私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

練習報告

√だます

昨日の練習お疲れ様です。
今日、銀座通りを通ると、街中がひな祭りに染まっており季節を感じました。
ついでに、”いせや”で雛せっとを食べました。そろそろ、結のお花見もしたいですね。

って・・・ 先に曲決めか。

さて、昨日はヴォイストレーニングの後の練習という事もあり、
発声と、ハンドサインによる練習を中心に行い、
さらに、エチュードの”かたつむり”という流れでしたね。

なんだかんだで、エチュードも3巻半ばまでやってきたわけですけど、
正直ここまでエチュードをちゃんとやっている合唱団(耕〇会以外で)
ってのはそんなにないと思いますが、どうなんでしょうね?

近頃の和音の聞き取りクイズがいいのか、
万年和音の構成音を無視している私でも、カタツムリなどの曲の中で和音としてのバランス感覚
が出来てきた気もします。ただの気のせいかも知れませんがね。


ハンドサインでは、3拍子的な感覚と5度 7度といった部分を強調している練習が続きますが、
相変わらず 付点四分音符 - 八分音符 - 八分音符 -八分音符のコンボには
すぐに頭がついていかづ苦労します。

やってると、なぜか全て四分音符で構成されていくような予想を立てているようで、
イレギュラーなものが出てくると、判断までにかなり時間がかかります。
理解すれば、何とか・・・・  それでも「なんで出来ないの?」
といった人格を否定されんばかりのご指導を受けますが、
まあ、そんな事対したことないので頑張りましょう。

あ、そうそう、練習中の話に出てきた谷川俊太郎さんのインタビューは下記のアドレスです。

http://www.swissinfo.org/jpn/front.html?siteSect=108&sid=9142579&cKey=1212051134000&ty=st

では、次回の練習もがんばりましょう。



P.S

バスケの練習中に、いろいろ失敗して
「あっ ごめんごめん」
っていってたら

「お前 本当にごめんっておもってないだろ?」
って言われちゃいました。

だから、
「いや~ その通りです」
とお伝えしました。

プレー中に、いちいち本気でごめんなんて
言ってられるか!
by buinnx | 2009-02-28 14:10 | 合唱団”結”練習報告 | Comments(4)

初のヴォイストレーニング

√だます

こんばんは。
先日のヴォイトレお疲れ様でした。
また、阿先生 ありがとうございました。

私は、残念ながら不参加でしたが、7人の参加の中のヴォイトレ。
さわっちの報告から、いい練習になったことが伺えます。
次回は私も参加したい・・・・  ですが、やっぱり難しそうです。

(阿先生のブログ内の名前もきめないといけませんね・・・)



話は、少し戻りますが、
前々回から、エチュード練習が復活しましたね。
相変わらず、いやらしい難しさをもった曲の数々ですが、
復活当初は基礎がずいぶん緩んでいたのを感じましたが、
さすがに感覚を思い出すのが早くなりましたね。
始めての曲でも、ずいぶんいい感じで歌えるようになってきたと思います。

カルドシュパール効果か?
つづけて、いい音楽をめざして頑張りましょう。


P.S

女卓が、勉強と部活のため残念ながら休団となり大変残念です。
勉強と部活、頑張らないとさわっちが自宅に攻めてくるから気をつけてね☆
by buinnx | 2009-02-25 18:35 | 合唱団”結”練習報告 | Comments(1)

V.ガウディ演奏会にいってきました

√だます

さやかに引き続き、ガウディーも御茶ノ水での演奏会に行ってきました。
今回は、ヴァレンタインデーということもあり、受付で頂いたのは なんと。

ガウディオーザ とかいてあり、チラシの表紙にもなっているキューピットの
絵が入った チロルちょこ・・・・
f0112574_21263441.jpg

芸が細かいです。

今回は、ガンバという楽器も入っていたからなのか、会場にはなぜか冷房・・・
話によると、ガンバって楽器はとても気温や湿気に敏感で、ひどいと曲中に
半音くらい下がるらしい・・・ 楽器とは思えない恐ろしさです。
いかにピアノがすごいかって事ですかね。

