私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

カテゴリ:Café BROWN( 351 )

マフィンただいま準備中

a

こんばんは!
何日か前から夜は毛布を掛けるようになりました。
ホントに「暑さ寒さも彼岸まで」ですね。
そして、乾燥で鼻がカピカピします。
体調にはどうぞお気をつけて!

さてさて。
ロビンさんでの1日カフェも、来週末となりました。
焼き菓子部門のRと私は、ほぼ毎日マフィンの試作です・・・。
non シュガー、non乳製品の焼き菓子は、
粉の配合をちょっと変えるだけで、食感や味がとっても変わってしまうので、
ベストの配合を探すのに苦労しています。

今のマフィンはこんな感じです。
f0112574_1353657.jpg


栗、狭山茶と黒豆、紅玉、はちみつレモン。

このあたりから、皆様にお出しできるものを考え中です。
お楽しみに!
by buinnX | 2013-09-26 21:23 | Café BROWN | Comments(4)

10月5日の為の準備

まるひろ


お店の準備段階から、すでに色々と反省の毎日でありつつも、
お陰様で着々と準備が進んでおります。

さて、以前の投稿でお伝えしましたCafe Brown @ Robin
のチラシができました。

実はロゴも作成進行中でして、本チャン用のが間に合えば・・・
なんて思っていたのですが、思いのほか難航。
若干”取りあえず”という所がない訳でもありませんが、
まあこんな感じです↓
f0112574_21591952.jpg

お店をお借りするロビン・グッドフェローさんへの地図は、手書きで作成してみました。
(手書きって、結局一番早かったりするのでバカにできない)
f0112574_22303235.jpg


そして、下の写真は、お店を借りての珈琲抽出のテストの様子。
(暗がりの中で、ぼわーと写っているのが私)
f0112574_21593126.jpg

抽出する場所の使い勝手と、水の影響を確認したのですが、
水の違いによる味の違いは、やっぱり想像以上にありましたね。
記録するのが楽しかったです。
(ちなみに、当日は水20Lを持参する事になりました(^^;)

さて、これでできる前準備は大体終わり。
後は当日に合わせて、いい豆が焼けるよう頑張ります。

よろしければ、遊びに来てください☆
美味しい珈琲(自画自賛)と美味しい焼き菓子(こっちはホント~においしい)
をご用意してお待ちしております。

晴れるといいなぁ。
by buinnX | 2013-09-18 22:01 | Café BROWN | Comments(2)

Cafe Brown @ Robin

まるひろ

今日は、久々に2回投稿。
と申しますのも、ゆーっくりとCafeの準備を進めておりますが、
この度、大変懇意にしてくださっているロビン・グッドフェローさん
にて1日カフェを行うこととなりましたので、そのお知らせ。

日時 10月5日(土) 時間は、まだ未定
場所 ロビン・グッドフェロー
 埼玉県飯能市仲町4-6
HP http://www.robingoodfellow.jp/

珈琲は、有機栽培のストレートと、ノンカフェイン。
その他、焼き菓子などもご用意する予定です。

詳しい事は決まり次第アップいたしますので、
みなさま是非ご来店ください。
by buinnX | 2013-09-05 22:46 | Café BROWN | Comments(0)

歌の練習はひとまず置いて?!

まるひろ


気がついたら、もう八月も終わりそうな勢いですね。

当初、「お店は秋頃に開店したいですね~」なんて
言っていたもんだから、時間の早さにビビります。

そして、残念ながら順調に「どう?順調に準備は進んでる?」と
聞かれた時の返答は「冬には開店したいですね~」に変わりつつあります(笑)。


さて、珈琲屋ですので珈琲が飲めるのは当たり前ですが、
珈琲に合うお菓子もあったらいいな~なんて思いますよね。

”ゆる”とはいえマクロビ生活な私たち夫婦。
やっぱりお菓子もこだわりたい!

折角やるんだから、マクロビをしている人にも、そうでない人にとっても
”安心・安全でなおかつ美味しく食べられるお菓子”をお出ししたいなあと思っております。

そんな訳で、パティシエの卵のRちゃんも巻き込んで
マクロビに”大体”準じていて、普通においしいお菓子の試作中。
(卵などを使う場合は、その旨明記させていただこうと思っています)

で、子ども図書館も終わったことですし、
この日は、団長権限フル活用、公私混同上等により、
練習時間を頂いて、ある程度に詰まってきたものの試食会を
開催いたしました。
(でも一応ストレッチとヴォイトレはしましたよ~)

用意したのは胡桃のタルトとマフィンの試食会。
f0112574_1383722.jpg

上の写真は奥から、
ブルーベリーのマフィン
ココアと杏子ジャムのマフィン
抹茶と金時豆のマフィン

いつも練習後に残れるメンバーで小規模な試食会は
していましたが、こんな人数でやるのは初めて。

f0112574_1384813.jpg

↑ 人数分のカップが無くて、湯呑で代用してますが、一応中身はみんな珈琲。

試食のついでに、同じ珈琲、同じドリッパーでも
抽出方法によって味が変わることなども体験していただきました。
(私と妻が同じ条件で入れたのですが、毎回ほんとに味が違って驚きです。)


