私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

<   2009年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

第1回 ワイン倶楽部報告

まるひろ


昨日は、皆さんお疲れ様でした。
さわっちはちゃんと家まで帰れたのか心配です。

念願の第1回 ワイン倶楽部が開催されました。
参加人数 6人
f0112574_8435125.jpg



今回用意されたワインのご紹介

1.勝沼のあわ 2007 (白)                    1800円
  山梨県で作られているスパークリングワイン
  品種 甲州
  生産者 メルシャン株式会社

ほんのり日本酒の香りと味がしました。聞くと、やっぱり菌の関係らしく変な話
ビールの酵母を使うとビールのような味のするワインが出来るそうです。



2.G de Chateau Guiraud 2005(白)           1980円
  Bordeaux
  品種 ソーヴィニヨンプラン70% セミヨン30%
生産者 Chateau Guiraud

とがった個性の無い、かなり丸みのある白でした。食事には何でもあう感じだけど、
少し物足りないかな?



3.Chateau Marjosse Blanc 2006(白)           1780円
  Entre-Deaux-Mers
  品種 ソーヴィニヨンプラン55% セミヨン40% ミュスカデル5%
生産者 Chateau Marjosse

2番に比べると、かなり輝きを感じるさわやかな味。皆好きだったみたいで、一瞬で空きました。



4.Chateau Puygueraud 2004(赤) 1780円
  Bordeaux cotes de France
品種 メルロ55% カベルネ・フラン30% カベルネ・ソーヴィニョン15%
生産者 Chateau Puygueraud

タンニンが多いのか、渋くはないが樽の味が効いていて、重みのある味。ダウンビート系


5.Chateau Amauld 2005(赤) 1980円
  A.C.Haut-Medoc
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン60%  メルロー40%
  生産者 Chateau Amauld

フルーティーでさわやかな味。上に抜けるような酸味がいいですね。


6.Chateau Puygueraud 1996(赤)             2800円
  4と同じ

ごめんなさい。4の寝かせたバージョンなんですけど、この辺から記憶が・・・
たしか、4に対して、かなり丸い味になっており、むしろ 2 のような丸さに変化してた
ような気が・・・



7.・・・・・・・・・・
  
f0112574_844121.jpg

  これに到っては、急遽入れたのでなんだったのか? でも一番おいしかった気が・・・・・・




やっぱり思うのが、こまっしゃくれた事を言おうがただの飲み会ですね。
最終的に男性陣は4人つぶれて 女性2人だけが飲み続けてました。

12時集合 テイスティング 材料の買出し
14時半   食事開始
f0112574_8502314.jpg

17時     終了  の予定が・・・・

多分皆さん終電だったのかな? お疲れ様です。


次回は3ヶ月後くらいで!
by buinnx | 2009-10-26 08:47 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

新作 DIXIT(ディクシット)とあやつり人形

まるひろ


おはようございます。
今日は、足の痺れと痛みがひどいなかの投稿です。


さて、先日スゴロクラブの方で新作をやってみました。
(新作といっても、ゲームとしては以前よりあるので、あくまで私達にとっての新作って事です)


やったのは、

「あやつり人形」

「DIXIT(ディクシット)」

です。



あやつり人形
f0112574_8125811.jpg


ターン毎にキャラクタを決めて、その能力を活用して8つの建物を建てるのが目的のゲームです。
このゲームはキャラクターを選ぶのにそのほとんどの時間を費やします。
そのため、今回は4人だったので1ゲーム60分となっていますが、推奨の7人になってくると
120分かかるようです。ゲーム時間はさておき、内容的には4人でも面白かったですが
7人(拡張パックを使えば8人)が一番おもしろいらしいです。 是非集めてやりたいです。



DIXIT
f0112574_8131123.jpg


なんとも表現し難い絵を使うフランスのボードゲームです。
簡単に言うと、お題を出す人と答える人に分かれて、お題を出した人の絵を当てるゲームです。
お題を出す人は、絵の内容を 単語 文 音 ジェスチャー 歌 などあらゆる手段を使って、
全員にはわからないように、しかし一人には分かる くらいの中途半端なお題をだして特定のルールに
そった点数を獲得していくゲームです。
フランスらしい曖昧さ加減と、絵やコマのディテールの良さが グッ と来ます。
また、やってみた女性にはかなり人気。ドイツ系のシステムチックな所が嫌いな人にお薦めです。