演奏はさすがといった感じ。

1ステージ
モンテベルディーの”アリアンナの嘆き”は、多分始めて聞きましたけど、
なんでも元々オペラだったのを、合唱にしたものらしく、聞いてると是は
いわゆるオペラの中にいる気分になりました。
正直、合唱っぽくは無かったので人によってはつらいのではないかな~

2ステージ
ここで、さらに畳み掛けるように バッハ イエスよ、我がよろこび BWV.227
これは、以前にもどこかで聞いたことがあります。
重苦しいのは1ステージと変わりませんが、単純にバッハの曲のすばらしさを感じましたね。
俺くらいの人にとっては、どこの音がどうとおもうより、単純にバッハの音楽に
浸る事が、このステージの楽しみかたでしたね。まあ、というか、私には音圧が強すぎて
どこがどうとかなんていえませんでした。

3ステージ
我が古巣でともに歌った美男子が2曲指揮をしました。
頑張ってましたね。
是非、がつがつと成長してもらいたいです。
このステージの Agnus dei はつらかったです。
解説をよむと、なんでも皆して半音ずつずらしていって最後、きれいな和音に到達
するようなことが書いてありました。
あっ  これって、結の練習でもよくやるやつの最強バージョンですね。
聞いててつらかったです・・・ 重い・・・・
この演奏会 重いよ~

4ステージ
混声合唱のための あい
だったわけですけど、やっぱりこの組曲難しいよ。
やってみたいが、なかなかにハードル高し。

全体的に、さすが磐石なガウディーって感じでしたね。
メンバーはずいぶん変わっていましたが、すごいもんです。
ベースは多少苦しくなっているみたいですが、今後ともいい演奏で
日本の混声を引き上げて欲しいですね。


P.S

帰りに高円寺にある ”すごろくや”
にいってきました。
購入したのは”Werewolves”と”Pit”
1時間悩みました。
f0112574_21264447.jpg
f0112574_21265283.jpg

by buinnx | 2009-02-14 21:16 | 合唱団”結”関係 | Comments(5)

アベ・カエサルをやりました

√だます

こんなに頻繁に集まれるスゴロ倶楽部部員もどうかと思いますが、
とりあえず、週末にアベ・カエサルをやりました。

基本的に馬車のレースゲームなのですが、全プレイヤー自分の進める
持ち点は一緒のはずなのに・・・ なぜか差が付くゲームです。

しかも、やり方によっては、一着でゴール・・・の直前で落馬・・・
私は2度ほどこのパターンをやってしまいました。

ゲームのバランスは

頭 2 運 3 時間 30分(1レース) 難易度 易

内容が単純なので、ゲームに参加できる年齢は低めです。
時間は1レース30分と書きましたが、基本的に2レース以上やらないと
走降順が左右される気がするので、気分よく戦うには2レースはやったほうが
いいと思います。

醍醐味は、いかに他のプレイヤーをブロックして自分がいい位置どり
(個人的には、1位の後ろにぴったり張り付くのがいい位置だと思ってます。)
をとるかの駆け引き。それと、王にコインを献上するときに
「アベ・カエサル!!」
と叫ぶことですかね。
恥ずかしがらずに叫ぶと面白さ倍増です。

5・6人がちょうど楽しいゲームだと思います。
by buinnx | 2009-02-09 17:14 | まるひろ とボードゲーム | Comments(2)

mizki 演奏会に行ってきました

√だます

同じ先生に習っているよしみで、瑞樹さんの演奏会に行ってきました。

全体的には、結成して4年(でしたよね?)とは思えない完成度の高い演奏でした。
特に、3ステージの三つの叙情はよくわかりませんが魂を感じる演奏で、
奏でている音以外の何かに気持ちを持っていかれるような印象でした。

