私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

カテゴリ:まるひろ とイクメン( 362 )

まり

まるひろ


確か、この絵本は雑誌ku:nel(クウネル)によく紹介されていたと記憶しています。
まずは、図書館で借りてみました。

f0112574_1013084.jpg

谷川 俊太郎 (著)
広瀬 弦 (イラスト)
出版 2002/12

(谷川さんの文章だと、今知りました。
やっぱり、面白い絵本だな~と思うところに
知っている詩人あり!って感じですね。)

表紙から、かなりインパクトがありますが、
中身はもっとびっくり。

なんたって、擬音語のオンパレード。

そもそも擬音語って面白いですよね。
同じような現象を表現していても、「ああ~それ分かる!」
と思うものと、「そうかな~?」と思うものがあったり。

なんだか、人の持っている感性の中心に「入ってますか~」と
ノックするような気分になります。

この絵本も、娘のためというより、私が気に入ったので、
例によって、アマゾンで購入・・・・

しようとしたのですが、絶版なのか残念ながら新品は無いようですね。
中古ならあるのですが、絵本の場合、中古販売のものは状態が
悪いので、とりあえず図書館で我慢です。

再販してくれないかな~。
by buinnX | 2012-06-03 10:27 | まるひろ とイクメン | Comments(1)

ピジョン 森の住人票

まるひろ


ずいぶん前に義母から教えてもらった、赤ちゃん用品を扱っている
ピジョンが行っている育樹キャンペーンの住民票が届きました。
f0112574_212428.jpg

ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーンとは、
ピジョン美和の森という場所に、樹を植えてその成長を見守る
プロジェクトで、今回で26回目。

抽選で50家族は植樹の作業に参加できるのですが、
そちらは残念ながら外れたようで、先日住民票が届きました。

どうやら、森のすくすくハウスという所にある名簿に娘の名前も
入っているようですが、この住民票だけでは実感ゼロ。

折角なので、娘が2時間程度の車旅もできそうになったら
見学に行ってみようと思います。

それにしても・・・・ 植樹、やりたかったな~


第26回ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン HP
http://www.pigeon.co.jp/i
by buinnX | 2012-06-02 18:21 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

力作

まるひろ


実は、気の早いことに子供と遊ぶようのホワイトボードと
色の付いたマグネットを持ってます。

元々、私はレゴブロックなどで遊ぶのが好きな少年でしたので、
そういったものを見ると無条件にわくわくします。

ので、早速色々作っているのですが、(記録に残ってるだけで5種類くらいかな?)
一々紹介するのも面倒なので、今のところ一番の傑作を紹介。

コレです↓。
f0112574_23463032.jpg

初めは、単純に牛を作りましたが、コレを絵として考えると
画面が出来上がってないな・・・・と思い、何も無い空間も
描くように仕上げてみました。

難しいのは、予めマグネットの種類や個数が決まっていることですね。
だから、あまり一つのピースを多く使うデザインは出来ないですよ。
とはいえ、普通に絵だって色んな制約の中で作られているんだから、
これもできるはず!と半ば意地になって作ってみました。

40分くらいかかりました。


そんな私の作業を見ていて妻も一つ。

f0112574_20502837.jpg

シンプルだけど、直感的で面白い。
むむ・・・ 負けないように、私もまだまだ製作してみます。
by buinnX | 2012-05-22 12:38 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

娘のお気に入りな遊び

まるひろ


近頃は、うちの娘も寝返りゴロゴロ(表から裏、そして裏から表を繰り返す)
ができるようになってきました。
さすがに、まだ前に進むことは出来ませんが、
目標物に対して近づこうと努力しているので、
ボチボチかと感じています。

さて、そんな彼女のお気に入りの遊びがこれ↓
f0112574_20491443.jpg

逆さまです。

ふくらはぎを掴んで、ひっくり返します。
生後3ヶ月くらいの時に、教わったのですが、
それからずーっと彼女のお気に入り。

しかも驚くべきことに、妻の場合ここからさらに振り回す(!)
その衝撃映像がこれ↓
f0112574_2049293.jpg

「いくよ~」
f0112574_20494366.jpg

(最高速度状態 題”宇宙人発見”)
f0112574_20495331.jpg

「うひょー」

それでも娘は、満面の笑顔。
育児本でも「適度なスリルを与えましょう」みたいなのが
書いてありますが、振り回されるスリルが娘は好きなようです。

終わるとキャッキャしてます。


注意!(自分の子供でやってみようと思った方へ)
1.飲んでから30分以上時間がたってからにしましょう。
2.足首で支えないこと。あくまでふくらはぎ。
3.周りに障害物のないことを、ちゃんと確認しましょう。
4.持ち上げる時も、下がる時もモタモタせずにスムーズにやりましょう。
5.機嫌がいいときにやりましょう。
by buinnX | 2012-05-17 17:28 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

あそぼうよ

まるひろ


レオ=レオニにも同じタイトルの絵本がありましたが、
こちらの方が私は好きですね。
f0112574_9383981.jpg

あそぼうよ (五味太郎の絵本)
(↑ 詳細はクリック)

相変わらず、五味太郎さんの絵本。
これ、題名の割りに大人な絵本です。

セリフは、ほぼ2種類。
「あそぼうよ」 「あそばない」 だけ。

初め”?”って思うけど、その理解不能なようで理解できる
境界線の面白さにわらっちゃいます。

読み終わる頃には、こういう関係あるな~っと納得。
私で言えば、O.Tとの関係がそれなか?
(もちろん、私が”鳥”で彼が”キリン”)


でも、うちの娘が理解できるのは何歳くらいだろう?
逆にすぐに理解できるのかな?