以上、新作の内容でした。


P.S

私が入院していた病院で、文化祭が開かれました。
その時、車椅子ラグビーが行われたので、その写真です。結構見ていて楽しいですね。
f0112574_8135666.jpg

ちなみに、車椅子ラグビーは頚椎損傷でないと出来ない競技なので、脊椎損傷の私は
選手にはなれません。
by buinnx | 2009-10-26 08:14 | まるひろ とボードゲーム | Comments(0)

ベニベニ

まるひろ


おはようございます。

先日 「かもめ食堂」と「めがね」という映画を借りて見ました。

あの監督の作品は本当にいいですね。BGMの少なさやカットの少なさ
画面の動きの少なさ、どれをとっても落ち着きが深く、それでいてキャラクターが
コミカルで楽しいです。
内容は、こんなにありがちな感じなのに、全体の雰囲気で楽しめてしまいます。




さて、合唱祭 11月14日に向けて練習も残すところあと3回。
団員に流すメーリスにも自然と力が入ります。

昨日の練習では ADVENTI ENEK (通称 ベニベニ)
の歌い方やまとめに入りました。

相変わらず音取りが遅いので、やっとまとめに入れたって感じは否めませんが
とりあえず歌詞の単語の内容や、各構成ごとの重要なポイントを確認しました。

気になったのは、「L」「M」「A」「E」の発音
私、昔から言葉ってちゃんと発音してなくて、以前の合唱団でも
メロディー担当(って勝手に決めて)だったので、発音ってそんなにはっきり
やってなかったんですよね。

もう結になってかれこれ3,4年たつのにその癖が抜け切らなくて本当に駄目です。
その他、主旋律の確認と子音のタイミング、ブレスの注意点、各々の場所に求める音
を注意されました。

こういう注意点を踏まえて、歌いきろうとするとき、
結の人数だと気を抜ける瞬間が全く無いですね。
集中しきらないと歌いきるのは無理です。


それって、まるでバスケの試合中みたいな感じです。
コーチによく言われる、「何も考えずにプレーするな」って事です。

バスケットって、団体競技なので「誰がどこにいて何をしようとしているか?」
または、「誰と誰がマッチアップしてるから、あそこがウィークポイントだ。」
とか、「この時はあの練習の形を試してみよう」

といった事を常に考えながらでないと、いいプレーって生まれないんですよ。
近頃は、やっと通常の 走る 止まる ドリブルする 周りを見る 
といった基本行動が無意識に出来るようになってきたので、コーチの言っている内容を理解
出来てきたわけですけど、

これが、全く合唱も同じ。
何となく音を出していいことなんて無いんですよね。
「何を当たり前な・・・」
と言われてそうですけど、やっとそう感じ実践できてきた事を自分でほめてあげます。

なんか、
毎度、こんな同じような事に気が付く訳ですけど、どこまで行ってもそれをやり続けるのが
合唱なのかと思いまして、決して自分が忘れっぽい困った子な訳では無いと、思いたいです。



合唱祭まで、集中力を高めて行きたいと思います!
by buinnx | 2009-10-24 10:55 | 合唱団”結”練習報告 | Comments(0)

お帰り 阿 先生

まるひろ

さきほど、ヴォイトレを終わって帰ってきました。
留学先のフランス(でしたっけ?)はすばらしい所だったようで、
夢のようだったと阿先生は言ってました。

ヴォイトレの内容は毎度おなじみ、”ほわ” 呼吸と ”すーずーあー”の発声を
やりました。
私自身、少しずつ分かってきたような気がしますが、油断は大敵。
いつでも、どこでも呼吸を考えて すーずーあー とやってみています。
初心をわすれず。

女声、男声と別々に見てもらったあと、ベニベニを歌いましたが・・・

はっきり行って、全体を通しての息の流しかたがまだまだできていないのを
痛感しました。
昔、誰かがいってましたが、楽譜を見て、音をイメージするだけでも喉は振動
しているんだそうです。歌詞を読むように歌っているように息を流す練習だけでも
もちろん喉は振動しています。

だ・か・ら。

結の皆さん
本番まで後1ヶ月
一日一回は、口は歌詞をいいつつ呼吸で歌いましょう。
しかも、2回やるなら2回とも同じ場所でブレスするように意識して、100回でも
同じように歌えるように、自分の歌い方を鍛えましょう!!

