私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

カテゴリ:まるひろ とアルコール( 192 )

妻と二人で、遠慮なく一本空けました

まるひろ

丸広百貨店に行きましたら、
こんな企画をしていまして・・・・・
f0112574_21401624.jpg

目隠しされたイタリアワインを2160円で一本選べるという、くじ。
こんな感じで並んでいます。
f0112574_21402940.jpg

なんたって”くじ”ですから、一番たかーい奴は数万円するワインで、
安いやつでも一応元は取れるくらいの物を用意してくれています。

最初、ちょっと意味が分からなかったのですが、よく考えてみれば
そんな数万円もするワインなんて、自分では買えませんから、
こんなくじにでも頼るのが吉かと・・・・

しかし、私。
34年かけて分かっている事実は、くじ運が悪い事。

宝くじはもちろん、ビンゴでどこまで惜しい状態になっても、当たった事ないし。
年賀状ハガキ、縁日の駄菓子も毎回カスばかり。
しかしなぜか当たるのは、あみだくじで決まる学級委員長。

きっと、何か邪念が強いんだと思います。
しかし邪念は自分と切っても切り離せない一部ですので、
まあどうにかつき合うのですが、今回のワインはなんとなーく当てたい!
(既に邪念発動)

1等とは言わないけれど、ちょっとお得な奴を選びたい!
しかし、きっと今回もこの強すぎる邪念が邪魔をするはず!

ですので、私、考えました。

先日、お店に来てくださるお客さまに「私はね、もし宝くじが当たったら、
カフェブラウンの皆さんを宮島に招待したいのよ~」と言ってくださる方
がいらっしゃいまして、なんというか、何とも嬉しいお話しになんとなーく
お客さまの宝くじは当たる気がする訳です。

つまり、誰かの為に当てると思えばその純粋な願いのエネルギーが
邪念を薄めてくれるのではないか?

ということで!

買う前に宣言しました。
ま「いいワインが出たら、結の皆で飲む!」

これで、きっと邪念が、1減ったはずです。

しかし、まだ足りません。
もっと邪念を減らさなければなりません。

というか、そもそも私が選ぶから悪いわけで、ここは
一番邪念が少ないであろう妹ムスメ(1歳10か月)に
選んでもらうのが吉かと!

ま「ちぃちゃん。 どれがおいしそう?」
ち「(袋の紐を掴んで)うっ!」
ま「ほうほう、これだね~ これで結のみんなが楽しくのめるんだね~」

と、言う訳で、選ばれたのがコレ↓
f0112574_21492976.jpg


ま「ふぉふぉふぉふぉ・・・・ ここまで邪念レベルを下げたんだから、
  きっと最低でもちょっといいものが・・・・・・

  さぁ~でてこい! お得ワイン! 最高級ワイン!
  数万円のワイン! でてくるのじゃ~」 (選び終わったので、邪念解禁!!)

ガサガサガサガサ! でたー( ゚Д゚)!!!
f0112574_21493884.jpg

ま「キ( ゚Д゚)・・・・・・キャンティー・・・・・・ってたしか・・・・・・・」
f0112574_21495039.jpg

いちばーん、本数の多いワインですね(-_-;)。
でも、多いっていっても、60本のうちの24本だよね・・・・ 40%。

やはり私は、残りの60%を見事に選べないののか・・・・。

うううううううううううう(ノД`)・゜・。
やっぱり、絶対に宝くじは買いません( ゚Д゚)。
by buinnX | 2016-07-31 22:31 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

沼のそこが見えません

まるひろ

これまでも色々とウイスキーを買ってまいりました。

たとえば、先月も妻に「父の日の日本酒買ってきて~」
と言われれば、なぜか一緒に・・・・
f0112574_22345335.jpg

ヘッジス&バトラー 5年

ウイスキー!

また別の時、妻に「今度来る友達と飲むワイン買ってきてー」
と言われれば、なぜか一緒に・・・
f0112574_2237678.jpg

I.W.ハーパー ゴールドメダル

ウィスキー!!

