私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

カテゴリ:まるひろ とアルコール( 190 )

結局は、「もう、無い」とか「実は・・」って言葉に弱いんです

まるひろ

そろそろ新しいウイスキーが欲しい。

相変わらず、家飲みバンザイな私。
ウイスキーは、開封しても置いておけるので、
ついつい飲み比べしたくなっちゃうんです。

現在5種類を保持しているのですが、その比率は
シングルモルト:4のブレンデッド:1
というアンバランス。
ですが、近頃はシングルモルトに、ある種の”飲みにくさ”を感じてきまして、
ブレデッドに興味が向いているんです。

というのも、以前ボウモアの件で、行きつけの丸屋酒店さん
の師匠(勝手に思っている)に「近頃の若いやつは・・・」とブレンデッドの
良さをとくとくと教わったからなのですが。。。

さて、そんな訳で新たなるウイスキーを求め、合唱の練習後に高校からの
腐れ縁の”シュワッチ”と写真家の”和田芽衣”さんの3人で、丸屋酒店さんへ。
お店につくなり、早速師匠を呼んで今回欲しいウイスキーの相談開始。

ふふふ、しかし今回は師匠に怒られない程度に、目当てがあるんです。
まず、ブレンデッドならオールドパー。

なんてったって、日本に最初に入ってきたスコッチ。
ドライフルーツのような香り、
チョコレートのような濃厚で厚みのある甘味を持っているらしく・・・
気になっている一品。
(これは、ブレンデッドとしても価値ある一本のはずだから、怒られないはず(*'▽'))

さらに、シングルモルトならスプリングバンク。

モルトの”香水”と称されるほどの香りと、全モルトウイスキーの中で
最も塩辛いと言われる味・・・(味の勉強のためにも、飲んだ方がいいでしょ(*^^*))
気になる~(´艸`*)

そんな訳で、意気揚々と師匠に「あの~いま、スプリングバンクと、オー・・・・・」
と言いかけた瞬間・・・。

師「あぁ~ これだから今の若い奴は!そういう個性が強い所から行こうとするぅ(-。-)y-゜゜゜
  スプリングバンクみたいな奴はね・・・・・以下同文」
ま「(・・・・アイラ島でなくても、やっぱり”今の若い奴は”って
  いわれちゃうんですね( ゚Д゚))」

ま「え~と、あの~・・・・そしたら、オールドパーはどうでしょう?」
師「おおぅ、いいねぇ。 これは、誰が飲んでも旨いと言うよ! 他にブレンデッドなら、
  シーバスリーガルとか、キリン ホワイトホースとか、、、
  ああ、そしてこのカティーサークはいいよぉ。」

ま「あれ? このカティーサークのビン、よく見かけるのと違いますよね。
  もしかして、ウイスキーって、結構ビンの形が変わります?」
師「コロコロ変わるよ~。特に今は、中国とかでガバガバとシングルモルトが
  飲まれちゃって、ブレンデッドにするモルトが無くなったりしてね。
  その都度、ブレンドするものが変わり、ビンもそれに合わせて変わったり
  するんだ。」

ま「なるほど・・・」
師「そんで、このブレンドのカティーサーク(12年)はもうほとんど市場にはないよ。
  今出ているやつより、こっちの方がいいモルトを使っているから、バーのプロ
  横浜とかからうちに買いにくるほどだよ。」

ま「・・・・・貴重なんですね。」
師「旨いよ~ このカティーサークは!」

(-_-)・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・”もう、市場にない”
・・・・・・・・・・・・・・”プロも買いに来る”
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・オールドパーも捨てがたいけれど、、、、、

ま「それ、買います!( ゚Д゚)」
師「毎度あり~(*^^*)」
f0112574_21523851.jpg

Cutty Sark 12年
原産国:スコットランド (ブレンデッド)
容量:700ml
度数:40度

ついでに夏らしくハイボール用に・・・・
f0112574_21525083.jpg


原産国:日本 (ブレンデッド)
容量:700ml
度数:40度

当初の目的のものは、何一つ変えなかったけど、
いい買い物した気がします☆


・・・・・ちなみに、
一緒に買いにいったシュワッチは、アイラ島のボウモアでさえ
一向に飲み終えていないのに、一時期、業界でもどこの蒸留所
から出てきたウイスキーなのか不明だったが、「実はカリラから作られたもの」
だと後々判明したやつを”実は”の魅力に惑わされて選択。

