私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

カテゴリ:まるひろ と絵( 108 )

夜な夜な気がついたら

まるひろ


愛娘とよくホワイトボードや、スケッチブックで絵を描いて
遊ぶのですが、彼女の描く”円”や”線”は、本当に自由で面白い。

狙っていない不完全な形が、真似しようにもできない。
きっと、毎回新しい”円”。

たまに、何だかわからないけど、何かに似ている気がする形
が出来るのですが、それには不思議な力強さがあったりして。

彼女といると、本当に毎日、自分の鈍感さを気がつかされます。

彼女からしたら”曇り空”は「おっきい雲」で、
外に出る時、履く靴とは別の”持ち歩く靴”があり、
食事の時は、海苔巻きの”具”として、”海苔巻き”を入れようとする。

まるで哲学ですよ。

いつだって、私たちの想像の斜め上。
いつだって、この瞬間を生きている事に全力。

それを見ていたら、どーしようもなく描きたくなりました。
f0112574_224895.jpg

F12 オイルパステル 題”無題”
by buinnX | 2013-11-10 20:34 | まるひろ と絵 | Comments(2)

KATO EIGO先生の個展

まるひろ


10月25日から11月5日まで
私が絵でお世話になっている加藤栄吾先生の個展が、
わたなべ画廊で開催されておりますので、行ってきました。
f0112574_21254551.jpg


この日はオープニングパーティーという事もあり、大変な賑わい。
久々に同じ絵画教室の方にもご挨拶できました。
f0112574_21255561.jpg

今でも常々、「絵が描きたい」と思っているのですが、
娘に邪魔されずに描けるようになるには、まだまだ時間がかかりそう。

ちなみに、近頃よく描いているのは娘の足型。
どーも愛娘は、スケッチブックの上に立ち、身体のラインに沿って
ペンを動かされるのが好きなようす。(足型ができる事が目的ではない)

理解できるようで、出来ない特殊な快感があるようです。
だから、私のスケッチブックは今、足型や頭型、さらには胴体型でいっぱい。

足型ならまだいいんですよ。
何月何日とか書いておけば、なんとなく記念になるじゃないですか。

でも頭型とかは、描いた直後に見てもまったく意味不明な曲線。
さらには、胴体型は完全に事件もの。

早急にこの難事件を解決してほしいものです。
f0112574_21261346.jpg

↑ この日のメインとなるジャズ演奏。

かなり近代的な即興音楽でしたので、演奏している方も自分達で
「ジャズなのかな?」と首をかしげておりましたが、会場の中で
一番反応していたのが愛娘。

音量が大きかったので、外から窓越しに聴いていた娘は
音に合わせて、超ノリノリの感受性高いダンスを披露。
窓越しに中から見ていると、動くオブジェのようになってました。

・・・難しい。
この子の感性、難しいです。
by buinnX | 2013-10-26 22:42 | まるひろ と絵 | Comments(0)

ディック・ブルーナ画集

まるひろ


あるカフェでコーヒーもう一杯(1) (ビームコミックス)という本を見かけまして、
名前だけはなんとな~く聞いたことがあったのですが、読んだ事がなかったので、
そのカフェの近くにあった古本屋に入って物色していたところ、全く違うけど、
これを見つけました。
f0112574_13581512.jpg

ミッフィーの絵本で有名な、ディック・ブルーナさんの画集。

状態もいいし、近頃は娘の絵本を通して興味がわいていた
画家なので、迷わず購入しちゃいました。
古本でも1200円しましたが、展覧会などで特別に販売されていた
ような作りですし、内容の面でもブルーナさんが出版社にいた時の
デザインがかなりの記載されており、今後のチラシの参考になりそう。

多分、かなりお得な買い物だったと思います(調べてないけど)。
こういうのを見つけると、「やっぱり古本屋はたのしいね~」と思ってしまいます。
話題のビックデータを使ったアマゾンなんかの芋ずる式も面白いけど、
こういった化学反応のような発見では、まだまだ本屋に分がありですね。

そうそう、画集といえば以前紹介しました古書ワルツさんで購入するのが一番安くて
良かったのですが、先日そちらに行ったら店頭での販売をやめられたそうです。

残念。

今後は、電車でどこかに行ったら、”とりあえず”という形で
古本屋めぐりになりそうです。
by buinnX | 2013-05-14 12:07 | まるひろ と絵 | Comments(4)

マンデリンの額

まるひろ


またまたまたスーパー日曜大工の父、活躍です。
f0112574_2118316.jpg

額を作ってもらいました。

F12号もあると、普通に額を買おうものなら最低でも5000円以上。
流石にポンポン買いたくは無い金額です。

それに市販の額は、何故かどれも「どうだ!」という感じに
せり出している物が多いんですよね。厚みも60mmくらいあったりします。
(ちなみに写真の額は、30mmほど)

そのタイプを部屋に飾ろうとすると、存在感が強すぎて邪魔。
6畳の部屋に飾るなら、馬鹿に大きく見えます。
なので、普通の部屋なら壁と一体となるような額の方が私は好きです。

壁と一体とする方法として、キャンバスを直接飾る方法もあるのですが、
この絵は少々問題があり、額が無しでは飾れない事情が・・・

そんな訳で、父にお願いしました。

今回は、ダークブラウンのニス光沢仕上げ。
一部、相変わらずのおっちょこちょいなミスはあるものの、
前回よりも確実に親父のレベルはアップしてます。

ありがとー親父!
by buinnX | 2012-10-17 23:14 | まるひろ と絵 | Comments(0)

