私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

カテゴリ:未分類( 89 )

ちいちゃんとティッシュ (元のお話はとても素敵です。絵もとってもかわいいです) 

a

ちいちゃんは きょう ぎんこうで ティッシュをもらったの
(小さい子連れだと、駅前のM銀行はキティちゃんのティッシュをくれる。
 かなりよろこぶ。)

どこかにいってしまわないように
おかあさんのバッグにいれたの
(実際、家にたどり着くまでにどこかでなくす)

だから ティッシュは
ちゃんと ちいちゃんの おうちに
こられました

さあ もう あんしん(暴君のねえねはようちえんだし いまのうちに)
バッグからだして

そおれ しゅ しゅ しゅ(むだに出して散らかす)

あら あらら

もうなくなった(そりゃそうだ)
「おかあさん おかあさん」

「やれやれ どうぞ」(おかあさんのぶんをもらう)
はい しゅ しゅ しゅ

あら あらら

「やれやれ これじゃあ かなわない」
ちいちゃんの ティッシュは 
また ふくろに もどることに なりました(拾って集めて重ねて戻す(-_-))

「でもね かあさん もどすのに
 ちょっと くふうを してあげよう」(2袋分入れる。)

「ほうら どうぞ ちいちゃん」

おや まあ みてみて このティッシュ
だしているのに なくならない(さっきよりは。)
なくなっても またもどせる(おかあさんの尽力により。自動で戻るわけではない。)

ステキ!これなら いっしょに あそべる
ちいちゃんと ティッシュは 
いっしょに おにわに いきました

「ほうら ティッシュ きれいでしょ」

ちいちゃんは ティッシュを おわんにいれて
じぶんも おはなを ちーんと かんで
ひとりで ぶつぶつ ままごと しました
「はい どうぞ いただきます」「はい どうも ごちそうさま」

ところが 
ビュウ!かぜが ふいて

ティッシュが
ちいちゃんの ティッシュが

あー なんてこと! (みずたまりに落ちてしまいました)

ちいちゃんの おかあさん 
いっしょうけんめい ひろったけど
「もう あきらめましょう ちいちゃん」(泥水ティッシュなんてどう考えても再生不可能だし)

あきらめきれない ちいちゃん
ごはんも ちっとも おいしくない

「だって わたし ティッシュを しいて(ランチョンマットにして)
 たべる やくそく したのに」

それから いっしょに ハミガキもして パジャマきて

いっしょに ふとんで 
ねる やくそく したのに

「わかった わかった ちいちゃん
 げつまつになったら かあさんが 
 また ぎんこうに いってあげるから きっと また くれるから」

「ほんとうに?おかあさん」

「ええ (たぶん)ほんとうよ ちいちゃん」

「ほんとうに ほんとうに?」

「ええ ほんとうに ほんとうよ ちいちゃん(頼めば嫌とは言わないだろう)」

やっと なきやみ ちいちゃん
しゃっくりも だんだん おさまって
なみだの あとも かわいてきて…

そうして ポツリと こう おもったの
  (ああ ティッシュ
       ちいちゃんの ティッシュは___)

(アフォガート みたいよ・・・)

※アフォガート(伊:affogato)→「溺れたアイス」の意。
                アイスに濃いコーヒーまたはエスプレッソをかけたもの。
                コーヒーの苦みと溶けたアイスが混ざって、とてもおいしい。
                ウチのちいちゃんはまだ食べたことはない。

このお話は、限りなくノンフィクションに近いフィクションです。
実際の人物、銀行などとは一切関係がありません。

元ネタはコチラ→ロンパーちゃんとふうせん
f0112574_23122864.jpg





by buinnX | 2017-03-23 23:12 | Comments(0)

