私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

カテゴリ:まるひろ とアルコール( 194 )

実は、毎日飲まない方が調子がいい

まるひろ

「酒は飲めども 飲まれるな」

薄々感じていたんですけれどね、
ウイスキーってアルコール度数高いですね。
いや、今更の事なんですけれど、お財布の都合と、
世の中のなんとな~くこれくらいなら飲んでも健康よ☆的な情報から、
一日 70g(アルコール度数40%のウイスキーの場合)と決めて
夜な夜な楽しんでいたのですが。。。。

喉の調子が悪いんですよ。

これも、薄々感じていたのですが、
喉が荒れている時にウイスキーを飲むと”カ~ッ”と、少し痛むんですよね。
分かっていたのですが「いやこれもアルコール消毒だ!」と自分に言い聞かせ、
「今、喉の調子が悪いのは”花粉”のせいだ( 一一)」と説得してきたのですが・・・

ある日、すっごい疲れた日に、飲まなかったんです。

すると、次の日。。。。
「あれ~ ちょっと喉の調子が治っている・・・(゜.゜)」

また、次の日。。。。
「なんだか、体調いい気がするな~(*_*;」

そして、またすっごく疲れた日の翌日。
朝、絶対に目の下に酷いクマが出来ていると覚悟していたのですが・・・
お菓子担当のRちゃんに言われたのは、「いや、むしろ顔色いいですよ。」

と、あれよあれよと結果的に、1週間禁酒したら歌の調子もよく・・・・・・

・・・・・(-_-)

認識するしかないようです。
どうやら、やっぱり、私はお酒に強くない。。。
そして、ウイスキーは強い。。。。。。

あああああ、、、
ならいっその事断酒なのか?
その方が自分には合っているのか?
マクロビ的にも、お酒は1年に一回程度の方がいいなんて
書かれているけれど、それをまさかの実践?
ちなみに、一年に一回のお酒は一年分飲んでいいのでしょうか?

いやむしろ肝臓か!
肝臓を鍛えればいいのか!
そうすれば飲める・・・・のか?
いやいや、この場合それ以上に鍛えねばならないのは自制心だ!

そうなると寺か?
やはり自制心を鍛えるなら、やっぱり修行か?
でも知り合いの坊主は、めっちゃ飲んでますけれど~!!

と、とめどなく自分とのアホな対話を繰り返していると、
突然頭の中に声が・・・・

・・・まるひろよ、お前がウイスキーに求めるのは、安らぎだ・・・

( ゚Д゚)はっ!

そうか、そういえばいつも家の茶碗とか洗濯とかを片づけている時、
無性に”何か”を飲みたがっている自分がいる。
そう、あれはウイスキーが飲みたい訳でも、ただ酔いたい訳でもなく、

俺の心が緩みたがっているんだ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(-_-) けれど、だからといって、何も変わらないんだけどね。。。

そんな訳で、今回は自分の心理にたどり着いた記念として”響”にしました。
f0112574_22531447.jpg

サントリーウイスキー 響 JAPANESE HARMONY 700ml

サントリーは、4月と7月に値上げらしいですね。
この響も、定価ではノンエイジと17年くらいしか
手に入らなくなってしまいましたねぇ・・・。
by buinnX | 2016-03-05 22:21 | まるひろ とアルコール | Comments(2)

ウイスキー検定、受けられただけでもよしとしよう

まるひろ

行ってきましたウイスキー検定試験。
そして、正直なところ舐めてましたウイスキー検定。
f0112574_23125746.jpg

ウイスキーはおいしい。
それに、奥も深く、土屋さんの書籍も面白い。
さらに、2014年に放送されたマッサンも良かったからこそ
私もハマってしまったのですが、それでも中々にニッチな試験です。

とはいえ、合格した所で何かある訳でもないので、
妻と「試験会場に何人くらい人がいるんだろうね~ もしかして
数人しかいなかったりして~ アハハハハハ~ 」なんて冗談半分で
話していたのですが、試験会場についてみると私と同じ方向に向かう人だかり。

( ゚Д゚)・・・・まさか、皆さん、ウイスキー・・・検定?

