私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

カテゴリ:まるひろ とイクメン( 352 )

毎日が駆け引きだ。 その2

まるひろ

その2です。
(いきなりで、意味の分からない方は、その1をご覧ください)

無事に電気屋さんをでました。
しかし、出たらでたで案の上「お腹すいたー」の大合唱。

あーメンドクサイ!
と思いながらも、なんとか丸広百貨店まで着きたい私。
そんな3人を載せた車が近くにあるベルク(スーパー)を過ぎようとすると、
妹ムスメが「あっ 豆乳やさんだー」と言う訳です。

わが家では、最寄りのベルク(スーパーです)では、
有機豆乳”しか”買わない為、妹ムスメには
ベルク=豆乳屋さん
だとインプットされていたようで、、、、

次の瞬間からは
「豆乳のみたい!( ゚Д゚)」
の大合唱!※野菜ジュースはすでに飲み終えている。

あーメンドクサイ(^▽^;)。
けれどなんでしょうね。

”ジュース”と言われたら”ダメ”と言えるけれど、
”豆乳”と言われると、なんとなーく”ダメと”言わなくても
いいような気さえしてしまい・・・・

私「じゃあ、丸広百貨店で豆乳を買ってあげるから!」
娘達「やったー(^◇^) 小さいのね!」
※大きい1Lタイプでは無くて、ストローで飲む小さいやつ
 が欲しいという事です。

あ~もう、こうなりゃ仕方ありません。
「いいよ。いいよ。。 豆乳買ってあげるから(^▽^;)」


・・・・と、着きました丸広百貨店。
いつものように、地下の駐車場発券機の前にいらっしゃる
シルバーのおじさんに「こんにちは~~~~(^◇^)」
と、おーーーきな声で娘達は挨拶をかわし、1階の食品売り場へ。


着きました1階です。
早速、私が親父に渡す父の日用の豆腐を選びに・・・
となる訳もなく、娘達の「豆乳!!!!( ゚Д゚)」
の力強い口撃!

あーメンドクサイので、まずは豆乳を選びます。

一応裏を見て、調整されていない、豆だけのやつを選び、
二人に持たせて。さあ!いざ、父の日ようの豆腐を買うべく売り場へ!


しかし・・・・、実は豆腐売り場は豆乳などが売っている
飲みもの売り場の真反対にあるので、その間には
トラップがいっぱい。


まず、パン売り場。
※パンが好きなので、見せるとこちらも買ってほしいの大合唱に
 なるので面倒。。。
彼女達の視線がそちらに行かないように、ダッシュする私。


次に、お菓子売り場。
※もちろん買いません。
少し大回りですが、わざとお惣菜売り場を回って・・・

さらに、試食コーナーは。。。
※食べつくす勢いで、お姉さんからもらおうとするので、私がはずかしい。
わざとお酒という、彼女達にとって関係の無い棚を通り抜け、、、

さあ、後は野菜売り場を抜けて目指すは豆腐だ!
と、思いきや、気がつくと姉ムスメ、妹ムスメがいません。。。(^▽^;)

あれ、と後ろを振り向くと、
シジミやアサリ、ハマグリ売り場のおばちゃんと会話中。。。。

姉「おばちゃん! これ生きてるの!!?(^◇^)」
お「うん、そうだよー ほら☆ 今、水を吐いたでしょ?」
私「・・・・・(゜.゜)」

なんつーか、ダメとは言えないけれど(生物の授業?)、
早くこの誘惑の多い買い物を終わらせたい私としては、
なんというか・・・・ ヤメテ!

それでも、一通り姉とおばちゃんの会話が済むのを確認してから
腕をとり、あ~~やっと豆腐売り場へ!(^▽^;)

ついた事の安堵をしつつ、あとは腐を選ぶだけだと
思っていると・・・・・

姉「・・・・おとーちゃん。。。トイレ(-_-)」
妹「・・・・・オシッコ」


・・・・今か!?( ゚Д゚) このタイミングなのか!?

読者の皆様のためにご説明します。
この1階には、トイレありません。
今、二人は未購入の豆乳持っております。
さらに・・・・この二人を連れて、車椅子である私は
エスカレータに乗れない!ので、、、つまり、エレベータがある・・・・

”豆乳売り場”まで戻らないといけないという事なんです!!!!!


( ゚Д゚)うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ( ゚Д゚)
おとーちゃん、全力! リミッター解除! 120%!!