ちぃこ 百面相 ~片づけたのは父と母~

まるひろ

近頃、妹ムスメのMANA-MUSUME化が進んでおります。
※MANA-MUSUME化とは、大人には分からない芸術作品
 を作り出す能力の開花を意味します。

さきほども、毛糸玉にぐさぐさと編み棒を突き刺して
サボテンのようなものを作っており、これからの活躍が
楽しみになってきました。

さて、そんな妹ムスメ(ちぃこ)ですが、先日いーものを
見つけたんです。

それはコレ。
f0112574_22024520.jpg
電球などの緩衝材につかうアレです。
それを、、、、

「もぉ~この感触が、たまらんばーい(*´з`)」
というような顔で・・・・
f0112574_22025168.jpg
ビリビリビリビリ~~~~
f0112574_22025784.jpg
それだけではありません。
ただの緩衝材なのに、まるで可愛いレース生地か何かのように持ち
「これ素敵でしょ?」と、乙女な顔で・・・ビリビリビリィ~~~~☆☆☆
f0112574_22030995.jpg
ま「素敵なら、破いてはいけないと思います。」


まだまだあります。
やっぱりただの緩衝材なのに、まるで刑事ドラマの主人公が
冤罪で捕まってしまった人の偽の証拠物件を、正義感に従い
上司には無断で破くように・・・・ビリ!ビリ!ビリ!ビリ!
f0112574_22030358.jpg
ち「これで、お前は自由の身だ!」


最後は、こどもらしく真剣な集中したまなざしで・・・・ビリビリビリッ!
f0112574_22031676.jpg
一通り撒いて、楽しかったようです。
f0112574_22032292.jpg
ちぃこ でした☆
f0112574_22091945.jpg
MANA-MUSUMEti
まだ地球の空気を吸って2年あまり。
取りあえず色んなものにぶら下がって、強度を確認するのが趣味。
姉以上の食欲で毎日お腹がぽっこり丸くでるのだが、
なぜか翌朝にはぺっちゃんこという事実に親は驚きを隠せない。
よく出没する所:キッチン

by buinnX | 2016-08-26 22:03 | Comments(0)

第15回ボードゲーム会 終了しました☆

まるひろ

弊店のボードゲーム会も、15回目を終了いたしました。

大体一ヶ月に一回のペースなので、順調にいけば最大年12回。
つまり、今年の年末には第19回で、2017年には31回、
2018年には43回、、、んで、、、、、2019年には記念すべき50回が・・・

先は長いようですが、取りあえず100回を目指してがんばります。
週一回にすれば・・・という話もありますが、なんというか、
気持ち的に一ヶ月に一回くらいがなんとなくワクワクするんですよね。
もし、毎回の参加人数が10名様を超えてきたら一回で人が入りきらないので、
月2回にして2グループに分けることも考えられるけれど・・・・

そうなったら楽しいな~と、夢を抱いております。


そんな訳で、今回も沢山の方にお越しいただきました。
ありがとーございます!(^^)!

まず初めは、皆さまの個性っぷりを存分に発揮し、そしてお互いに
楽しめるかな~なんて思い”私の世界の見方”を皆でプレー☆

このゲーム、プレイ時間30分なんて書いてありますが、お互いにしゃべりたい
事がどんどん出てくるゲームなので、絶対に30分では終わりません。
ですので、今回はちょっとだけ勝利条件を緩くした短縮ルールにしてプレイしました。

大変盛り上がったのですが、ちょっと課題も見えてきました。
個人の感受性が重要なゲームなので、適当に点数がばらけるかと思いきや、
不思議と何名かだけが得点する展開になり、その為、”親”役になれなかった方が
結構いらっしゃったので、多分その方たちは「親、やりたかったな~」という
気持ちが消化不良だったんじゃないかと思います。

次回はちょっとルールを変えて全員が親をできるように、変えてみようかと思います。


さて、始めの全員参加ゲームをやったあとは、メインゲームへ☆
まず、常設のカタン☆
f0112574_20362502.jpg
常設とはいえ、そろそろカタンに飽きてきたのではないかな~と思い、
参加者にお聞きすると、意外にも参加者から言われた事は・・・