しかし、そのまさか。
試験会場は、英検と見間違うような緊張感のある雰囲気につつまれ、
周りを見回すと独自のノートをもって直前まで勉強する人たち。

ああ、なんかごめんなさい。
市販のテキストだけしか持ってないんです、ごめんなさい。
いえ、でも、出来る限り勉強はしてきたんです、ごめんなさい。
ええ、最後まで頑張ります、ごめんなさい。

と、取りあえず自分の認識を改め。
いざ、試験開始!
f0112574_2313712.jpg

1P目(._.)
「ふむふむ、大体分かるぞ出だし好調。」

2P目(-_-)
「いいぞ、いいぞ。いい感じだ☆」

3P目( `ー´)ノ
「そこそこ悩ましいが、まだまだ大丈夫!」

4P目(´艸`*)
「行ける! 行けるぞ!」

5P目(^▽^;)
「!? はにゃ? え~と、こんなことテキストに書いてありましたっけ?」

6P目(*_*;
「はぁ? マニアックすぎでしょ? それに、絶対にこれテキストに書いてなかった!」

7P目( ゚Д゚) 8P目(゜.゜) 9P目(/ω\) ・・・・・15P目(´・ω・`) 終了~


・・・・・いやいやいやいや、おかしいでしょ!?
だって、テキストの前書きに
「・・・・2級が世界5大ウイスキー全て(第6章まで)と第8章
(ウイスキーの楽しみ方)となっています。」って、書いてあっじゃん!

でも、絶対に7章があったし、それに、試験の机に配られたいたチラシに
書いてあった最新の北海道の蒸留所の内容が問題にあったぞ!
どういうことよ! ちょっと~

と、不満たらたらでよ~く読み返してみると・・・

<前書き>
「”この本を読まれる方へ” 本書は、2014年12月に第1回が実施される、
ウイスキー検定の公式テキストです。・・・(中略)・・・ 2級が世界5大ウイスキー
全て(第6章まで)と第8章(ウイスキーの楽しみ方)となっています。」

ほらほらほら~・・・・ん?

「・・・(中略)・・・テキストは世界5大ウイスキーすべてを網羅したものと
なっていますが、対象が広大であることから、必ずしもすべての銘柄、
事柄をカバーしているわけではありません。
学習にあたっては、・・・(中略)・・・参考図書、特に「検定参考図書として
特におすすめの本」も参考に、ウイスキーの奥深い世界にふれていただ
ければと考えています。」

・・・・・え~と、つまりですよ。
書いてあるのは”第1回”の試験範囲であって、第3回目は進化してるってこと?!

ウイスキー検定試験、恐るべしです。

ちなみに、現在50問くらいまで自己採点しましたが、正解率は50%。
合格は70%以上なので・・・・・

来年のために、第3回の問題の解析をがんばります。
by buinnX | 2016-02-10 23:13 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

明後日(2月7日)、ウイスキー検定試験です。

まるひろ

明後日(2月7日)、ウイスキー検定です。

応募してから気がついたことだったのですが、よくよく考えてみると
その時間・・・・誰が愛ムスメ‘s の御守をするの? という問題が
発生していたんです。※妻は仕事の日だったのです。

そりゃあ妻がいなくても、姉ムスメ”だけ”は”ばあば”にお願いする
事ができますが、1歳半の妹ムスメはまだまだ無理。
泣きじゃくる娘を置いて、ウイスキー検定に行く非情な父にはなれません。

しかし、気がついても後の祭り、検定の注意書きにはしっかりと赤字で
”返金は一切いたしません”という文字がありますので。。。。。

ああ、、、こりゃあ勿体ないことしたかなぁ・・・・
とがっくりしていると、妻が言ったんです。

妻「もしかしたら、たまたま丁度私とバトンタッチできる場所と時間かもしれないじゃん。
  とりあえず、お金も払っちゃったし、決まってから考えようよ☆」

おお、出来た妻や( ゚Д゚)!

そうですよ。
まだ希望も失っちゃいけない!
もしかしたら、もしかしたで、たまたまいい時間と場所かもしれないし!
とりあえず、勉強は続けよう!

・・・・・・・・・そして、待つこと1月27日。
※1月26日に受験票が発送されています。

ウイスキーの神はいた!

なんと、応募した2級は、バッチリ受けられる時間☆( *´艸`)
もし、3級に応募していたらNG!

なんという幸運。なんという運命。
これはもう、受かるしかない!

そんな自分の景気づけに、ちょっといいウイスキーを買っちゃいました☆
最も男性的なアイリッシュ。
f0112574_2284524.jpg

アイリッシュ ウイスキー タラモア デュー12年 700ml
※現在、アマゾンで売られているのより、一タイプ古いブレンデッドです。

そして、行きつけの酒屋さんでしか見たことのない!
カナディアンウイスキー ”クラウンローヤル”の12年もの!
f0112574_23524956.jpg

クラウンローヤル 12年

味わって、味わって・・・・・ 明後日、がんばります( `ー´)ノ
※2級にテイスティングの試験はありません。
by buinnX | 2016-02-05 23:13 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

