 | Comments(4)

クルード 

まるひろ


今日は古典的 推理系ボードゲームの紹介

「クルード」

タカラアトミーが出している商品で、元々は外国だと思うのですが、
その版権を買って日本で販売しているんだと思います。

ゲーム人数は3から6人

やった感想では、6人が一番楽しそうです。


ルールは簡単。

キャラクターカード6枚
凶器カード     6枚
部屋カード     9枚
があります。

その内、各一枚ずつを誰にも見られないように、ゲーム板中央に置かれた
真実の封筒の中に入れます。

これが、犯人 犯人の使った凶器 犯人が犯行を行った場所
にあたります。

すると、残りのカードは犯行に使われなかったカードだけとなります。
そのカードをプレイヤーは分け合って手札としてもちます。


これで準備完了。
あとは、ボード板上の特定の場所に行き、推理をする

”グリーン”さんが”ナイフ”を使って、”ロビー”(このとき自分のコマはロビーにいないといけない)で
犯行を行った。

と推理したとします。

すると、残りのプレイヤーは、手持ちのカードから
”グリーン”さんのカード
”ナイフ”のカード
”ロビー”のカード

のどれかを持っていた場合、それを1枚(複数持っている場合は、そのうち1枚だけでOK)
推理した人に見せなくてはなりません。

そうすると、例えば誰もカードを見せてこなかった場合 = そのカードが場に無い = 真実

となる訳です。
実際は、真実が見えた時点で 告発(ゲーム中1回しかできない)を行い。
告発を行った人のみ、真実の封筒の中身を見て確認できます。
内容が合っていれば勝利。一つでも間違っていれば、その人はゲームオーバーとなります。


前回は3人でやってみましたが、感覚的には6人の方が情報が少なくて
楽しそうだと思いました。

是非次回は・・・

f0112574_2245611.jpg
 


P.S

ドミニオンの第3弾は、トッキー副会長が購入予定!

干ししいたけの観察 1日の変化
f0112574_22494750.jpgf0112574_2250415.jpg
by buinnx | 2009-11-20 22:50 | まるひろ とボードゲーム | Comments(1)

やっと合唱祭終わりました

まるひろ


やっと飯能市合唱祭が終わりました。
応援してくれた方々本当にありがとうございました。
結果的には、かなり残念な演奏となってしまい悔しさだけの残る本番と
なってしまったのは、単に自分の音楽への認識の甘さが生んだものと
考えています。

今までも分かっていたのですが、これほど自身に憤慨を覚えたのは久しぶり
なほどに、音程の悪さが露呈してしまった本番だったと思います。
根本的に、自分は音楽にむいていないのか?
とさえ自問してしまうほどの苛立ちを覚えました。

しかし、阿先生が客観的な意見を言ってくれたおかげで、
結の方向性はかなり決まってきたように思え、次回のSVECへの
活力となりました。

次回のSVECでは NEWな結をお聞かせできたらと努力する限りです。
がんばります。



<打ち上げ>

と、反省もひとしきりしましたので、楽しかった打ち上げを思い出して
しみったれた雰囲気を吹き飛ばしたいと思います。

ってか、打ち上げは我が家でもちより鍋パーティーをしたのですが、
やっぱりもちよりって、量がハンパないですね。

これもいるかな? 10人もいるんだからもっと食べるよね?

的なエスカレートを繰り返し、
「まるひろさん 肉って700gくらいでいい?」
ちょっとまて、10人で700g 一人70g
普通にうちではガッツり食べても一人一食100gの肉
なのに、他にぎょーさん買ってきて、さらに つくね(MIWAさんありがとう)
やら、鮭の酒粕漬(なかちょんありがとう)、きんぴら(京さんありがとう)などなど

あって、最後にはアップルパイ!
f0112574_2145119.jpg

このベニベニの楽譜には感動!

酒もあったけど、ほとんど進まない。だって食べるので忙しいから~

結局、その次の日の夕飯も鍋の具材を食べてました。
皆さんの多すぎる愛情に感謝しています。


次回は、是非少し少ないかな?くらいでお願いします。。。。



P.S

昼に亜先生が作ってきてくれた、太巻きを食べました。
f0112574_21494586.jpg

おいしかったです。
by buinnx | 2009-11-16 21:48 | 合唱団”結”関係 | Comments(0)

合唱祭で歌ってきました(部員Xバージョン)

俺のブログの内容をそのまま転載.
あくまでも個人的なレポートですので,意見があれば
ガンガンコメント入れといてくださいw

以下転載

土曜日に飯能市市民合唱祭に出場してきました!