R「ある程度カタンで勝ててくると、
   自分がどれくらい強いのかの興味がわいてくるんですよね」
S「カタンは、何べんやっても旨い。飽きる事を知らんゲームよ。」

ということらしく、めでたく今日も常設。
そんなに楽しんでもらえているなら、
12月のボードゲーム会は、大”カタン”会にしようかな~


そして、他の卓ではこちら” スコットランドヤード”。
f0112574_20362011.jpg
見えない犯人を5人の警官で追い詰めるゲームで、
犯人役になった方の心臓がバクバクする名作。

今回は、私も警官側で参加しまして、皆でワイワイ追い詰めたのですが、
久々にやってみて気がついた事は、犯人プレイヤーになると自分が”見えない”
という事に頼り過ぎてしまうとダメなのかもしれないという事。

”見えない”といっても、決まったターンで姿を現さなければならないので、
結構めぼしがついてしまうんですよね。むしろ”見えている”と仮定して、
最も相手がターンを費やさないと自分を捕獲できない場所に移動し続ける
事がこのゲームの勝利するポイントなのかもな~ なんて思いました。

次、自分が犯人役でプレイするときは、そういう観点でやってみます。
(だって、いままで勝利条件である24時間の半分までも逃げきれてないんだもん( ;∀;))


そして、最後は皆でワードバスケット!
f0112574_20363423.jpg
本当は8人までのゲームですが、一人の手札を最初4枚にして10名でやりました☆
テーブルが長すぎるので、バスケットは・・・・ボールを使って(-_-;)。

10名でやるとテンポがいいですね~
しかし、意外と言葉が思いつくから不思議―

楽しい午後でした☆
参加くださいました皆さまありがとうございます。

次回は9月10日を予定しております。
皆さまのご参加をお待ちしております。

by buinnX | 2016-08-14 20:36 | Comments(0)

明日、あさってもお休みいたします(+_+)申し訳ありません

a

こんばんは!
めちゃめちゃご無沙汰のaでございます。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
今日の気温、狂ってましたね~!!!!
熱風が吹き付けてきましたよ。
今日は高校生のレッスンに新所沢まで行ったのですが、
音楽室を出たのは午後1時30分。
日傘の下に隠れるように、そーっと駅まで歩いてみました。
じゃないと、溶けちゃう気がして。
ただいま、冷房を切っておりますが、いや~久々にビールが旨いです。

え~さて・・・
私が久々の投稿、ということは・・・・
皆さまお察しの通り、まるひろは早々にやすんでおります。
なぜかと申しますと・・・

店から電話がかかってきたのは、閉店直後の17時。

「捻挫、しちゃった★」

なに~~~~((+_+))

いや、感覚のない足で立っているのがそもそもミラクルだとはウスウス思っていましたが、
何事も日常化すると、あんまりなんとも思わなくなるもので(-_-;)
そういう意味では、むしろ今までケガがなかったほうが奇跡だ。

今日の開店前のお掃除の時点で捻ったらしく(←早(-_-;))、
私は新所沢で、しかも携帯も持ってないし(日中は持ってないのです)、
つまり一日、Rちゃんにおんぶにだっこだったと推測され…
(病院には、たまたまいらしていたよし美さんが連れて行ってくださったとのこと。
 ありがとうございました(T_T))

帰ってきて、痛みに疲れてとりあえず寝るまるひろ。
その後、辛うじてシャワーを浴び、ごはんをがんばって食べ、
1歳10か月の妹ムスメと一緒に寝ちゃいました(-_-;)
(ちなみに姉ムスメは、唐突に”ばあばんちに泊まる!!”と宣って、行ってしまいました)

というわけで……、
大変申し訳ありませんが、マスター捻挫のため、夏休みを2日ほど早く頂き、
明日10日から25日まで、休業とさせていただきます。

29(月)からは、きっちり張り切って営業いたしますので、
大変申し訳ありませんが、今後ともcafe BROWNをお見捨てなきよう、
心からお願い申し上げます。

しばらく私の投稿となるかもしれません( *´艸`)
おつき合い下さいませ☆



by buinnX | 2016-08-09 23:25 | Comments(2)

じっくりと、落ち着いた声で読むと、なぜか神聖な気分がしてくる・・・・・か?

