私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

カテゴリ:Café BROWN( 379 )

変換プラグがほしい

まるひろ


Café BROWNは、基本的に土日は営業していませんので、
それを知らずにいらっしゃったお客様が「えっ ここっていつやってるのぉ(怒)」
となる事もあるでしょう。

それを、少しでも軽減させていただくために、下の写真の矢印の所に
今後の予定や、お店の営業時間等の内容を掲示しております。

そして、そこのライトは昼夜問わず照っているんです。
f0112574_2232280.jpg

上の写真じゃ分からないと思いますが、そんな過酷な状況で使われている
ここのライト君は、ロビングッドフェローさんで見つけた、そりゃあ素敵なシェードが
付いているアンティーク。

ただでさえアンティークなライトが、昼夜問わずついていれば・・・・・

おのずと”電球が切れます。”

ええ、たった1ヶ月半くらいですが、早速切れました。
ステキなものってのは、虚弱体質なんですよ。

ず~っとついていますもん、「仕方ない」と電球を外してみると・・・・
f0112574_0412786.jpg

ん?

なんじゃyこりゃ?
グルグルしてない!
そして、なぜか横からちっちゃな腕が生えてる!

VIVAホームでも見た事無い形(-_-;)・・・・明らかに日本製ではなし。
虚弱体質のみならず、偏食なのか!?

と明らかに狼狽し「・・・・ん、まあ、見なかったことにしよう。」
と、引き出しにしまう事数週間。

流石にマズイだろうと、調べてみると、コレ
”海外球”と言われている電球らしく東急ハンズなどで
扱っているらしく、ひとまず”ホッ”(-。-)y-゜゜゜。

しかし、ず~っとつけている事を考えると、出来れば
LEDにしたいのですが、その変換プラグは、
なぜか日本では手に入らないとの事。。。。

このネット時代にんなバカな!

と思いますが、無いものはない。
海外球を売っている人たちの策略を感じますが、
どうなんでしょうね。

とりあえず、私にできる事はネットの力を借りて
東急ハンズからポチッとする事。
やっぱり、あのライト使いたいですからね。。。

ご来店の際には、是非一見してくださいませ。


<<Café BROWN インフォメーション>>
今週 モモライブ です!

この日だけの限定クッキーを御用意してお待ちしております☆
by buinnX | 2014-02-27 22:24 | Café BROWN | Comments(3)

そこは青色でしょ!

まるひろ


近頃は、娘も2歳を超えて、読める絵本のレベルがどしどし上がり、
一冊の文字数が増えております。

それはいいんです。
問題なのは、娘のページをめくる早さ。

文字数が増えるごとに、読んでいる分だけゆっくり次のページを
めくってくれるかと思いきや、そこは変わらず。(つまり、娘は字を認識していない。)

ふつーに”ペラッペラッペラッ”と次々ページを変える娘。
その早さについていこうと、ページが開かれている間に、
大量の文字を音読するため、私の口の中はカラカラ、
ほっぺは筋肉痛、呼吸をするタイミングすらもらえません。

特に最悪なのは”機関車トーマス”のシリーズ(*_*;。

これにいたっては、声に出すことに集中し過ぎて、
自分が読んでいるはずの内容すら頭に入ってこず。

しまいには、「文字が多い上に、横文字の名前が読みづらいんじゃ!(怒)」
と本に逆切れしております。

さて、そんな絵本高速読みも、これくらいの本なら楽しく読めます。
f0112574_0415360.jpg

そらいろのたね(こどものとも絵本)
以前、CMで映像化された事もある絵本です。

お話しは、”主人公の少年が飛行機の模型を飛ばして
遊んでいると、キツネが近づいてきて空色の種と交換する。
少年は空色の種を蒔くと・・・”

というものなのですが、コレを読んでいたら娘がおもむろに・・・
f0112574_042394.jpg

娘「おとーちゃん」

と来たわけですよ。
もうそりゃあ分かりますよね。

私もすぐに心の中で、
”ああ、大丈夫。もうわかった。 青いビー玉くれるんでしょ? ん~ほんと可愛いなぁ~”
なんて期待満点でカメラ構えて待っていたら。
f0112574_0421194.jpg

赤いビー玉 ( ゚Д゚)。

・・・なぜ?

若干こちらの期待をすり抜けてくれましたが、
ダンゴムシとかじゃなくて良かったと思うことにしました。。。。
by buinnX | 2014-02-26 20:11 | Café BROWN | Comments(0)

あ・・・”こけら落とし”でした。

まるひろ


長い一日でした。
f0112574_22272719.jpg

そうです、本日は JIBO & モンゴル さんによる、
Café BROWNでの初ライブ。(だったんです!)