素早くトイレトレーニング中の妹ムスメを膝にのせ!
姉ムスメには「ついてこ~~~~い!( ゚Д゚)」
と号令を掛けて、だ~~~~しゅ!

車椅子バスケで鍛えた車いすスキルを
最大限に発揮し!加速、加速、加速、加速!!!

野菜売り場を通り抜け、シジミを通り抜け
お酒売り場を通り抜け、お惣菜を通り抜け、
パン売り場を通り抜け、豆乳売り場に到着し、
ブレーーーーキ!!!!

ギュギュギュギュギュギュギュギュギュ・・・・・・

私「よーし、じゃあ、いったん豆乳は棚に返そうね!!( ゚Д゚)」
姉「・・・う、うん(._.)」
  <大人しく返してくれる姉。。>
妹「いやだ~~~( ゚Д゚) かえしたくないーーー」
  <手から放してくれない妹。。。>

私「Noooooo!!( ゚Д゚) チガウ! 買わないとか言ってるんじゃない!
  いやとか言ってる場合じゃないでしょ?
  じゃあ何? 君はここで残ってる!?
  トイレに行きたいのはダレと誰?! あああああああ~~~」


・・・・・・・・・・・

豆腐を買うだけで一苦労です。
この話題、まだまだつづきます。 その3へ
f0112574_23463320.jpg
豆乳を離してくれなかった妹ムスメ。
統計学を勉強中?

by buinnX | 2017-06-26 23:00 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

毎日が駆け引きだ。 その1

まるひろ

今日は、妻が朝から仕事でいない日曜日です。

折しも、父の日だったので、実家に行くついでに
スーパーDIY親父のために何かを持っていこうと思い、
前日に母に「おとーさんは何が欲しいかな?あっ安いものね。」
と伝えると「豆腐がいい」と何故か母からの即答。

私「え? 豆腐なの? どら焼きとかじゃないの?」
母「お父さんは、いまダイエット中だから豆腐がいい。」

という事で、色々と”これでいいのかなぁ?”と
おもわなくも無いのですが、実家に行く前に
豆腐を買っていく事になりました。

そんな訳で、この日の大雑把な流れはこんな感じに・・・。

1.妻を最寄りの駅まで送る。
2.ムスメ達と一緒に、お店に行き植物に水をあげる。
3.近くの電気屋さんにプリンターのインクを買いに行く。
(前日に切れたんです)
4.近くの丸広百貨店に行き、最高級の豆腐を購入。
5.私の実家に行き、お昼ご飯。
6.適当に娘達を遊び、妻を駅で拾うタイミングで帰宅。

です。
ちょっといつもよりも立て込んでおり、多分、娘達の我慢は
電気屋さんくらいで一次爆発が予想されます。ですが、私は
そんな時の為に虎の子の”野菜ジュース”と妻の手作り”お菓子”
をもっておりますので、準備は万全です。

ちなみに、この日の持ち物はコチラ

1.水(各自水筒に入れています。)
2.手拭き
3.野菜ジュース
4.ズッキーニのマフィン
5.着替え(妹ムスメがパンツトレーニング中なため2着)
6.ボードゲーム(ネコとネズミの大レース)

ってな所です。
まあ、6以外はいつもの標準装備です。
では、出発!
f0112574_22114957.jpg
一応申し上げますが、この日は晴天。
傘なんぞまっっったく必要無いのですが、二人とも傘持参。
もう邪魔だから置いてって!と言うのも疲れました。

そして、車に乗って無事に妻を駅に送り、
お店まで行き、植物に水をあげてとまずまずな出だしです。

いつもならお店に着くなり「お腹すいたー」と
”朝ごはんなんぞ食べたことが無い”風な様子で
空腹を訴える二人ですが、今日はなんたって
”野菜ジュース”があります。

私「後で野菜ジュースのんでいいから、ここでは駄目!」
と告げ。(しかし、彼女達の批難は収まってませんが)
電気屋さんへ。

と思ったら、妹ムスメが「オシッコ!」発言。

でました。

家を出る直前にトイレに行ったはずなのに、
どーしたらこのタイミングでまたトイレに行きたくなるのか
聞きたいくらいですが、言われたからには捨てておけません。

でもこれは、若干2歳児の罠です。
彼女は既に知っています。
大人はこの”魔法の言葉をいえば従う”という事を。

なので彼女は使うのです、魔法の言葉
「オシッコ!」
この威力は尋常じゃありません。
私達にとって、どんな状況であっても無視することは
リスクが高すぎます。最悪、むりやりその現象を起こす
ことも可能なのですから・・・

