私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

カテゴリ:まるひろ とイクメン( 357 )

幼稚園バザーに初出品★


a

こんばんは~。
冬ですねえ。
先日、ゆずを山ほど頂きました。
初白菜も買いました。
今年は柿をたくさんいただきます。
リンゴはシナノゴールドが好きです。もちろんフジも。

さてさて。
先月末。
姉ムスメの幼稚園で、バザーがありました。
といっても、不用品交換会ではなく、
お母さんたちの手作り品を販売します。
幼稚園の入園グッズセット(コップ袋、はし袋、おべんとう袋3点セット、とか。いろいろ)
は、希望者が、夏休みの宿題のように縫います。
ちなみに私は「上記3点セット×5セットお・ね・が・い☆」と、
娘の大親友のお母様で、PTA(のような親の会)副会長様のご指名でした。
縫っても塗っても終わらず、最終的に母に半分頼む、という、体たらく(+_+)
まさに夏休みの宿題・・・((+_+))
妹用に、バザーで買わないように注意(笑)

他にも、段ボール3段重ねの海賊の剣とか、
変身ベルト、とか、
牛乳パック製の王冠とか、
アクリルたわしとか包みボタンのヘアゴムとかプラ板の指輪とか
輪ゴムを編んだブレスレットとか、去年作ったガムテープバッグを誰かが作ってたりとか、
ありとあらゆる手作り商品が並びます。

おやじの会は・・・なんだっけ(^^; なんとか鉄砲だったかな・・・
先生方も、カレーとかお赤飯とか味噌田楽とか焼きそばとかドリンクとかを
本当に総出で売っていらっしゃいました。

その売り上げで、毎年劇団を呼んで、親子観劇会をします。
つまり、お金がないと見られない!!!

去年もおととしも、とっても楽しかった。
見られなかったら悲しい。

というわけで。
娘も年長さんだし、
最後くらい(まだ妹が3年間お世話になりますが区切り、ということで)
何か作るか。

娘の幼稚園は、クラスの名前が鳥の名前です。
なので・・・・・


”トリドリクッキー”焼きました(^^♪
もちろん、卵乳フリーの、BROWN仕様です。
       
f0112574_23143384.jpg

ひよこ、かもめ、はと。写真にないけどつばめ。
f0112574_23143879.jpg
白鳥、ぺりかん。
この子たちは壊れやすいので、娘らは寄るな触るな近寄るな、でした(-_-;)
ペリカン組、という名前に、入園当初はへえ~珍しい、と思っていましたが、
慣れると何でもないもんですね。
しかも、白鳥の型はあると思ってましたが、
ペリカンの型が売っていたことにびっくりです。
わりとディテール細かくないですか?made in USAでした。

しかーし!!
探しても探してもなかったのは、
娘のクラス。
くじゃくです。

くじゃく・・・・"(-""-)"

そんな型、ないよ、と言ったら、
「なんでアタシのクラスだけないのおおおおお!!!!」
と叫ぶ人が一人。

ですよねえ・・・・
他のクラスはみんなあるのに、
どうしたもんか・・・・・・・・・

と思っていたら、とっても偶然!
結のヴォイストレーニングをしてくださっていた先生が、
インドみやげに素敵なはんこをくださいました(≧◇≦)
ありがとうAさん☆
これに、ココアを溶いてペースト状にしたものを刷毛で塗って、
絶妙な力加減で押す!!

3回くらい試作しました(+_+)
超大変だった。
なぜ写真がないのだろう・・・・

f0112574_23144589.jpg
無事に並んだクッキーたち。
白鳥の首が折れてしまわないかだけが、大変気がかりでした。
でも、買ってくださったお母さんたちが(お世辞でも)おいしかったよ!
と言ってくれて、嬉しかったです~。

他のママたちのお菓子もどれも力作で、
みんなきれいにラッピングもして、すごいな~と思いました。
私は、スノーボールと、生姜のパウンドケーキを買いましたが、
とってもおいしかったです(^^♪

あと、卵と小麦アレルギーの年中さんのお友達のリクエストで、
黒ゴマきな粉でつないだ、グルテンフリーの”黒糖きなこグラノーラ”も出しました。
「みんなと一緒に買い物ができて嬉しかった」とママが言ってくれて、
私も嬉しかったです(^_-)-☆

あ、おかげさまで今年も観劇できるそうです!
楽しみ(^^♪




by buinnX | 2017-11-16 22:49 | まるひろ とイクメン | Comments(1)

ビニール袋に入っている雰囲気が、そう思わせたんだと思います。

まるひろ

えー今日は、妻が仕事なので、朝から若すぎる女子とデートの日です。

こういう日は、大抵、、、、
川が近くにある雰囲気のいい図書館で読書デート(大型絵本と
紙芝居をエンドレスで読み聞かせ)し、近くの昔ながらの和菓子屋さんで
団子(彼女達は、落語の「初天神」のように、団子のまわりを全て
ナメ尽くしてから、真っ白な団子をほほおばる派です。)いただくというコースが・・・・

かれこれ、二人と出会ってからのほぼ6年と3年あまりに
毎回行われている流れなのですが、、、今日は違ったのです!

先日、写真家の和田芽衣さんが「ニモカカクラブで、西川材の
カンナ屑を使ったリース作りのイベントをやりますが、いらっしゃいます?」
と、お声かけてくださり、、、行ってきました☆

西川材っていうのは、埼玉県の南西部で生産される木材です。
もちろん飯能はその一部になっておりまして、市が力いっぱい
プッシュしている産業です。

んで、今日は、通常ならゴミとして捨てられてしまう屑を利用して
この季節にピッタリなリースを作りに来たのですが・・
f0112574_21125249.jpg
(-_-;)なんでしょう。
この二人のなんとなーくテンション低い感じ・・・

ですが、こういう事はやってみればいいのです!!( ゚Д゚)
大人が元気よく、楽しそうにやっていれば、彼女らも
勝手にテンションが上がっていくはず!!!!