自分達の演奏会ってのは何べんも経験がありますが、
お店側の立場で迎えるのは、初体験。
ワクワクドキドキしながらも、いつもの開店準備と変わらず、
午前中から仕込みに入り、そして直前に入れるに入れました珈琲28杯。

うちは最大で一度に3人分までしか入れられないので、8~9回の連続抽出。
思ったより時間がかかったので、お待たせする方も何名か・・・。
(ん~これが続くなら、次回は10杯分抽出できるドリッパーが必要かもしれませんね。)

そしてめでたく、満席の中でのライブ。
f0112574_22274130.jpg

いや、実際は満席以上になってしまい、隣の朝日新聞さんから椅子をお借りして、
なんとかスタート!(朝日新聞さん、本当にありがとうございます。

f0112574_22275581.jpg

おもわず踊りたくなるようなモンゴルさんピアノと、
オーラがにじみ出るようなJIBOさんの歌。

相変わらず素晴らしくて、私はカウンターの中でダンス!ダンス!ダンス!
気がつくと、お菓子担当のRちゃんも・・・・
f0112574_2228689.jpg

ちゃっかり聞き惚れてました(笑)。

仕事してください(笑)!!
(あっ 俺もか?!)


JIBOさん モンゴルさん AKIさん ごんぞうさん

本当に楽しくて、素晴らしいライブありがとうございました。
こんなお店ですが、今後ともよろしくお願いいたします。


>>>>>>>>>

そーいえば、これっていわゆる、”こけら落とし”だったんですよね。

”初のライブ”とは思っていましたが、直前に5月のライブの打ち合わせに
ご来店されていた、田中 葵さんに言われて初めて気がつきました|д゚)

なんかこう、捨ててしまった宝くじが、当たっていた時のような気分です。
次にありえるのは・・・・千秋楽? あり得るのか?( ゚Д゚)
by buinnX | 2014-02-23 22:57 | Café BROWN | Comments(0)

そんなに行き急ぐなよ

まるひろ


お店の中央テーブルにある花。

正月気分なナンテンから、「流石に、もうナンテンはないでしょ」
というご意見より。


先日いきなり桜になり”春先取り!”なんて思っていたら、
さらに「流石に早すぎでしょ」というもっともなご意見をいただき・・・・

梅になりました。
f0112574_104080.jpg

しかし、なんですかね。
まだ外は2週続いて積もり積もった雪がございますが、
お店の中は温かいのですよ。

その結果・・・・・
f0112574_105260.jpg

?????? すでにかなり開花 ??????

しかし、驚くことなかれ、元より行き急いでしまった”桜”は・・・・・
既に葉桜( ゚Д゚)
f0112574_11243.jpg

ごめん。いや、何も謝ることしてないはずなのですが、ゴメン。
そんな気がします。

・・・・・・・温かい店内で、ご来店お待ちしております。

<<<Café BROWN インフォメーション>>>
明日、2/23 JIBO & モンゴル さんによるCafé BROWN 初ライブです!
お待ちしていま~す。 
by buinnX | 2014-02-22 00:10 | Café BROWN | Comments(0)

20人前を入れる為に

まるひろ


次の日曜日である2/23(日曜) は、JIBO&モンゴル松尾 LIVEなので、
ワンドリンクの珈琲をお出しするために、保温性のあるポットを用意したんです。

本当は、一杯づつお入れしたいんですよ。
しかし、ご来店されたタイミングからバカ正直に20人分いれるとすると、
最後のお客様にお渡しできるのはライブ終了後。

ライブが終わって、閑散としているときに「ブラジルでございます」
とお出しするなんて、ギャグにもなりません。
悩んだ末、結局ポットに溜めておく方法を取る事に・・・

そうなると、気になるのがポットの性能。

なんたって、今お店にあるポットは、以前友人より
「これ、全然保温性のないポットだけど、いります?」
という、機能を完全否定されたものなんです。

なんとな~く底を見てみると、書かれているのは”株式会社カインズ”。

別にカインズホームの品質が悪いとか思っている訳じゃないけど、
なんとなく、友人の言葉の信憑性が上がりました。

んで、実験。
f0112574_10111057.jpg

一度内部を熱湯で温めたポットに、沸騰したてのお湯を入れ。
 
「おいカインズポット!今こそ”保温性のないポット”なんて、汚名を返上するんだ!」
とポット自体にも熱い気持ちを注入し、魔法の言葉「デコデコデコリ~ン」。
(おもむろに、”おでこのメガネ”が下りてくる)

タイマースタート!