<結のみなさん>
今回は貴重な時間を割いていただき、ありがとうございました。

試食の感想もさることながら、私としてはこの人数に
珈琲を入れる経験が大変勉強になりました。
これからも、率直な意見をよろしくお願いいたします。
by buinnX | 2013-08-19 13:13 | Café BROWN | Comments(0)

食品衛生責任者

まるひろ


飲食店をはじめるんですから、もちろん何かしらの
食品に関する資格が必要です。
例えば、栄養士や調理師、などなど。

しかしながら、工学部出身の私がそんなものを持っている
訳もないので、食品衛生責任者の講習を受けてきました。
f0112574_2125817.jpg

これは、平成15年に制定された食品安全基本法に基づいて
作られた資格なのですが、取得はいたって簡単で、
なんと一日6時間の講習を受けるだけ。

一応、最後にテストがありますが、合格率はなんと100%。
(100%な理由は、問題が簡単というより・・・・)

しかし、その適応範囲はかなり広く、全部で34業種に区別される
食品関係の営業のうち、27業種に対してこの資格で営業可能となります。

以前は営業する都道府県毎に講習を受ける必要があったそうですが、
それも今では全国で統一され、どこで講習を受けてもOKに。。

ですので、私も交通の都合より東京都の講習会を受けてきました。

そんな、取得が簡単だけど意味が十分にある資格。
お蔭で(?)、少なくとも月4回以上開催している東京都の講習会は
毎回200席以上の講習会が満席。
1か月先の予約を取ろうと思っても、難しく2か月くらい待つことに・・・

「そんなにお店を始める人っているの?」と思いましたが、
”いなげや”などのスーパーの新入社員(ピッカピカのスーツだったので
間違いなしでしょう。)が、こぞって参加しているのを見て納得しました。

確かに、会社から「取りあえず取得しとけ」と言われそうな資格ですもんね。
by buinnX | 2013-06-20 11:02 | Café BROWN | Comments(2)

DEMODE 福中 に行ってきました

まるひろ


私のお店の話が続きます。
先日、アンティーク家具を扱っている
Demode グループの一つ、Demode 福中 に行ってきました。
f0112574_9274281.jpg

お店の雰囲気としてアンティーク調にしたい訳ではありませんが、
やっぱりアンティークの良さってありますよね。
よくお邪魔するアンティークショップのロビンさんも、
行くとなんだかホッとしますし、それでいてカッコよかったりするんですよね。
そういった所が、アンティークの魅力だと思います。

とはいえ、私はどーもこういった物を探すのが下手で、
いつも知り合いに「何か知りませんか?」と教えてもらってます。
ここも、2020製陶所の原村夫妻に教えてもらいました。
場所は、東京都福生市の16号沿い。

そう、横田基地の横。
ここって、基地の影響で日本に居ながらアメリカ風なんですよね。
以前から横を通るたびに、そのワイルド加減に圧倒されつつも
「ここは、アナザーワールドやわ~」と魅力を感じていた地域なので、
足を踏み入れる理由ができてうれしいです。
(別に、入ってはいけない地域ではないのですが、なんとな~く入りづらいというか・・・)

さっそくDEMODE 福中さんを見つけて入ってみました。
f0112574_9275095.jpg

ここは、DEMODEの中でも小さめで安い家具を扱っているようで、
アンティークなのですが、意外と値段は手頃なものが多いんですね。

色んなダメージ加減のものがありましたけど(想像以上にやられてるやつとかね)、
思っていたよりは探せる事を実感できました。
(近くに同グループのFUJIYAMA FURNITUREや
DECO DEMODEがあることも嬉しいですね。)

あとは、自分達次第です。
by buinnX | 2013-06-04 09:44 | Café BROWN | Comments(0)

テレンス・コンラン 住まいのデザイン全書

まるひろ


見つけた物件は居抜き物件ではないので、お店の内装など、
お陰様でそりゃあまあ色々、考える自由度があります。

車椅子に合わせたお店づくりの必要もありますので、
一から作れるのは、それはそれで嬉しいのですが(お金の面をのぞいて)、
”じゃあ床材は何使うの?” ”耐久性は?” ”掃除のやりやすさは”
なんてことは素人には中々分かりません。

ですので現在、図書館とアマゾンの芋づる式能力をフル活用しつつ
色んなデザインと建築の本に目を通しています。
(今はまだ、おもにデザインの本ですけどね)

