私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

<   2006年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

お疲れ様でした!

中ちょんです。亜愉夢くんリハ報告ご苦労様でした!部員xにしても亜愉夢にしても、     
要所要所を的確に押さえて文章にするのがとっても上手い!!
これは現役学生ゆえか、理数系頭脳を持つ人間のみの特性故か、はたまた
頭いいってこと?・・・なのか。  とにかく感心しています。 ありがとう。

カテドラルは一言で言うと、ぶったまげた・・・
他の団がやたらうまく聴こえた!オルガン伴奏はテンポが聞こえにくいし、他パートは聞こえないし、とにかく自分たちの声が合ってんのか合ってないのかわからん!!・・・という状態でした。私は特にベースが聞こえなかった・・・
昨日の録音をゆっくり聞いてみましたが、私個人の感想としては・・・やはり
要!練習あるのみ!!・・・と痛感しました。
帰りにコンマスもつぶやいていましたが、もっと歌いこまなければ。
そのためにはまず暗譜ですよね。しっかり楽譜を頭に叩き込まなければ・・・!
・・・ああ!・・・ければ! がひじょーに多すぎますね・・・

結はしっかり練習したことがきちんと出せれば、大丈夫な団です!・・・のハズです。

昨日のオルガン伴奏の雰囲気はDAMASUが作ってくれたCDのテンポと非常に
似てると思いました。CDに合わせて歌う練習を再度、各自自主的に強化しては
どうでしょう?あとは前回の練習で苦しんだ5度、8度を意識すること。

今回の演奏は合唱協会によりCD発売されます。
・・・つまり、結のCDデビューとも言えます~
ついに世界にデビューです!!

・・・という訳でやっぱり☆気合い☆だなー
by buinnx | 2006-11-28 11:21 | まるひろ と車椅子 | Comments(2)

とゆーわけで2006年11月27日(buinnサンの誕生日だっけ?)のリハーサルの報告

 行ってきました、歌ってきましたカテドラル。会場は滅茶滅茶響いてます。響きすぎて歌詞が聞こえてこない。それもそのはず天井高!!
でも最初イメージしてたより質素な感じでした。デラデラなステンドグラスを想像していましたがそのような物はなかったDEATH。
むしろクリスチャンの方には失礼ですがモスクに近いんでないかと思われるぐらいコンクリづくしの閉所ただし天井高いverみたいな感想です。
従って建物崩れたら一巻の終わりです。みなさんコンクリートと共に生き○めDEATH。
あと参加している団体は下手じゃないDEATH。目茶目茶響いてるせいかもしれないですが取りあえず下手じゃない。ファーストインプレッションは独断と偏見を織り交ぜながらこんな感じDEATH
それではまず全体合唱から

 全体合唱の「stille Nacht, heilige Nacht」はまず立ち位置からでした。歌い手からみて左からアルト、ベース、テノール、ソプラノとなっていましたそのはずDEATH。ちなみ入りは男声からだった気がします。
次に詩であるドイツ語の確認でした。大きな変更点として楽譜2段目7小節目の「knabe(クナーベ)」が「knab(クナーブ)」に変更となりました。
そして歌ですが、記憶にある限りでは皆さんドイツ語を堪能しましょう。気分はドイツ人ぐらいで言葉をしゃべりましょうみたいな感じDEATH。つまり言葉はしっかりはっきりと喋ったほうが良いようです。
またドイツ語の二番、日本語の二回目はともに一回目より小さくです。あと全体的にとにかく響くので、静謐なイメージを高くもって歌ったほうが良いようです。
更に日本語の二回目を繰り返したあともう一発何かの和音をぶち込みますwたしかベースはBの音を要求されてた記憶があるのでそれに準ずる和音かな。みなさん要確認DEATH。
全体合唱はこんなもんでご勘弁wo

 そして我らが結のリハーサルDEATHが…まず曲の変更点ですが「KYRIE」「SANCTUS」は前奏が変更DEATH。特に「SANCTUS]は前奏が短くなったので要注意かと。「AGNUS DEI」は1回全部通して歌ったあとほぼノータイムというか次の小節から歌の部分をもう一度繰り返します。後奏はカットです。変更点はこんなもんだった気がします。自信がないかたは要確認DEATH
そして歌に関してはbuinnサンが述べてるようにオルガン、他パートの音は三曲通して聞き取り難いとゆーか端っこにいる私にはアルトとテノールはKIKOEMASENでした。やり手側としては難しいコンディションではないかと思われます。
まず「KYRIE]からでしたが、取りあえずの一回目はオルガンの聞こえなさにびっくりしつつ何とか通しましたがコレハヤバインデナイみたいな空気を感じたのは私だけではないはずw
取りあえずオルガンを微調整して再チャレンジ。これは録音を聞く限り破滅はしていなっかたはず。
続けて「SANCTUS」、「AGNUS DEI」でしたが、とくにこれといった指示は無かったと思います。ただ「SANCTUS」は後半アルトがBenedictus…から入るところをも一度確認しました。
演奏をお聴きになっていた金澤先生は終始笑顔を浮かべてらっしゃいましたがその意味は私にはわかりかねますw出来が良かったのか悪かったのかはたしたどっちなんでしょうね