そんな訳で、何度も何度も丸屋さんに足を運んでおります。
なんど足を運んでもそこが見えない沼、丸屋さんですが、
なんというか、足を運んだ分だけ不思議と見えないものが
見えてくるようでして、、、、

先日気がついたんです。
全く関係のない食品の棚に置かれている、
ブッシュミルズ 400周年の記念ボトル。。。

なぜ?!( ゚Д゚)

早速、社長に聞いてみると・・・
丸「あ゛~ もう置ききれないのよ! ここには置ききれないものが2階に
  いっっっぺーい あるんだからよ゛~」
私「そーなんですか。どれくらいあるんです?」

丸「あ゛~ あと8坪くらいあれば全部おけるかな゛~」
私「8・・・・坪?!」

丸「だからよ゛~ もし欲しい銘柄があったら、紙に書いてよこしてよ゛。
  2、3日で見つけるからっ。」
私「(2、3日って・・・・ それはもうウイスキーのジャングルじゃないか?!
   以前、”欲しいのがあったら言ってね!”と言われたのは、
   ”注文してくれるから”ではなく、”2階から探すから”だったのか?!)」

・・・・・・・・数日後・・・・・・・

私「あのー アバフェルディ―が欲しいんですけれど・・・・あります?」
丸「ああ゛ アバフェルディ―ね! 良く知ってるね!?
  日本で輸入しているのは1社くらいしかないよっ!
  2、3日したら来て。 出しとくよ!」

( ゚Д゚) あるんかい!?
f0112574_22524227.jpg

アバフェルディ 12年 700ml
by buinnX | 2016-07-17 22:56 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

のんでーのんでー どんどんのんでー

まるひろ

次なるウイスキーが欲しいんです。 しかし、現実の棚はいっぱいなんです。

妻との協定では、”この棚に入るまでの量はストックしてもいい”
ということでしたので、、、

飲むしかありません。
自分の物欲を抱えながら、今あるウイスキーを愛でるしかありません。
とは、分かっているのです・・・・が・・・・・
今の私の飲む量は、一日30gですので、中々に減らないんです。

しかも、現在のストックは10種類程度ありますので、
まともに「るんるんる~ん 今日の気分は・・・コレッ☆」的な
飲み方をしていては、空になるこが現れるのはいつになることやらです。

ですので、ほら、こういう時は気分とか言っている場合ではありません。
飲み終わりそうな所から攻めるのです。
バスケやサッカーなど、数多くの対戦型のスポーツと同じ!

「攻めやすい所を攻める!」

ということです。
かつて、スラムダンクの湘北高校と陵南高校が激突した時に、
田岡 茂一監督が採った戦略と同じ!(あの時は、失敗に終わりましたが。)
※参考 完全版スラムダンク 14巻 232P 参照

んで、今攻めるべきウイスキーを2本ピックアップ!
あとはひたすらその子を楽しみつつも、
なんとなーく2本のうちの一本をキッチンの目の着く所に置いておいたりして、、、、

すると妻がこの罠に引っかかりました(´ー`)

妻「このウイスキー、ロックにして美味しい?」
ま「(*´з`)ん~ 適度においしいよ~」

また別の日には、もう一本をやっぱりなんとなーく置いといて・・・

妻「このウイスキー、ホットにして美味しい?」
ま「ニヤリ( ̄▽ ̄) 美味しいよ~」

と、地道な努力を繰り返し、まずスコッチの一本が無くなったので、
気になっていたスコッチを手に入れる事ができました☆
f0112574_2204981.jpg

ヘッジス&バトラー 5年

17世紀からイギリス王室に献上しているウイスキーで、
1905年には明治天皇にも献上されている一本!

うひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ( *´艸`)
そして、次は・・・・ アメリカンの予定☆

ひゃひゃひゃひゃひゃ~ひゃひゃひゃひゃっ(*´▽`*)
by buinnX | 2016-06-24 22:36 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

妻にはすでにバレていたようです。

まるひろ

相変わらず私のウイスキーの棚はいっぱいです。

以前、収納の先生に我が家を見ていただいた時に
中身は80割収納が基本ですよっ☆
と、言われたのですが中々に減らないウイスキー達なんです。

いえいえ、もちろん毎日飲んでますよ。
妻の酒解禁により、ワイン、日本酒、そしてウイスキー。。。

ええ、つまりウイスキーにかかる比重は減っているのは確か。
しかも、一回に飲む量はやっぱり30g。
さらに、色々平行して飲んでいるので、総液体量としては減っている
はずなのですが、ビンは減っておらず、結果として満杯。

つまり、満杯である限り次の購入許可は下りないので、
ある意味財布には優しい。けれど、欲望には厳しい。

なんとな~くシラ~っと同じ棚に入っていた梅酒とかを
他に移してみたりしても、すぐに「なんで梅酒が外に出てるの(´ー`)?」
と、すかさず妻のチェック!