なので、仕方なしに連れて行くと

やはり、出ません。

そりゃーそうです。
15分前に行ったんですから。
それでも取りあえず、最悪の事態でないことに
一定の安堵をし、そして彼女達のここぞとばかりに
高められた「お腹すいたー」大合唱を浴びるわけです。

しかし負けてはなりません。

ここで彼女達の要求に組み入る事は簡単です。
しかし、それにはお昼ご飯を食べなくなるというリスクも
追う訳です。そして、お菓子を食べ、お昼ご飯をちゃんと
食べない彼女達が、後々体調を崩す事を私は経験的に知っています。

ですので、親は非情です。否、非情なのではなく
結果的に困るのは体調を崩した二人を看病する私だ!

だから、これは未来の日常を守るべく必要な行動であるため
「お昼ご飯を食べられなくなるからダメ!」とだけ告げ、
二人の口撃をいなし、とりあえず、次の目的に”電気屋さん”に到着。

さて、彼女達の奇行はまだまだ続きます。

電気屋さんに入るなり、取りあえず、
入口付近の特大テレビにくぎ付けな二人。

むしろこれは好都合。
私「(しめしめ、今のうちにインクを購入してこよう)」
と、ささ~っと行き、店長に要件を告げ、カウンターに戻ると・・・・

何故か、二人がレジのお姉さんと話してます( ゚Д゚)。
そして、何やら三角形なブーメランのようなものを回してます(^▽^;)。

私「え~っと、これは何ですか?」
店員のお姉さん
 「え~っと、ストレス解消に使うものです(^◇^)」
私「・・・・ストレス? この二人にストレス?」

という、複雑な思いを抱きながらも彼女達を見ると
”ハンドスピナー”というものをギュンギュン回して
楽しそうです。

動きません。

楽しそうに回してます。
私は、次の丸広百貨店に行きたいんです。

催促しますが、案の上動きません。

だったらいっその事と、私も
”やってみたくなってみました。”

私「ねえ。おとーちゃんもやりたい!貸して!」
姉「やだ!」
妹「やぁだ!」

私「え~ いいじゃん、貸してよ( ゚Д゚)」
姉「やだぁ~(持って走る)」
妹「やだぁー(ついて走る)」

そのまま外へ。

私「(´ー`)ちょっとまって! 
  お店の外までもっていかないで~~~( *´艸`)」

ふふふ、これでこちらの作戦通りに電気屋さん終了☆
さてこの時点で、予定の6分の3が終了。
それなりに順調です。

このまま、無事に一日が過ぎてくれればいいのですが・・・・・


その2に続く。

by buinnX | 2017-06-24 22:57 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

目、口、鼻、耳、ほっぺ、あご、、、、きっとそれ以外にもなにか

まるひろ

ある日、家に帰りましたら姉ムスメがこんな絵を描いていてくれました。
f0112574_22524281.jpg
どっからどー見ても”おとう”です。
かわいいほっぺがあります。
スカート?のように見えます。
胸のあたりは、汚れ?ています。

しかし、どっからどー見ても”おとう”です。
カワイイです、嬉しいです。


さて、その絵を見て、触発されたのか
妹ムスメも”おとう”にチャレンジ!
f0112574_22525087.jpg
なかなか独創的な感じな”おとう”を予感させます。
しかし、彼女の中には見えない何かがあるのでしょう。

芸術家的なものでしょうか?

じーっくりなやんで・・・

f0112574_22525979.jpg
完成(ポーズ付)
f0112574_22530518.jpg
うん、なんだかとっても嬉しいのですが・・・・

芸術家の心を理解できるとは思っておりませんが・・・・
描かれた私の顔は、なんかこう・・・顔のパーツとして。。。。

多過ぎない?
・・・・シワ?

by buinnX | 2017-06-16 23:11 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