正直,ウマく歌えませんでした・・・w

でもやっぱ本番は( ・∀・)イイ!!
へたくそでもいいから,恥かいてもいいから本番こなさないと.
先生は嫌かもしれないけどねw

さて,何でうまく歌えなかったのか?

まぁまず音程でしょう.
ハモレル範疇を超えた音が重なったところで,いい音がなるわけが
無い.和音は多くて4つの音程で構成されるわけで,それをきっちり
はめてけばいいんです.でもこれが難しくてw
各々のドレミファ~の感覚を鍛えて,それをパート内で
すり合せ,さらにはパート間でも合せる・・・文章で,言葉で
表すとシンプルなんですが,実際にこれをきっちりこなすのは
相当骨が折れる作業なのかと思います.

次に選曲.
ちょっと難解すぎたw(俺にはね)
基本的には長調でメロディラインがすっきりしている曲,
そして繋がっている曲.音が途切れ途切れで,プラスマイナスの
和音構成(どっかのパートがとぎれとぎれって言うか何つーか).
今の俺たちには厳しいってのは良くわかりました.
でもやってよかったとは思ってます.やんなきゃできるように
なるわけ無いですもん.作曲家のよくわからん意図を歌で
表現するのは歌詞がダイレクトじゃないと相当厳しいということが
わかりました.どんなにウマい合唱団でもここらへんのとこは
苦労しているのではないかと思います.
聴衆の音楽に対する理解や,歌詞から感じ取れる能力には
大小ありますから,みんながみんな楽しめる音楽なんか
ないわけです.それでも,最大限努力しなきゃダメなんですよね.

そう考えてみると,曲の意図がわかりくい曲を歌う時こそ,
しっかりとした和音を作らないとダメですな!
「歌詞の意味はわからんが,音はよかったな~」ぐらい
感じさせなければwここだな俺たちの目標は!!w


さて,最近取り込んでいるボイトレの成果ですが,本番でも
発揮されたのではないかと思います.俺の声はだいぶ観客に
届いていたのではないかとw
最低限,息に乗せて音を出すと言う意識を持ちながら歌えたはず.
ただまぁ,音がしっかりしてないからボイトレの成果も半減
だったわけですが・・・wやっぱ音程あってこそのボイトレか.
でも音質がみんなそろってれば,多少のピッチ差は吸収できる
はず・・・
両方だなw無意識的にみんなの音質,音の指向性を合せる
必要がありますね.


さて,話は変わって打ち上げ会の話.

画像でも出しましたが,ナイスなケーキが出てきましたよw
飯もウマかったし,酒もウマかったです.最近冷えてる
ビールのウマさがわかってきましたねw

しかし・・・あそこもまで熱く語られると付いて人も出てくる.
終いにはウマい合唱団のCDを聞き出すし・・・必要なことであると
思いますが,聞いて発言した人ほとんど居なかったですからね.できれば
見に行った方がいいのかもしれません.さやかのコンサートとか女性陣は
めちゃめちゃいい経験になって参考になると思いますね.


俺の中では理想の発声はかなり固まってきているつもりです.
あと,他の人とも合せられてるつもり.けっこういいところまで
来ていると思うんですよ俺は.そう悲観的にならなくてもいいと
思います.

男性陣はやはり音質にけっこうバラつきがある気がします.
ベニベニは4人で歌っているので混ざりますが,4部合唱だと
テナーとベースの音質が乖離していて,ピッチ悪い云々ではなく
耳触りが悪く聞こえてしまいます.体格の問題なのか?w
そういう話ももう少ししっかり議論できればよかったかな~.
俺は半分離脱していましたが・・・申し訳ない.


次に向けて,まずはピッチを良くする.そしてみんなで曲について
語る.絶対に曲を聴いて,ディスカッションしてから入ったほうがいい.
明るいか暗いか(短調でも明るい曲もその逆もあるし),どこがポイントか.
そうすれば曲の雰囲気が見えてくるんじゃないかな~と.