早急に2割飲みます('◇')ゞ

まるひろ

妻が言ったのです。

妻「はい! 私は今年(2015年)整理整頓にお金をかける事にしました!」
ま「は?」

妻「え~っと、整理収納アドバイザーの石井さんに来てもらって整理します!」
ま「ああ、そういうこと。」

妻「んで、どうなって欲しい?」
ま「は? どうなってって、どんな答えが期待されているの? 
  俺、いまのままでも不満無いけれど。」

妻「そーじゃなくって! こームスメ達のおもちゃを片づけやすいようにしてほしいとか。」
ま「え~っと・・・・・ 車椅子で・・・・移動しやすい空間が嬉しいです(-_-;)。」

妻「そーか、そーか。うんうん。」

という訳で、
2015年は収納アドバイザーさんのお力添えのお蔭で、めっちゃ片付いたんです。
すごいんですよ、リビングも、和室も、まず全ての物を表に出すことからはじめるんです。
そうすると、思っている以上にウンザリするほどの物が出てくるわ出てくるわ。

そこから石井さんの質問を受けながら取捨選択していると、あーら不思議☆
いままでなかった空間が生まれるんですね・・・・
お蔭さまで大変過ごしやすい家になりました☆ 石井さんありがとうございます!

そして、その延長でキッチンも行う事になり、予想通りこちらもずいぶん片付き、
お陰様で今までシンクの下で密かに並べられていたウイスキー達の”引き出し”が
出来たんです( *´艸`)

ハラショ~(^^♪

これで、この空間は誰にも気兼ねなくウイスキーだらけにできる~ 
と、買い足しましたよウイスキー。

まず、ちょっと刺激が欲しかったのでアイラ系のブレンデッド・・・・
f0112574_2250158.jpg

左が、キリン ホワイトホース 12年 40度 700ml
右が、ブラックボトル 700ml

次に、珍しいスコッチのブレンデッドで・・・
f0112574_2250244.jpg

キングロバート2世  1L

さらに、近頃話題なバーボンの・・・
f0112574_22504484.jpg

バーボン ウイスキー メーカーズマーク レッドトップ 750ml

最後に、ちょっとふんぱつして、ジョニーウォーカー系の・・・
f0112574_22505333.jpg

ジョニーウォーカー スウィング 箱入り 750ml

とまあ、そうこうしていると、あーら不思議☆
あれだけあった空間が、ぎっしりに( *´艸`)
f0112574_2250593.jpg

うふふふふ、これで色んなウイスキーを楽しめる~

と、大満足な気分で毎日棚を眺めて、その日の一本を決め、
至高な時間を楽しんでいると・・・・

後日、お店にいらっしゃった石井さん。

石「その後、使い勝手はどうですか?」
ま「いや~ お蔭さまで、色んなウイスキーを買い足せて、大満足ですよ( *´艸`)
  毎日、あそこにどうやったらいかに多く入れられるか、パズルのように楽しんでます☆」

石「(._.)・・・・・・・・・・・・・・・・」
ま「?」

石「(-_-) 8割収納が基本です。」
ま「( ゚Д゚)・・・・あっ・・・・・・だめ?」

飲みたい酒は数知れず、入り切りません。
by buinnX | 2016-01-25 22:48 | まるひろ とアルコール | Comments(2)

コーヒー屋なのに。

まるひろ

コーヒー屋なのですが、来年実施される
第3回 ウイスキー検定 2級を受ける予定です。

このブログを熟読されている方はご存知の事と思いますが、
子どもの出産を機に、妻から”ワイン禁止令”が発動され、
ワインじゃなければいいの!?ともがき苦しみ、時同じくして
放送された”マッサン”の影響でウイスキーにたどり付いて早1年2ヶ月。

飲めば飲むほど奥が深く、そしてまた、
ワインほど種類が多くない点も”グッ”きちゃったりして・・・・

現在勉強中です。
f0112574_21135693.jpg
テキスト本(ウイスキー検定公式テキスト (SJムック))は、既に愛ムスメ’sに
”何見てんの~おとーちゃ~ん” とばかりに表紙は落書き帳にされ、切り刻まれ、
捨てられ、本体にも穴が空いていますが読むには問題ありません。

試験日は2月7日ですが、場所は時間はまだ未定で、なんと・・・
1月26日頃に分かる予定(遅くない!?( ゚Д゚))

そんな訳で、今日も飲んでます。
まずは、スコッチの・・・
f0112574_21140537.jpg
VAT69(バット69) 40度700ml ブレンデッドスコッチウイスキー

次に、カナディアンの・・・
f0112574_22185855.jpg
クラウンローヤル 40°700ml

最後に、ジャパニーズの・・・
f0112574_22190589.jpg
ニッカ ブラックニッカ クリア ベビー 180ml

きっと、コーヒーの味の勉強にもなっているはず・・・・・

by buinnX | 2015-12-06 22:19 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

