私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

カテゴリ:Café BROWN( 391 )

まだ、シロップは作れてませんが・・・

まるひろ


日が伸びましたね。
そして、温かくなってきました。

温かくなってくると、当然きますこのご注文。
「アイスコーヒーありますか?」

とうとう来てしましました ”アイスコーヒー”。
珈琲って元々体を冷やす作用があるんですよ。
それに加えてアイスにすると、ダブルで身体を冷やすので、実は苦手。
あまり飲み過ぎると、なんだか体がフラフラするんです。

だけれど、暑い日に飲みたい気持ちも分かる!
それに、やっぱり珈琲屋として必要だろう!

という事で、まだちょっと肌寒いなか、試作品を一日に複数杯飲み、
花粉症と相まって土日を寝込んで・・・・・・・・

・・・・出来ました(;´Д`)。
f0112574_21251464.jpg

正式にメニューに載せるのはまだ先ですが、
「アイスできますか?」と言ってくだされば”やります!”。

ただ・・・シロップはまだ作ってないので、”ブラックのみ”となります事をご了承くださいね。

ちなみに、Café BROWNでアイスにするお勧めな豆は、東ティモール。
逆に、お勧めできない豆は、メキシコ。
最後に、びっくりしたいなら、ラオス。
(自分で作っておきながら、ラオスには本当にびっくりしました。)

では、Café BROWNでお待ちしております。
by buinnX | 2014-03-24 21:48 | Café BROWN | Comments(4)

照明が戻りました

まるひろ


以前”変換プラグがほしい”で投稿しました電球ですが、
常連のお客様のお蔭で、めでたく復活いたしました。
f0112574_2123941.jpg

しかも、聞くところによると普通に近くのホームセンターで
売っていたとのこと・・・・

ちゃんと探せてなくて、ごめんなさい。m(__)m

まあ取りあえず、お気に入りのランプシェードが再び使えるように
なりましたので、取り替えた日は、嬉しくて小躍りしながら珈琲を
抽出しておりました。

さて、心機一転、再びグリーンのランプシェードが使えるようになった記念、、、

という訳じゃありませんが、黒豆が上手に煮えましたので、
再び”狭山茶のマフィン”が出没しております。
f0112574_21233959.jpg

以前と少しだけ変えて、味の奥行が増し、狭山茶の味と香がするけど、
なぜか珈琲との相性もバッチリなマフィンになっております。

こちらは、煮た黒豆がなくなり次第終了になります。
お早目に☆

<<Café BROWN インフォメーション>>
4月26日 柳澤康司さんによる”チェロの音コンサート2014”
のチケットは、残り6席となっております。

こちらもお早目に☆
by buinnX | 2014-03-23 22:01 | Café BROWN | Comments(0)

珈琲のお勉強

まるひろ


珈琲関係の本は、出来る限り読むようにしているのですが、
その中でも”カフェ バッハ”の田口さんの著書である
珈琲大全スペシャルティコーヒー大全には、
大変勉強させていただき、今も読み返す事が多いんです。

上記の本は、珈琲の焙煎と味の関係性を、ズバッと紐解いてくれる、
間違いなく良書なのですが、なんと今年の1月にその集大成的な
続編が出版されてたんです。それが下の本。
f0112574_22494575.jpg

コーヒー おいしさの方程式
(後ろはついでに買ったBRUTUS特別編集 もっとおいしいコーヒーの進化論。

しかも今回は、科学者でらっしゃる旦部幸博氏との共演。

以前より、ちょくちょく旦部氏の名前は著書の中で出てきていましたが、
ここまではっきり組んで出版された本は初めて。
時間を見つけては、少しづつ読んでいるのですが、こりゃあ楽しいです。

今までの著書と内容が重複する箇所が多いものの、
焙煎と珈琲の味に集中し、それを分かり易くまとめて
くれています。

この本に書かれている理論を知っているだけで、
見知らぬお店に入った時に、やみくもに注文しなくても、
ほしい珈琲の味をリクエストできる・・・かも?

珈琲って、ほんと面白いなぁ。
by buinnX | 2014-03-20 22:38 | Café BROWN | Comments(0)

第1回 ワイン会 終了しました。

まるひろ


先日の日曜日。とうとうワイン会を開催しちゃいました(^^)/
f0112574_2142295.jpg

天気は快晴!
 