しかしまあ、色々あるわけだし、気温も上がってきたし、
ここらからはロックでの変化を楽しむか・・・・と、試した結果。
私はある事実に気がついてしまったんです。。。。。

”ロックは、細かい味の変化が分かりにくくなるから、、、
       むしろ安いウイスキーの方が・・・楽しい・・・”

( ゚Д゚)!!!!!!!!

いままで、財布の中身となんとかやりくりしながら、ちょっといいウイスキー
を楽しんでいたのに!ここにきて、逆転現象が!!!!

高けりゃいいってわけじゃない!
むしろ1000円くらいのウイスキーの方が、
ロックにしたときに・・・・なんとなく許せる。

高いウイスキーだと、味の細かいバランスを味わえないと、
なんとなく作り手に申し訳ない気がするのだけれど、
安いウイスキーなら、そもそもバランスが飲みやすいように
偏っているから、ロックにしたときも主張が消えず、そして、
いや、それ以上に・・・・・気楽なのだ!!・・・・・

そうかぁ!!!
俺はウイスキーを飲むとき、「ああ、これは高いウイスキーだなぁ~」
なんて良く分からないブルジョワな気分も含めて楽しんでいたようで、
それがロックになると、とたんにブルジョワな味が感じにくくなり、
「ああ? これは高いウイスキーなのかぁ~」と、ちょっと、いやかなり
自分の感じた味と財布を天秤にかけると、財布が重く感じてしまったようで・・・

ロックで飲むには、正直、いままで集めてきたウイスキーは勿体ない。。。

つまり、今、私に必要なのは、おいしいけれど手頃なウイスキーなのだ!
と気がついてしまったのです、んで、毎度の事、近くの丸屋酒店さんに行くと、
そんな私にピッタリな一本が!!


キリン ウイスキー 富士山麓 樽熟原酒 50度 びん 700ml
f0112574_22075474.jpg
こちら、元々この価格帯では好評なキリンの富士山麓をノンチルフィルタード製法
(冷却ろ過を行わずにびん詰めする製法)を採用して、2016年3月22日にリニューアル
した一本!

これや!( ゚Д゚)
これしかない!

これで、今夜からロックも安泰や!

by buinnX | 2016-05-22 22:54 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

量るのは少数派?

まるひろ

妻が授乳による禁酒から解放され、夜な夜な
私のコレクションを飲んでは「コレ!旨い!( ゚Д゚)」
「ウイスキーって、こんなにおいしかったんだっ!」
と、叫んでおります。

私が妻によるワイン禁止令を受けた事をきっかけに、
苦肉の策で突き進んだウイスキーですが、色々飲み、
試し、勉強してこれたお蔭で、私のアルコール道が広がった事は確かです。

その点は、妻の禁止令にも感謝いたしておりますし、
私のコレクションを楽しんでくれている今の現状にも満足しております。

しかし、、、

しかしですよ。

私の一日に飲む量は、色々あって30gほど。

毎日、量りにグラスを載せてトポトポトポトポ・・・ ハイっ!ストップ(-_-)!
としておるのですが、その横で「旨い!」と叫んでいる妻は・・・

!(^^)! ”ドボドボドボドボドボ・・・・”
( ゚Д゚)!!! ちょ~~~~っと待って!