自家製 カルーアミルク

まるひろ

お店の開店前より、コーヒーリキュールを作っていたのですが、
これがイマイチ使い道が見つからなかったんです。

なにより作り始めた理由は、焙煎の練習中に失敗したものが
”捨てるのはもったいない”からという、理由でしたので
ブランデーに3カ月漬けて出来上がったリキュールも、
豆の欠点が見事に抽出されたよろしくないリキュールの出来上がり。

当たり前ですが、漬けるコーヒー豆の品質が重要だと知ったわけです。

そんな訳で、それ以来1年くらい手を出していなかったのですが、
改めてちゃんとお客様に提供できるレベルのコーヒー豆を
使って作ってみたら、確かに飲めるレベルになってきました。

こうなると、俄然実験したくなってきます。

参考にした本には”深煎り”の豆がおススメと書いてあったのですが、
どうにもそういった豆の場合、苦みというか炭化の味まで出てしまい
リキュール単品では強烈すぎる味になるので、中深煎りの豆や
浅煎りの豆でも作ってみました。

中の豆を取り出すタイミングは、全体に香りがつき、少量口に含んだ時に、
いわゆるコーヒーの過抽出な味がでる前。それでも、物によって香りがつく前に
過抽出気味になってしまうので、そういう場合は蜂蜜を加えて調節しています。

そんな実験を繰り返し、今は以下のようなレシピで作成中です。
コーヒー豆:20g 焙煎から2週間以内のもの 
ブランデー:200g
を1~3週間程度漬けて、その後の味によって”はちみつ”を加えています。


さて、そんな訳で色んな豆でコーヒーリキュールを作ってきましたが、、、、
実は使い道は決まってなかったのです。唯一の希望は”お菓子に使かも”という
ことでしたが、Rちゃんに「お菓子に使えたらいいね~」と言うと、

R「・・・・そうだねぇ。」

とツレナイ反応。
Rちゃんも美味しい事は分かってくれているのですが、
いかんせんまだ実験中なので、味が安定していないので
”きっと”その事が彼女に二の足を踏ませているのでしょう。きっと(-_-)。

しかし、実験は続いているので溜まっていくコーヒーリキュール。
このままでは、私の選別スペースはコーヒーリキュール棚になってしまう!
ので、何か使い道ないかな~と思っていると、そんな時、お客様に指摘されたのが、、、

「これって、牛乳に入れればカルーアミルクだよね?」

( ゚Д゚) それだ!
牛乳こそ使わないけれど、我が家で豆乳を使って作ってみよう!

と、言うことで・・・・
f0112574_22493465.jpg
作ってみました☆
豆乳:85g
自家製コーヒーリキュール:15g

アルコール度数6%のカルーアミルクの出来上がり☆
でも、蜂蜜はほとんど入っていないので一般的なものより甘さはかなり控えめですよ。
ちなみに、

深煎りの豆を使ったリキュールなら、どっしり系。
浅煎りなら、若干の酸味のあるキリッと系。
中深煎りなら、その両方のいいとこ取りで、添加する蜂蜜は一番少なめです。

ウイスキーな気分じゃない日は、これを楽しんでいます。
結構イケます☆ まだ試してませんが、ホットもイケるかも・・・・ 

ふふふふ。
味が安定するまでは、一人で消費しちゃいます(笑)

by buinnX | 2015-11-21 23:39 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

自分が時代に追いついた・・・ようです。

まるひろ

はっきりいって、今日の記事は読み飛ばしてください。

つまり要は、どうでもいい話なんです。
ええ、個人的な話です。ウイスキーです。

例によって、毎日ウイスキーを飲んでいます。毎日律義90gです。ウイスキーのボトルは大体700mlくらいの容量ですので、90gずつ飲むと大体6~7日で空になります。つまり1週間で飲み切ってしまう計算です。そんな事をつづけていますので、結の団員にも「まるひろさん 飲み過ぎじゃない?」と心配されていますが、本人はいたって気にせずに続行中。なんたって、ウイスキーの適量は一日ダブル(60ml)で2杯と言われていますので、その120mlに対して90gならなんら問題ないと、いわゆる一般的に大丈夫といっているんだから大丈夫的な、実は意味のない理論をもとに、自分の体調と飲んだ量を比較していくと90gに落ち着いた訳です。

つまりつまり、週に1日ウイスキーを購入する日が無いと、
自分のラインナップ(?)が崩れてしまうのです。

ですので、妻にも内緒に、勝手に金曜日を”ウイスキーを購入する日”と認定し今週も丸屋酒店さんにお邪魔した訳です。私は決めているのです。ウイスキーは地元の酒屋さんで買うと。そりゃあ大手で買えば安く買えますが、それでは地元が生きていけないし、そして何より店主の色んなウンチクが聴けなくなってしまう。これは悲しい。
同じアルコールを愛する先輩から話を聞けなくなってしまうのは、本当に損失です。先日も、バーボンの原料の話から、”コーンウイスキーは熟成しなくてもいい”という話に飛び、さらにはどの瓶が”カッコいいか”なんて話にまで飛び、あれよあれよと時間が経つわけです。モモの時間泥棒とは、興味ある話題のことなんじゃないかと思ってしまいます。