(-_-)・・・確か、カリラって・・・
アイラ島の中でもドライで塩辛かったような・・・・
ボウモアでさえきついなら、やめた方がいいんじゃ・・・・

という私の予想どおり、帰宅後すぐにメールで。

シュ「ハードな野郎を買ってしまった・・・ 飲み終えるのに8ヶ月はかかる・・・」

と、後悔メールが来てました(^^;)
だから、やめれと言ったのに・・・・・
by buinnX | 2015-05-16 21:52 | まるひろ とアルコール | Comments(2)

3月・・・過ぎちゃったなぁ。

まるひろ

アルコール全般について、いつも話をする先生がいるんです。

先日、その先生に
「あの~ これまで色々なアルコールの話をしてきましたけれど、
 先生は何が一番好きなんですか?」
と、お聞きしたところ

先「そうですねぇ~ 気温や湿度にもよりますね。。。」
ま「気温や湿度ですか。」

先「ええ、やっぱり日本の夏のように暑くジメジメしてくると、
  ビールも米が原料に入っているタイプの方が、さっぱりしていて
  美味しく思いますね。」
ま「えっ ビールの原料に米ってはいっているんですか!?」

先「ええ、モルツやエビスには入ってませんが、他の日本のビールには
  入っているものが多いですね。」
ま「ほぉ~ やはり作っている国の気候と味ってのは密接な関係があるんですね。」

先「ウイスキーなんかも、やっぱり湿度が低いからっとした時期が一番いいと思います。」
ま「なるほど。確かに近頃、私もストレートではなくトワイスアップやロックがおいしいと
  感じるようになりました。それも、そういうことなのかも知れないですね。」

先「そうですね。それと、ハイボールなんかもいいんですよ。けれど・・・・」
ま「・・・・いいウイスキーの場合、ちょっと勿体ないですよね。」
先「ええ。ハイボールにするなら、角くらいが気兼ねがなくて丁度いいと思います。」

ま「・・・・・ところで、先生が思っているウイスキーのストレートに合う
  時期って、いつごろまでだと思ってます?」
先「3月までですかね。」
ま「( ゚Д゚)・・・・・・・・・過ぎちゃいましたね。」

過ぎちゃったけれど・・・・こんなの買ってきました!
f0112574_23284419.jpg

JAMSON 12年
原産国:アイルランド (ブレンデッド)
容量:700ml
度数:40度

f0112574_23424257.jpg

Glenfarclas 10年

原産国:スコットランド (シングルモルト)
容量:700ml
度数:40度

次は、角に炭酸入れて、レモンを絞って・・・・それもいいかも。。。
by buinnX | 2015-04-24 21:16 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

クリスマスとか、バレンタインとか、結婚記念日とか色々あるけど、そちらの方はどうなんでしょうか?ね?

まるひろ

先月で、私33歳になったんです。

いえね。
暇が出来たので、ちょっと飯能駅近くにある
スーパーバリューというスーパーに行ってみたんです。

そうしたら、近頃のウイスキーブームが原因なのか
あるわあるわウイスキー達。

ベルやグランツ、カティーサーク、ラフロイグ、
ボウモア、ホワイトホース、デュワーズ、J&B、
ジェムソン、ブッシュミルズ、タラモアデュー、
ワイルドターキー、ジムビーンはもちろん、
近頃話題のメーカーズマーク!等々。

もうそれは、ウイスキーの断崖絶壁。

いや~すごいね~。
どれもコレも、本で読んでは「飲んでみたいな~」
と思っていたものばかり( ゚Д゚)

テンションだだ上がりな私!
「これも天のお導き。何かを買わなきゃ罰があたってしまう。(´艸`*)」
と勝手な理由をつけて、さっそく妻には内緒で何を買おうかと
物色していると、目についたのは・・・・