こんな日曜日に、昼間っからワイン好きが集まって
飲もってんですから、そりゃあ”しあわせ”ってやつですよ☆
ワインの話を聞いたり質問したりしながら、飲み頃を皆で
ゆっくりまって、飲み、食べ、そしてまた飲み。。。。

皆さまのグラスを通して、色とりどりに開いた花や、桃、イチゴなどの
も~たまらん香り ”だけ” が私の方まで・・・・・・

ええ、薄々分かっていたのですが、私はスタッフ。

”飲めないんです!”

その素晴らしい香りと、皆さんの楽しそうな雰囲気に酔いしれながら、
空いたグラスをおさげし、それを綺麗に洗うと、再びお出ししての繰り返し。

高まる”飲みたい!”という気持ちを、講師の江川さんの
「まるひろも味見できるように、少しだけ残しておいてあげるよ」
という言葉を信じて抑え、黙々と洗い、出し、洗い、だし、アライ・・・

そして残ったのは、一滴残らず空になったビン。

ふふふふふふ、嘘つき( ゚Д゚)!!

さて、そんなニンジンを目の前にぶら下げられた、私の気持ちを、
このブログをご覧の方々にもおすそ分けいたしましょう。
講師の江川さんにご用意いただいたお酒をご紹介。
f0112574_21423863.jpg

左から順に

1本目 (泡) 
Champagne
Guiborat Fils Brut Tradition NV
品種 シャルドネ 60% ピノ・ムニエ 40%
参考価格 3990円

2本目 (白)
Alsace
Domaine Xavier Wymann 2011
品種 リースリング
参考価格 2280円

3本目
Hautes Cotes de Beaune Blanc
Domaine Didier Montchovet 2010
品種 シャルドネ
参考価格 3324円

4本目 (赤)
Bourgogne
Philippe Pacalet 2011
品種 ピノ・ノワール
参考価格 4350円

5本目 
Pauillac
Les Hauts de Pontet Canet 2007
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン 60% メルロ 38%
    カベルネ・フラン 1% プティ・ヴェルド 1%
参考価格 4200円


どれも素晴らしいものばかり。
盛り上がり過ぎて、予定時刻を1時間もオーバーしてしまいました(-_-;)。
(ちょっと、タイムスケジュールを反省)

ちなみに第2回は、6月頃を予定しております。

蒸し暑い時期ですので、南ヨーロッパのワインなど
一緒にどうでしょう?

皆さまのご参加お待ちしております。
(次回も、もちろん黙々とグラスを洗います!)
by buinnX | 2014-03-17 22:02 | Café BROWN | Comments(0)

次回は、側面にロゴを入れてもらおう。。。

まるひろ


お店を初めて早3か月目ですが、突然はっと気がついたんです。

「あ・・・ 私、カウンターでお客様側から珈琲飲んだことない。。」

ええ、奥のテーブルは、それぞれの席で座った感じを
確認したのですが、カウンターは後から作ったので
今まで座っていなかったんです。

お店を始める上で、”飲食店完全バイブル 増補版”とか
ゼロからつくる、はじめてのカフェ”など色々参考にしましたが、
その中で席に関して必ず書いてある一つの言葉。

「お客様が座る席には、開店前に必ず座ってみましょう。」

おおおおお、私、完全に抜けてました。
特に何か問題があるとは思っていないものの、
やはりお客様目線ってのは知らないといけませんよね。

んで、座ってみたんです。
珈琲を入れて、タルトを注文して、おもむろに雑誌まで用意して。

そしたら・・・・
わかった事① 実は、カウンターからでも珈琲の抽出は見えない。
          「だから、覗き込む人が多かったのか・・・」

わかった事② 折角付けてもらった、カップ裏の”B”が見えない。
f0112574_2133377.jpg

2020製陶所さんに製作していただいたカップたち。
この子たちの裏には、Café BROWNの”B"が入っているのですが・・・・

つまり、これが見えているのは私だけ。
”B”の形にもこだわっているのに( ゚Д゚)。


・・・・そんな傷心な私を癒してくれたのは、このイチゴのマフィン。
f0112574_2134790.jpg

中にも入っているイチゴのコンポートが、
ふんわりと優しく私の心を包んでくれました。

ちなみに、近頃はタルトの焼く頻度の方が高いので、
もし店頭に並んでいればラッキーです(笑)☆

こちらも、イチゴがなくなり次第終了です。


<<Café BROWN インフォメーション>>
本日、Café BROWNでの第一回 ワイン会開催です!
後日、状況を投稿しますね☆
by buinnX | 2014-03-16 00:30 | Café BROWN | Comments(3)

”ランチ”って何ですか?!