さて、そんな訳で今の悩みは、今日何を買うか。

コンプリート欲と言うのですかね? ウイスキーの面白いところは、一度封を開けてもすぐには劣化しない所。その為、色んなウイスキーを一度に保管できるので、飲み比べしたくなる☆。ちょっとした自宅バーです。仕事が終わり、今日の出来事を思い出しながら「さて、今日は何を飲もうかな?」と自分が欲しい味を想像し、それに合ったウイスキーを引き当てられると、その日がどんな日でもハッピーになるんですよね。私って、単純です。
しかし、この気持ちに則した味を引き当てるのは結構難しい。欲しい味を想像した時、コレクションの中に”これだよこれ!”というものがある事なんてめったにありません。大体は多少の妥協点をふくんでセレクトします。逆に”これや!”と思って出したものが、意外と気持ちと違っている事もあるし。そこでハタと気がついたんです。

自宅のラインナップは、いつでも種類の幅が必要なんだと。

何を欲していても、それなりに対応できる種類がある事が重要なんだと。
さあ、ココからが問題。目の前の数多のウイスキーを前にして、今自分が所持しているものを思い出してみると・・・

まずは、ジャパニーズウイスキーでは・・・
f0112574_22112324.jpgキリン ロバートブラウン 43度 750ml
f0112574_22115225.jpgスーパーニッカ 700ml






うむうむ。サントリー系こそ無いものの、
なかなかお手頃なのが揃っている(´ー`)。


次に、スコッチ。
f0112574_22132070.jpg

オールドパー 12年 750ml
f0112574_22134559.jpg80年代 オールドパー







ちょっとスコッチの種類としては偏っているけれど、
同じオールドパーの飲み比べができる、面白い布陣だ。(´ー`)


さて、次はアメリカンウイスキー。
f0112574_22141985.jpg

オールドチャーター 101 50.5度 750ml 並行輸入品
f0112574_22145141.jpgバーボンウイスキー ワイルドターキー8年 700ml







両方とも101プルーフ(50.5度)タイプである事が、
ちょっと気になるけれど、一応カバーしているといえる。


そして、変則的な部分として酒精強化ワインでは、
サントリー マデイラ ファイン ドライ 750ml
サントリー マデイラ ファイン リッチ 750ml
の2種類(^^;)。
甘さに対しては十分すぎる。

こうなると、大きく抜けているのは ”アイリッシュ” という事になるけれど・・・

(゜.゜) う~~ん。
今はもう少し個性があるのが飲みたい気分なんだよな~

( ゚Д゚)はっ!! そうか、シングルモルトだ!

よく考えたら、世の中シングルモルトブームじゃないか!
でも、今まで丸屋酒店の社長さんのご教授の通り、まずはブレンデッドからと
攻めてきたわけだけれども、、、そうだよ、とうとうシングルモルトに手を出す
時が来たんじゃないか? 

おっしゃ~~~( `ー´)ノ
ボウモア、カードゥ、バルヴェニー、ダルモア、ザ・グレンリベット
アバフェルディ、スプリングバンク、そして、マッカラン!!
飲んでみたい銘柄は数知れず。脱兎のごとく向かうはシングルモルトの棚!!

おおおおおお( `ー´)ノ!!!
お・お・・・お・・・・・・お?( ゚Д゚) 

え~っと、なんというか、、、シングルモルトって、ちょっと高いよね。
ブレンデッドなら、3000円以内で結構いいものが買えるのに、
シングルモルトだと、大体が3000円以上。

そりゃあ、昔に比べたらとか、ワインに比べたらとか色々ありますが、
私のお財布事情的には、ポンポン買えるものではありません。

そして、ただでさえシングルモルトはどんな子なのかも分からずに買うところ
がある上に、その個性ゆえに気持ちとの当たりはずれも大きい。。。

これはつまり、平均的に素敵な女の子が通っているという噂の
お嬢さま学校の子に、どの地域から通っている子かという情報だけで
「付き合ってください」というラブレターを出すに等しい。

むむむむ(゜.゜)
悩むぜ。

そこで、目に留まったのが”スペイバーン”・・・

ま「(゜.゜)(確か、スペイバーンってマイルドで飲みやすいけれど、
      個性に乏しい個性派モルトって本に書かれていたよな。
      この場合、逆にこういう子の方が正解かも・・・)」