ま「えっ? 今の何? 何グラム? な~んか、勢いよくない?」
妻「へ? だって、こんな感じでしょ? グラム? わかんないよ~」

ま「だって、確実に俺より多いよ?!
  いや、多いのはいいんだけれど(本当は良くないけれど)、
  度数高いから、飲む量は分かった方がいいんじゃ・・・ないかな~」
妻「え~ わざわざきっちりグラム量る人なんて、あなたくらいでしょ。
  普通量らないよ~ こんな感じでしょ (再びドバドバ)」

ま「お~~~~~い! 飲み過ぎだって!
  お湯で割ってるから更に増えて、マグカップにタップリになってるじゃん!?
  量ろ?ね? 量ろうよ!? はいっはかり(^o^)/」
妻「いらない」

ま「(/ω\) あ゛~~~ (ノД`)・゜・。」

・・・・・順調に消費中です。  

ちなみに先々月、私の誕生日がありましたので、
相変わらず丸屋酒店さんで、ちょっと奮発してこの2本を買いまいした。
f0112574_2201074.jpg

イーグルレア 10年 750ml 45°

これ、シングルモルト&ウイスキー事典 (贅沢時間シリーズ)で、
”官能的な甘い味わい”って書かれていたんですよね~
ちょー気になってたので、購入しちゃいました☆

そしてもう一本は、スコットランドでもイギリスでも売り上げ1位を誇る
スコッチで一番有名な鳥の・・・・
f0112574_2202735.jpg

フェイマスグラウス 12年 ゴールド・リザーヴ 40度 700ml

あ~ 次は何を飲もうかな~。
by buinnX | 2016-05-01 22:44 | まるひろ とアルコール | Comments(1)

ちょっと、サブタイトルが刺激的な気がします。

まるひろ

朝日新聞1面の、一番目立つ広告欄(天声人語の真下!)に、
”寺院仏教界の実務報道誌41周年!”と
輝かしく書かれている雑誌がありましたΣ(゚Д゚)

その名も”月刊住職”。

この雑誌、何かの冗談ではなく、とはいえ読んだことは無いので
多分まじめーな仏教を仕事にされている方の雑誌なのですが、
妻は広告が載るとやたら気になるらしくて、ちょいちょい話題を振ってきます。

なぜかというと、その広告蘭に書かれた今月号の内容が、
素人からみるとどこまでが本気なのか分からない事ばかりでして、
たとえば・・・

”僧侶だと労災保険はおりないのか?”
は、まだいいとして、

”故人の心霊現象に悩む者への対処”Σ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)

シュレッダーか?寺院の文書の正しい廃棄法”
は、シュレッダーか?の部分がなぜか小さい文字で書かれていたりして、

”お寺を揺るがす住職の薬物って本当か”
に至っては、本当なら笑ってはいけないのに
笑ってしまいそうな書きかたに、真意が分かりません。

しかし、これもまだまだ序の口。
さらに下の方には、出版物の案内。

その名も 「絶賛! だれでもできる大往生」 ( ゚Д゚)
丹羽哲郎もびっくりな内容が書かれていること間違いなしです。
そして、
「現代布教キーワード」に至っては、
聖☆おにいさん(中村光/モーニング連載中)も真っ青です。

あまりに気になったので、月刊住職と検索してみると
やはり内容は全て本気度120%。
”落ち着いた紺色クロスと金の箔押し”と書かれる12か月分を
保存できる専用ファイルは、あるだけでご利益がありそうな雰囲気です。

が、月刊住職の名誉のために申し上げますと、
HPを読めば、「そうか・・・お寺ってそういう問題をかかえてんだな・・・」と
妙に興味をそそる内容で、
妻は図書館で借りようかなと呟いていました。

ちなみに、この日、同じ一面の広告欄を飾っていた雑誌は、
<幸せなお金持ちになる本 ゆほびか GOLD Vol.30>
特集「神様を味方にしてお金持ちになる話」( ゚Д゚)

<東京人 5月号>
特集「東京凸凹散歩」

<宣伝会議 5月号>
特集「全国自治体 広報力ランキング付 過熱する自治体プロモーション」
→ちなみに飯能市は”女性と子どもに優しいまち”を掲げてます。

<臨床精神薬理 第19巻4号>
特集「Venlafaxine遂に上陸」
SNRIに分類される抗うつ剤イフェクサーSRが承認された。

だそうで、
世の中、知らない事だらけです(*_*;