バランタイン12年!
f0112574_238775.jpg

Ballantine's 12年
原産国:スコッチ (ブレンデッド)
容量:700ml
度数:40度

さて、どんなお味かとウキウキしながら帰ると、
もちろん妻にはすぐに見つかり・・・・

妻「何買ってきたの(-_-)?」
ま「バランタインでゴザイマス(-_-;)」

と、いいながら私の明瞭な頭脳はフル回転。
瞬時に考える言い訳・・・・

”この前、ボウモアを飲み切っちゃったから補充に・・・”
→ しかし、まだ3本あるから説得力なし。

”いや~ 安かったんだよ☆ 流石スーパーだね・・・”
→ 安けりゃなんでも買ってしまうのは、別の問題がある。

”今度、皆で飲み比べしようなんてはなしが・・・・”
→ そもそも、そんな予定なし。

「(まずい・・・どうしよう(-_-;))」
と思っていると、妻から意外な一言。

妻「それより、誕生日のお祝いにいいやつを買いに行こうよ」
ま「へ? い・・・今、なんと?!」

という事で、すぐに丸屋酒店さんへGO~

一口に”いいやつ”といっても難しい。
値段が高いからといって、いきなり知らない子を試すような
冒険は勿体ない。ある程度方向性を知っている子でありつつも、
値段、知名度、そして年数などを熟考しなければならず、結果。

33歳誕生日に選ばれたのは、こちら!
f0112574_2384713.jpg

Ballantine's 21年
原産国:スコッチ (ブレンデッド)
容量:700ml
度数:40度

きた~21年もの!
これぞ! バランタインの垂直飲み!!!!
うひょ~~~~~~ ビバ誕生日!!!

そして、私は聞き逃さなかった。
妻「毎年、誕生日は、好きなの買っていいよ☆」
ま「そ、それは、つまり、お値段の上限設定が外されるということでしょうか?」
妻「え? まあ、ある程度は・・・」

うひょ~~~~~~~~~~~~
飲んでみたいウイスキーのリストアップしなきゃ!

は~やくこ~い~こ~い~ た~ん~ じょ~お~び~(/・ω・)/
by buinnX | 2015-04-06 00:09 | まるひろ とアルコール | Comments(1)

ほぼ毎日きっちり60ml

まるひろ

ウイスキーの話です。

それはまるで怪奇現象。
刻一刻と無くなっていく、ビンの中の琥珀色の液体。
ビンづめされた後に起こる”天使の分け前”など聞いたこともない。
もしそうならばきっと、その天使は完全に飲み過ぎ。
こんな一個人から、そのようなペースで飲むのはやめた方がいい。
天使だって飲み過ぎにも注意した方がいいのでは・・・・・

なんて。。。。
なんの事はない。
勿論原因は、私。

始めの内は”ウイスキーは3倍くらいに薄めて飲むのが丁度いい”
などとのたまい、そのため”結果的にコスパがいいから、ちょっと
高額なウイスキーを飲んでいい?”と我が家の大蔵大臣を説得した
のにも関わらず・・・・

いつの間にか、
希釈率が3倍から、2倍になり、1倍になり・・・・
飲み方もチビチビから、コクコクになり、ゴクゴクになり・・・・

コスパ悪くなってない?!( ゚Д゚)

マズイです。
この事実に妻が気がついたら大問題です。
何らかしらの方法で”あっ僕、今日はこんなにのんじゃった☆”
という認識をする必要があります。

さて、どうしようかと考えていると、いつぞやのネット上の記事に
書いてあった言葉、それは。。。

”ウイスキーは、一日にダブル(60ml)が健康にいい”。

ほんまかいな? ( ゚Д゚)
ネット上の情報なので、全く信憑性は分かりませんがしかし、
気がついたんです。

つまり、「飲んでいる量を測ればいいんじゃな~い?」

そう、ダイエットと同じ。
あれも体重を記録したら、その日に食べたカロリーを記録したりする
方法があるじゃありませんか。(やったことないけど)

その方法なら、自分が飲んだ量も分かるし、信憑性がゼロとはいえ
ダブル(60ml)までは”健康にいい”と言っている人がいる訳なので。。。。

そうしてみました!
f0112574_2383490.jpg

取りあえず、量りとウイスキーを準備。

f0112574_2384795.jpg

注ぎます・・・トクトクトクトクトクトク・・・・

f0112574_2385824.jpg

そうこうして31g。
40%のアルコールの比重は0.95207なので、
60mlなら約57gまで許されるということ!
つまりは残り26g! (^◇^)。

これは、なんだか安心だ!