んで、さっそく講師の方の簡単な説明と共に、
このカンナ屑を見ると・・・・・
f0112574_21130090.jpg
まず、私がハッスル!!!!!!( ゚Д゚)
おー 巻きつけてみたい~ 芯はどうするんだ? 
ん? 新聞紙? これでいいのか? 
ちょっと、そこのセロテープ貸して!!!

と、娘そっちのけで遊んでいると、やはり( ̄▽ ̄)・・・
f0112574_21130730.jpg
娘達も載ってきました☆(-_-)
f0112574_21131622.jpg
姉ムスメは、幼稚園の工作でお手の物。
妹ムスメは、講師の先生に助けてもらいながら・・・
f0112574_21132352.jpg
最終的に、こんなの出来ました☆(^◇^)
f0112574_21133220.jpg
色んな木材の香りのする、素敵なリースの出来上がり。
他の方も、本当にきれいな作品を作っており、いい感じ、いい香り。

ちなみに、私はというと・・・ 
大きい・・・リース(-_-;)のできあがり。
f0112574_21134191.jpg
色々とね、巻きつけて楽しんでいたら、こうなりました(-.-)

一緒に作っていた皆さんに
「・・・随分ボリュームのあるリースを作りましたね(*_*;」
と、必ずお声をかけていただけるような作品です( ゚Д゚)

しかも、なんだか、こうして椅子に置くと・・・なんというか・・・
腰痛防止の座布団?(-_-;) 

ん、でも、二人とのデート、楽しかったです☆
リース作りも楽しかったです☆


・・・・ちなみに・・・・

これをビニール袋に入れて持ち帰ると、妻に

妻「へー (._.)リースに使った材料も持って帰って来たんだ。」
ま「・・・・(-_-;) それ、私の作ったリースです。」
妻「え(*_*;」
ま「・・・・・(-_-)」

・・・・・・・・・・・


さぁ~もうすぐ、12月、クリスマスですねー
会場に行きがてら、娘に、
「今年はサンタさんに何をお願いするの?
サンタさんも色々大変だろうから、いくつか候補を上げてね。」

と伝えると、既に4つ考えていると教えてくれました。
きっとその中で、適度なものが選ばれることでしょう。。。

by buinnX | 2017-11-11 22:00 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

応援していた妻の気持ちは、めいっぱい入ってました。

まるひろ

お蔭様で、姉ムスメも来年から小学生になります。

いやーめでたいです。
という事はですよ。
この季節に行う行事の代名詞!
運動会も、今回が幼稚園最後!!!

うおー( ゚Д゚) なんか、それだけで感動です!!

しかぁし、娘が通っている幼稚園は、運動会が平日開催。
ですので、これまで何とかタイミングを見計らって、お店を抜け出し、
車を爆走させて、路上駐車して、チラッと見て、帰っていたのですが・・・

流石に今年は諦めました。
やっぱり、爆走も路上駐車も良くありません。
ですので、泣く泣くお店で珈琲をいれていたのですが、
まあしかし、近頃は文明の利器も発達しており、
どの家庭にも映像を撮る機械がある時代であります。

そんな機材は、もちろん我が家にもあります!
(義父からお借りし続けているものですが(-_-;))

スマートフォンは無くても、ビデオあるのです!
(なんたって、わが家はガラケーで、尚且つ妻と共有で使用しています。)

ですので、妻にしっかりお願いしました。

ま「姉ムスメの姿を、ビデオか、写真に撮って来てね☆(^◇^)」
妻「はーい。行ってきまーす(^◇^)」

ふう。
まあこれで一安心です。
生で見れなくても、娘の頑張っている姿を画面で見つつ、
ビールを飲めば幸せいっぱいです。

そんな訳で、一日お店で珈琲を淹れて、帰宅。

すると、妻が言うんです。

妻「あのね(-_-;)カメラは、1,2枚撮ったら”バッテリー切れ”になっちゃった☆」
ま「へ?( ゚Д゚)」

妻「うん。電池なかったんだね(^_-)-☆」
ま「ふ、ふーん(-_-;)。でも、ビデオは撮ったんだよね?」

妻「あ、あ~(-_-;) 見る(._.)?」
ま「? う、うん?。 そりゃあ、、、見る。。。(-_-;)」


そして、ビデオの電源を入れて、見てみると・・・・
始めはよかったんです。

ちゃーんと娘が元気よく手を振って歩く姿が写ってました。が!

いざリレー競技の入場が始まる頃になると、なぜか荒れ模様。
画面は大きく揺れて、こちらの三半規管がマヒしそうな映像が
映っており、そんな嵐の中、音声は妻と義母が話すぼそぼそ声のみ・・・

そんな状態が結構続いた後、やっと、ギュルンギュルン動き回た状態から、
画面が固定されると、映し出されたのは・・・・・
f0112574_00391001.jpg
ま「地面? 地面ですよね?( ゚Д゚)これ、地面だよね?」
妻「(-.-)う、うん。」

ま「へ?姉ムスメは? え? 今、”ドン”って鳴ったよ?!
  なんか、皆、走ってる雰囲気だよ?!」

そして、更にギュルンギュルンギュルル~ンと動き、
次に映し出されたのは・・・
f0112574_00391729.jpg
ま「これは・・・妹ムスメの靴だね・・・・( ゚Д゚)」
妻「(-_-;)・・・・・・・」

映像から流れる、妻の”がんばれ~~~いけ~~~”の声。

そして、リレーはどんどんヒートアップ(音声のみ)!!!!