そして、値段も3000円以下。
これや!
f0112574_00305519.jpg
スペイバーン 10年 700ml 40度

( `ー´)ノ 予想は的中!。
これで、シングルモルトの守りもできた!
次こそは、アイリッシュのブレンデッドと心に誓った私でした。

by buinnX | 2015-11-07 23:04 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

今は、マデイラ酒も並列処理しております。

まるひろ

久々にアルコールネタです。

何故に久々かと言いますと、何度も投稿しようとたくらむ度に

妻に「はっきり言って、お酒ネタは読者に期待されていない!」

とバッサリ否定されていまして・・・・(T_T)

ま「いや、だって、君だって以前
  ”授乳が終わって、飲めるようになったらブログに投稿されたものを追っていこう☆”
  って、いってたじゃん? そうなるとだよ、ちゃんと投稿しておかないと追えないよ?
  お菓子の家からだって、パンくずが無いと帰れないんだよ?!」

妻「でもさぁ。 愛ムスメネタの方が期待されているよ。」

ま「うっ( ゚Д゚) いや、そりゃあそ~なんだけど、でも・・・・書きたいんだよ~
  書かせてよ~ そうこうしているうちに、写真だけ溜まってるんだよ~
  書かせて!書かせて!書かせてよ~~~~!!!!( ゚Д゚)」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と、言う訳で。

今、久々に、妻には内緒で書いています。

実は、今ウイスキーと並列処理する形でシェリーにも手をだしています☆
理由は、ウイスキーによく使われている”シェリー樽”の個性を知りたいがために、
シェリーってどんな味なの?という好奇心から。

といっても、シェリーなんて全然分からいので、
こんな時は、またしても近くの酒屋”丸屋酒店”さんへ。

ま「社長~ ウイスキーに書かれている”シェリー樽”というものの
  味が気になるので、何か入門編ありますか?」
社「お゛ぅお゛ぅ そ゛れなら、これだねぇ゛」
f0112574_2211086.jpg

ティオ・ペペ 750ml 15度

早速飲むと、、、、

ま「ほほ~ これがシェリーですか!?
  お、確かにこの味、カナディアンクラブのシェリーカスクにある!
  でも、思ったより辛いぞ! ほうほうほうほうほう(^^♪」

と、翌日。
お菓子担当のRちゃんに、その事を言うと・・・

R「まるひろさん シェリーの甘い物って飲んだことあります?」
ま「? もちろんないけど?」
R「あの、以前お世話になった方(外国の方)が、奥さんの事を”僕のシェリーちゃん”
  と言っていたんです。マイハニーみたいに。
  だから、シェリーって、甘いのかな?と思っていたんです。
  その後、お酒が飲める年になってからバーテンダーさんがオススメする
  シェリーを飲んだら、それが辛くって!( ゚Д゚) とても、ハニーの代替にはならない。

  ・・・・・だから、甘いシェリーってどんなかなぁ~って好奇心があるんです。」
  
と、言うので・・・・・

翌週

ま「社長~~~ 次のは、甘いのがいいです!」
社「じゃあ゛、これだねぇ゛。」
f0112574_22111192.jpg

サンデマン ミディアムドライ 15度 750ml

ま「ほうほうほうほう。 なるほど、甘い。 こってり甘い。 濃厚に甘い。
  ・・・・こうなると、もう少し辛いのも知りたい☆」

翌週

ま「次はもう少し辛いの!」
社「これ゛。」
f0112574_22111984.jpg

サンデマン ドライ セコ 15%/750ml

ま「ほうほうほうおうほうほうほう・・・・・・」

翌週

ま「さらに辛いの!」
社「これ゛。」
f0112574_22112764.jpg

サンデマン ドン フィノ 750ml

と、一通り目ぼしいのを飲み、そもそも、シェリーってなんだ?
と、遅まきながら調べてみると、載っていた本は、、、
ワイン完全ガイド

シェリーってワインの一種じゃん( ゚Д゚)
酒精強化ワインって書かれているけれど、れっきとしたワイン!

つまり、妻のワイン禁止条約を実は犯している?!
まずい・・・・(゜.゜) まずいよ・・・・・・ 

しかし、知られてしまう前に、申告した方が罪はかるいかも。
今なら「知らなかったんです」で済むかもしれない。。。。。

そして、おずおずと妻に「あの~ シェリーって、ワインの一種でした・・・・てへ(^▽^;)」
とお伝えすると、意外にも妻は「ふ~ん、でも味が想像できないから、いいよ」と、
仏のような許容力!

