私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

カテゴリ:まるひろ とアルコール( 192 )

第2回ワインクラブ

まるひろ


久々にやりました。
それぞれの事情があり、今回は短時間のワイン会でした。
12時からあつまり、それぞれ持ち寄り品で飲み明かしたわけで、
相変わらずやっている事は、ただの飲み会。

何も打ち合わせしてないのに、鳥、牛、豚の三種類の肉があつまりました。
完全に肉よりの昼食となりましたが、昼なら許されるでしょう。


今回用意したお酒は

白ワイン
「シャンパーニュ:ポメリー・ブリュット」
f0112574_2010471.jpg

シャンパンらしいさっぱりとした味で、個人的にはぺリエのような味がしました。
食事をじゃましない感じです。


「ロワール:ヴァル・ド・ロワール ソーヴィニヨン・ブラン」
f0112574_20115980.jpg

酸味がつよく、突き抜けるような爽快感がありました。


赤ワイン
「ボルドー:ムートン・カデ・ルージュ」
f0112574_20124340.jpg

個性的な味は、一瞬で消えて、下の上に熟練された伸びる重みを感じます。
うまい。

「ブルゴーニュ:ブルゴーニュ・ルージュ ニコラ・ボテル」
f0112574_2014582.jpg

ブルゴーニュらしいブルゴーニュだそうです。
赤ですが、酸味が結構あり、刺激的です。


1回目の教訓を生かして、ワインは人数に対して少なめにしましたが、
私個人はぎりぎりだったのか、結構ふらふらでした。

参加してくださった皆さん、お疲れ様でした。
次回は3~4ヶ月後。また、楽しみましょう。
by buinnx | 2010-03-21 20:19 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

天覧山 梅酒 2009

まるひろ


先日、頂いていた天覧山の梅酒をとうとう開封しました。
f0112574_4473978.jpg

(Nおば様(五十嵐酒造勤務) ありがとうございます。)

たしか、五十嵐酒造で2008年から販売された梅酒です。
2008年ものも飲みましたが、日本酒を造っている会社の
「甘ったるくない、日本酒のような梅酒がつくりたい」
と思っているのかは勝手な想像ですが、
そんな感じのする梅酒です。

もちろん日本酒でつけてあります。
味は梅のすっぱさを生かしつつ、日本酒本来の味と
上手く絡まってます。

是非、一度ご賞味を


五十嵐酒造 HP
http://www.snw.co.jp/~iga_s/index.html
by buinnx | 2010-03-20 04:46 | まるひろ とアルコール

山梨ワイン  Bel Canto

まるひろ


山梨ワインをあけてみました
f0112574_2383667.jpg


マスカットベリーAという種類のブドウを使用した、なんともフルーティーな味。
試飲で飲んだときは、もっと酸化がすすんでいたのか
(試飲する状態とは思えないけど)
タンニンの強い感じがしてました。
しかし、実際あけてすぐは大変さわやかで赤で辛口だけど
飲み易く、アルコールをそれほど感じさせないワインでした。


また、山梨ワインを買いに行きたいです。
by buinnx | 2010-03-17 23:16 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

立春初絞り  五十嵐酒造

まるひろ


五十嵐酒造の立春初絞りが届きましたのでいただきました。
f0112574_1722148.jpg


生酒でアルコールの強い感じでしたが、
ふわっと香りが広がる 丸みのある味でした。
辛口といった感じではありません。

これ自身で、主張が強いお酒でした。


まだあるので、仲間と飲みたいですね。
by buinnx | 2010-02-22 17:27 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

アイスワインと男山

まるひろ


時間的には前後するのですが、SVECが終わり発表までの間に1次会
はしたのですが、まったく飲みたらず2次会をうちでしました。
その時に、団員の一人からいただいたワインと日本酒です。

f0112574_2225619.jpgf0112574_22252936.jpg







左はドイツのアイスワイン 右は新潟(でしたのね?)の日本酒 「男山」

アイスワインはもともととても甘いですが、これも大変甘く まるで梅酒のような
濃いワインでした。デザートですね☆夜ゆっくり飲むのであれば、これ一本でも
楽しめますね。

男山はその団員のご両親からの銅賞祝いでいただきました。
大変飲みやすく、食事に合うおいしいお酒でした。
本当にありがとうございますm(_ _)m
次回は、もっといい演奏ができるよう日々練習していきます!
今後もよろしくお願いいたします。
by buinnx | 2010-02-02 22:43 | まるひろ とアルコール | Comments(1)

ボジョレ その1

まるひろ

年末ですね。
さすがに飲む機会がおおくなり、溜まっていたワインが消費されていきます。
今日も、MIZUKIの方が打ち合わせにいらっしゃりそのまま飲み会へ・・・
なぜ明日は仕事なんだろう?



以下は、感想と報告です。


☆BeauJalals Villages Nouveau

f0112574_2244615.jpg

以前紹介しました今年購入したボジョレの赤です。

大変飲み易く、しかしバランスよく渋みもあり食が進みました。



☆Rosso du Montalcino

これは頂いたものです。(いつもありがとうございます)

f0112574_22452094.jpg


上のものに比べて、渋み刺激ともに強く これ自体が個性を発揮している感じでした。
食べ物は少なくていいです。これさえあれば。


☆Sanluigi

f0112574_22482920.jpg


桜楓合唱団から頂きました。ありがとうございます。
一個目のBeauJalals Villages Nouveauにくらべて、若さは減り、タンニンが増えて
大変丸くなっていました。 濃厚な味を主張しつつ食事の邪魔にならない。
いいお酒でした。
by buinnx | 2009-12-27 22:53 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

八海山 「越後で候」2009年

まるひろ


合唱団員 兼 ワイン倶楽部会員から 「八海山 「越後で候」2009年」
をいただきました。
叔父さんが新潟に住んでらっしゃるらしく、送ってきたものを(我が家に持ってくる
ために)家族に見つからないようにひそかに確保していてくれたらしいです!