朝の風景

まるひろ

近頃は、”朝”に新聞を読んでいます。

以前は、”夜”新聞を読んでいたのですが、
日によって時間がなかったり、まあそもそも
”新聞”なのに夜読んでは”新”じゃないし・・・

なんて理由もあって、だったらいっその事
その分の時間を朝にずらしてみればいいんじゃない?
となった訳です。

・・・・・・

6時起床

顔を洗って、寝癖を直して、
シャツにアイロンをかけて
服を着て、、、、

さあ、新聞を取りに行こうか。

と、すると「私も~」「わたしもー」
と来ました予想外な愛娘達。

まあでも、下に新聞を取りに行く間、
妻の準備もはかどるし、これは一石二鳥です。

ま「よーし、じゃあみんなで新聞を取りにいこうか?」
娘達「やったー(^◇^)」

と、なんでそんなに嬉しいのかワカリマセンが、
なにやらイベントなようです。
三人で下の階にある新聞を取りに行き、
ポストを開けて、戻ってきます。

ただそれだけなのですが、
いつもよりもちょっとだけ早い朝の空気は、
確かにちょっといい感じ。

ま「うんうん(´ー`) これはなかなか気持ちがいい」

そして、新聞を予定通りゲットし、
読み始めますと、何やら背中に重いものが・・・・・
f0112574_20350219.jpg
そして、何やら今日の新聞記事は、かわいい顔がカラーで、
ドアップで、3Dで印刷されているようで・・・・
f0112574_20351089.jpg
・・・・・やはり、朝には朝の苦労があるようです。

by buinnX | 2017-06-09 21:04 | まるひろ とイクメン | Comments(1)

みんな食堂 Nora-bouno

まるひろ

今年の4月に、東飯能駅近くの生活クラブのクラブルーム内に
近頃話題の”子ども食堂”ができました。

その名も”みんな食堂 Nora-bouno”。

弊店のお客様や、私が団長をしています合唱団”結”の
団員も協力しているので、是非応援したいなーとは
思っていたのですが、”応援”といっても具体的に
何をすればいいんだろう・・・・

と、思っていたら、ある朝、妻が
「今日の夕飯、みんな食堂ね(^◇^)」
と、既に決定通告。( ゚Д゚)

「え!? そんなふらーっとお邪魔していいの?」
と”もぞもぞ”している私なんぞ見えないかのように、
「じゃあ、5時にクラブルームで待ち合わせね!(´ー`)」
と、朝の朝食会議終了ー

( ゚Д゚)行くしかありません。

なんか、こーどういう雰囲気の食堂なのか分からないのですが、
取りあえず”毎月最終金曜日 17時~19時 
大人は300円で子ども100円”らしく、
娘達は既にお友達と一緒にご飯が食べられる
事に狂喜乱舞しているので。。。。

お邪魔してみました☆
f0112574_23364989.jpg
”こども食堂”をボランティアでできるくらいの方たちですので、
やはり、日頃から地域の活動を積極的に参加されている方たちが
中心となってご飯を作ってくれており、沢山のおいしそうなご飯
が所せましと並べられていて・・・・

ほんとーにおいしそう・・・(._.) 
早く食べたい・・・・
というか、本当にこれ300円でいいの?
という感じ。

話を伺うと、前日から準備をしていて、
当日もお昼前に私がクラブルームの前を通った時には
忙しそうな雰囲気でした。
料理を目の前にすると頭の下がる思いです。

他にも、食材を分けてくださった農家さんの
野菜などもあり、和気あいあいと食べられる空間
あり、食材あり、美味しいご飯ありで・・・・

なんだかいいのだろうか?とさえ思う私を押しのけて、
妻は野菜購入(お金は募金箱に入れます)
f0112574_23365494.jpg
ちなみに、この日のご飯はこんな感じ。
f0112574_23370313.jpg
皆で大きなテーブル囲んで、ご飯食べて・・・
おいしかったし、楽しかったし、大満足な妹ムスメと。。。
f0112574_23371013.jpg
姉ムスメ(カメラの方向を間違えている)でした!
f0112574_23371798.jpg
次回は6月30日!
今月も食べに行きまーす☆

次は、食材を分けてくださっている方の
事をここに書けたらいいな~

by buinnX | 2017-06-06 23:37 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

幸運以上はなんだろう・・・奇跡?