がんばりまーす
by buinnx | 2009-10-13 22:36 | 合唱団”結”関係 | Comments(0)

第1回 がっつりスゴロクラブ

まるひろ


今日はボードゲームの話です。でもこれは結のブログです。

結局、男って馬鹿なんですよね。
今回も、改めてそれをおもってしまいました。

「がっつりスゴロクラブ」とは、ひらたく言うと、あまりに私が頻繁に
スゴロクラブをするので、さすがにこりゃ良くないな・・・ と思い、
10月10日に計 9時間(選りすぐったお店での夕食2時間を含めて)
をボードゲームですごす会です。

クラブ会員に1ヶ月ほど前から声をかけて、
前半4名 後半6名でボードゲームをしました。

前半行ったゲームは

ケルト
f0112574_2155853.jpg

簡単にいうと 数字を並べて、その長さを競うゲーム

ケルトは、まだ3人しかいなかった時にデモプレー的にしましたが、手広く場面を広げた
ゆーさん(かな?)が意外と点数を伸ばし逃げきり。どのタイミングで終了させるかが勝敗の別れ
道となりましたね。 さすが、クラブ内でもっともゲームに精通したゆーさんですね。


カタン
f0112574_2156442.jpg

資材を確保して、自分の領地を拡大するゲーム

しかし、カタンとなると、とっきーと私の経験値が光りました。
カタンはサイコロの目が重要な要素なんです。確立的に考えると、二つのサイコロを振った場合
もっとも組み合わせの多い”7”が多く出るはずなのですが、なぜか時の流れってものがあり、
そんな自然の確立とちぐはぐな数字が頻発する”流れ”ってものがあります。
それが、今回は、5、9、10の数字にきてました。

2回行ったのですが(本来1ゲーム1時間くらいですが、初期配置を決める時点でユーさんが長考・・・
初期配置だけで30分ほどかかりました。)1回目のキーナンバーが9、と10だったので、2回目も
それを狙って陣地を設定したところ大当たり! こういった流れを読むのがカタンの醍醐味だと勝手に
思ってます。


夕食は以前 ご紹介した TREE へ
私は、今回カレーをいただきました。次回はステーキがいいな~
この食事を楽しみにしていた女性メンバーの方は、次回をお楽しみに~



後半は

ドミニオン
f0112574_2216473.jpg

さすがに6人でやると時間がかかってイマイチでしたね。
4人くらいがベストだと実感しました。

お邪魔者
f0112574_22165016.jpg

正直、今回の主役をさらっていきました。
金塊を得るために、まじめに穴を掘り進むドワーフとそれを邪魔するドワーフの対決ですけど、
2人以上お邪魔者がいないと、邪魔側の勝率が大変な中、最後のゲームで見事に邪魔者が勝利
したユーさんとさわっちのファイプレーはすごかったですね。


皆さん、本当にお疲れ様でした。
次回は12月12日

まあ、それまでも1,2回は小さいのをやりたいと思いますので、よろしくお願いします。


P.S

これはあくまで、合唱団 結 のブログです
by buinnx | 2009-10-12 22:26 | まるひろ とボードゲーム | Comments(2)

先日の練習報告

まるひろ


こんばんは。
先日の結の練習報告です。

結も飯能市合唱祭に向けてエンジンかけていってます。
合唱祭で演奏する曲は

「ADVENTI ENEK」(通称 ベニベニ)
信長さんの
「花びら」
「記憶」
「風」

の4曲です。
本番は11月なんですけど、ベニベニはやっと言葉になってきたくらいで・・・
ちょっと心配ですね。信長さんの3曲は、「花びら」以外はすんなり出来そうですが、
花びらの無調な感じが、団員にとって初めての経験でかなり苦戦模様です。

本番まであとすこし、ヴォイトレで教わったことを通勤の電車や車の中で復習しつつ、
毎日一度は楽譜を見て、少しでも音楽脳を活性化させることに尽くします。

ではでは、本番がんばります。
是非、見に来てください。

飯能市合唱祭
     11月14日
場所  飯能市民会館


P.S

この前の足上げ腹筋ですが、やっぱり私は駄目みたいです。
アレをやると、その後夜寝れないくらい足が痛くなるんですよね。
マッサージの先生に聞いたら、足上げ腹筋は腰につながっている筋肉を使うらしく、
もともと腰が悪い人にはおすすめできないようです。

まあ、とどのつまりが、私の怪我をしたところにクリーンヒットで、そのダメージが数日間
足の痛みとなるみたいです。

ん~ なんと昨日足の痛みから解放されて寝れたのは 朝の6時・・・・・・ ふ~
by buinnx | 2009-10-11 22:27 | 合唱団”結”練習報告 | Comments(1)