が、しかし、映像は。。。
f0112574_00392316.jpg
ま「”妹ムスメの靴”に”義母の靴”も入ってきましたね。(-_-;)」
妻「・・・・・(-_-;)」

そして!!!
さらに、さらにリレーはヒートアップ(している様子の音声)!!!
”妻「( ゚Д゚)いっけ~~~~~~~~」”

たぶん、そろそろ決着がつく頃、、、の映像は・・・・・

f0112574_00394431.jpg
ま「空と、木だよね?(-_-;)。
  晴れていた事が良く分かる映像だな~( ゚Д゚)。」

太陽がまぶしいです。。。

ま「一応聞くけど、どうしてこうなったの?(-_-;)」
妻「”そんな場合”じゃなかったんだって!( ゚Д゚)」


きっと、姉ムスメはこの太陽のように頑張ったのだと思っています。
物より想い出、記録より記憶、現実より想像です。
映像には映らない、妻の熱気が入っていた気がしました。

by buinnX | 2017-10-11 00:40 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

「あおむしとアゲハと私」第9話 ~登園狂詩曲 動かすべきか待つべきか、それがワカラナイ…~

a

蝶になりましたあにいちゃん。

やったよ。
きれいだよ。
さすがアゲハだ。
羽の模様の美しさと言ったら、さすが神さまセンスがいいね、としか言いようがないよ。
どんなに凝ったステンドグラスも君には敵わない。

あの、つやっつやのぷりっぷりの緑色で、
好物の新鮮な山椒が来ても、身体が長すぎ&動きがゆっくりだから新しい山椒の枝に頭が
移ってからお尻が移り切るまでにものすごーく時間がかかっていたあの時。
怒って黄色いツノを出して威嚇のつもりなんだろうけど全然攻撃になってないよ大丈夫かな
くさい液が出てるってホントかな防御力もうちょっと上げようか、と心配されていたあの時。
眼みたいな模様を身体に描いてちょっとでも強そうに見せていたあの時。
それらの時代はもはや過去だ。
君は立派な蝶だ。

・・・だから早く飛びなよ。ね?
めっちゃ個人的な都合で悪いんだけど、ようちえん、終わっちゃうよ。

ほんとに長いね羽を乾かす時間。
もう、羽まっすぐに見えるよ。

今は敵がいないからいいけど、このDNA設定マジで危険だわ。
ほら、生まれてすぐに立ち上がる小鹿を見習って!!!

09:45だよ。
かれこれ30分くらい経ったよ。

a「・・・10時になったら、1時間半経ってないけど幼稚園に行こう・・・」
姉「わかった。おわっちゃうもんね。ちょっとしか遊べないかも」
(↑この期に及んで遊ぶ時間がると思っていたのかムスメよ)
a「きっと、虫かごごとそーっと運べば大丈夫だよね・・・(-_-;)」

f0112574_23051727.jpg
↑飛ぶ前の休憩中のあにいちゃん、上から。


10:00
「ようちえん行くよ!そーっとだよそーっと!落ちたら羽が変形しちゃうんだからね!」

というわけで、初めての外界へ。
緊張するわ~(''Д'')

あにいちゃんの今後のスケジュールは、

ムスメと一緒に登園→みんなにお披露目→ムスメと一緒にバスで帰宅→ばあばのおうちで独り立ち

となっております。
前述の本によると、生まれた環境に帰してやるのがいちばんいい、との事だったので。
(追々書きますが、それよりも切実な理由により、里帰りしたのはあにい1人だけです(-_-;)

カゴごと車に乗ったあにいちゃん&アネ&見守るちぃ。

虫カゴは助手席へ。(娘らは後ろの座席。)

なるべーくガタつかないように、衝撃を与えないように、
そーっと・・・運転・・・・
あとちょっとだ。
この橋を渡って左に曲がればもう幼稚園だ。
ああこの橋の工事いつまでやってんのかしらもう半月以上もやってるよね橋って少ないから
めちゃめちゃ混むからはやくおわりにしてくんないかなぁ

などとヤキモキしていると…

「あっ!ママ!!ばたばたしてる!!!」
「えっ?!今?!だめだよもうちょっとで着くからおとなしくしてて!」

と言っても聞くわけもなく・・・

ものすごい勢いで羽をばたばたばたばたっ!!!!

たぶん、車って暑いし(7月の中旬の出来事です、はい。)
陽はガンガン当たるしで、羽もすっかり乾いて
急にすたんばいOK!!!
になっちゃったのかと思われます。

やめてー!!羽が傷つくからやめて!!

と思って…

羽のクッションになるかと思ってティッシュを入れてたんですけど、
むしろ狭くて邪魔だなということに気がついて、
そーっとふたを開けてティッシュだけ取り出そうとしちゃったんです。

そしたら。

(もうこの時の記憶が定かでないのですが、
ほらなんて言うか、極限状態の記憶って、
一時的に消えたりするって言うじゃないですか。あれかも(-_-;))

よく考えなよティッシュだけ出せるわけないじゃんって、今なら思うけど!
気がついたら、ものすごい勢いでダッシュボード上を舞うあにいちゃん。

きゃーーー!!!(''Д'')

窓閉めて!!
早く窓閉めて!!!!

(と思って窓を閉めた記憶はあるのです。10㎝くらい空いてたような。)

工事で進まなかったからいいけど、これ走行中だったら間に合わなかったよ?