同じタイプに、「いったでしょ」ってのもありますけど、
こっちの方が断然好き。
by buinnX | 2012-05-08 13:12 | まるひろ とイクメン | Comments(1)

ぶら下がり棒 改良

まるひろ


以前、親父に作ってもらった娘用のぶら下がり棒を改良しました。
↓ 以前のもの
f0112574_10374724.jpg

上の写真にある以前のタイプは、
1.棒が外れやすい 2.エッジがあり危険 3.棒が回転してしまう
という3つの問題がありましたので、改良を依頼しました。

既存のものを改造することで、上の3つを満たす方法もあったのですが、
追加工するよりも、完全に作り直した方がコンパクトになるということで、
結局作り直してくれました。

↓ これが、改良バージョン
f0112574_10361036.jpg

完全に棒をぶっさす方法を取ったので、棒が使用中に外れることはありえなくなり、
エッジも無くなりました。

棒を外す時は、”受け”の上下にあるツマミを回すことで、”受け”そのものが
2分割され、↓ こんな感じで外します。
f0112574_10310100.jpg


棒の回転は、棒にダボを埋めて、それが入るスリットを”受け”側につけることで対処。
f0112574_10361926.jpg

言うは易しですが、素人がよく作れるな・・・。

ありがと~親父。
父の日は何がほしい?
by buinnX | 2012-05-06 10:09 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

はじめまして

まるひろ


五味太郎さんの絵本は、ほんといいですね。
この”はじめまして”も、図書館で見つけたのですが、
常に予想の斜め上を行く感じが最高。

私の五味さんブームがあいまって、
今”おしゃべりしていれば大丈夫”という本を
読んでいます。(後日紹介しますね)
f0112574_21324343.jpg

はじめまして
(↑ 詳細はクリック)

この絵本、ひらったく左脳的に言えば、
子供(性別不明)と象のような生き物の対話の本です。

題名の通り、「はじめまして!」
から始まるのですが、それに対し
「なに言ってるんですか。 昨日もあってるくせに」
とのっけから否定する、五味さんらしい”裏切り”が心地よい。

もう、はじめっから最後までこんな感じ。
投げ入れた言葉に対して、素直にだけれど
意外な要素があるキャッチボールが面白いです。


五味さん自身が”おしゃべりしていれば大丈夫”で
、「絵本は子供のためのものでなく、私自身の表現媒体」
と言ってましたが、その気持ち、よく分かります。

この絵本も、読むと私が元気になるんですよね。
by buinnX | 2012-04-30 09:37 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

西日本新聞ブックレット No.8

まるひろ


娘が生まれて、無事に4ヶ月半となりました。

妻の、母乳メニューにもかなり慣れ。
近頃は、牛乳や肉に対して以前ほど禁断症状がでなくなりました。

妻を見ていて思うことは、「すごいなー」の一言に尽きます。
性分にも合ったのでしょうが、何でも手に入る世の中において、
ここまで制限した生活を楽しそうにできることに感心します。

それにしても、子供を産み、育てるということは
(元々はそうでなかったはずなんだけど)
現代のように誘惑の多い世の中では、かなりの選択を
必要とすることなのですね。

その辺を知らずに、「二人分食べればいい」と飽食してしまうと、
出産のみならず子供の健康にまで影響を与えると知ったときは、
純粋に驚きました。

正直な話、私は出産がどんな形であれ、無事に生まれて、
お母さんがすぐに「もう一人産みたい」と思える状況が作れていれば、
そこが助産院でも、病院でもどこでもいいと思ってます。

ただ思うのは、
大葉ナナコさんの「選ぶお産」にもありましたが、
出産の経験は、夫から見てもかなり神秘的で感動的なものなのに、
それが、「痛かった」や「辛かった」といった悪いイメージの
経験になってしまう人がいることが残念でならないです。

先日、こんな本を読んでいました。
f0112574_2051559.jpg

食卓の向こう側〈6〉産む力、生まれる力 (西日本新聞ブックレット)
といっても、90ページほどの冊子です。
妻が、アマゾンを使い玄米レシピ本を探していたら、
例の”この商品を買った人は、こんなものも買ってます”
というお節介コーナーによりであった本です。

食を通して、出産や育児についての体験談が色々と載ってます。
今まで読んだ出産本にも、つらい出産について色々と載っていましたが、
イマイチ実感がわかず「本当にいるの?」と思っていたのですが、
たまたま身近な人の出産の話を聞くと、本の中につづられたような
つらい出産の経験した方がおおく、やはりこれはただ事ではないと思います。

結局の所、一番の問題は出産や育児に対する質の高い情報に
出会うチャンスが極めて少なく、自分で調べるしか方法がないこと。

変な例えですが、就職活動の時、会社を調べ、内定をもらえるよう
何が必要なのか調べ、自分を見つめなおして動機などを考えたりしますよね。
出産も、基本的に同じだと思います。

どんな出産をしたくて、そのために何が必要なのか?