まるひろ

ある日、家に帰りますと・・・

妹ムスメ「おとーちゃん みて~(^◇^)」
f0112574_23433496.jpg
私「おお☆ 四つ葉のクローバー見つけたの?(^◇^)
  すごいね☆~」
妻「(^▽^;) ううん、チガウの、よーく見て。。。」

私「ん? よーくって????」
f0112574_23434141.jpg
私「よー・・・・・・・く・・・・1,2,3,4、、、、、、5?(^▽^;)」
f0112574_23434751.jpg
私「!!! 五つ葉じゃん!( ゚Д゚) そんなんアリ?」
妻「あっと言う間に見つけてたよ(^▽^;)」

私「・・・・・パ・・・パネエ・・・( ゚Д゚)」

by buinnX | 2017-06-01 23:48 | まるひろ とイクメン | Comments(1)

いないいないBAR

まるひろ

子どもってのは、どーしてふつ―にご飯が食べられないんでしょうね?

途中で寝転んだり、遊んだり、箸が飛んだり、大量に水を飲んだりこぼしたり、
ジャンプしたり、人の膝のうえで食べたがったり、鼻をほじっていたり
だらだらだらだらだ~らだら食べたり、そして最終的には。。。
娘「たべーさせーて~(^◇^)」
私&妻「自分で食べろ!!( ゚Д゚)」

まあ、それを育児において平和と言えば、平和な食事です。

しかし、コチラとしては平常心でいるのは難しく、イライライライラ
するので、な~んとかして彼女達に率先して自ら食べさせる方法は
ないものかと、妻と寝る前に一杯飲みながら話していると、
その様子を見ていた姉ムスメが・・・・

姉「おとーちゃん。何してるの?」
ま「ん? おかーちゃんとBARしてるの。」
姉「いいな~ 私もやりたい!」
ま「へ? BARを? ・・・え~っとつまり
  グラスとかで何かを飲む時間が欲しいってこと?」
姉「うん! それと、そこにあるクラッカーが食べたい!」
妹「たべたい(^◇^)」

ま&妻「じゃあ、夕飯後にBARする為に、夕飯はちゃんと”自分”で食べる?(´ー`)」
姉&妹「たべる~~~(^◇^)」

よーしきました!
成立です。

そんな訳で、家庭内BARの開店です。
店名は”いないいないBAR”。

早速、翌日は・・・・

妻「ほら!BARするんでしょ?自分で食べて食べて!」
姉&妹「はーい☆(^◇^)」

そして、めでたく・・・・
f0112574_22385250.jpg
いないいないBAR開店です。

使っていないショットグラスに、生活クラブのオレンジジュースを
注げば気分はBAR☆(´ー`) 大満足な二人は、くいっと飲んで。
f0112574_22385831.jpg
※姉は、妹より”後に”優越感をもって飲み干したいので、
 妹の残量を横目で確認しながら飲んでます。
f0112574_22390405.jpg
※そうとは知らずに(気にせずに)一気飲みの妹。

そして・・・・
夕飯をたらふく食べたのに、パンとチーズをさらに食べて
大満足な二人でした。。。

f0112574_22391090.jpg
私達も、平和な夕飯で嬉しかったです。。。

しかし、まあ。
この作戦も、いつまで持つかな・・・・

by buinnX | 2017-05-26 22:39 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

もうなんか、いろんな脳細胞がフル活動します

まるひろ

ある日の事。

姉「おとーちゃん おとーちゃん ストローが2本になった!( ゚Д゚)」
ま「?ん なんのこと?」

姉「ほら!( ゚Д゚)」
ま「おお~そうだね~」
f0112574_00031620.jpg
姉「・・・なんで?(゜.゜)」
ま「え~っと、グラスの形状による屈折角の・・・・って
  言っても難しいよね・・・よーし図鑑だ! 図鑑で水の
  ページを見てみよう(^▽^;)」

パラパラパラパラ

水:0度以下で氷 0度以上で水 100度以上で気体

ま「違う!( ゚Д゚) そいう事を教えたいんじゃない!
  屈折の図とかってないの?!
 
  あ~~~~・・・・(^▽^;) ない。
  よ、幼稚園の先生に聞いてみようか?」



またある日の事。

姉「おとーちゃん!おとーちゃん!」
ま「ん? どうした?」

姉「このライト(LED)、緑に光ってるよ!・・・なんで?(゜.゜)」
ま「え~っと、・・・発光ダイオードってのが・・・・ 青が・・・・・
  光の三原色が・・・・・ (^▽^;)・・・・