(ありがとう!!!! 
ご家族の方、これを読んでも彼を責めないでください。代わりに私が謝りに行きます。)


f0112574_2311248.jpg


今日の外気が4℃だったので、お酒も天然冷蔵庫(外)で冷やして飲みました。
大変フルーティーで、変に激しく主張こそしないが食事を引き立てる酒でした。

たまたま銀杏があったので、封筒に入れて電子レンジで「チンッ!」

塩をつけた銀杏にぴったりの味でした。うまい。
ちなみに、この銀杏は三鷹 銀杏。
さすが東京都のマークなだけあります。


ゆーさん ごちそうさまでした!
また、よろしく御願いします!(ずうずうしい・・・)
by buinnx | 2009-12-19 02:35 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

今年のボジョレ

まるひろ


昨日の練習お疲れ様でした。
アフタミにより、このブログの継続がある程度承認されている事がわかりましたので、
元気よく今後も続けて行きます。


さて、ちまたで50年に一度のだとかいろいろ騒がれているボジョレヌーボですが、
うちも毎年の事ながら、愛する 丸屋 さんで予約していたのを昨日とりに行きました。

f0112574_1053373.jpg


右から

1.Macon Villages Nouveau Cuvee Tradition
ルイ テット社
  白

2.BeauJalals Villages Nouveau


(3.桜楓合唱団の演奏会でいただいたものです(ボジョレではありません))


とりあえず、今は飲む機会がなさそうなので、当分はこのまま置いておきます。
楽しみです☆
by buinnx | 2009-11-28 10:12 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

着々とルールが

まるひろ

第1回ワインクラブを無事に終了したわけですけど、
その後着々とルール作りが制定されています。

ワインの本数 : 前回 男性が全滅したため
時間      : だらだらと長いだけの会になってしまったため
料金      : 追加料金やらが発生してしまったため

など、これからもよりいい環境で楽しめるようにしていくつもりです。


  !祝!

われらがメンバー エッグさんがワインエキスパートに認定されました。
おめでとうございます。

これで次回からは、胸にブドウのバッチがついてますね。
今後も、いいワインをよろしくお願いします。
by buinnx | 2009-11-08 10:34 | まるひろ とアルコール | Comments(0)

第1回 ワイン倶楽部報告

まるひろ


昨日は、皆さんお疲れ様でした。
さわっちはちゃんと家まで帰れたのか心配です。

念願の第1回 ワイン倶楽部が開催されました。
参加人数 6人
f0112574_8435125.jpg



今回用意されたワインのご紹介

1.勝沼のあわ 2007 (白)                    1800円
  山梨県で作られているスパークリングワイン
  品種 甲州
  生産者 メルシャン株式会社

ほんのり日本酒の香りと味がしました。聞くと、やっぱり菌の関係らしく変な話
ビールの酵母を使うとビールのような味のするワインが出来るそうです。



2.G de Chateau Guiraud 2005(白)           1980円
  Bordeaux
  品種 ソーヴィニヨンプラン70% セミヨン30%
生産者 Chateau Guiraud

とがった個性の無い、かなり丸みのある白でした。食事には何でもあう感じだけど、
少し物足りないかな?



3.Chateau Marjosse Blanc 2006(白)           1780円
  Entre-Deaux-Mers
  品種 ソーヴィニヨンプラン55% セミヨン40% ミュスカデル5%
生産者 Chateau Marjosse

2番に比べると、かなり輝きを感じるさわやかな味。皆好きだったみたいで、一瞬で空きました。



4.Chateau Puygueraud 2004(赤) 1780円
  Bordeaux cotes de France
品種 メルロ55% カベルネ・フラン30% カベルネ・ソーヴィニョン15%
生産者 Chateau Puygueraud

タンニンが多いのか、渋くはないが樽の味が効いていて、重みのある味。ダウンビート系


5.Chateau Amauld 2005(赤) 1980円
  A.C.Haut-Medoc
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン60%  メルロー40%
  生産者 Chateau Amauld

フルーティーでさわやかな味。上に抜けるような酸味がいいですね。


6.Chateau Puygueraud 1996(赤)             2800円
  4と同じ

ごめんなさい。4の寝かせたバージョンなんですけど、この辺から記憶が・・・
たしか、4に対して、かなり丸い味になっており、むしろ 2 のような丸さに変化してた
ような気が・・・



7.・・・・・・・・・・
  
f0112574_844121.jpg

  これに到っては、急遽入れたのでなんだったのか? でも一番おいしかった気が・・・・・・




やっぱり思うのが、こまっしゃくれた事を言おうがただの飲み会ですね。
最終的に男性陣は4人つぶれて 女性2人だけが飲み続けてました。

12時集合 テイスティング 材料の買出し
14時半   食事開始
f0112574_8502314.jpg

17時     終了  の予定が・・・・

多分皆さん終電だったのかな? お疲れ様です。


次回は3ヶ月後くらいで!
by buinnx | 2009-10-26 08:47 | まるひろ とアルコール | Comments(0)