ん??

交通整理のおじさんがGOサイン。

まってーーーーー!!

かごだ!
ティッシュで包んで、とにかくかごに入れるんだ!!
どうにか捕獲!ふたして!GO!!!

ぜーぜーする暇もなく、車は発進。橋を渡って左折。
信号ひとつ超えれば・・・

あとちょっとだ。
こうなったら1秒でも早く幼稚園に着こう。
がんばれあにい。がんばれあたしーーーー(≧◇≦)

・・・・・
10:25 到着です。
ばたばたしてます。

「ぜいぜい・・・ついた・・・・みんなによろしくね・・・」
「うん。いってきま~す」

と、あにいとともに登園していった姉ムスメ。

「・・・・ちぃちゃん・・・かえろっか・・・
 はやくしないと、ねえねが帰ってきちゃう・・・」
「うん・・・」



12:20 バスにて帰宅のアネとあにい((+_+))

・・・おかえり。

その後、あにいは無事にお里に帰っていきました。

つづく


あとで姉ムスメに聞いた話によると、
当然と言えば当然ですが、
アネが着くなり「みんな~おかたづけして帰る用意するよ~」となったとか…

by buinnX | 2017-10-08 23:06 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

「あおむしとアゲハと私」第8話 ~サナギから蝶へ!~

a

こんばんは。
すっかりご無沙汰してしまいました。
先週はいわゆる”季節の変わり目”ってヤツにやられたのか、
舌にあり得ない大きさの口内炎が出没((+_+))・・・
しゃべるのもごはん食べるのも、何もかも(なんにもしていなくても!!)
痛すぎて、ほんとに辛かった((+_+))
久々におかゆを炊きました。
離乳食以来かも。
でもお米から炊くおかゆって、ごはんとは違ったおいしさですよね~。
わりと好きなんですけど、唯一の難点は、すぐお腹がすくこと(^-^;
(あと、ムスメのお弁当用に、ごはんを炊かなくてはならないので手間。)
炊きたてのおかゆに、たたいた梅干し。しらす・・・
時間はかかるけど、それだけの価値ありますね(^^♪
みなさんも、夏の疲れに熱々おかゆ、いかがですか?

さてさて。
間が空きすぎてお忘れかと思いますが・・・
5匹サナギ、1匹幼虫はさいやちゃん。

さいやちゃんが幼虫の間に・・・、

一番乗りでサナギになった山椒のあにいが!!!ついに!

サナギが、黒く透けています。
中の羽の模様が見えるのです。
こうなったら、あとちょっとで羽化です!!!

ちょっととは・・・
個体差あり過ぎですが、2時間くらいでしょうか(-_-;)

蛹化(このPC,ヨウカを蛹化に1発変換しました)からすでに
1週間が経過。
そろそろ来るのか?!今日か?明日か?
ドキドキするなー!!と思っていた昨日。

5:00。
起きると、透けているあにい。
f0112574_22465051.jpg
キターー!!
もうここから、一瞬たりとも目が離せません。
何せ、サナギの背中が割れて、くしゃくしゃの羽の蝶が出てくるまで、
所要時間は、なんと1分半!!!

見たい。
ぜひとも、その瞬間を見たい!!!!
背中がパカッと割れて、見違えるほど(実際本当に違うし)美しくなった
あにいを、みたいーーーーーー!!!!


でも、経験者の話によると、
どんなに目を皿のようにして見張っていても、
気がつくと出てきている、らしい((+_+))

シャイだ。
恐ろしくシャイだ。
ま、自然界だったら、敵が見ている中では羽化しづらいだろうけど…

キッチンのカウンターにあにいを移して、見張りつつ米とぎ。
常に視界に入れつつ、お弁当の準備。
見てない時に出てこないで!!!と祈りつつ朝ご飯の準備。


・・・・・・・
もしもし??
7時半ですけど。
もう2時間半も経ちましたよ?
本には「早朝に羽化します」って書いてあるよ?
自然界じゃないから微妙かもしんないけど、
もうそろそろいいんじゃないの?

視界に入るところに虫かごを移動し、チラ見しつつ落ち着かない朝ご飯(笑)

8:00 ごちそうさま。
8:15 まるひろ出勤。まるひろは、決定的瞬間を見られなくなってしまった。

残るはムスメら。
幼稚園バスの時間が迫っている(8:40には家を出ないとなのです)。
いや、バス停に送って行っている間に羽化したらどうしよう。

a「どうする?行く?見る?」
姉「見る」

仕方ない。
8:20 幼稚園に電話。

「いつもお世話になっております。○○組の姉ムスメです。
 蝶が羽化しそうなので・・・・、はい、はい、なので、
 羽化したら、蝶と一緒に送っていきますので・・・
 はい、よろしくお願いします・・・はい、がんばります!」
(蝶の羽化が見たい、という遅刻理由は、あっさり受理されました。
 さすが幼稚園。)

今日は月曜日、午前保育日です。
早く羽化してくれないと、幼稚園着きました→即行帰ります!
になってしまう"(-""-)"

でもでも~~~
ここまで来たら見たいよね。

早くしてくれ~~~

8:30 変化なし。

・・・・・
9:00 変化、なし。


「ねえねえ、もし10時までに羽化しなかったら、諦めて幼稚園に行こうね」
「うん・・・・」

娘らの集中力はとっくに切れており、
もはやサナギはアウト オブ 意識。
普通に姉妹で遊んでいます。

さ~仕方ないから食器でも洗うか・・・

・・・・
は??????
さっきと景色が違ったような・・・
残像が、やたらカラフルだったような・・・・・

f0112574_22465826.jpg

きゃ~~~~~!!でてるううううううう!!!!!!

