私、まるひろは
飯能の自家焙煎珈琲屋 Café BROWNのマスターであり
飯能で活動している混声合唱団”結”の団長であり
2人のかわいい娘の父であります。


Amazon アフィリエイト

2017年 07月 31日 ( 1 )

第26回 ボードゲーム会 終了しましたー

まるひろ

2017年ドイツボードゲーム大賞が発表されましたね~

今回は、大賞でさえ15分で終わるゲームが選ばれていたりと、
ドイツでもプレイ時間の短縮化が進んでますね~。
噂によると、日本で作成されたボードゲームもドイツの方で
話題になっているとか・・・

これからどうなるのか、本当に楽しみです。

さて、そんな訳で、第26回はドイツでも話題になっている
とかいないとか言われているこちらのゲームからスタート!

犯人は踊る
f0112574_21315358.jpg
ここでも何度か紹介している犯人カードを持っている人を
ズバリと当てる「犯人は踊る」というゲームです。

現在、第3版まで出ているゲームで、話によると
第3版では”少年”というカードがあり、それが一番
面白いという話なのですが・・・・済みません、
私が持っているのは第2版。。。。

でも、ダイジョウブ!
充分に面白いゲームです!
今後も製作者である鍋野企画さんには期待しちゃいます☆


そして、次にプレイしたのが・・・

コードネーム 日本語版
f0112574_21320616.jpg
実は、今回のゲーム会のテーマは「人知を尽くして、天命を待つ」
と、勝手に私が決めたので、それに沿った(?)ゲームの一つとして
これを選びました。

プレイヤーは2チームに分かれて、各チームからリーダーを選出。
そして、リーダーは全ての情報が分かる席に行き、そこから自分の
チームに限られた単語と枚数だけで選んでほしいカードを指示する・・・

というゲームなのですが、なんといっても一番重要かつ大変なのはリーダー。

言いたいけれど、言えない。
共通点を見つけたいけれど、見つからない。
ああ、せめてジェスチャーとか・・・・ダメ?

って、絶対に頭を抱えつつ、なんとか
皆に伝わる事を願うゲーム。
ね?「人知を尽くして・・・」でしょ?

そして、次は・・・・

ねことねずみの大レース / Viva Topo !
f0112574_21321667.jpg
キッズゲームなんですけれど、オススメなすごろく型ゲーム。
基本的にはサイコロ運なんですけれど、後ろから追い付かれると
即死にさせられる猫が迫ってくるんです。

このハラハラ感が、大人でもたまらない。
出来れば飲んでやりたいゲームなのですが・・・・
残念ながら、弊店のゲーム会はノンアルコールです。

さて、次に「人知を尽くして・・・」は。

王への請願
f0112574_21324116.jpg
兎に角、色んなカードを駆使してでも”ぞろ目”を揃えるゲームです。
最大で10個くらいの”ぞろ目”を揃えるのですが、、、、
「10個のぞろ目なんてできるはずないでしょ?」
と思われるとおもいますが、その辺がボードゲーム。

ルールがよくできているんです。
近頃は、絵柄がかわいくなって再販もされました。

やっぱり、天命を待つといえば、サイコロって事です。


さて、そんな訳で今回のテーマだったのですが、
実は次回(第27回)はドミニオン会を開催しようかと
考えておりまして・・・・

ドミニオン 日本語版
f0112574_21322861.jpg
第26回にご参加くださった方で、未経験の方にはドミニオンを
プレイしていただきました。

第27回は8月19日の予定。
皆さまのご参加お待ちしております。
※本ゲーム会へは参加条件がございます。
 ご希望の方は、予め下記のアドレスにご連絡ください。
choir_yui◎hotmail.co.jp (◎を@に変えてご連絡ください)


by buinnX | 2017-07-31 22:55 | Café BROWN | Comments(0)