f0112574_239939.jpg

ちなみに、31g(32.5ml)を横から見ると、こんな感じ。

ん~やはり重さを量ると”飲んでいる実感”が沸いてきます。
これなら700mlのウイスキーも11杯は行ける!
つまり、一日1杯なら11日間☆

コスパ戻ってきたよ~~~~(/・ω・)/

ってなわけで、安心して再び妻にジャケガイをお願いした結果がコレ☆
f0112574_2382034.jpg

LISMORE12年
原産国:スコットランド (ブレンデッド)
容量:700ml
度数:40度

またマイナーなの来ました☆
日本にはあまり入ってこないらしく、手持ちの本にもあまりいいコメントが
書かれていないブレンデッドですが、逆に面白い!
流石はジャケガイ日本代表(妻)です。

次は、何を飲めるのかな~
by buinnX | 2015-03-29 23:11 | まるひろ とアルコール | Comments(4)

ウイスキーを持って走る3歳児を追いかける車椅子おとーさん

まるひろ

姉ムスメと散歩中の事です。

急に彼女が言ったのです「ちっち!」。
解説しますと、まあ要は”トイレに行きたい”という欲求を伝える、
端的かつ、効果的なことばであります。
つまり、リミットは近い。ほとんど脅しです。

私は探しました。
彼女の為に、トイレを借りられるところを。

しかし、そこは駅から10分ほど離れた国道沿い。
周辺に見えるのはせいぜい個人商店の八百屋さん、和菓子屋さん。
それでもコドモを前面に押し出しつつ、誠意と緊迫感をもって
「トイレを貸してくれませんか?」と言えば
まあ50%の確率くらいで貸してくれるでしょう。

しかし、問題は車椅子ユーザーである”私”も
トイレに行きたくなってしまったのです。
この場合、勝手なイメージなのですが勝率は20%くらいに
なるのではないかと、思ってしまいます。
(そんなにみんな、トイレは広くないんです)

が、しかし、事は娘一人より深刻です。

万が一の事が起きたとしても、
娘一人なら「あ~あ」笑える話も、大の大人は笑えません。
いや、むしろ笑うしかない状況は、痛い。痛すぎる。

ですので、すぐさま周辺の地図を思い浮かべて、あるものを探しました。
それは・・・・・ 某コンビニエンスストア。

そう、近頃の業界一位の某コンビニエンスストアのトイレは、広い、そしてきれい。
そして、一つあれば、必ず周辺に複数店あるという繁殖力も非常にありがたい!
この時も50mほどの距離に1店舗あったので、すかさずダッシュ!

入るなり「トイレ貸してください!」とレジの方に告げて、いざゴールへ。
その場所は、古い店舗だったのか広くはなかったものの、
取りあえず娘と私は無事に用を足せたのですが・・・・

なんでしょうね。
こんな時、必ず心に生まれる一種の申し訳なさ。

いい大人が、ただで”どうも~助かりました~”では、やっぱりちょっとね、
出にくいんです。

しかもなんたって、コンビニの方にしてみたら、
急に来店してきた車椅子の男性と小さい娘(膝に乗っている)。
疾風のように現れ、疾風のように去っていくとなるには
あまりにインパクトが強い気がするのですよ。

一日に1000人以上が利用していると聞くコンビニですので、
自意識過剰とも思えますが・・・・・やっぱり出にくい。

ですので、私、ふら~っと店内を見て回ったんです。
何か、必要なものないかなって。 それも・・・・・・
膝に乗っているこの”愛娘(3歳)”の目の前で買っても
問題にならないようなものに限るもので。

こんな時、以前の自分なら、パンの一つでも買って出ていく所ですが、
娘の目の前でそんなものを買ってしまえば・・・・

娘「何それ? おとーちゃん何?それ? 
      食べるの? 食べるの? 食べていいの?」
ま「いや・・・ これは、大人の食べ物だから君はダメ」
娘「食べて! 食べて! 食べて!
    (・・・そして、欠片を私によこせ!)(@_@」

と、なるに決まっている。
では、何を買えば問題にならないのか・・・・・・

そこで、私、ピーンと来たんです。
”アルコールならいいんじゃな~い? だって、本当にダメなんだから☆”

んで、選んだのが。。。
f0112574_21315127.jpg

Jack Daniel's
原産国:アメリカ (テネシー)
容量:700ml
度数:40度

ふふふふふ(´艸`*)
趣味と実益を兼ねた素晴らしい選択!
これなら妻にも言い訳が立つし、トイレだけという訳ではなくなった!
おし! いざレジへ・・・・・

・・・・・しかし、なんですかね。
コンビニでウイスキーを買う父親って・・・・なんか、ダメじゃん?
なぜか、毎日飲んだくれたダメおやじが、まだアルコールも飲めない
年齢の娘に「おい! 酒かってこい!」的な感じに、必要な要素を
揃えちゃってる気がするんだけど( ゚Д゚)・・・・

いいのか、こんなんでいいのかオレ?!