絵 マンデリンの続き

まるひろ


以前、「マンデリン」と題した絵に手を加えてみました。
f0112574_2343163.jpg

題 マンデリン
サイズ F12 キャンバス

以前の絵を義理の弟に見てもらった時、
「混沌としてるね~」
と言われたのですが、確かに改めて見ると
自分でも混沌が伺えました。

何でこんなになっているのかと、描いていた時期を思い返すと・・・
確かに、疲労困憊していた時期と重なります。

どうも私は不器用で、何でもとりあえずやってみないと気がすまなく、
そしてやり過ぎて、いつの間にか自分の体調を崩しているというパターンが
多いのですが、このときもソレでした。

そんな訳で、改めて見直し、整理するように手を加えてみました。


下の”混沌”が面白い質感を作ってくれてます。
写真で写すと、発色がいまいちですが、結構綺麗な作品になり
個人的には満足です。

今度、”窓”といっしょに先生にコメントをいただこうと思います。
バッサリだったりして・・・(苦)
by buinnX | 2012-10-12 12:50 | まるひろ と絵 | Comments(0)

自主制作 窓 その2

まるひろ


相変わらず、自主制作です。
以前より、もう少し色を強めていきました。
f0112574_213994.jpg

題 窓(仮)


パステルを前回のよりも塗りこんだのですが、
何故か色彩はいまいちはっきりしていない気がします。
色が、なじんでないような・・・・

全体の方向性がぼやけていることが原因かも知れませんね。
もう少しやりたい事を突き進めなきゃいかんです。
といっても、もっぱら部屋に飾りながら方向性(というか自分の欲求)を模索中。

とりあえず今のまま、細部の塗り残しを埋めてから
少し違う色も入れてみようかと考えています。
by buinnX | 2012-10-04 12:28 | まるひろ と絵 | Comments(4)

自主制作中 1

まるひろ


現在、自主制作中。

以前父親に作ってもらった額を絵ごと塗り直し、
新しい作品にしている最中です。
f0112574_22145278.jpg

題名 窓(仮)

ジャスパージョーンズを参考にした作品をやってから、
こういった造形に近い作品が面白く感じてます。

まだ、全然描き途中なので中途半端ですが、
すでに面白く出来そうな気がしてます。

怖い印象になるのか、それとも綺麗な印象になるのか。
どちらにせよ、ジャスパージョーンズ系ですので、
人を拒絶した作品になると思います。
by buinnX | 2012-09-28 12:44 | まるひろ と絵 | Comments(0)

15-5 EXHIBITION 始まりました

まるひろ


絵画教室主催(?)の展覧会 15-5 EXHIBITIONが
今日から始まりました。
日曜日に搬入してきましたが、改めて見てもこの教室の人たちは、
皆面白い絵を描くなと思います。(といっても、他は知りませんがね。)
f0112574_22434234.jpg

↑ 会場の一部の写真です。

一応持ち回りで、受付ってわけじゃないけど
昼時なら誰かしらお店にいます。
ちなみに私は、土曜日。
13~15時くらいまでならいるかも知れません(かなり適当です)。

恐ろしい事に、お店側から値段を付けるように言われたため、
私の絵にもつけましたよ、お値段を 5万円也。

笑うなら笑ってください。
でも、それくらいの物を描きたいと思って描いてます。
f0112574_2244728.jpg

by buinnX | 2012-09-04 12:28 | まるひろ と絵 | Comments(2)

8月の課題 ”構成”だっけ。。。

まるひろ


結局のところ、私は色が好きなんでしょうね。
形には、それほど興味がなくて、気が付くと
自分が描いた絵の色がたまらなく好きになっていく
というのがいつものパターンです。

そういえば、ねじまき雲さんに行ったとき、コーヒーの味を色で説明したら、
人によっては音で表現したり、形で表現する人もいると聞きました。
確かにそれぞれの要素は感じるけど、やっぱり私は色だなと思います。

f0112574_20382815.jpg

題 ”マンデリン” サイズ F12 アクリルガッシュ キャンバス

さて、8月の課題は”構成(構図)”でしたので、
最後まで全体の形を意識したつもりです。
多少、色と質に押しつぶされそうですが、確実にここには形があります。

もう少し洗練させたい部分があるので、もう一度同じ構図のものを
描こうかな?(時間がほしいな・・・。)

題名は、描いている途中に近頃はまっているマンデリン(コーヒーの種類)
の味を思い出したので、そのまま題名にしました。
しいて言うなら、雑味の多いマンデリンですね。

苦味は十分だけど、もう少し輪郭がはっきりして、
甘みもあるマンデリンの方が好きなんだけどな。
by buinnX | 2012-08-28 12:34 | まるひろ と絵 | Comments(2)

8月の課題 ”構成”なのに。。。

まるひろ


”8月の課題”で検索してもらえれば、
この前の状態が引っかかると思いますが、
やっぱり結構変わりました。

2週間悩みましたが、どーしても成立しない空間が
あったので、「いっそのこと」といつもの調子でズバーっと
やってみました。
f0112574_2255572.jpg

サイズ F12

秘密の下地により、不思議な印象が出てきました。
なんだか、いいように取れば酒井駒子さんの絵のようと、
いえなくもないかも・・・・(言ってて恥ずかしいですが)。

先生からは、「もう少し塗り方を研究し、統一した方がいい」
というアドバイスを頂きました。
そうすれば、また絵の見え方が変わるそうです。

確かにその通りだと思います。
別に”これぞ自分の描き方”みたいなものに固執する気は
さらさらありませんが、一番自分の強みを生かせる描き方の
研究は必要そうです。
by buinnX | 2012-08-22 22:41 | まるひろ と絵 | Comments(0)