私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

2017年 09月 17日 ( 1 )

”熱い”と一言でいっても・・・・

まるひろ

始めは30cmくらいだったんです。

なんの事かと申しますと、それは、
わが家の人工大理石で出来たキッチンの事で、
かれこれ入居してから10年以上もたっていますから、
まあ色々と疲れが出て来ています。

つまり、今まさに、マンションの大規模修繕とか
そういった話題が目白押しな時期です。

大規模修繕の話題は、マンション住人からすると家外の話題ですが、
家の中でも水道の水漏れとか、ウォシュレットの交換とか、
ちょこちょこやってきました。

しかし、実は、それとは別に見て見ぬふりをしていた問題があるんです。
それは、これ↓
f0112574_21110911.jpg
先にも書きましたが、キッチンの人工大理石の割れです。

始めは小さなヒビだったのですが、徐々に大きくなり、
30cmくらいの長さになったころ・・・
「これ、やばいんじゃね?(-_-;)」的な危機感を覚え、
”困った時のスーパーDIY・親父”に相談しましたところ・・・

親父「あ~ 調べたんだけど、あれは素人には無理!
   割れたところを削って、埋めるんだけど、削る時に
   粉がメッチャでるみたい。俺には綺麗にできないよ。」

という事で、私も調べてみますと、、、確かに舞っている粉が
凄そうな写真が出てきまして・・・納得(-_-)。

そのついでに、人工大理石の割れを修復する業者のHPなどを見てみると
どうやらこの割れを直すのにかかる費用は3万円ほど・・・・はうっ(-_-;)
予想はしていましたが、実際に金額を見ると凹みます。

さらに、販売元のタカラスタンダードへ連絡を取ってみると、
やはり金額は3万・・・・はうっ(-_-;) 
(これ、絶対に同じ業者だと思います。)

さらに、妻の知り合いの方が、たまたまうちに来てくれた時に、
ヒビを見て、、、「ああ、うちも直したのよ~ 結構かかったのよね。」

・・・という事で、つまり金額的には仕方なしなようで。。。
はあ(-_-;)

ならせめてこの状態でも、もう少し長く使えないかな~
なんて考えていたところ、思いだしたんです。

業者さんも、販売元も、妻の知り合いも、一様に言うには、、、、

業者&販売元&知り合い
「(-_-)熱いものを、置くのはNG」

との事を!!!!!( ゚Д゚)

これだ! 私のテキトー心に従えば、ヒビの応力集中とか色々あるけれど、
まあ、気をつけて熱いものを置かなければ大丈夫なのかな~・・・
ということだ!

と思い。

熱いものを置かないように、と妻にも周知し、
気をつけて使っていたところ・・・・

1年後。。。。。
f0112574_20524295.jpg
ヒビが、80cmを超えました( ゚Д゚)!!!!!

写真では分かりにくいですが、完全に端まで到達しています!
ヤバいです!割れます!キッチンが割れます! 

もし、このまま、この上でカボチャとかを切ったひにゃ
キッチンがまるで空手の瓦割りのように真っ二つです。

真っ二つの瞬間は、結構、絵と話題と笑いにはなるけれど、
その後からのご飯が作れません!

まずいです!のっぴきならない状態です!
さすがに、やばいので、もう一度タカラスタンダードさんに連絡!!!

すると、以前の担当者さんは移動されたいたのですが、
やり取りは記録されていたようで、次の方にもすぐに
話は通じましたが、そんな彼が一言。。。。


タカラ「熱いものは、置くのはNGですよ(-_-)」


( ゚Д゚)・・・・・・ま、またか。。。
・・・・・(-_-;) き、気をつけてたんです!
これでも!!!!。。。。

ってか! 熱いって、どのくらいなの????
キッチンなんだから、、、、火の近くなんだから、、、、

( ゚Д゚)熱いって!? どのくらいなんだよぉぉぉぉぉぉ・・・



答えは次回へ・・・・・つづく。

by buinnX | 2017-09-17 21:42 | まるひろ と車椅子 | Comments(0)