と、一人もんもんと考えていると、
はっ?!
今、お会計したばかりのウイスキーが、無い!

そして、ふと見上げると何か”重たそうな物”を抱えて
外に向かって走っていく愛娘。

ま「( ゚Д゚) えっ ちょっとまって? え?! えええ?!」

それはマズイ、理由はよくわからないけど、それは色々マズイ気がする!
いいから止まれ! 止まってくれ!!!
by buinnX | 2015-03-21 23:05 | まるひろ とアルコール | Comments(2)

私も立派に”近頃の若者”でした。 <後編>

まるひろ

思えば君を初めて識ったのは、本の中。

無知だった僕は、そんなに君が個性的だなんて知らなかったんだ。
名前からして、力強そうだったけど、そこがまた良くて。
おもわず君を家まで持ち帰った。

本を読み返せば、君の事はこう書かれていたよ
「アイラの女王 BOWMORE」。
”女王”だなんて、本当は君にとってちょっと照れくさい呼ばれ方なんだろうね。
ビンの蓋を開けた瞬間に立ち込める、あの強烈なスモーキーな香り。

とても”女王”なんて思えなかった。むしろ”王”。

だから僕は、君を3倍に水で薄めて飲んでいたよ。
だけれど、すこしすると、何か物足りなくなって2倍になり。
あっという間に、割らずに飲んでいたんだ。

そうして、やっと僕は君が女王たる由縁を知ってしまった。

ところが・・・・・
その途端、周りの景色が変わった。
全てが平凡に思えてしまった。
あのジョニ黒にも、ブッシュミルズにも満足できない自分。

原因は分かっているんだ。きっと君のせいなんだ。
だけれど、自分一人で決めつける勇気がなかったから僕は、
あの誰もが崇拝する酒焼けした声の先輩に、全てを告白したんだ。

ま「あの~ 先日、ジョニ黒を飲んでみたのですが、本に書かれている
 レーズンやイチジクの香ってのが、全く分からなかったのですが・・・
 これって、BOWMOREのせい?」

丸「(-。-)y-゜゜゜はぁ~ これだから近頃の若いやつは、皆、アイラ島から
  いっちゃうんだもんなぁ。 あれ飲んじまったら、他の味なんてわからないよ。
  アイラ島は、色々飲み比べた最後に行くもんだ。
  私なんかはねぇ、若いころはブレンデッドをいろいろ飲み比べて・・・・・・・・以下省略

だから僕は、つかの間、君とお別れしよう。
寂しくなんかないよ。君を好きだったのは嘘じゃない。
きっとまた会える。

その頃には、僕はもっと君を分かってあげられるようになっているだろう。
さようなら、アイラの女王。
さようなら、今の僕には君は眩し過ぎる。

・・・・・・・・・・

と、言う訳で次なるウイスキーは!
f0112574_0212387.jpg

Glenfiddich 12年
原産国:スコットランド (スペイサイド)
容量:700ml
度数:40度

世界で、もっとも売れているシングルモルト!
結局まだ、ブレンデッドじゃなくてシングルモルトじゃん!なんてツッコミは
聞こえない聞こえない聞かないも~ん。


ちなみに、前編はこちら
by buinnX | 2015-03-02 22:31 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

私も立派に”近頃の若者”でした。 <前編>

まるひろ

先日、”ブレンデッドウィスキー大全”なる本を買い、
日々時間を見つけてはパラパラめくって読んでいるのですが、
そこで分かった事が一つ。

ウイスキーって、元々はブレンデッド文化なのですね!
※ブレンデッド:モルト原酒と、複数の穀物からできるグレーン原酒を
 混ぜ合わせて作るウイスキー

本によりますと、90年代半ばから始まったシングルモルトブーム以前のは、
ウイスキー=ブレンデッドで、それこそが世界にウイスキーを広めた
立役者とのこと。

なんてこった( ゚Д゚)。
今までシングルモルトばかり狙っていた自分は、なんと狭かったことか。
しかし、まだ遅くはないはずだ。
そんな自分とは即刻さよならし、ブレンデッドをしっかり味わう事で、
また新しい世界へ目が開かれるはず!