まるひろ

毎度色々急なのですが、姉ムスメが「とーちゃんここに字を書いて!」
というので、言われた通りに字を書き終えてみると、どうやらそれは
絵本らしく、、、こんなのが出来ました。

「無題」
絵・文 姉ムスメ(一部、まるひろ)

f0112574_23584647.jpg
「かにが いました」

※左に見えるカメムシのようなものは、勿論、カニです。
 足も10本あります。変なディテールが合っていてちょっとすごいです。
f0112574_23570817.jpg
「りんご りんごが ありました。
 そこで りんごをたべるひとが けんかをして たべるひとが きまりませんでした」

※ハバネロじゃありません。
 ちょっとへそ曲がりな感じがする”リンゴ”ですが、
 きっとフレッシュな酸味のあるリンゴなのでしょう。
 リンゴを2回書く所から、その重要性を伺えます。
f0112574_23571579.jpg
「そして かにが 2ひきとおった」

※足は減りましたが、初めのカニよりも楽しそうです。
f0112574_23585064.jpg
※そして、衝撃のラストへ・・・

f0112574_23572122.jpg
「ここからは ちょっと おやすみしたいな」

※まさかのお休みです。カニやリンゴの運命は、
 完全に読者の想像にゆだねられました。


つづく・・・


作者紹介:瞳が綺麗な、姉ムスメでした。
f0112574_23572611.jpg

by buinnX | 2016-08-02 23:50 | Comments(0)

今年は、お子さんよりも親御さんの方が楽しんでいただけたような気がします。

まるひろ

今年も7月24日に、こども図書館祭りの一企画として歌わせてもらいました☆
f0112574_23224694.jpg
毎年恒例のように、歌あり(合唱団ですのであたりまえ)、踊りあり、小道具沢山あり!と
盛りだくさんなコンサートだった訳ですが、それも今年で5回目!

5回目ともなると、今まで4回分の失敗やら成功やらなにやらの
経験が生きて来て、いつの間にか団内の係に”振付担当”や”小道具担当”が
出来ていたりと、ただの合唱団から抜けつつある結でございます。

以前は「え~ 毎回俺が振付考えるのぉ?」と不満顔だったO氏(現振付担当)も
今年は私から「この曲とこの曲と・・・の振付お願いね! お前しかいなんんだよ。」
と殺し文句付きでお願いすると、翌週には出来上がる優秀さ。

小道具についても「こんなん欲しいね~」と言うと、すぐにバリエーションを
独自に増やした上で作ってきてくれるYさん(現小道具担当)。

素晴らしい。
素晴らしい団員達のお蔭で、会場は沢山のお子さんの・・・・
も、そうですが、それ以上にその親御さん、おじいちゃんおばあちゃん、
大人だけで来てくださるコアなファン(と言ってもいいんじゃないか)
の方々の笑い(?)に包まれたコンサートとなりました。

そんな楽しいコンサートができるのも、いつも結を応援してくれる
皆さまのお蔭でございます。

来年も、子どもにも、おとなにも楽しいコンサートになるよう
工夫と努力と想像を凝らしてがんばります。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
f0112574_23225363.jpg
※指揮者がおんぶしているのは、妹ムスメです。
 後半疲れて泣きじゃくっていたところを、捕獲いたしました。

次回は、12月25日、東飯能駅に隣接している丸広の7階
市民活動センターでクリスマスコンサートを予定しております。
こちらでも、沢山の方のご来場をお待ちしております。

by buinnX | 2016-07-28 23:27 | Comments(0)

春のチューリップ観察日記

まるひろ

随分前の事になりますが、姉ムスメと人形劇団ポポロさんの劇を見に行きましてね。

内容は、アーノルド・ローベルさんの作品である”がまくんとかえるくん”の
「よていひょう」と「はやくめをだせ」の二つのお話しを元に作ったもの
だったのですが、その中でがまくんが花を咲かせるシーンがあるんです。