ま「おおおおおおお(T_T)!! ・・・・じゃ、じゃあさ・・・・ 酒精強化ワインなら・・・・飲んでいい?」
妻「・・・・いいよ。」

ま「うおおおおおおおおおおおおお( ゚Д゚)!!!!」

と、言う訳で、つまりは、”ポートワイン” ”マデイラワイン” が許された訳です!
さらに、シェリーも、フィノ、アモンティリャード、マンサニーリャ、オロロソと4タイプ
あるらしいので・・・・・

夢が広がります☆
by buinnX | 2015-10-07 21:26 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

酒は飲んでも飲まれるな。

まるひろ

ウイスキーを一緒に楽しんでくれる仲間を探している最中なのですが、
やっぱりウイスキーはアルコール度数が高いお酒ですので、
私の周りでは、結構敬遠されているんです。

そんな時、あまりウイスキーをお好きでない、結のメンバーに言われたんです。

結「以前、仕事の付き合いでウイスキーを勧められて飲んだんですけど、
  その時は”うぉ これ人の飲める強さじゃないっす”って思ったんですよ。
  でも、先日イチローズモルトを飲ませてもらったら・・・・
  これは、飲みやすくておいしいって思ったんです。」

でた~ 今話題の秩父生まれのウイスキー”イチローズモルト”( ゚Д゚)!

そりゃあいいウイスキーですもの、美味しい”はず”です。
しかし、つまりですよ、この会話の成す意味は・・・。

”イチローズモルトの味と似た方向性の飲みやすいウイスキーを
探し出せば、彼女は一緒に楽しんでくれるかもしれない”

と、いう事な訳であり、つまりつまり、未来の仲間の種がそこにある(のかも知れない)。
と、いう事なので、彼女の好みを知るべく、その時に持っていたウイスキーの中で、
一番飲みやすいと思われる”シーバスリーガル12年”をお出しすると・・・・

結「ん~ やっぱりイチローズモルトの方が飲みやすいかな・・・」
と、いう反応をいただき、さてどうしたもんかと考えた矢先・・・・

はたと思ってしまったんです。

”飲みやすい”って何ですか?

確かに、ブレンデッドウィスキー大全などを出版されている
土屋 守さんの味の表現の中には”スムーズ”なる言葉も入っていますが、
”飲みやすい”=”スムーズ”ではない気がする。
ましてや”飲みやすさ”=”アルコール度数が低い”では、元も子もない。

しかし、あえて言うなら・・・・

”飲みにくさ”=”癖がある”ではある気がするので。。。
まあ、そのルールから妥協点として、
”飲みやすい”=”癖がない”という意味でとらえると、私の頭の中に浮かぶ名前は。。。
f0112574_237369.jpg

カナディアンクラブ クラシック12年 750ml
ライ麦を使ったカナディアンウイスキーの代名詞。
カクテルなどにもよく使われて、個性が弱くアレンジ向きとされる一本。
勿論私も初めて飲みますので、早速味わってみましたところ。。。。

ん~~(^▽^;)
確かに個性としては弱く、癖もあまりなく、
爽やかな甘味があるけれど・・・・これ、結構刺激的(^▽^;)

カクテルに最適なのは分かるけれど、ちょっと”飲みやすい”とは違う気がします。
となると、他に考えられるのは”飲みやすい”=”軽い”といった所なのかと思い、
パラパラ本をめくっていると飛び込んできた単語は”ウルトラライト”。

( ゚Д゚)!!

これだ!きっとこれだ、ここに飲みやすさの道があるに違いない。
そして、そこで紹介されていたのが・・・・・
f0112574_2365253.jpg

パディ
なるほど納得のアイリッシュ。

そうかぁ。確かにアイリッシュならあるかも知れない☆
”飲みやすい”の答えがここにあるかも知れない!

と、はやる気持ちを抑えつつ、飲んでみると・・・・・

・・・・( 一一)まあ、確かにライトですよ。
スムーズに飲めるし、難しくないし、甘く、オイリーでバランスもよく
いいお酒なんだけど・・・・

な~んか、違う気がする。

多分・・・・、その理由はアルコール度数。
結局、ウイスキーって強いお酒なんですよ。
このアルコールの強さってのはどうしようもない訳で。。。

この強さに慣れない限りは、”飲みやすい”って無い気がするんだけどな~
しかし、彼女はイチローズモルトが飲みやすかった訳で・・・・

ま「”飲みやすい”って難しいなぁ~ 
  飲まれたイチローズモルトは、どんな味だったんだろうな~」

と、途方にくれていると、後日言われたのは。。。

結「この前、”しらふ”でイチローズモルトを飲んだら、やっぱり飲みにくかった☆」

んん?! 今回”しらふ”って事は・・・・前回は・・・・・・

( ゚Д゚)!!!!!