 取りあえず終わってみて感想は面食らった~って感じです。ただ歌う環境についてだいぶ文句をつけていますが環境だけでなく結としてもやはり練習量といった点で他団体とは差があるのかもしれません。会場のせいだけには出来ない気がします。故に残された時間で精一杯の努力が必要です。とりあえず次回の練習までしっかり諳譜をしてきましょう。ではみなさんお疲れ様でした。そして本番に向けて頑張っていきましょう!!ば~いコンマスの亜愉夢でした

PS みなさん本番前にはトイレを済ましておきましょうネw ね、○○○○○○サンw
by buinnx | 2006-11-28 01:32 | 合唱団”結”練習報告 | Comments(2)

リハーサル終了…

部員です。
いや~終わりましたよなんとか
やっぱり箱が変わると響きがまったく変わりますな。
他のパートが聞こえないですわホント
そしてなんと行ってもオルガンが聞こえない!

あと監修の先生のあの笑みはなんだ
ったのかホント気になりますね。
by buinnx | 2006-11-27 20:29 | Comments(1)

本番前~


カテドラルついて今みんなで話し合ってまーす~。明らかに俺ら浮いてます(笑)てかスゴいですわこの教会。デカいし、音響が凄まじい、めちゃくちゃ響きます。そして振り向くとパイプオルガン。デカい。パイプの径が50cmぐらいあるぞこれ。とりあえず画像載せます
by buinnx | 2006-11-27 18:24 | Comments(0)

イアンボストリッジ コンサートに行ってきました

こんばんは、DAMASUです。
今日の午前練習後、所沢ミューズにてテノール歌手のイアン・ボストリッジのリサイタルにいってきました☆

も~ ど~ してそんなに簡単に歌えるの?ってな声の出し方で眠くなりました。

たち方も変で、頭は下に向いてるし、なんとなく重心もおかしいように思えたんだけど、そんなのトップ歌手には関係ない見たいですね。すげ~ 声なの。 純水の透明感をそのままあらわしたような声で、頑張ってる とか 気合 とかって文字が無いんだよね~ 正直ずるいね

曲は、美しき水車小屋の娘 って歌曲集をぶっ続けで1時間程度歌ってました。 ドイツ語なので、私には何言ってるのかワカリマセンでしたが、一緒に行った神さんは本当に感動していて、久々にいい演奏を聴いた☆☆☆ といってました。歌曲ってのはある程度知識が必要なようで、どんなお話なのか分かっているのと、いないのでは理解による感動におおきな差が出来るようですね。皆さんも聞きに行くときは、是非予習することをお薦めします。ちゃんと予習していたうちの神さんは主人公が娘を愛しすぎて、小川に身を沈めるシーンが見えたそうです。
by buinnx | 2006-11-27 00:14 | まるひろ と車椅子バスケ | Comments(4)

2006年11月26日の練習報告

 帰り際にいきなり練習報告ヨロシクと某団員DA○ASUサンから言われたので既に記憶が欠損状態ですが報告します。

 今日の練習内容は前回と同じです。報告終わります。

 ハイ、すいません。今日の練習はカテドラルでの全体合唱の「Stille Nacht, heilige Nacht」とCHARPENTIERの「KYRIE」と「SANCTUS」でした。

まずカテドラルでの全体合唱の「Stille Nacht, heilige Nacht」をもちろんドイツ語で歌いました。個人的には音も言葉も初体験♪音はともかく言葉は正直、語尾の部分がやっぱり意味不明w。解決策としては誰かサン曰くドイツ人ぽく顔を厳つくして歌うとか他の団の人にオマカセみたいな感じ。まぁつまりは気合いでカバーで