それを見た姉ムスメは、やや興奮気味にこう言ったんです。
「おとーちゃん! 花をさかせよう! 家でさかせよう!( ゚Д゚)」

まあ、そうなりますよね。

行動力のある彼女は、すぐさま柿のタネを植えて、
「かきのめ、はやく出ないかな~ (´艸`*)」
と出るはずのない芽に期待をつのらせ、タネを植えた付近に雑草が生えると
「カキのめがでた! でたよ!」と大いに喜んでおりました。

→まるひろのゴカイ、aによる真実
彼女が植えたのは、まぎれもない柿の種であります。
幼稚園の庭で生ったのを皆で食べて、種を持って帰ってきて、
「おかーちゃん、これを植えたらかきがおうちでも食べられる!」
と興奮しまくっていたので、
とりあえずプランターのすみっこに植えてみたところ、
なんとフタバが!!!
「かきのめがでた!たべられる!!」
と大いに喜んでいました。
どうだろう・・・・食べられる、だろうか。


しかし、まあ、花は咲きませんよね。


そのまま柿の芽と思っているものが、どうなるかを観察していただいても
良かったのですが、流石にちょびっと良心の呵責的なものもあり、

→まるひろのゴカイ、aによる真実2
柿の芽は現在も健在であります。ひょろっひょろですが。


何らかしら早めに芽の出る花のタネを買ってきてあげようかと
考えていたある日、家に帰ると・・・
f0112574_21040907.jpg
「おとーちゃん!みて! おかーちゃんとチューリップを植えたの!」
と喜んでおりました。

タネでなくても良かったようです(-_-)。

確かに、チューリップの方が初めから派手だし、きっと楽しい。
そんな妻のナイスな選択に拍手をしていると、

→まるひろのゴカイ、aによる真実3
球根を選んだのは、私ではありません。
うちの前のJAで野菜を買って外に出ると、
球根が何種類か売ってたんです。
それに気がつくや否や
「きゅこんほしい!うえたい!おはなうえたい!」と騒ぎだしたので、
仕方がないから6個入り480円くらいのを買いました。
球根を欲しいと言ったのも、選んだのも、植えたのも(手伝ったけど)
姉ムスメであります。
正直に言いましょう、私はレジに戻るのも植えるのもちょっと面倒だった(^^;

姉ムスメはこちらの思惑通りに、それから毎日・・・・
f0112574_21041458.jpg
水をやり・・・
f0112574_21042431.jpg
チューリップは、グングン大きくなり・・・
f0112574_21043044.jpg
たまに水をあげすぎつつも・・・
f0112574_21044559.jpg
妹ムスメ(ちぃちゃん)の、窓越しの応援もうけて・・・
f0112574_21045132.jpg
無事に咲きました☆
f0112574_21045748.jpg
チューリップの観察日記でした☆

まさかこんなに派手な、しかも1本にたくさん花がつく種類のチューリップとは
知りませんでした。
ちなみに、買った6個中5個が無事に成長しました。
他のももうすぐ咲きそうです(^^♪

ちなみに、この娘たちの写真↓は全く本編とは関係がなく、
まるひろの、ただの親バカ心の表れでありますが、
娘たちのかわいいさに免じて許してください(笑)
このほっぺ、ふくらみすぎでしょ☆  by a

f0112574_23143938.jpg

by buinnX | 2016-03-29 23:03 | Comments(0)

独創的な彼女

まるひろ

姉ムスメも、4月より年中さんになります。

そうなるともちろん、幼稚園のクラスが変わり先生も変わります。
気がつけばあっという間の1年ですが、しかし姉ムスメの成長を見れば
充実した幼稚園生活だったと分かります。

姉ムスメが通う幼稚園では、そんな一年の思いでの締めくくりとして
”思い出のアルバム”なるものを、親御さんも一緒になって作って先生に
プレゼントするという企画が最後にあるのですが。。。