  ご、ごめん。おとーちゃん勉強してくるね。。。。((+_+))」


彼女達は、毎日毎日発見と冒険に満ち溢れています。
数学、化学、社会、医学そして一番の問題は哲学・・・・

哲学的質問例
「なぜ不満がたまった時に、相手を蹴ってはいけないのか?」

おとーちゃんは、毎日脳味噌が沸騰しそうです。
ガンバリマス!
f0112574_00032382.jpg
↑ デュオコンサート中の姉妹

by buinnX | 2017-05-18 00:21 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

もう手を離さない、、、、でください! baby

まるひろ

ある日の事、公園でブランコをしていると・・・

姉「あはははははは(^◇^) おとーちゃんもっと漕いで~」
ま「よーし それー(^◇^)」
f0112574_23273901.jpg
妹「ちぃーちゃんも! こいで!」
ま「よーし(^◇^) それ~~~」
f0112574_23274576.jpg
姉「おとーちゃん!(^◇^) なんだか木の上まで飛んでいけそうだね(^◇^)」
ま「おお(^◇^) いいね~いちゃえいっちゃえ~」
f0112574_23275236.jpg
ま「よーし、ちぃちゃん!木の上まで飛んで行け~~~おりゃ~(^◇^)」

ぶぅ~~~ん!
f0112574_23275963.jpg
”すぽん”

妹「(゜.゜)・・・・・・・・・・・・・」
ま「(゜.゜) え?・・・・・・・・・・」
姉「(゜.゜)・・・・・・・・・・・・・」

目の前には・・・・
空飛ぶ小さな後姿

眩しい春の日差し
新緑の緑
燕たちのさえずり

そして
小さな後姿

風にたなびくピンクのシャツ
戻ってくる ”から”の ぶらんこ

空に溶け込むように飛び立つ小鳥
羽があるならそれは素敵なこと

身体の硬い人の前屈のように
しかし綺麗に前に伸びた足
その向こうに見えるブランコを囲うポール

あれはきっと固いだろう
あれはきっと金属だろう

人類はまだ自力では飛べない
独力では飛べない

もし飛んでいるように見えたのなら
それは、ただ勢い余って投げ出されただけ・・・

( ゚Д゚)!!!!!!!!!
( ゚Д゚)ちぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ~~~~~~~~~
   こぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~~~~~~~~~~~!!!!!!
f0112574_23280568.jpg
※とても写真が撮れるような状況でなかったので、絵で表現しております。

ま「ちいこ!!!!
  大丈夫? 頭打たなかった? 痛いところない?」
妹「・・・(゜.゜)う、、、うん。びぃぇぇぇ(T_T)」
ま「あ~とりあえず、頭とか打たなくてよかった(ノД`)・゜・。」

と、状況には心底びっくりしたものの、彼女の空の旅は運よく無傷。
あーよかったと胸をなでおろしていると、姉が一言。

姉「ちぃちゃん! ぶらんこで手を離すと危ないよぉ。(゜.゜)」
ま「(^▽^;)(そりゃそーだ)」

by buinnX | 2017-05-10 20:28 | まるひろ とイクメン | Comments(2)

一番のコツは、まず手アイロンをする事だと思います。

まるひろ

いつもワイシャツにアイロンをかけている私を見ていた妹ムスメは・・・


妹「(パタパタパタパタ・・・)」
ま「(゜.゜)・・・・・・・・」
f0112574_23221524.jpg
妹「(シュコーシュコーシュコーシュコー)」
ま「(゜.゜)・・・・・・・・・・・・・」
f0112574_23222293.jpg
妹「カッチャッ・・・」
ま「(゜.゜)・・・・・」
f0112574_23222857.jpg
妹「(´・ω・`)? おとーちゃん何してるの?」
ま「え? いや、さまになってるなーって・・・」
f0112574_23223403.jpg
妹「(-_-) もー 私のアイロン技術を教わりたいんなら、
  ちゃんと言いなさいよぉ。勝手に後ろから写真とったりしないで。。。
  そんなに知りたいなら、聞けばいいのに・・・」
f0112574_23224082.jpg
妹「いい? アイロンってのはねぇ・・・・・アイロンってのはねぇ・・・・・」
f0112574_23224622.jpg
妹「・・・・・おとーちゃん・・・なんだっけ?」

ま「あの・・・(-_-;) とりあえずアイロンはとっっっても
  危ないので、ちゃんと見て気をつけて使ってください。」 
※もちろん、常にコンセントは抜いてあります。

by buinnX | 2017-05-02 23:24 | まるひろ とイクメン | Comments(0)