私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

2017年 09月 19日 ( 1 )

”熱い”と一言でいっても・・・・ 犯人は鍋の蓋

まるひろ

さて、話はひび割れたキッチンです。

”~神田山陽風~”
新築時はすてきな真っ白、システムキッチン。
しかし、その実、熱に弱いの人工大理石。
でもね、熱さに弱いったって、ここはキッチン、火の元近く。
炎の温度は、大体300~1600℃(知恵袋より)。

とはいえ、やっぱりキッチンなんだから、何か鍋の底に敷けば
大丈夫でしょ?と思っていたのですが、所がどっこい、広がる傷跡。
これは熱か?応力か?割れた原因を探る間もなく、
まもなくキッチン真っ二つ。

あ~こまったこまったお願い助けてタカラさん。
こんなとき、どーしたらいいでしょ~っか!

・・・・・・

という訳で、広がってしまったヒビです。

取りあえず、もう一度タカラさんに連絡をとると

タ「ヒビの状態は変わってませんか?(-_-)」

との質問が、まあ当然やってきまして・・・

ま「え~っと、ちょ~~っと広がったかな~~(-_-;)」
タ「どのくらいですか?(-_-)」
ま「ちょ~~~っと(-_-;)」
タ「写真を送ってください(-_-)」
ま「・・・・・はい・・・・(-_-;)」

後日・・・・

タ「修理に5万円くらいですね。(-_-)」

2万上がっとる!( ゚Д゚)
でも、まあ、確かに仕方ないよね・・・・
このままだと、キッチン真っ二つだし(多分)。

ま「お願いします(>_<)」

・・・・・そんな訳で、
業者の方に来てもらい直してもらう手はずは整いました。
この後は、妻から聞いた話なのですが・・・

妻「あのね。井上雄彦さんの”リアル”に出てくる野宮君
  みたいな人が来てくれたよ。」
ま「”リアル”って、あの車椅子漫画の?
  あの、本人は色々から回りしてるんだけれど、
  けれど、周りの人は自然と救われていく、野宮君?」

妻「うん、そう。見た目も高校生から年齢が上に見られていたみたいだし、
  それになんでも、野宮くん(仮)は喘息があってお父さんがタバコをやめたのに、
  自分がタバコを吸って、お医者さんに”親父がお前のためにタバコを
  辞めたのに、お前が吸ってどうする!!”って怒られたらしくって・・・」
ま「なんだろう、そのエピソードなんだか泣けるね。野宮君ぽいし・・・
  って、それはいいとして、キッチンはどうなったの?」

妻「うん、キレーに治ったよ。粉もあまり広がらないように上手に
  やってくれたよ☆(^◇^)」
ま「さすがプロだね~」

妻「んで、やっぱり”熱いものはダメ”って言われた。」
ま「熱いってどのくらいなの?」

妻「なんでも、鍋つかみの布を敷いたくらいじゃダメなんだって。」
ま「え? ダメなの?」

妻「素手で触れない暑さはNGなんだって」
ま「火の近くなのに?!」

妻「うん。極めつけは、彼も5件目で分かったらしいんだけれど・・・・
  たまに、洗面所の人工大理石が割れる方がいるらしくてね、
  なんでかな~っておもってたら、自分が使っていたヘヤーアイロン(?)
  を置いたら”割れた”って人がいたらしくて・・・・」
ま「そのレベルでNGなの!?」

妻「そうみたい・・・・んで、私も気をつけていたつもりだったから
  そのレベルで何か熱いもの置いたかな~って考えてたら・・・」
ま「何が思いついた?」

妻「蓋。」
ま「ふた?」

妻「そう、鍋の蓋・・・」
ま「・・・・・ジーザス( ゚Д゚)」
f0112574_20524872.jpg
※キッチンは綺麗に治りました。野宮くん(仮)ありがとうございます。

by buinnX | 2017-09-19 23:51 | まるひろ と車椅子 | Comments(0)