そうやって産むという一大イベントに対して、能動的に選択したものなら、
最後に「よかった」と言えるんじゃないかな。


直接産んだのは私じゃないけど、妻の充実感を肌で感じて。
そんな風に思います。
by buinnX | 2012-04-13 08:07 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

キルトいただきました

a

こんにちは!
昨日から急に春!ですね。
近所の整形外科の桜も満開になったので、
今朝、ぐずる娘とミニお花見しました(花を見るだけ。しかも見たのは多分私だけ)。

さてさて。
佳歩に、春らしい、かわいいキルトのマットを頂きました♪
キルトって、すごいですよねえ。
ぜーんぶ、手縫いですよ!
はあ~。
裏の生地も、ぞうさんの柄ですっごくかわいいのです。

f0112574_2025326.jpg


製作は、私の乳母(笑)
おさななじみの、のぶちゃん(3人兄弟のまんなか)のおばちゃん。
今は晋くんとまあちゃんのばあばです。

私の母は、自分の家と間違えて、のぶちゃんちの電話番号を回してしまうくらいです。
(そして父でなくおじちゃんが電話に出て、びっくりしていた。いやいや間違えたのはあなたですよ笑)

小さい頃の私には、のぶちゃんなしの生活はありえなかった・・・。
私のアルバムには、のぶちゃんがいっぱいです。
おそろいのミッフィーちゃんのエプロンとか。
庭のビニールプールとか。

そんな私ものぶちゃんも、人の親になってしまいました。
晋くんは、デジャブかと思うくらいのぶちゃんに似てるし、
おじちゃんおばちゃん曰く、佳歩も私にそっくりだとか。

晋くんまあちゃんと佳歩が遊んだりするんだろうなあ。 
楽しみだなあ。

おばちゃん、大切に使うね。ありがとう♪
by buinnX | 2012-04-10 14:50 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

やってみよう!おむつなし育児

a

こんばんは!桜が咲くのが待ち遠しいですね。
今日は急に雨ざあざあでしたが、皆さん降られませんでしたか?

さてさて。
どう思いますこのタイトル。
こういう本があったよと、母が図書館で借りてきてくれたのは、まだ妊婦の頃でした。

f0112574_10361026.jpg

やってみよう!おむつなし育児


第一印象は
・・・・・いやいやいやないないない。

と思いましたよ。
布おむつもなしってことでしょう?

この著者、西山由紀さんと仰いますが、すごいんです。
お子さんは男の子なんですが、家では半身裸族。
全ての部屋におまるを置く。
さっと用を足せるようにスカートみたいなのを穿かせる。
おっぱい飲みながらのおしっこには、おまるを当てて授乳。

第二印象。
・・・・・・そこまでしなきゃ、ダメですかぁ・・・??


と言うわけで、
布+夜とお出かけは紙
という、いたって普通の生活をしてたわけです。

そこに、

f0112574_10362418.jpg

月刊 クーヨン 2012年 04月号 [雑誌]

・・・・・・ふうううううん????

そういうもん?

クーヨンの方が、だいぶゆる~い感じだったので、
戯れにトイレに連れて行って見ました。

そうしたら意外や意外!
2回目のトイレでおしっこしてくれたんです!

感激~!!!

f0112574_2158139.jpg


考えてみたら、犬だって猫だってちゃんとトイレでするじゃないですか。
だったら子どもも、きちんと話して、トイレのサインをキャッチしてあげれば
できるんじゃないかと思ったのです。

この1週間で分かったこと。
●挙動不審になる。授乳中急に飲まなくなって、いきむ。orニヤっとする。orちゅぱちゅぱ遊ぶ。
●理由もなく急に機嫌が悪くなって泣く。
これはトイレらしい。

おしっこはした後にお知らせ、という時もありますねぇ。

今日のウンチ勝率は4勝1敗。
昨日は気持ちがすれ違いで1勝4敗。
うんち全勝の日も、1日だけありました。

日によってだいぶ勝率は変わりますが、思ったよりもいけるなと。

やっぱりおむつより気持ちがいいらしい。
そりゃ、大人だってそうですもんね。おしりが濡れたら気持ち悪いよね。
それに、トイレでうんちしてくれると、おむつの洗濯がものすごく楽なんですよ~。

完全に「おむつなし」の勇気はまだないのですが・・・
でも、娘のことを気にかけている時間が増えました。
トイレサインを分かった時は、やっぱり嬉しいです。

なので、ゲーム感覚で楽しんでます。
by buinnX | 2012-04-01 07:38 | まるひろ とイクメン | Comments(2)