”チチチチチチチチチチチチチチチチチ・・・・・・・”
f0112574_10112062.jpg

<10分経過>
お湯をカップに出してみると、いきなり80℃。

私「おいおいおいおいおいおい、ポット君、困るじゃないか。え?(-。-)y-゜゜゜
  うちのコーヒーは、ただでさえ抽出温度が低めなんだから、
  いきなり20度ダウンってのは困るよ~」

ポット「えっ! だってカップを温めてくれなきゃこまるよ。」

私「いやいや、カップを温めてなくたって10℃ダウンで収まるまずだろぉ」


”チッチッチッチッチッチッチッチ・・・・”
<20分経過>
・・・・・78℃

私「そうそう、やればできるじゃない。その調子ではじめから頼むよぉ」

ポット「・・・・・・・」


”チッチチッチチッチチ・・・・チ~ン”
<1時間経過>
・・・・・・74℃

私「ん、思ったよりやるじゃないか。 
  しかしアレだな。最初の20度ダウンってのはどうだろう?
  なんたってぇ、珈琲の抽出したてが75℃とすると、55℃だよ。」

ポット「流石ニヌルイ?」

私「ああそうだね。まあ、とりあえず君の事は分かったから、
  あとはこちらで何とかするよ。ハイ ご苦労様。」
  (・・・サーモス製も入手してみるか。)

ポット「・・・・・・・・・・・」


ライブまであと4日。
出来る限り、美味しい珈琲をお出しできるよう、
ポット君と、もう少し悩んでみます。(´・ω・`)

皆さま、2月23日の日曜日 お待ちしております。
by buinnX | 2014-02-19 22:37 | Café BROWN

アピミツの使用方法を考えてます

まるひろ


以前、アピミツという第3の蜜をご紹介しましたが、
それを使ったお菓子を現在考案中です。

・・・・とはいえ、正直、お菓子に練り込むには
サンプル品の量が少なく、なかなかに難航中。

なので、まずはアピミツ本来の、リンゴのような香味を
そのまま楽しんでもらえる使い方を考えると・・・

やっぱり”アレ”ですよね、アレ。

スコーンっすよ。

え~貧相な私のイメージでは、

蜂蜜 + スコーン = カーネルおじさん

となってしまうのが、何だか自分で情けないのです。
しかし、相性がいいことは言うまでもなし。
なら第三の蜜でも相性がいいはずでしょ!。

さらに季節の果物を使ったジャムなどを添えれば、
Café BROWN的には、こんな感じ☆
f0112574_21572940.jpg

さて、試食してみましたところ、単品では結構インパクトの強い
アピミツですが、スコーンにつけてみると意外とおとなしい印象。

そのままつけるのだから、さぞアピミツの個性が現れる
だろうと思っていたのですが、「うおりゃ」と多めに使わないと、
いまいち驚きのインパクトが物足りない。

珈琲は勿論バッチリ合いますよ・・・・スコーンと。

ん~ 単純に 蜂蜜 + リンゴ風味 という認識では、
アピミツ自体の特性を掴んでいないのかも知れませんね。

やはり”熱が加わるとどうなるか?”とか、
色々試さないと、実力はみえてこないでしょうか。

素材って、難しいな~
by buinnX | 2014-02-18 21:20 | Café BROWN | Comments(2)

Wine Party in Café BROWN  2014/3/16

まるひろ


雪、すごいですね。
お店がお休みとはいえ、来週の準備の為に
午後は焙煎等をしていたのですが、降ってくる雪雪雪・・・

お店の前に停めた自家用車が、白い塊とかしてました(-_-;)

車椅子ユーザーにとって、ここまでの雪はさすがにつらいっす。


さて、話は変わりまして、ワイン好きな私ですが
とうとうこの企画が実現しそうです☆
f0112574_22303210.jpg

そうです。
念願のCafé BROWNでワイン会!

以前よりお世話になっております、江川さんにご協力をお願いをいたしまして、
有機ワインを主体に置いたCafé BROWN 主催のワイン会を開催いたします。

<詳細>
日時 2014/3/16(日)
    14:00~16:00
参加費 5000円
定員 10名様 (実は、すでに残り7名です)
締切 ワインの手配の都合上 2月末前後を目処に考えております

ワイン以外に、おつまみとして当店のキッシュ等、
それと食後の珈琲もご用意しております。
3月16日は、ちょっとワインの事を知りながら、
ワイン好きな仲間とCafé BROWNで楽しみましょう☆

ご連絡お待ちしております。


<以前 我が家で行われたワイン会の様子>

第2回 ワイン会
第3回 ワイン会
by buinnX | 2014-02-14 21:49 | Café BROWN | Comments(0)

モモライブ 2014/3/2

まるひろ


3月2日のコンサートのチラシが、
色々手違いがありやっと届きました☆
f0112574_22291454.jpg

<モモライブ at Café BROWN>
日時 3/2(日) 15時~
料金 入場料として 大人700円(ワンドリンク&クッキー付き)
             未成年500円
    演奏者へ としては”投げ銭”です。

演奏される3人の情報はこちら ↓
f0112574_22292665.jpg

民族楽器あり、ダンスありの独特な空間が出来そうな予感・・・
Café BROWNがどんな色に染まるのか、ワクワクです。

そして、なにより”投げ銭”ってのも初めての経験なので、ドッキドキです。
(もしかしたら、結も次回のクリスマスコンサートは投げ銭になるかも?!)