蝶になってる!!!!!!

9:15 立派な蝶になりました。

見事です。
きれいです。

虫かごの天井の格子につかまって、羽を乾かしています。

はあ・・・・・・

きれいやな・・・・・・
これで心置きなく幼稚園に行ける・・・



ん??
そういえば・・・ 

たしか、羽が伸びきるまで30分。
羽を乾かすのに1時間。

いつ、動かしていいの?
っていうか、いつ姉ムスメは幼稚園に行けるの・・・?

早くしないと、幼稚園が終わってしまう(''Д'')

どうしよう・・・・・・・

つづく






by buinnX | 2017-10-01 22:47 | まるひろ とイクメン | Comments(2)

カフェブラウンにショートケーキはありません。

まるひろ

ハッキリ申しまして、どうしてこうなったのかよく覚えていないのです。

が、状況から予想するに・・・

きっと、姉ムスメが家でお店やさんごっこをしていた時、、、、
たぶん、そのお店の”OPEN" ”CLOSE” となるものを
    姉ムスメがA4用紙で自作していて、、、
おそらく、その紙に描かれた絵をみて、私は”かわいいじゃん”
    と言ったのだと思います。

そこで、どうやら姉ムスメは
    「じゃあ”かふぇ ぶらうん”にも作ってあげる(^◇^)」
    とか言ってくれて、、、
私は、思わず「いいね、お願い☆」と答えたのだと、思います。

そして、翌日。。。。。

家に帰ると、テーブルの上に可愛い4A用紙が・・・・(-_-;)

うっすらと、きっと、たぶん、おそらくな記憶を手繰り寄せると、
どうやらこれはお店で使ってほしいのだと思えるので、
お願いした”ような”手前、むげに捨てるほど非情にはなれず、
そして、ちょっとこの看板可愛いなと思ってしまった自分もいたので・・・・

今、使用しています。
f0112574_22464948.jpg
オープン時はコレです。
横のショートケーキらしきものについては、姉ムスメに
「うちでショートケーキは無いよ?」と言うと
「クッキーは横から書いたら線(たいら)になっちゃうから描けないの!( ゚Д゚)」
と、怒られたので、ありもしないショートケーキが描かれています。


ちなみに、クローズは・・・・
f0112574_22470050.jpg
・・・・(-_-;) いや、確かに週末開いていないお店なので、
ごめんなさいですが、なんというか、その、、、ごめんなさい。

取りあえず、何かしら問題が無い限り、
そのまま展示(?)している予定です。

・・・よろしくお願いいたします(-_-;)。
f0112574_22493531.jpg
<エキセントリック姉ムスメ>
頭に乗せているのは、UFOなのだそうです。
帽子のようにかぶっているくらいですから、きっと彼女は宇宙人です。
親としても、彼女のエキセントリックさを考えると、とても地球人とは
思えないので、ある意味納得です。

という事は、きっと妹ムスメも宇宙人です。
毎朝、毎晩、寝ている時でさえ喧嘩しているくらいですから
そりゃあもう、確実です。
むしろ、仲良く遊んでいる時間が奇妙にさえ思えます。

なのに、どうしてか、そんな宿敵が泣いている時、
助けに行く姉と、泣きじゃくりながら姉に抱き着く妹という
構図をみると、私は無性に感動します。

by buinnX | 2017-09-13 22:50 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

「あおむしとアゲハと私」第7話  ~アポトキシンって名前が見事ですA山G昌さん。コナンも真っ青アゲハの蛹化~

a

こんばんは~
涼しい、を通り越して、さむい。
毛布を出しました(私とまるひろだけ)。
長そでを着ました。
靴下を、いつものシルク5本指の上にコットンをはきました。
もはや秋・・・・

なのに・・・・
へそ出しルックで寝ている娘ら。
掛けてもかけても、ガーゼケットから這い出して来るのはなぜですか。
そして、鼻をびーびーかんでいるアネよ。
腹巻でもしたらどうかね。



さてさて、やっと図書館に行けました。
借りてきましたアゲハの本。
たった1か月前の事なのに、懐かしいです。
がんばったなああたし。

(↓飼育中一番お世話になった本ですが、
 ただいま貸し出し中でした(+_+))

アゲハ いのちのかんさつ 少年写真新聞社


前回____
無事に5匹が蛹化し、残るはさいやちゃん1匹。
さいやちゃん、なんていうかほら、早くさなぎになろうよ。
もうみんな眠ってるよ?

さなぎって謎ですよね。
合唱団の練習中に
「幼虫は一度さなぎの中でドロドロになって、新しく蝶に組み替えられる」
というような話が出て、
それは私も以前聞いたことがあるけれども本当なのか?!
っていうかドロドロって超シュールだよ??
このなさぎの中でいったい何が起こっているのか…???

「細胞の自殺(アポトーシス)
 蛹化したばかりのサナギの身体の外側には、
 チョウの、はねやあしや口ができています。
 内側では、幼虫のときだけに必要だった細胞が
 どろどろに溶けて、チョウの身体の材料に変わります」
(ドキドキワクワク生き物飼育教室1 かえるよ!アゲハ  
      アトリエモレリ・絵 久居宣夫・監修 リブリオ出版 p35より)



????!!!!
じゃあ、サナギになった時に、もう羽とか足とかはできてるって事は
羽足口はいつできるんですか先生?!