きっと、世の中にはこれらの記事を楽しみに読んでいる方も
大勢いらっしゃるんですよね。
すごいなあ・・・・・

そんな記事を読みながら、今日も一杯。
f0112574_21313177.jpg

Vassal de Puech Noble 2007

購入したのが2011年で、やっと卒乳につき飲めるようになったので、
5年間もセラーで耐え抜きまいした。ありがとう。。


ちなみに、月刊住職の左隣りは

<月刊 基礎工 4月号>
特集「多様化する軟弱地盤改良技術」

・・・・・・一瞬、「ほぉー」っと思っちゃいました。
by buinnX | 2016-04-03 22:44 | まるひろ とアルコール | Comments(2)

とうぶん、ウイスキーは見たくない・・・・・・ 嘘です。

まるひろ

さあ皆さん。
お待たせしておりました第3回 ウイスキー検定試験の結果が、
とうとう送られてきました!

うひょ~( ゚Д゚)

ドキドキするわー
私が受けた2級は、100問のうち70問以上正解で合格。
思っていた以上に厳しい内容で、正解に自信のある問題は40問程度でしたが、
全ての問題が4つの選択式ですので、、、もしかしたら、もしかしてもあるかも・・・

いや、しかし確率的にいったら、自信のない60問のうち1/4の15問が妥当な数字。
そうなると、40+15で55点周辺になりやすい。とはいえ、それは確立上の話!

やはり、この封筒を開けるまでは、未知数なのですわ!

いざ、尋常に! オープン!!!!
f0112574_23504591.jpg
ぎゃ~ まさかの55点!!( ゚Д゚)
って、確率ピッタリ! あまりにピッタリ!
もう少し何かあるでしょ? 誤差とかさぁ~ 全くおもしろないわ!

しかし、驚くべきは受けている人数、539人。
思っていた以上の人数にびっくりです。

そして私は・・・・ 397位。

がんばった( ゚Д゚)
想像以上に逆風な環境で、よく頑張ったよ自分!
取りあえず、乾杯しようじゃないか!

と、言う訳で飲んだのは・・・・
f0112574_00174407.jpg
Luma Nero d'Avola Terre Siciliane 2012
ルーマ ネーロ・ダヴォラ テッレ・シチリアーネ(IGT)

・・・・・・・ワインです。

by buinnX | 2016-03-24 00:43 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

モチロン、卒乳おめでとうがホンダイです。

まるひろ

何度かここに書きましたが、とうとう妹ムスメが卒乳したのです。

そう、つまり。。。
とうとう(私も)ワインが飲める~~~(/・ω・)/

ワインセラーに眠っていたワイン達。
それは、姉ムスメの出産祝いだったり、お店の開店祝いや
1周年祝いだったり、私の父の日のプレゼントだったり、
お店で企画していたワイン会で用意したワインだったりと、
なんでそのタイミングでワインくれた?
と思えなくもないだったのですが、それもとうとう解禁!

数年の間、開かずの扉だったワインセラーが今開かれる!!

天照大神さま~~~

しかし、、、、実は、浮かれてばかりでは、いられないのです。

お店でのワイン会の講師として来ていただいていた江川さんに
以前言われたのです。。
江「ワインの保存は、家庭が一番やばいよ(-_-)」
ま「へ? ワインセラーに入れていてもでしょうか???(*_*;」
江「夏場、何度くらいになってる?」
ま「え、え・・・っと、一応15度には設定していますけれど・・・・・
  実際は、どうだろう? 音は結構グオングオン行ってますけれど・・・」

それを言われてから、確認しましたよ夏場!
夏の暑~い時期、セラーの温度計の表示を見てみると・・・・20度・・・・

おっかし~な~(゜.゜) おっかし~な~ ダイジョウブなのかな~

しかも、よく見てみると、ガラスはスモークがかかっているとはいえ、
太陽の光は直接セラーの表面にHIT!( ゚Д゚)

すかさずワインの本を開いて調べましたよ
”ワインの理想的保存条件”

その1 低温(10℃~15℃)で温度変化が少ないこと。28度以上はNG。

その2 光のあたらない暗所であること。

その3 湿度が保たれていること(65~75%)

その4 振動や悪臭がないところ

その5 ボトルを寝かせて保存できるところ


・・・・・微妙~(-_-)

でも、もしダメな状況だとしたら・・・

あの、娘が20歳になったら飲もうと思っているワインも、
あの、同じシャトーの年号違いを楽しもうとしているワインも、、、、

どうなってしまうのか?!私の神はどうなってしまうのか?!