まるひろ


Café BROWNでよく聞かれるのは
Q1 「ランチはありますか?」

これに対し、
A1-1 「具だくさんのスープと豆腐のキッシュ、コーヒーのセットがございます。」

と答えると、なぜか大抵決まって
A1-2 「あっ・・・・じゃあいいです」

となるんです。
どうも、”ランチ”というもののイメージが、私たちと異なる様子。


特に最近、一番驚いたご質問は、
キッシュもタルトもマフィンもクッキーもスープも目の前にして

Q2 「食べ物ありますか?」

目の前にあるものすべて食べものでは?・・・・と思いつつも、やっぱり 

A1-1 「具だくさんの・・・・」
の回答を繰り返すと

A1-2 「あっ・・・・」

となるので、どうやらお客様と私たちの間にある”ランチ”という
意味のギャップは相当広いようです。。

しかし、「これじゃアカン!」訳で、ちょっとうちのキッシュをご紹介。

普通、キッシュというと卵と生クリームを使用しますが、うちでは
そのどちらもNGなので、豆腐のキッシュをお出ししております。
下の写真がその一例。
f0112574_21243134.jpg

味噌を使っており、豆腐がチーズのようにこってりとした
味わいでありつつも、クリーミ~な一品。

内容は日替わりなので、何が入っているかはご来店いただいてのお楽しみ。
しかし、毎回試食している私の感想としましては、開店当初から・・・・

”どんどん美味しくなってます!”

これで腹持ちもよく、ローカロリー。

ですので、Café BROWN にご来店の際には、豆腐のキッシュもお試し下さい。
f0112574_21505489.jpg

上は、ランチセットの ”具だくさんスープと豆腐のキッシュ”。
充分お腹も膨れて美味しいセットなのですが、カメラが・・・・ねえ。

マナムスメに破壊されたままですので、携帯が頑張ってみたんだけど、、、、
イマイチですね(笑)

今度、もう少し美味しそうに撮れたら、また投稿するかもしれません。。。
by buinnX | 2014-03-12 22:36 | Café BROWN | Comments(1)

うちの環境大臣は”やり手”です。

まるひろ


Café BROWNには、環境大臣がいらっしゃいます。

大臣は、何をかくそう義理の父。
私が「ん~ そろそろメインテーブル花を変えた方がいいかな~」
と思っていると、「これはどうだ?」と選んできてくれたり。

お菓子担当のRちゃんが「そろそろこのお花を飾りたいな~」と
都内のお店などを見て回っていると「これもどうだろう?」と、
ずばりそのものを持ってきてくだたりと、Café BROWNの季節感を
作ってくださっております。

さて、そんなお義父さんが桜も梅も散ってしまったお店の為に、
次なる植物として選んでくれた、メインテーブルを飾る花は・・・・

モクレン
f0112574_22334916.jpg

渋いっす。
一気にお店が和のテイスト。

しかし、それはそれで雰囲気がよく、植物音痴な私はとしては、
かなり気に入っておりまして「はやく咲かないかな~」なんて、
ワクワク待っていたんです、そしたら・・・・・

環境大臣の方が、なかなか咲かない事を心配して下さったようで、
選手交代のサインが出ました。
f0112574_21225858.jpg

モクレンに代わり、ミモザです。

ミモザというと、カクテルしか知らない私ですが、
Rちゃん曰く「ミモザは春を告げる花」らしく、実は、
彼女もこの花をいままさに買ってこようと思っていたらしいんです。

そしたら、まるでRちゃんの心を読んだように、大臣が持ってきてくれました!!

そんな訳で、ミモザで春を感じながらの珈琲一杯。
Café BROWNでお待ちしております。


お義父さん、いつもありがとうございます。
もっともっと旨い珈琲をお出しできるよう、頑張ります。
by buinnX | 2014-03-11 21:40 | Café BROWN | Comments(1)

柳澤康司さんによる”チェロの音コンサート2014”

まるひろ


Café BROWNが出来た当初、当然悩むのはBGM。

「BGMなんて、自分が好きなのをかければいいじゃん」
と思われるかも知れませんが、それがどーもそうでもなくて。
お店が営業できるくらいまで準備が進むと、想像以上に
強い雰囲気がそこにはあり、音の質を選ぶんです。

色々試した結果、取りあえず現状としては、弦楽器、
それもリュートやチェロ、コントラバスといった温かみの
ある音のタイプが合う事が分かり、基本的にはそんな
音楽をBGMにしているのです。

ですので、チェロを弾ける方がいらっしゃったら、
是非ライブをお願いしたいな~なんて、ぼんやりと思っては
いたのですが・・・・

そんな私の気持ちを感じ取ってくださったかのように、
以前よりお世話になっております”夢月”さまが、チェリストを
ご紹介くださいました。

しかも、ご紹介くださった方がなんと!!!
日本でも屈指のチェリストであります柳澤康司さんではありませんか!?