「蛹化する場所を決めてからの幼虫の動きは、ゆっくりしています。
 幼虫の皮の下で、成虫の体へのつくりかえが、進んでいるからです。
 最後のフンをしてから、糸の輪に身を任せて前蛹(注※幼虫が枝などに体を固定して、
 サナギに変わるために、身体の変化を待つ間の独特の形)のすがたが完成するまでに、
 25度以上の安定した室温で、10時間くらいかかります」 (同上 P33より)

つまり・・・・
幼虫の姿で糸固定の時、すでに作り替えてるんですね??!!
私、暇さえあればこの子たちを見ていたつもりでしたけど、
よる、最後に見た時は普通に幼虫で、
だいたい朝起きるとサナギになってたような・・・

でも前蛹は10時間、なら、まあ、起きたらサナギ、か・・・・

ドロドロって、どんな気持ちなんでしょう。
その時って、何考えてるのかな。
でも、既に羽足口はあるって事は、
サナギの中身がぜーんぶドロッドロになっちゃうわけではなく・・・

ああっ!!!

謎すぎるよアゲハ。
君たちの内側で、そんなものすごいドラマが起こっていたなんて、全然知りませんでした。

しかもですよ。
10時間も、幼虫の形で動かず、
脱皮してサナギに変化するのに20分、
サナギになってからチョウになるまで約1週間から10日。
出てきたら出てきたで、羽が乾いて飛べるようになるまで1時間休憩。

狙われ放題じゃないですか(*_*;
無防備すぎるよこの設定。
かみさま。もうちょっと、もうちょっとでいいから、
無防備時間を減らしてくれればよかったのに。

そりゃ、100こ卵を産んで、大人になれるのが1匹だよ。
そりゃ、ハチがサナギとか幼虫に卵産んじゃうよ(*_*;
(ハエやハチに寄生されていたサナギからは、当然チョウは出てこない。
 ヤドリバエ、アオムシコバチ、アゲハヒメバチなど。)

お願いです。
無事に蝶になって下さい。
そしてさいやちゃん、早くさなぎになってください。
お願いします。

沈黙の6匹の運命は・・・・・

つづく

by buinnX | 2017-09-02 21:38 | まるひろ とイクメン | Comments(0)

今一番の心配は、そのうち娘に本気で”大丈夫?”って言われないかである。

まるひろ

伝統的な民族楽器

それは、ローカルな集まりを鼓舞するものであり、
その形状、その材質などの数々の要素一つ一つが
精神世界とつながる意味をもっている。

時には、動物の骨。
時には、竹などの植物。
時には、石などの鉱物。

どれも共通していることは、地球上にある物質でありつつも、
それ自体の保持している時間は、エーテル体と肉体によって
維持されている我々よりも長い時間と波長の中にあるということである。

波長の長さは、短いほど精神的なものになり
逆に長いほど、物質になると言える。

つまりは、波長そのものはすべての根源であり、
人間の肉体でさえ、認識できないレヴェルの波なのである。
その為、人は意識的にも、無意識にも、音または音楽
というものにおおきく影響されるのは無理もない。

よって民族楽器は、どんなローカルな集まりにとっても
意識の統合にとって大変重要な要素なのである。
ローカルな集まりというのは、行きつくところ
自分と他人という関係の最小単位、つまり家族である。

民族音楽というと、まるでどこかの森の中にしかない
もののように思われるが、そんな事はない。
家族または、恋人という2人しかいない空間でも
ローカルなルールは作られる。

例え、他の家族から見ると「え?なにそれ?」と思われる
ような音楽やルールでさえ、その世界の内側で活動している
ものにとっては”当然”な事柄であり、その異様さに気がつく
はずもない。

それは、”青”信号といいながら実は緑色している信号機の光を
はじめて見た人は「え?なんで”緑”信号って言わないの?」
という事実と同じである。
私達にとって、信号機の”青”はたとえ実際は”緑”に見えても
”青”なのである。

さて、つまり私がここで伝えたいのは、家族としての意識を
統合し、鼓舞し、一つの共同体としての認識をつくる上で、
個性的な家族音楽というのは大変有効であるということである。

私は勇気をもって、伝えたい。

私が作った、私から始まる我が家の伝統音楽。


・・・・・それが、これだ!
f0112574_23142270.jpg
詳しくは秘伝となる予定であるため、言えないが、
実はこれは、とある物の芯として使われていた物をつなぎ合わせ、
そこに息を拭きいれる楽器だ。

耐久性に難があり、また正直、この地球環境で、人間の五感に
伝わってくるものは皆無に等しいが、演者にとっての精神的な
昂揚感と満足感は抜群である。
今、地球上にある楽器のほぼすべてが苦手な私でも、
表情と、雰囲気一つで名演奏である。

私が全宇宙エネルギーを込めて一吹きすれば、
何枚かの板が高速で回っているヒマワリのようなもの
(多分、これは風神の力を宿している)も、大荒れに
荒れさせることも可能だ!
実際、写真の中でも、私の後ろで強い風を送り出している。

さあ!娘よ、見よ!
父の雄々しき姿を!(うむ、そろそろ耐久性に限界がきているが。。)
f0112574_23142972.jpg
父は吹く!
家族の団結のために吹く!
家族の平和のために吹く!
例え、娘に「なにしてるの?大丈夫?」と思われても!

by buinnX | 2017-08-14 23:14 | まるひろ とイクメン | Comments(1)

「あおむしとアゲハと私」 第5話 ~蛹化する場所かんがえようか?~

a

楽しい合宿もあっという間に終わてしまいました。
でも合宿中気になっていたのは、娘ではなくもちろん夫でもなく、
一人では生きて行けない6匹のアゲハちゃんたちです。

出発前、遅ればせながら、図書館で「アゲハ」と、そのものズバリの本を借りたわけです。
もっと早く借りるべきだった。
ネットでちゃらっと調べてOK、の内容ではありませんでした。
そりゃそうですよね、
妊娠した時にネットで済ませないし。
「10か月の全てがわかる!!」みたいの、買ったし。
手元に来た時点で、妊婦で言う9カ月くらいの様子ではありましたが、
考えてみれば、ここからが正念場ではないですか。
なんてったってこれからサナギになって、羽化して、
無事に羽ばたいて行っていただかなくてはならないのですから!
しかも6匹!!!