と、いうわけで、妻に・・・。

「あの~ 次に丸屋酒店さんに行かれる時は、ピート臭の少なくて
 甘味のあるブレンデッドが欲しいのですが。。。」

と、お願いしたところ、選んできてくれたのがこちら。
f0112574_21294019.jpg

Bushmills Sigle malt 10year
ブッシュミルズ シングルモルト 10年 700ml 40度 
原産国:アイルランド(シングルモルト)
容量 :700ml
度数 :40度

おお!
世界最古の蒸留所であるブッシュミルズですか!?
いいですねぇ・・・って、これ、シングルモルトじゃん!( ゚Д゚)

あ・・・・いえ、不満があるわけじゃないのですが、
何もブッシュミルズは、基本的にブレンデッドなのに、
そこをあえてシングルモルトってのは・・・・ねえ?

いえいえいえいえ、めっそうもない。
これが悪いなんてことは一言も申しておりませんのです。
それに、確かにこれはピーティーさなど欠片もなく
クリーンでなおかつフルーティーでドライで・・・旨い。

しか~し・・・・・・・、

しかし、しかしですよ。
次こそ味わいたいのは”ブレンデッド”!。
そしてまあ、折角(?)こうなったのなら、まずは、
世界で一番売れているブレンデッドから飲んでみたい。

と、いう事で妻には内緒で・・・・・
f0112574_21294613.jpg

Johnnie Walker Black Label
ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年 40度 700ml
製造元:ジョン・ウォーカー&サンズ社
容量 :700ml
度数 :40度

ウイスキーを飲んだことなかった時でも、名前くらいは
聞いたことがあった”ジョニーウォーカー”のブラックラベル。
いわゆる”ジョニ黒”。

さぁ~って、世界一売れている味ってのは、どんなもんだい?
と、グラスに口をつけて・・・ちびりっ( ゚Д゚)!!!!

なっ なんだこれは?!
この味は・・・・・

わからない。

な~んにも分からない。

どういうことだ。
飲みやすさ=世界一なのか?

そんな馬鹿な!
この本にも、あの本にも、いろいろ書いてあるじゃないか!
レーズンやら、いちぢくやら、ナッツやらドライフルーツって・・・・

そして、一番の問題は、なんというか・・・・
物足りない気がする・・・・・・・

もしかして、その原因は・・・・ボウモア?

<つづく>
by buinnX | 2015-02-10 22:33 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

本人は ”よいしょ” の影響はないと言っておりますが。。。

まるひろ

何故か、妻が優しいんです。

色々と別件もありつつも、行きつけの酒屋”丸屋酒店”さんに
言った時に妻が・・・「今度はこれなんかどう?」

と、もっていらっしゃったのは・・・・
f0112574_213397.jpg

BOWMORE
原産国:スコットランド (アイラ)
容量:1000ml
度数:40度

「( ゚Д゚) ボウモアじゃ~ありませんか!」

スコッチを語るのに避けては通れない”アイラ島”。
その中でも”アイラの女王”と言われるボウモア・・・・

私「えっ 本当にいいのでしょうか? しかもこれ、750mlじゃなくて、1000mlですが?」
妻「うん。 値引き率がよかったから。」

ビバ! 値引き率!!

しかし、驚くことなかれ、さらに後日クリスマスには・・・・
f0112574_2131130.jpg

Haig(Dimple)
原産国:スコットランド (ブレンデッド)
容量:750ml
度数:40度

妻「はい。 これ、プレゼント。」

・・・・・これはいったい、どうしたことでしょうか!?
これまで、わが家の法務省兼、財務省として数々の
規制が作られてきたのに、ここにきてのアルコール緩和。

何か、ある。
きっと、何かある。。。。。

そう思いを巡らしてみると、思い当たる事が一つ。
”もしや、それは前回のブログか?”