・・・・・・・・・じょ、状況って、、、大事ですよね。。。。。。(^▽^;)
by buinnX | 2015-08-04 22:59 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

妻に見つかりました <後編 ~ちょっと調子にのりました~>

まるひろ

最初っから告白していれば、罪は軽かったのでしょうか?

<前回までのあらすじ>
近頃、あまりにいいペースでウイスキーを買っている私。
流石にこれ以上買って帰ったら、怒られるかなぁ(^▽^;)・・・と、推測されるレベルに達した所で、見つけてしまったのは、探していた垂涎のウイスキー”フロム・ザ・バレル”。1ヶ月悩んだ末に買ってしまったものの、そのまま家に持って帰る訳にはいかず、お店にウイスキーを隠し、時が来るのを持っていた・・・がしかし、欲望に勝てずホンのすこ~し飲んでみると、これまたとても旨いことが判明。とても旨かったので、この系列のウイスキーがもう一本欲しくなり”ニッカ ザ・ブレンド・オブ・ニッカ”購入したところ、それを見た妻から驚くべき言葉が飛び出した・・・・
妻「あれ?そのボトル、お店で見たことがあるけれど・・・なんで?(´ー`)」

既に、私のフロム・ザ・バレルは見つかっていた・・・・・・!


私「え~っと、え~っと。。。。 勘違い?」
妻「いや、確かにみたよ。 これは、お店にあったもの?」

瞬時に私の脳味噌はマイナス30℃まで冷え上がり、
氷付き、しかし湧きあがる恐怖を振り払うように、瞬時に考えたのです。

いっその事、この”ザ・ブレンド オブ ニッカ”はお店に置いてある
”フロム・ザ・バレル”だと言い張ってしまおうかと。。。

しかし、そんな私に天使がささやいたのです。

ま天「だめだよ。そんなウソをついたところでどうするの?
   ちゃんと話せば、分かってもらえるよ。」

すると、私の悪魔もささやいたのです。

ま悪「いやいやいや。そんな事をいってみろよ。
   ”ええ、またウイスキー買ったの? キッチンにこんなにあるのに!?”
   と言われて、最悪は”ウイスキー禁止”なんて事になるかも知れないぜ( 一一)」

ま 「( ゚Д゚) それは、困る。ただでさえ、ワイン禁止令が発令された為に
   開拓してきたウイスキー。ここも禁止にさたら・・・・・・次はどこにいけばいいのか?!」
   
ま悪「ブランデーなんて、どうよ(*'▽')」

ま 「ブランデーか・・・・(゜.゜)  ちょっといいかも(^◇^)」

ま天「ダメダメ。そんな次の事にワクワクしてる場合じゃないよ。
   まずは、ウイスキー死守! だって、今結構色々分かってきて楽しいところでしょ?
   折角ここまで来たんだから、ウイスキーを死守しなきゃ。
   その為にも、まずは話そうよ。1っヶ月もガマンしたんだよ。
   たった2000円の買い物を!?」

ま 「そ、そうだよね。 2000円だもんね。。。
   それに、きっとあの狭いお店でウイスキーを隠し切るなんて無理な事。
   だったら、ちゃんと自分の熱い想いを妻にぶつけて、理解してもらおう!」

そして・・・・

ま「あの~ 実は、これは・・・・・ お店の奴とは違うもので・・・・
                         カクカクシカジカで、買いまして・・・」
妻「ふ~ん そうなんだ~・・・・ 
  まあ、いいよ。ビンもセンスいいしね。」

ま「(・・・・・・・・・・・よかった・・・・・ 本当によかった(T_T))」

悪魔に耳を傾けなくてよかった、私の想いは妻に通じたのだ!

それに、ビンのセンスの良さが彼女を寛容にしたようだ。。。
だったら・・・・

ま「そして、あの~実は、、、、これもあるんだけど★」
f0112574_2262997.jpg

”カナディアン クラブ シェリーカスク 8年”

ま「これも、ラベルのセンス、いいよね!(^o^)/」

妻「・・・・・(-_-メ)」
ま「・・・・・・・・・・・(^▽^;) あれ?」

<前編>
<中編>


<・・・今日のCafé BROWN>
あまりにも蒸し暑いので、アフォガード食べたいな~と、思ったのです。
アフォガードって、あれですよ。
アイスにエスプレッソコーヒーをかけて食べる冷た温かいデザート。

そして、これにいつもなら自家製の豆乳アイスの甘さとマッチする
苦めなコーヒーをかけるのですが、何をおもったか、今日は酸味の強い
ラオスをチョイス。

そして、食べてみると・・・・・・・・・めっちゃうま!!
ラオスの酸味と、豆乳アイスが完全なるハーモニー!

ほっぺが、落ちる寸前でした☆
by buinnX | 2015-07-16 23:30 | まるひろ とアルコール | Comments(0)