「虫」の棚に、自発的に目的があって本を探しに行ったのって、
人生初かもしんない。
昆虫とか、虫とか、生き物、とか(-_-;)
勉強になるわ~。


で、帰ってきました。
は~疲れた、と思う間もなく、マンションの前で赤い車(うちの)の遭遇…
わ―キャー言う娘ら。

「あのね~せいやちゃんとセイラちゃんがサナギになったよ!!」

まじ?

っていうか、やっぱり?

本によると、あの幼虫の姿は最終形態らしく、
あの姿になると1週間くらいで蛹化(ようか:さなぎになること)する、らしい。
(蛹化、とか言っちゃってる時点ですごい学習)

つまりうちに来たのが木曜日で、今日が日曜日なので、
3匹くらいサナギになっていてもおかしくないのです。
だからわりと、予想範囲内、ではあったのですが、

しかーし!!!
なんで飼育箱のふたでサナギになったのよ~~~(+_+)
しかも2匹(+_+)
だめだよ~~
羽化(うか:サナギから出てきて蝶になること)するときに、
足がひっかけられないと、落ちちゃって、
羽が変形して飛べなくなって死んじゃうんだよ~~~(*_*;

しかも!
家に帰ってきたらあにいも飼育箱のふたで蛹化してる~~~(*_*;
なんでやねん!!
わりばし、入れといたじゃん!使いなよ!!!
f0112574_23370750.jpg

そして!
(やっとここまできました)1匹行方不明(+_+)
がんばって作った蛹化台で、
おとなしくサナギになってるはずだったのに~~

♪さがし~ても~みつか~らな~ぃ
 まーいーごーのこー♪
(トトロの、メイちゃんが迷子になった時のうた)

いくら狭いマンションとはいえ、幼虫1匹探すのはけっこうしんどいわけで(-_-;)

諦めました。

だって、むりでしょ、さがすの。

ま、いくら何でもリビングからは出ていないでしょうから、
カーテンの裏とか、テレビ台の下とか、本棚の棚の下とか・・・?
どこかでサナギになってるでしょう・・・


と思ったら!!!!!

ピアノの前あたりに出没!!!!

ぎゃ~~~~~!!!!!!(+_+)(+_+)(+_+)
危うく踏んでしまうところでした・・・・・

よかった見つかって。
変なところで蛹化しなくて。
踏まなくて。
生きてて(-_-;)

というわけで、無事捕獲。
さ~、おうち(飼育箱)に帰ろうね~

現在、
あにい(山椒の子)…蛹化
せいや…蛹化
セイラ…蛹化
あいや、他2匹…幼虫

こうなったら意地です。

後の子は、絶対に安全な場所で蛹化させて見せる!!!

研究の末分かったこと。
・後ろ斜めに60~70度の傾斜
・足がかけられるざらつきのあるところ(本来は木の枝とかなので)
で蛹化しなければならない。

なぜサナギが、おしりを固定して、身体を枝から浮かせて糸で止めているのか。
それは、羽化した時に、彼らは足が長いので、
脱いだサナギを踏み台にして上に登って行ったときに
足がかけられるスペースが必要なのです、たぶん。

蛹化する前は、
・ほとんど食べなくなる
・ゆるゆるうんちをして体の中を空っぽにする。
・さなぎになるのにちょうどいい場所を探してうろうろする

らしいので、そんな兆候があったら!!

・・・・・わりばしに登らせよう。

つまりけっこう四六時中気にかけるのです。
・・・がんばれ私。

つづく

by buinnX | 2017-08-04 23:37 | まるひろ とイクメン | Comments(2)

「あおむしとアゲハとわたし」第4話 ~幼虫 VS まるひろ~

まるひろ

私、実家へ車で移動中です。

第3話でお話ししましたが、もともと生き物が苦手な妻が、
色々あって面倒を見る羽目になったアゲハチョウの幼虫たち。
その幼虫達を観察しているうちに、なぜか妻の母性本能が活動し、
「こうなったら、私の家で死なせるわけにはいかない!!( ゚Д゚)」
と、本気で幼虫達を蝶にすべく、その方法を調べ、面倒をみて、
今まさにサナギになるのか?というタイミングで”Go to 合宿”・・・・

6匹の命を残して、旅だった訳です。

そして、絶対に失敗するわけにはいかない(後々まで妻に恨まれるから)
超ハードモードの育成シミュレーション(?)が振ってきた私です。
もし私の不注意で死なせたりしたら、家庭内不和必須。

内容ほどに余裕はありません。
命に大小はないのです。

そして、いま私は、ムスメ二人と、4匹を連れて実家へ移動中。。。
6匹が4匹になっておりますが、ご心配なく生きてます。

1匹は、あからさまに”もうサナギになります”的な感じで
虫かごの中の結構いい場所で、止まった子がいましたので、
一応、餌だけ残して自宅にそのまま放置。
「ふむふむ、この子はきっと大丈夫!」と信じて置いてきた訳です。

もう1匹は、私が製作した”サナギに最適と思われる板”にとどまって
一向に動かない子を、そのまま放置。
「まあ、ちょーっと心配だけれど、きっとこの子は全く動かないから
 このままサナギになるんでしょう・・・」と信じて置きてきたのです。