多分・・・前回の”ジャケ買い選手権とかあったら、妻はかなり上位に行くと思う
の投稿で、彼女の事を結構 ”よっ 大統領!” や ”お目が高い!” と
”よいしょ” したのが良い方向に影響したのだと思います。

ナイス、過去の自分( `ー´)ノ。

そして~今回、妻が選んでくれたのは”DIMPLE”
おおおおお~~~~・・・・・・・っと思ったら、手持ちの
シングルモルト&ウイスキー事典 (贅沢時間シリーズ)
には、記載なし(._.)。

インターネットを調べても、イマイチ情報がでてこないのですが、
飲んでみるとメープルシロップのような甘味があり、充分にいいお酒。

というか、美味しい。

それに、”ジャケ買い選手権”の日本代表にもなりえそうな妻が
選んできた一本なだけに”無名な訳がない!”。

ので、ブレンデッドに特化した本を買ってみました。
f0112574_0192482.jpg

ブレンデッドウィスキー大全

早速、パラパラめくってみると・・・・やはり、ありました。
そして、そこに書かれていた驚くべき一言。それは・・・・

”ヘイグ家を知らずして、ウイスキーを語るなかれ・・・・”

さらに、、、

”スコッチの名門ジョンヘイグ社の歴史は、ウイスキーの歴史というより、
                   スコットランドの歴史そのものといえるかもしれない”


( ゚Д゚) !!!!!!!!!!!!!

ここからだったのですね・・・・・私のウイスキーは・・・・・
流石、ジェケ買い日本代表選手です。 
(ウイスキー)人生に大きな意味を持つ一本を送ってくれました。。。
by buinnX | 2015-01-25 22:06 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

”ジャケ買い”選手権とかあったら、妻はかなり上位に行くと思う

まるひろ

お酒を選ぶ時、皆さまは何をお考えですか?

普通は、味とか、値段とか、種類といったお酒の内容が
その選考基準になると思いますが、私の場合・・・・・

”何を選べば、妻のご機嫌を損なわないか” です。

残念な事に、わが家の法務省の制定した”鋼の掟”は
大変に強固であり、ちょっとやそっとじゃあ破れない代物でして。

その結果、ワインは1500円未満のもに規制され、その規制を
逃れる為に今はウイスキーに走っているという、まるでビール業界に
起こっている現象が、わが家でも発生しているのです。

こうなると、私の思いとしては”さらなる規制強化だけは避けたい”
つまり、いかに妻に理解される飲み方をするか? となるのは必然。

法務大臣も人間です。
「ああ・・・ この人も、こんな規制の中でがんばって愉しんでいるんだ・・・・」
と思わせれば、勝ち。

もしかしたら、今後の規制緩和も期待できるかもしれません。

しかし逆に、
「私は飲めないのに、お酒のめていいわよねぇ~」
なんて思われれば、負け。

規制強化を避ける為、一人寂しく飲むお酒も自粛を余儀なくされます。

この力加減は、本当に難しい。
なんたって、私の場合、選ぶものは大抵が初対面なのですが、
その値段は元より、香一つでも法務大臣の好みにそぐわない物を
選んでしまうと、急激に法解釈がこちらにとってつらい方向へ動く事が
あるからです。

つまり、結果は開けてみての玉手箱。
連れかえってきた子(酒)が、どういう未来を創造するかは未知数という、ギャンブル。

しかし、私は、ギャンブラーではないんです。むしろ、技術者。
確率に頼った選択よりも、論理的な方法を選びたい。

そうなると・・・ この場合、正解と言える方法は・・・・・・

と考えに、考えたところ、はたと気がついたんです( ゚Д゚)。
「そうだ・・・ 妻に選んでもらえばいいんだ!」

法の番人たる妻が選んだものなら、その結果がどうであれ、問題は起きない。
しかも、何故か彼女の”もの”に対する嗅覚は鋭くて、
今までイワユル”ジャケ買い”をして、失敗したことないんです。

なんて グッド アイディア!!

そして早速、「選んで。」と伝えると、結構楽しそうに選び出す妻。
「(これは、上手くいくかもしれない・・・)」と思っているなか、
彼女が選んだのは・・・・
f0112574_011965.jpg

Monkey Shoulder
原産国:イギリス (スペイサイド)
容量:700ml
度数:40度

これ・・・後で調べたら、グレンフィディック・バルヴェニー・キニンヴィーという3つの
蒸留所のモルトウイスキーをブレンドした、世界初のトリプルモルトウイスキー!!