まあ、その楽しみを待つ時間が、一番幸せってもんじゃない?
なんて精神的な余裕はない!

なけなしのお金で買ったワイン達!(いただいたものも多数あるけれど!)
どれ一つとっても、残念な結果は欲しくない!
せめて新聞紙をかぶせて、直射日光だけでもシャットアウト!

・・・・・・・・・そして月日が流れて今に至る訳です。

さあ、栄えある卒乳おめでとうの一本目に選ばれたのは・・・
f0112574_22545077.jpg

シャブリ☆

いえね、妻が「いきなり赤よりも白がいい」とおっしゃるので、
消去法で決まったのが、このシャブリ(開店祝いでいただきました!)。
とはいえ、シャブリといえばキリッとミネラル感とフレッシュ感のあるイメージなので、
久々のワインには確かに丁度いい、か?という訳です。

さ~って、どきどきのワインターイム。
キャップシールを切って~
コルクを抜いて―
香をかいでみると・・・・・ 悪くない(゜.゜)。。。

そして、グラスにそそいで、いざ迎えよバッカス!

う~~~~~~~ん。。。

問題なし!( ゚Д゚)

取りあえず、ほっとしました。
よかった~よかった~ ほんとーによかった~ いえーい( `ー´)ノ


・・・・・・・・・Σ(゚Д゚)あっ 卒乳おめでとう。
by buinnX | 2016-03-12 23:27 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

実は、毎日飲まない方が調子がいい

まるひろ

「酒は飲めども 飲まれるな」

薄々感じていたんですけれどね、
ウイスキーってアルコール度数高いですね。
いや、今更の事なんですけれど、お財布の都合と、
世の中のなんとな~くこれくらいなら飲んでも健康よ☆的な情報から、
一日 70g(アルコール度数40%のウイスキーの場合)と決めて
夜な夜な楽しんでいたのですが。。。。

喉の調子が悪いんですよ。

これも、薄々感じていたのですが、
喉が荒れている時にウイスキーを飲むと”カ~ッ”と、少し痛むんですよね。
分かっていたのですが「いやこれもアルコール消毒だ!」と自分に言い聞かせ、
「今、喉の調子が悪いのは”花粉”のせいだ( 一一)」と説得してきたのですが・・・

ある日、すっごい疲れた日に、飲まなかったんです。

すると、次の日。。。。
「あれ~ ちょっと喉の調子が治っている・・・(゜.゜)」

また、次の日。。。。
「なんだか、体調いい気がするな~(*_*;」

そして、またすっごく疲れた日の翌日。
朝、絶対に目の下に酷いクマが出来ていると覚悟していたのですが・・・
お菓子担当のRちゃんに言われたのは、「いや、むしろ顔色いいですよ。」

と、あれよあれよと結果的に、1週間禁酒したら歌の調子もよく・・・・・・

・・・・・(-_-)

認識するしかないようです。
どうやら、やっぱり、私はお酒に強くない。。。
そして、ウイスキーは強い。。。。。。

あああああ、、、
ならいっその事断酒なのか?
その方が自分には合っているのか?
マクロビ的にも、お酒は1年に一回程度の方がいいなんて
書かれているけれど、それをまさかの実践?
ちなみに、一年に一回のお酒は一年分飲んでいいのでしょうか?

いやむしろ肝臓か!
肝臓を鍛えればいいのか!
そうすれば飲める・・・・のか?
いやいや、この場合それ以上に鍛えねばならないのは自制心だ!

そうなると寺か?
やはり自制心を鍛えるなら、やっぱり修行か?
でも知り合いの坊主は、めっちゃ飲んでますけれど~!!

と、とめどなく自分とのアホな対話を繰り返していると、
突然頭の中に声が・・・・

・・・まるひろよ、お前がウイスキーに求めるのは、安らぎだ・・・

( ゚Д゚)はっ!