え~ アルバムの中身は、

園児一人につき”白い紙1枚”を自由に使って何かを描きます。
そして、クラスに5ページの自由な空間を与えられるので、
それをどう埋めるか親が話し合って・・・というものなのですが。

この”白い紙1枚”の自由。

普通なら、先生の似顔絵とか、メッセージとかだと思うのですが、
何を思ったか姉ムスメは予め配られた紙には”ガガッ”と線を描いたかと思うと・・・・

姉「これ、いらない」
妻「( ゚Д゚)!?」

と、まさかの速効破棄。

そして、何を思ったか「絵具を使いたい( `ー´)ノ!」と騒ぎ立てるので、
以前私が使っていた絵具と、水彩用の紙を使わせてみました。
f0112574_22234071.jpg
すると、1時間近くかけて、ひとしきり
いろんな色で描いた作品がこちら。。。
f0112574_22235042.jpg
ま「( ゚Д゚) おお、なんだかすごい。。・・・・・・ところでこれは何?」
姉「動物園」

・・・・・多分、私と見えている世界が違うのだと思います。
いつまでも、アバンギャルドな世界を旅してほしいです。


~~information~~
武満徹の「小さな空」を歌わせていただこうと思います!
いい曲(´艸`*)

by a

by buinnX | 2016-03-02 23:46 | Comments(0)

大晦日イブ

まるひろ


気が付けば、2012年も明日で終わりですね。
今年も娘の事や、団員の別れなどいろいろありましたが、
私生活と結、その両方とも大変充実した1年を過ごすことが出来ました。

充実した活動ができたのは、団員やそのご家族はもちろんの事、
演奏会に来てくれた方々や、このブログを通じて
お声をかけてくださる方々のお蔭であり、大変感謝しております。

結も、来年は9年目になります。

9年の間、団員も年を重ねていき、その年数だけ社会との接点が強くなってきています。
そんな中、日本において合唱は、結局のところ素人の趣味でしか成り立っていません。
その為、会社でも仕事より重要度が下という見られ方がされているようで、
ライフワークバランスなどと言われるようになっても、「合唱なんて」という声を耳にします。

だからといって、結の活動が何かを変えるなどと突拍子もない事は言いませんが、
そんな声を聞いても、団員一人ひとりが誇りをもって「結は遊びじゃありません」
と言えるような団になるよう、来年も頑張る想いであります。


今後とも、どうぞ結をよろしくお願いいたします。


※本投稿が、2012年最後となります。
  来年は、1月4日くらいから始める予定です。
  (ちなみに、ブログは7年目。)

では、よいお年をお過ごしください。
by buinnX | 2012-12-30 23:02 | Comments(0)

浅草演芸ホール

まるひろ


きちゃいました。

じょじょに落語にはまっていますが、とうとうここ。
浅草演芸ホールに寄席を見に来てしまいました。

f0112574_15102450.jpg


通常大人2500円ですが、障害者割引で2000円(付き添い一人も2000円)で入館。

ご存知とは思いますが、寄席は入館料を払えばいつでも入っていいし、何時までも
いていいシステムです。
私がついたのは、丁度4時半頃で夜の部に入ろうとしている時間でした。

中は思ったとおり天井も低いし、安っぽいつくりですが、
それがまた期待を裏切らない感じで嬉しい。

舞台では、昼の部の最後。
ようは昼のとりをやっており、席は立ち見も含めていっぱい。
やっていた内容は(話の名前はしりません)、凄腕のスリの話。
面白おかしい話ではありませんが、その語り口調に一気に吸い込まれました。

その後は、夜の部がつづけてはじまり、
簡単な落語(前座落語というのでしょうか?)をつ4か5つ、
他、漫才や手品などをみてとりあえず退館。

9時までやっているのですが、おなかも空いてきたので
とりあえずその辺で終わりにしました。

結局2時間でしたが、どの方も各々の方向へしっかり鍛えているので、
全く退屈する事無く過ごせました。


また、見にきたいです。



浅草演芸ホール HP
http://www.asakusaengei.com/
by buinnx | 2010-04-03 15:24 | Comments(0)