( ゚Д゚) お目が高い!

さらに・・・・
f0112574_21564258.jpg

Isle of Jura 10年
原産国:イギリス (アイランズ)
容量:700ml
度数:40度

これ・・・”麦芽を炊くときに、ピートを使わないけれど、仕込み水にピートの
成分が含まれていて、ほんのりスモーキー”だと書かれていて、気になっていたんです。。。

( ゚Д゚) よっ 大統領!!


・・・・もう、いっその事、妻に全部選んでもらいます。。。。
(次は、アメリカンウイスキーも飲んでみたいな~ なんて・・・・・(*'▽'))
by buinnx | 2014-12-18 21:58 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

安いウイスキーの香りが、お気に召さなかったようです

まるひろ

妻が、パソコンをしながらポツリと言ったのです。

妻「ウイスキーだったら、ワインより長く楽しめるし。
          5000円くらいまでなら買ってもいいよ・・・」

一瞬、何を言われたのか分かりませんでした。
第一子を妊娠を機に、飲みたいのに飲めない状況の妻が
私に課した鉄の掟。それは・・・・

”ワインを買うなら 一本1500円まで”

確かに1500円まででも、美味しいワインはある。
確かにあるけれど、Café BROWNでのワイン会で
講師の江川さんも言っておりました。

「いつものワインの価格を抑えてでも、たまに高いワインを買ってみたほうがいい」
by 江川

だから!
私は、この鉄の掟を破るべく、負けると分かっている戦いに、
何度も”ルールの拡大解釈”という棍棒一本で、
我が家の法務省に立ち向かっていったのです。


<まるひろ流 鉄の掟の解釈 その1>
私「”1500円まで”という事なので、本体価格1500円、
            つまり税込1620円(8%計算)はOKでは?」

妻「予算オーバーです」
私「・・・・厳格なルールだと認識しました( ゚Д゚)」


<解釈 その2>
私「”一本1500円”なのだから、50ml 1500円のアイスワイン はOKでは?」
(既に購入して、事後承諾を取ろうとした所・・・)

妻「750mlで換算すると2万円以上じゃない! いいわけないでしょ!」
私「・・・・うすうす分かっておりました(=_=)」


<解釈 その3>
私「そもそも”ワイン”という話なんだから、
      ”ウイスキー”は、その適応外ではないか?」

妻「ダメです」
私「でもさぁ ウイスキーは2~3倍に希釈して飲んでるよ・・・(T_T)」
妻「・・・・・ん?(怒)」
私「どうもすみません。」

・・・・・という事で、私の棍棒は見事に折れ、
いつの間にか鉄の掟は、鋼へと変わった・・・・・

かに見えたのですが!

今、妻の口から聞こえた言葉は・・・・
”ウイスキーだったら、ワインより長く楽しめるし。
          5000円くらいまでなら買ってもいいよ・・・”
つまり、それは限定解除宣言ということ( ゚Д゚)!

5000円というのは、1500円×3倍希釈=4500円のさらに温情付!

ああ、そうか、私の今までは無駄ではなかった。
そう、ドリカムも言っていたじゃないか。

”10000回だめでも、10001回目は何か変わるかもしれない”
(by 何度でも)

さすがに、まだ10000回はやってないけど、
それは確率の問題ととらえれば、100回目に
”その1回”が来てもおかしくない!
ハラショ~(^^)/

早速、私は薄いお財布を握りしめ、猛ダッシュで行きました。
その先は、近くのデパート(丸広)! そして、これを選んできました!
f0112574_2054409.jpg

”ベンチャーウイスキー イチローズモルト ワインウッドリザーブ 46度 200ml
価格 2000円なり!(ネットでは2700円で売られていましたが・・・)

ん~流石に味の複雑さが違いますね。
香りも、スモーク臭の中に甘味あり・・・・旨い!

あ~嬉しい!
・・・・・・・でも、まてよ・・・・・・これって・・・・・・・・・実は・・・・・( ゚Д゚)

ちょっとルール違反してない?
はははははははははははははは・・・・・・(^▽^;)
by buinnx | 2014-11-11 21:47 | まるひろ とアルコール | Comments(0)