レセプションでそれに関する事を質問したところ、
ピアニストの谷先生も、団員も特に力を入れた練習(絵本による共通意思の作成など・・・)
をしていたようで、納得のいく作品になっていたと思います。

1~2ステージは、長いフレーズのうまさが目立っていました。
長くゆったりした部分の伸びは、私たちに高揚感を持たすほどきれいで、
特にソプラノが、実力通りの安定した歌い方をできている時は、
全体でなっている音もすばらしかったです。

結成して、まだ4年というのに場数も多く、まだまだ伸び盛りな合唱団で
全くうらやましい限りですね。


次回の演奏会もがんばってください。期待しています。
by buinnx | 2009-02-09 12:40 | 合唱団”結”関係 | Comments(1)

カルカソンヌをやりました

√だます

今回は”カルカソンヌ”についてです。

簡単にゲームを説明すると、地形カードを引いて、その上に自分の
こまを置いて、うまく他の地形と繋がることで街や道や修道院が
完成するとポイントがもらえる。
といった、種をまいて利益を回収する感じのゲームです。

購入した当初からルールブックを読んで、少し白熱しにくいゲームかな?
と思っていましたが、
その通りでした。

ゲームバランスは

頭 1.5 運 3.5 時間 45~60 難易度 易

といった感じでしょうか?
正直、すこしかったるい感じだったので、まだ1回しかやってません。
そのため、この現状でゲームバランス云々を語るのは早すぎるのですが、
次回やる機会はたぶんそーとー遠いので、一応現時点の感想って感じですね。

モダンアートの方が白熱しますね。
by buinnx | 2009-02-03 08:13 | まるひろ とボードゲーム | Comments(1)

モダンアートをやりました

√だます

さやかの演奏会の後
”スゴロ倶楽部”(勝手に命名されました)
のメンバーで「モダンアート」をプレイしました。

思ったとおりに、場の流れが読みづらい難しいゲームといった印象ですね。
ゲームのバランス的には

頭 3 運 2  時間45~60分 難易度 難

といった所でしょうか?
カード運はありますが、それ以外はタイミングと計算の影響が強く感じたので
こんな感じかと思います。

ゲームルールとして、カードをだす順番は”若い”順と決まっていたので、
今回はそれに従い行いましたが、プレイアーの順番がゲーム勝率にそれほど
影響がないかどうかは、現時点では疑問が残るところです。
しかしながら、私個人は、”どうしたら勝てるのか?”という部分がつかめず
今回は4回ほどやりましたが、惨敗です。

逆に、倶楽部内であまり勝利に執着心が無い女性部員が
このゲームではやけに強かったのが不思議です。 


正直、今回ほどボードゲームで負けたのは初めてな気がします。
by buinnx | 2009-02-01 01:16 | まるひろ とボードゲーム | Comments(3)

さやか 演奏会

√だます

こんばんは。
本日は、午後から合唱団 さやか の第4回演奏会を聞きに行き、
その後 ”スゴロ倶楽部”メンバーでモダンアートをやりました。


演奏会は、さやからしいレベルの高い演奏会だったと思います。
今回異質だったのは第3ステージ。

ニューヨークの作曲家 Bora Yoon に委嘱初演したステージでした。
かなり異質な空間をつくりだした現代曲でしたが、前評判でおもっていたよりは
メッセージ性も強く、楽しめたのが自分でも意外でしたね。
個人的には、Semaphore Conducyusの方が好きです。
(今回の委嘱の曲ではありませんが・・・)
詳しい内容などは、さやか等のHPに任せるとしてエジソン式蓄音機の存在感
はやっぱり強かったですね。

それと、歌っている内容
「私は アナタがいつかなるもので かつてそうであったもの」
でしたっけ? 聞いて何故かドキッとしました。

今後のBoraの活躍をご期待しています。
by buinnx | 2009-02-01 01:04 | 合唱団”結”関係 | Comments(0)