昨日みたいに発言が偏りすぎたり,終わりが無い話し合いはやっても
効果が薄いので,時間決め手,発言を平準化して話し合いましょう.

もっとウマくなりたいという気持ちは誰しもが持っているはず.
しかしながら,余りにも温度差があると発散してしまう.
人数がいる合唱団なら,付いていけなかったり方向性がちがったら
やめればいいんですが,俺たちはそうもいかないw自転車操業の
零細中小企業ですから!!

俺個人としては,合唱に割く時間をもう少し多くしたい.
というか,いましかできない可能性が高いから,次のSVECに
向けて本気で取り組みたい.まるひろ氏もそんな感じのテンション
でしたしね.リアルに週二回でも声出しだけでもいいからみんな
集まりましょうw

俺なんか,ボイトレ始めてからめちゃくちゃ腹筋ついてますw
というか,腹筋+声出しとかでもいいから集まった方がいい.
家でやんないでしょみんな.


だらだら書くのもなんなんで,終わりにします.最後の
方そうとうチラシの裏的な内容ですが,ご勘弁を.
この文量かいてるだけでもやる気伝わるでしょ.一時間ぐらい
経ってますよここまでくるのにww(その時間で合唱の練習した方がいい?w)

それではまた!!


以上転載終わり.


全員コメント強制でw

それではまた.




追記

ちょっと文章が挑戦的というか,文句を言っているように感じられる方も
いると思います.俺(部員X)はみんなで議論するならするなりの段取りというか,
手筈を整えてからするべきだと思ったんですよね.進行役を用意するというか・・・.
じゃないとダラダラしちゃって解がでない.それを放棄した俺は文句を言えないわけですが.

人の意見に対してリアクションをとる.今回でいえば,まるひろ氏(旧DAMASU氏)の
主張に対して,男性陣がもう少し意見をするべきだったのではないかと思います.

そう考えると,こんな発声じゃないか?いやこんな感じだろう?みたいな感じで
実際に声を出してやってみるのがいいんじゃないでしょうかね?議論+実演スタイル.
CD聞いて,みんなで声出すみたいな.

俺はボイトレの先生のMDを聞いた時,聞こえ方としてはそこまで悪いように聞こえなかった.
それを主張できなかった自分がちょっと情けなかったです.

理想の音を求める・・・生半可じゃないですねw
頑張りましょう!!
by buinnx | 2009-11-16 01:09 | 合唱団”結”関係 | Comments(1)

ヴォイトレ 本番直前

まるひろ


昨日は、本番直前の最後のヴォイトレでした。
柔軟、脱力は全員で行った後、阿先生が一人一人を10分くらいづつ
見てくださいました。

待っている間、人が交代するごとに足上げ腹筋(50回)を科して腹斜筋
のいちが判るまで(50回×5回=250回 実際には途中で皆がへばりだしたので、
ここまでやってませんけど。)

その後、呼吸や すーずーあー を延々と個人練習してました。
やっぱり足上げ腹筋で筋の場所がイメージし易かったからなのか、
それぞれ声はよくなっていました。

部員なんて、寝て歌ってるぶんにはかなりいい声。
ゆーさんも阿先生のレッスンで口の中の空間等を意識したときの声は
響きがあってよかったと思います。Yes わるくな~い(ちがうか!?)

10分の個人レッスンでは、今度の合唱祭で歌う各パートのキーポイントを
それぞれ見てもらいました。
レッスン中はいい声になってるのは当たり前として、ぜひその出し方をしっかり
感覚的に掴んで、何度でも思い出せるように各自訓練してくださいね。

私も、声帯が空いているときに空気が通る感覚や、言葉にすると下あごから音が
出ている感覚を理解できたので、是がいつでもつかめるように家で実践あるのみです。
車の中は「ホワ」ブレス(多分他のドライバーから見てかなり怖いと思う)
家では、バスケの筋トレついでに四つんばいブレス(やりすぎると腰の神経を痛めます、
でも気にしないでやります。)

とにかく頑張ります。


P.S

衣装については男性からはOKと受け取りました。
ので、SVECは 新衣装か?
by buinnx | 2009-11-11 09:49 | 合唱団”結”関係 | Comments(5)