そんな訳で、今実家へ向かう車の中です。

4匹の入った虫かごは助手席の足元に置き、
その中でモゾモゾと動き続けている緑色の子たちを
なんとなーく意識しながらも・・・・

・・・・・実家へ到着しました。



ついてそうそう、まずは虫かごの掃除です。

彼らを、適当なパセリでおびき寄せて、
その間に虫かごを新聞紙の上でひっくり返し、
大量のフンと、かわいそうな姿になったパセリを除けます。

虫かごの中に、新しい新聞紙をひき、パセリを用意し、
彼らを虫かごの中に戻します。

合宿に行く直前の妻にレクチャーされたんです。
その通りに実行してみたところ・・・・
なんでしょうね、、、、、

さっきまであんなにメンドウだった4匹が、、、、、
かわいく思えてきました。

新しパセリをもしゃもしゃ食べてます。
綺麗なお部屋になって嬉しそう(な気がする)。
見た目ももっちもっちしてかわいい(気がする)。
たまにパセリの先端で”あれーこれ以上食べ物ないの~”
という感じで、上半身(のように見る部分)を持ち上げて
ゆーらゆーらしている。おバカです。

しかし、なんというか。
おバカだからこそ、かわいい訳です。

この子たちを死なせる訳にはいかなくなりました。

こうなると、人間の我が子よりか弱い分だけ真剣です。
寝ても覚めても私の頭を占めるのは4匹の事。
母に「この子たち、よく見るとグロテスクだね」
なんて言われた日にゃ「そんな事ない!( ゚Д゚) この模様が個性なんだ!」
と反論しつつ。

・・・・翌日・・・・・

取りあえず、神経をすり減らしながらも実家での一泊を終え、
家に帰ろうとしたとき、虫かごを覗くと・・・・・

( ゚Д゚)「一匹、、、、虫かごの上の方で、、、、動いてない・・・・
    これはもう、、、今度こそ、、、、サナギになる直前だ!!!」

こうなると、問題は帰りの車です。
もし、もしですよ、このサナギになろうとしている子が、
車のアクセルやブレーキの反動で落ちてし合ったら・・・・・・死。。。

( ゚Д゚)ぎゃ~~~~~~ それは無理無理ダメ~~~
よーし、全力で安全運転だ! 

後ろの人に嫌がられようと時速30キロで運転だ!
アクセルも、ブレーキもそ~~~~っとやるぞ!

ブルルルルルッルルルルルルルル・・・・・・・

順調な感じです。
元々交通量が多くないので、遅い運転でも特に問題なし。
というか、元々ここは制限速度30キロだし。
もし、後ろからぷーぷーってされても、こっちが法定速度
だもんね~~~

なんて思いながら、助手席の虫かごをみると、、、、
何やら様子がおかしい。。

今まさにサナギになろうとしている子(幼虫A)に、、、
ちょっかいを出している野郎(幼虫B)がいる!!!

( ゚Д゚)「こらーB! なにしょっとね!!!!!」

Bが近くに来るたびに、ちょー迷惑そうに体を震わすA!

( ゚Д゚)「ほら!B! Aが怒ってるでしょ?! なにしてんのよ!
    近づくなよ! 今、まさに安心してサナギになろうとしてんのよ!?
    なに ”よーよーAちゃん~もうサナギになっちゃうの~” 的な感じで
    近づいてんのよ! 離れろ!」

しかし、なおも離れては近づくB! その度にぶるぶる震えるA!

( ゚Д゚)「こら!!B!!! この野郎!!!!
    こっちが運転中で手が出せない事をいいことに、Aちゃんに
    ちょっかい出しやがって! 」

なおも調子にのるB。震えるAの上に覆いかぶさるように邪魔をしだして・・・・

( ゚Д゚)「殺す! いや、それはダメだ!
   あ~~~でも! 次の赤信号まで覚えてろよ! 
   あ~~~でも、出来ることない!」

Bはぐるぐる同じ所を回りながら(その軌道上にA在中)、定期的にAに
ちょっかいをだし・・・・

( ゚Д゚)「ぐんぬぬぬぬぬぬぬ。
    運転中だが、前が見てられん!
    Aを助けたいが、Bも死なせてはならない子なのだ。。。
    ぐぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬ・・・・・・

    ふぉぉぉっぉおっぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ・・・・・」

・・・・・・・・30分後 自宅に到着!・・・・・・・・

( ゚Д゚)「よーし、もう対処できるぞ!
    A! 今助けるぞ!
    B! 取りあえず、お前に罪はないとして、今安住の地を与えるぞ!」

と中を覗くと・・・・・
Bも、サナギになろうとしている( ゚Д゚)!!!!!!

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ・・・・・・・(ノД`)・゜・。
なんだか、こんちくしょー

と、そのタイミングで、合宿から帰って来た妻と合流し。
色々と煮え切らない想いをかかえつつ「そーいえば、
家に残してきた2匹はどうなったのかな~」

と部屋に帰ると、山椒の1匹は案の上サナギに変身!
姉ムスメの命名で、名前は”あにい” 
f0112574_22551112.jpg
そして、もう一匹は・・・・・・・いない・・・・・

脱・走・・・・・・・( ゚Д゚)
サナギになるんじゃなかったの?!

親の心、子知らず。
人間の心、幼虫が知るわけもなく。。。

その後すぐに、家族全員で幼虫捜索が始まりました。


つづく・・・・

by buinnX | 2017-08-02 22:55 | まるひろ とイクメン | Comments(0)