そんな訳で、今役に立っているのはこれです。
f0112574_22552527.jpg

テレンス・コンラン住まいのデザイン全書
一辺が短い方でも30cmはあろうかという、結構な大型本です。
図書館でリクエストを出したときは、こんなに大きい本とは知らず、
届いてびっくり。(流石、テレンス・コンラン!って知りませんけど・・・)

中身はというと、まさしくインテリアデザインの入門書。
目的に沿った空間の作り方や、使う材質の特徴などが広く記載されているので、
他の本に使われている壁や床材を見て「これって何だろう?」と
迷った時に重宝しているわけです。

情報量の多い本ですので、「?」と思った事があったら、
それに該当する部分を開く、といった方法で使ってます。
だから、読み切ることはないんじゃないかな。
辞書みたいなもんですね。

できる事なら、お店の内装は全て手掛けたいと思うのですが、
流石に強度の問題や、劣化の問題もあるので餅は餅屋へお願いする予定です。
でも、やっぱり「どうやっているの?」とか気になるじゃないですか!

だから、具体的に方向性が決まったら、建築の本にも
どんどん手をだして、設計の方と同じ言葉で話せる
レベルまでいっときたいと思ってます。・・・思ってはいます(^^;
by buinnX | 2013-06-03 23:22 | Café BROWN | Comments(0)

珈琲屋 準備 その1

まるひろ


最近コーヒーの話題が多いよな、と
薄々思っている方もいらっしゃるかもしれませんが・・・、
実は、2013年4月に今まで勤めていた会社を退職いたしました。

珈琲屋やります。

機械設計を通じて、色んな事を学ばせていただいた某機械メーカーでしたが、
「人生は1度きり、悔いが残る人生はしたくない」という思いで、夢追っちゃいまいした。
と言えば聞こえはいいですが、血迷った訳です。

なんにせよ、辞めちゃったんだから、やるしかない。

まず初めの関門は、物件探しだったのですが、
色んな方のご助力のお蔭で、想像以上に早く見つける事ができました。
これには、本当に感謝しきれません。

詳しい場所等は、追々書くとして。
愛される店になるよう、とにかくがんばります。
f0112574_2149693.jpg

↑ 現在のお店の入口付近。
(もちろん、これから全面的に改装予定・・・懐が痛いぜ)
by buinnX | 2013-05-31 10:17 | Café BROWN | Comments(2)

メニュー表

Menu
f0112574_20471854.jpg
photo by 和田芽衣
f0112574_22555560.jpg

Sweets Menu


クッキー                   ¥150
シナモンロールスコーン           ¥200
季節のマドレーヌ              ¥250
人参とクミンのケークサレ          ¥300
ブランデーチョコケーキ           ¥400
豆乳アイスクリーム等            ¥400
ガトーショコラ               ¥500

※内容は、季節等により大変よく変わります。
お会計時に別途 消費税8%を頂戴いたします
f0112574_22560172.jpg


<珈琲とお菓子のこだわり> <メニュー> <店舗 ご利用案内><珈琲の種類>
by buinnx | 2006-01-01 00:00 | Café BROWN

Café BROWN ご利用案内

f0112574_2046289.jpg

photo by 和田芽衣


<Café BROWN ご利用案内>

―土曜 日曜の音楽イベント等でのご利用―

1.利用曜日    土・日

2.利用時間    10:00~17:00
             ※演奏者のリハーサル・準備および撤収時間含む
             ※前後の延長は要相談
             ※時間内においての複数回利用は可

3.利用料     2万円
             ※来場者へのワンドリンクサービス付き

4.ピアノ使用料  2000円(調律をなさる場合は別途実費)
             ※通常、調律は年2回行っております

5.椅子       貸出無料(25脚)

6.その他
  ・チラシ、チケットはご利用者様でご用意をお願いします
  ・当日の受付・入場料の会計は、ご利用者様でお願いします
  ・照明等、弊店で使用しているものの範囲については無料で対応いたします
  ・CD、書籍等の物販は、売上の10%をいただきます
  ・ワンドリンク付きの場合、通常はコーヒーとハーブティーをご用意いたします
  ・当日のお菓子等は、通常営業の範囲内で用意して販売いたしますので、ご了承ください



―土曜 日曜の講演会等でのご利用―

1.利用曜日    土・日

2.利用時間    10:00~17:00の内2時間
             ※延長は要相談

3.利用料      1万円

4.ピアノ使用料  2000円



―営業日のイベント等でのご利用-

1.利用曜日    月~木

2.利用時間    10:00~17:00
            
3.利用料      500円~/1時間
            ※イベントの内容により、要相談           

4.人数       10名様まで
            
5.その他
  ・カウンターテーブル側は、通常通り営業いたします
  ・御一人様一品以上のご注文をお願いします
   また、メニューにつきましては、事前に相談させてください
  ・音を使用するイベントは、ご遠慮願います

<珈琲とお菓子のこだわり> <メニュー> <店舗 ご利用案内><珈琲の種類>
by buinnx | 2001-01-01 21:45 | Café BROWN