こんなに素晴らしい話があっていいものなのか?
実は夢ではないのか?

ご紹介くださった夢月さんには、感謝しかありません。
本当にありがとうございます。

そんな訳で、4月26日「チェロの音コンサート2014」やります!
f0112574_21235962.jpg

柳澤康司 チェロの音コンサート2014

日時 2014年 4月26日(土)
    開場 13:30
    開演 14:00~

チケット 3000円(ワンドリンク付き)
※ 枚数に限りがございます。

お問い合わせ先
Café BROWN 090-6032-2518

ご連絡、お待ちしております。


<柳澤康司様  竹内 恵様>

今からワクワクで胸が一杯でございます。
どうぞよろしくお願いいたします。
by buinnX | 2014-03-08 22:25 | Café BROWN | Comments(0)

形がかわいい方が、人目をひくようですが

まるひろ


Café BROWNのクッキーは、基本的に長方形です。

型を使ったクッキーの方が、そりゃあお客様のウケはいいんです。
先日、Rちゃんが趣味全開で”リス”型のクッキーを製作した時も、
お客様は「きゃ~かわいい」とご購入くださりましたので、
そりゃあ長方形よりは、そっちの方がいいのだと思います・・・・が。
f0112574_22112890.jpg

やっぱり、基本は長方形。理由はカンタン。

”その方が無駄なく美味しくできるから”

型を使った場合、どーしても半端な部分ができるので、
それをもう一度コネて、再び型抜きして、やっぱり半端が
残って、もう一度コネて、再び型抜きして、さらに半端が
残って・・・・・・・ 

という、バレンタインデーに頑張った記憶のある方なら
理解していただけるのではないでしょうか?

そして、何度もコネるうちに、生地の状態も変わっていき、
最終的な食感に影響してくるのです。
それだと、まあ、お店として困るので基本的に長方形。

食感や、味にこだわるならこれっきゃない!

そんな訳で、形は地味だけど、素朴でとってもおいしい
クッキー達を御用意してお待ちしております。
お立ちよりの際は、是非一つどうぞ。。。。
by buinnX | 2014-03-07 22:11 | Café BROWN | Comments(0)

レモンの皮を薄くするコツは、まな板とナイフを平行にすることだ!

まるひろ


いきなりですが、謝ります。
以前ご紹介しまいた、リンゴと芋のタルト。。。。とっくに終了していました( ゚Д゚)。

ええ、誤報ってやつです。申し訳ありません
お菓子担当のRちゃんにも、こっぴどく叱られました。

だから、今回は真実をお伝えします。
なんたって、これには私も関わっているから”間違いない!”

綺麗に並べられた、透き通るような黄色いもの。
食欲をそそる、そのスッキリとした酸味。
f0112574_22114119.jpg

これは・・・・リンゴでも、みかんでも、ヨハンシュトラウスでも、ピカソでもなく

レモンピール
※ レモンの皮を極限まで薄くしたのは、私です。

そして、このレモンピールを使った”新作タルト”はもちろん!
f0112574_222161.jpg

”はちみつレモンのタルト!”

でたぁ~黄金コンビ!
タルトの濃厚な甘味の中で、レモンピールが作り出す
爽快な酸味は、まさしく”晴天”。

旨いです。
ふっふっふ、食べるっきゃありませんね。
(今度こそ)レモンピールが尽きたら終了いたします。
お早目に!

<<Café BROWN インフォメーション>>
来週 15日は初のワイン会です。
残り 3名様分ご用意がございます。
ご連絡お待ちしております。
f0112574_2222729.jpg

ちなみに、ボードゲーム会も企画中。

なかなか人数的に多くてできないボードゲームを中心に、
楽しめる会となればいいなと考えております。
by buinnX | 2014-03-05 21:43 | Café BROWN | Comments(2)