ソウマヒカリ様 & yuuka様 & Strong Wings様
当日、何が起こるのか今から楽しみです。
いい演奏になるようお祈りしております。

f0112574_2321506.jpg

さて、ですので椅子の方も急きょ揃えました!

多分、お店の広さからして25人くらいで満席じゃないかな?
と思い、それくらい椅子を御用意しております。
(まだちゃんと並べられて無いので、本当の許容量は未知数です・・・)

早く、時間を見つけて、椅子の座面についているビニールを
外さないとな~~~・・・・ 

もし座面にビニールが付いたままかも知れませんが、
「ああ、忙しかったのね」とお察しくださりますよう、
お願い申し上げます。。。

いつだって私はCafé BROWNにおりますが、
3月2日も、Café BROWNでお待ちしております。
by buinnX | 2014-02-12 22:27 | Café BROWN | Comments(0)

祝日も営業してますよ!

まるひろ


先日は、怒涛の雪でしたね。
”しんしんと降り積もる”なんて生易しいものじゃなく、
飯能は完全に豪雪地帯と化し、お店の駐車場は・・・・。
f0112574_21405417.jpg

”北の国”のロケ地のようです。

ぽつ~んと立っている、3代目看板がなんだか物悲し。
(この後、お菓子担当のRちゃんが除雪の鬼と化し、どけてくれました。)

さて、そんな雪の話題で皆さんお忘れじゃありませんか?
今週は、男の子がソワソワする例のイベント。
バレンタインデーがあるじゃありませんか!

そんな訳で、Café BROWNも・・・・

甘酸っぱい恋の味”イチゴのマフィン”
f0112574_2141479.jpg


濃厚な愛の味”ココアとアーモンドのタルト”
f0112574_21532634.jpg

の新作を御用意してお待ちしております。

肝心の珈琲は・・・・・

抽出された珈琲を、カップを含めて熱っつあつに温め直した
”ご馳走さま”珈琲なんていかがでしょうか?

お勧めできませんけどね(笑)

Café BROWNは、
明日、2月11日(建国記念日)も営業中です。
お待ちしております。
by buinnX | 2014-02-10 21:58 | Café BROWN | Comments(0)

スーパー日曜大工の最高傑作

まるひろ


毎度、親孝行な息子であります。

父親のボケ防止に、色々々々・・・・ほんと~に色々と、
そのスーパー日曜大工の能力を期待してお願いして
来たわけですが。

今回、とうとう、父の、最高傑作が出来ました。

これです↓
f0112574_21432065.jpg

これだけじゃあ、まだ分かりませんよね?

これが!
この取っ手の部分を引っ張ると・・・・・
f0112574_21432976.jpg

ジャジャジャ~ン!!
f0112574_21433655.jpg

もうお分かりでしょう。
そう、オムツ替えベットです!

お店の準備期間、
まだ言葉もままならない娘と私の二人で出歩く事が多かった時、
いつでも一番困ったのは”オムツ替え”。

世の中、色々便利になったように見えますが、
意外と無いのが子供用便座と、おむつ替えベット。
なんたって、”赤ちゃんの駅”と書いてあるのに・・・
オムツ替えベットなし、なんてこともあるくらい。

ですので、便座の蓋の上や、ロビーのソファーでオムツ替え
をする事もしばしばあったわけです。

正直、車椅子の私が、便座の蓋の上でオムツ替えを
行うのは、かなり難易度高く、なんど娘を落とすのでは
ないかと冷や汗をかいたことか・・・・

そんな私個人の不満体験より、Café BROWN では
「オムツ替えベットがほしいから作って!」と親父にお願いした後・・・・

かかること、数か月。

父の「いや~ まいったよ」のセリフから始まる相談を何度も重ね、
ビバホームのオムツ替えベットを偵察に行かせたり、
大好きなキャンプをキャンセルさせたり、
4mもあるアルミパイプを曲げさせたり、
母に「家が汚れるから」と冷たい目で見られたりしつつも、
ついに完成したのです。

親父、最高っす。
本当にありがとう。


そんな訳で、Café BROWNには、
障害者用の広いトイレと、おむつ替えベットのご用意があります。
是非、お使いください。
by buinnX | 2014-02-08 23:20 | Café BROWN | Comments(3)