 次にCHARPENTIERの「KYRIE」でした。駄菓子菓子…今日の練習は今まで伴奏に隠れて気づかなかっただけなのか、それとも今日だけホントに音程が悪かったのかわかりませんがとっても feel so bad …んなわけで結のみんなが大好きな各パートの音の相関の確認を開始、主にオクターブと5度を確認していきました。何分費やしたわかりませんが今日の練習で一番時間を使った気がします。でもその甲斐あってどの場所で何処のパートを聞くかが明確されました。全体の手応えがどうなったかは……亜沙彌先生、どうだったンスカネ?w
因みに減三和音、結的に殺人事件和音は今日の練習では殺人和音になっていました。英訳すれば
「muder chord] もしくは「killing chord」
この和音を聞いた者は謎の死に見舞われる…かもねw

 さて今日の練習の最後は「SANCTUS」でした。これも各パートの音の相関を確認。ただし今回は先生の口頭によるものでした。何故かというと時間がなかったからですw
先生に力を借りて時間短縮をはかったものの曲の前半部分を歌ったところで時間切れとなってしまいました。

 練習についてはこれぐらいで勘弁して下さい。さて明日はカテドラルでのリハーサルです。現地にたどり着けるかがまず不安ですが、本番の空気をちょっとでも知るためにも頑張りたいと思います。みなさんも頑張っていきましょうネ!! ばーいコンマスの亜愉夢でした。
by buinnx | 2006-11-26 20:06 | 合唱団”結”練習報告 | Comments(3)

MLでも流れましたが。。

われらが先生の女声合唱団が待望の単独コンサートを開きます。是非是非、足を運んで応援しましょう☆

アンサンブル 瑞樹 ファーストコンサート
1月8日(祝)
開場 2:30
開演 3:00
場所 巣鴨教会(大塚駅もしくは新大塚駅より徒歩約10分)
ピアノ、オルガン 竜田晴美

P.S. 
12月2日 13:00~3日 13:00まで FreeMLがメンテナンスに入るため、メーリングリストが一時使用不可となります。注意してください。

DAMASU
by buinnx | 2006-11-25 23:29 | まるひろ と車椅子バスケ | Comments(0)

気がつくかな?

ブログの上の絵を変えました。飯能らしく 天覧山の写真に某団員の疾走姿を載せました。どうでしょう? いいかな?
by buinnx | 2006-11-25 15:36 | まるひろ と車椅子 | Comments(1)

2006年11月24日の練習報告

どうも部員Xです寒いです。

今日は先生入れて12人、三人ほど欠席しましたね。
そのうちの一人が団長の中ちょんでした。

練習内容は間近に迫ったカテドラルのリハーサルに備えて
CAHRPENTIERの練習、主にKYRIEをやりました。
そして今日の練習では序盤にカテドの全体合唱で行なう
ドイツ語版「きよしこの夜」である「St ille Nacht,heilige Nacht」
歌詞読み&簡単な音取りをの練習を行ないました。

先生の言う難解な発音のドイツ語を無理やりカタカナに
直してカリカリと書いていく僕たち。まぁ先生も
「他の団が違う発音してたらそっちに合わせて!」って
言ってたん大丈夫でしょう。
あ、俺の立ち位置は真ん中で・・・。

歌詞がふれたら早速音取り。
って俺のパートの音低い!!ヘ音記号読みの五線譜の一番
下の線から二線ぐらい低い所におたまじゃくしがーーー!!
出るかバカヤローーと思ってたら「うちの団は出さないでいい」との
こと。ふぅ~~~安心。
めんどくさいからソプラノの主旋律を歌えばいいじゃん的な意見
も出たんですが(主に俺ともう一人)、「やるならファルセットで上歌え」
そこまでやったら許してくれるそうです。
でも同じ音ばっかりなんで歌詞さえ発音できればなんとか
なるかな~DAMASUさん、頼みますよw

さてメインのKYRIEですが
主に指摘されたのが殺人事件の和音と呼ばれる
減三和音(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E9%9F%B3)
をちゃんと出せということ。まあたぶんただのドミソじゃなくて
ド♯ミソの和音ってことだと思います。でその音がウザイって
いうか上手く出しにくいらしいです。そこにラとかが入れば
案外良くなるとか。
で、この殺人事件和音の後にレファラの長三和音(?)がくるので
よけいしっくりこないとかなんとかかんとか。

練習も終盤にさしかかってきたところで
亜輸夢きたーーーー!
さすがやる気が違う。この姿勢をぜひそこらへんの
若者に見習ってほしいですねw

さて今日の練習レポートはこんなもんでいいですかね?
最後の終わりの会みたいので話してたことは
リハーサルの時間や、チケット関係のことでした。

最後に、パパさんお土産ありがとうございました!!
by buinnx | 2006-11-25 02:38 | 合唱団”結”練習報告 | Comments(2)

テスト

携帯からの投稿テストで~す
by buinnx | 2006-11-22 07:53 | Comments(2)