そうか、そういえばいつも家の茶碗とか洗濯とかを片づけている時、
無性に”何か”を飲みたがっている自分がいる。
そう、あれはウイスキーが飲みたい訳でも、ただ酔いたい訳でもなく、

俺の心が緩みたがっているんだ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(-_-) けれど、だからといって、何も変わらないんだけどね。。。

そんな訳で、今回は自分の心理にたどり着いた記念として”響”にしました。
f0112574_22531447.jpg

サントリーウイスキー 響 JAPANESE HARMONY 700ml

サントリーは、4月と7月に値上げらしいですね。
この響も、定価ではノンエイジと17年くらいしか
手に入らなくなってしまいましたねぇ・・・。
by buinnX | 2016-03-05 22:21 | まるひろ とアルコール | Comments(2)

ウイスキー検定、受けられただけでもよしとしよう

まるひろ

行ってきましたウイスキー検定試験。
そして、正直なところ舐めてましたウイスキー検定。
f0112574_23125746.jpg

ウイスキーはおいしい。
それに、奥も深く、土屋さんの書籍も面白い。
さらに、2014年に放送されたマッサンも良かったからこそ
私もハマってしまったのですが、それでも中々にニッチな試験です。

とはいえ、合格した所で何かある訳でもないので、
妻と「試験会場に何人くらい人がいるんだろうね~ もしかして
数人しかいなかったりして~ アハハハハハ~ 」なんて冗談半分で
話していたのですが、試験会場についてみると私と同じ方向に向かう人だかり。

( ゚Д゚)・・・・まさか、皆さん、ウイスキー・・・検定?

しかし、そのまさか。
試験会場は、英検と見間違うような緊張感のある雰囲気につつまれ、
周りを見回すと独自のノートをもって直前まで勉強する人たち。

ああ、なんかごめんなさい。
市販のテキストだけしか持ってないんです、ごめんなさい。
いえ、でも、出来る限り勉強はしてきたんです、ごめんなさい。
ええ、最後まで頑張ります、ごめんなさい。

と、取りあえず自分の認識を改め。
いざ、試験開始!
f0112574_2313712.jpg

1P目(._.)
「ふむふむ、大体分かるぞ出だし好調。」

2P目(-_-)
「いいぞ、いいぞ。いい感じだ☆」

3P目( `ー´)ノ
「そこそこ悩ましいが、まだまだ大丈夫!」

4P目(´艸`*)
「行ける! 行けるぞ!」

5P目(^▽^;)
「!? はにゃ? え~と、こんなことテキストに書いてありましたっけ?」

6P目(*_*;
「はぁ? マニアックすぎでしょ? それに、絶対にこれテキストに書いてなかった!」

7P目( ゚Д゚) 8P目(゜.゜) 9P目(/ω\) ・・・・・15P目(´・ω・`) 終了~


・・・・・いやいやいやいや、おかしいでしょ!?
だって、テキストの前書きに
「・・・・2級が世界5大ウイスキー全て(第6章まで)と第8章
(ウイスキーの楽しみ方)となっています。」って、書いてあっじゃん!

でも、絶対に7章があったし、それに、試験の机に配られたいたチラシに
書いてあった最新の北海道の蒸留所の内容が問題にあったぞ!
どういうことよ! ちょっと~

と、不満たらたらでよ~く読み返してみると・・・

<前書き>
「”この本を読まれる方へ” 本書は、2014年12月に第1回が実施される、
ウイスキー検定の公式テキストです。・・・(中略)・・・ 2級が世界5大ウイスキー
全て(第6章まで)と第8章(ウイスキーの楽しみ方)となっています。」

ほらほらほら~・・・・ん?

「・・・(中略)・・・テキストは世界5大ウイスキーすべてを網羅したものと
なっていますが、対象が広大であることから、必ずしもすべての銘柄、
事柄をカバーしているわけではありません。
学習にあたっては、・・・(中略)・・・参考図書、特に「検定参考図書として
特におすすめの本」も参考に、ウイスキーの奥深い世界にふれていただ
ければと考えています。」

・・・・・え~と、つまりですよ。
書いてあるのは”第1回”の試験範囲であって、第3回目は進化してるってこと?!

ウイスキー検定試験、恐るべしです。

ちなみに、現在50問くらいまで自己採点しましたが、正解率は50%。
合格は70%以上なので・・・・・

来年のために、第3回の問題の解析をがんばります。
by buinnX | 2016-02-10 23:13 | まるひろ とアルコール | Comments(0)